たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

ビジネスクラス

インドネシア旅行記(12・終):NH836便・ビジネスクラスで帰国

帰国便はジャカルタ6:15発のNH836便・成田行である。 東南アジアで一番憂鬱なのは、帰国便が深夜便か早朝便しかないこと。もうちょっと遅い出発にならんかなぁ。 とはいえ、今回は空港宿泊だったので4時にホテルを出て5分でチェックインカウンターへ。これは…

インドネシア旅行記(2):NH871便ビジネスクラスでジャカルタへ

出発の日。19時半過ぎに家を出て、地下鉄~モノレールを乗り継ぎ羽田空港へ向かう。 羽田空港ANAラウンジへ 21時過ぎに羽田空港へ到着。 まだまだ出国のピークのようで、出発ロビーは多くの人で賑わっていた。 エコノミーのカウンターは大行列でビジネスクラ…

ドイツ超弾丸0泊2日旅行Part2(8・終):NH210便ビジネスクラスで帰国(後半)

離陸後1時間ほどで食事の時間である。 NH210便ビジネスクラス 洋食 ■アミューズ ・エメンタールチーズの生ハム巻き ・2種のオリーブとドライトマト ・フォアグラテリーヌのアーモンドボール 酒飲みではないので、いまだアミューズの良さがわかりませぬ…。 ■…

ドイツ超弾丸0泊2日旅行Part2(7):NH210便ビジネスクラスで帰国(前半)

デュッセルドルフ国際空港は2004年に出張で使って以来2度目。 日本との直行便が設けられたのが最近であまり日本人には縁のない空港であったが、結構規模が大きくかつ明るくて綺麗な空港である。 ANAのカウンターは一番端っこの保安検査場手前にあった。 並ん…

ペナン旅行記(11・終):JL724便ビジネスクラスで帰国

クアラルンプール空港の乗り継ぎカウンターで22:50発JL724便のチェックインを行う。 無事搭乗券も発券できて、まずは何より。 そのまま出国審査。 本当は出国審査時もプライオリティレーンが使えるのだが、乗り継ぎ出国の場合はレーン自体がない。ただ行列自…

ペナン旅行記(2):JL723便ビジネスクラス SKY SUITE Ⅲ 搭乗記

成田11:20発JL723 クアラルンプール行は11:05から搭乗開始となる。 JALは6月28日から優先搭乗の順番を2つに分けたのであるが、JL723便のようにファーストクラスがない便だと、ビジネスクラスの乗客よりも先にエコノミーのDIAやJGPが先に案内されることになる…

台北JGC修行記(9・終):JL98便ビジネスクラスで帰国

帰国便は台北松山空港14:20発のJL98便で羽田空港に戻る。 羽田便のほうが高いのだが、長く滞在するために台北発が一番遅いこの便にした。 松山空港は微熱山丘からはすぐそこ。本当に松山空港は中心部から近くて便利で、追加料金を払ってでも使う価値は高いと…

台北JGC修行記(3):JL809便ビジネスクラスで台北へ

沖縄から戻ってから約2週間後、今度は台北に向かいます。 京成電車に乗って成田空港第2ターミナルへ。 夏休み期間に入ったからか、ハノイへ向かった時よりもカウンターなどは段違いに混雑していた。 しかしながら今回はビジネスクラスなので、ビジネスクラス…

香港・マカオ旅行記(6):NH840便ビジネスクラスで帰国

帰国便は香港0:30発のNH840便である。 大っ嫌いな深夜便なのであるが、明日は会社なので(泣)仕方がない。 23時前にANAのカウンターでチェックイン。 出発までまだ時間はあるので、コスモホテル香港のデポジットで帰ってきた香港ドルで許留山のスイーツでも…

ドイツ超弾丸0泊2日旅行(8・終):NH224便ビジネスクラスで帰国(後半)

フランクフルトを出発して1時間、食事の時間である。 ■アミューズ パテ・ド・カンパーニュとオレンジのカナッペ風 ライ麦パンハーブ風味のクリームチーズサンド オリーブとドライトマト … うーん、酒を飲まない自分としてはどれ一つとして美味しいと思わん。…

ドイツ超弾丸0泊2日旅行(7):NH224便ビジネスクラスで帰国(前半)

フランクフルトに戻った後は、いつもの通りハウプトヴァッフェで買い物。 見慣れた景色が段々と夕闇に沈んでいくと、もうすぐ帰国の時間である。 ここからは空港まで1本であるが、最後に中央駅の景色を眺めることにした。 午後、Sバーンの地下線内で車両トラ…

ホーチミン弾丸1泊2日旅行(11・終):JL70便ビジネスクラスで帰国

ホーチミン・タンソンニャット空港の国際線ターミナルは2007年に作られた新しいターミナルで、最近流行の天井が波打った開放的な造りだ。JALのカウンターで早速チェックインする。 出国審査は少し並ぶがほどなく通過。 制限エリアには免税品店などがそこそこ…

ホーチミン弾丸1泊2日旅行(3):JL79便ビジネスクラス搭乗記

羽田1:25発JL79便ホーチミン行は113番ゲートからの出発である。 今日の機材はB767-300ER・JA606J号機。機材変更もなく無事JAL SKY SUITE 767(SS6)機材に乗れそうだ。 優先搭乗で機内へ。 今回の旅行のメインともいえるビジネスクラス「SKY SUITE Ⅱ」ですよ…

台湾日帰り旅行記9(終):復路

古くからの建物である第1ターミナルのチェックインカウンターはいかにも昭和の香り漂う感じ。 既に出発の1時間前でカウンターは閑散としていた。 ところが… チェックインして、スーパーで買った食料を預けようとしたら「紙袋は壊れるからダメ」とのこと。 今…

台湾日帰り旅行記3:往路

往路は羽田7:10発のCI223便。 一番端の114番ゲートからの出発であった。 機材はA330-300・B-18307号機。 チャイナエアラインもA330も初めて。スタアラでもワンワールドでもないキャリアに乗るのは久しぶりなのでちょっと楽しみである。 さて今回の座席は…。 …

NH1便で帰国の途に

NH1便の出発するB43番ゲートには既に乗客が集まり始めていた。 まだ少し時間があったので隣にあるラウンジへ行く。 ここでボストンで発券した搭乗券とI-94Wは回収され、新しい搭乗券が発行された。 さて搭乗券はというと… 有難いことにビジネスクラスであっ…

NH8便でサンフラシスコへ

2年ぶりの米国出張は、土日を挟んだ10日間と比較的長く、西海岸と東海岸へ行く。 が、仕事の内容はまあどうでも良くて、肝心なのはどの手段で行くかである(笑) 幸い、多数派工作の結果(爆)、往復ANA、全行程スタアラで固めることはできた。 しかし、今回…

香港旅行記10:NH912便ビジネスクラスで帰国

香港旅行も最終日。 今日は9:55発のNH912便で帰るのでほとんど時間がない。 7時半にホテルをチェックアウトして、タクシーで空港へ。 ビジネスクラスカウンターでチェックイン。 ここでも日本語が流暢な係員に「バシネットですが…」と言われる。 うーん、外…

香港旅行記3:NH909便ビジネスクラスで香港へ

9:50発のNH909便は35番ゲートからの出発。 ゲートに着くとすでに搭乗が始まっていた。 今日の機材はB777-300ER・JA735A号機。 なぜ近場の香港線にこれが投入されるのかよくわからないが、とにかく最新鋭のNewStyle機である。 今回は11ヶ月前に取った甲斐あっ…

グアム旅行記4:JO941便ビジネスクラスでグアムへ

今日のJO941便は85番ゲートからの出発。 本館サクララウンジからは結構距離があるので早めに出たつもりであったが、最終案内の時間になってしまった。 早くサテライトのラウンジ改修が終わらないですかね(って、次使う予定はありませんが) 今日の機材はB74…

NH1便で帰国の途へ(2)

4時間ほどうとうとして、目が覚めた。 さすがに復路は時間の進みが遅く、まだアメリカ大陸上であった。 しかし日本時間ではすでに9時前。これ以上寝ると時差ボケがひどくなるし、仕事もしないといけないので、起きることにする。 軽食として、若鶏照り焼き丼…

NH1便で帰国の途へ(1)

時間空いてしまいましたが、帰国レポートです。 朝起きると、何と雪景色であった。 ここ数日、ワシントンは冬に戻ったような気候だったのだが、まさか雪になるとは…。 タクシーに乗って空港へ向かう。 3時間前にチェックインが目安ということだったので早め…

NH2便でワシントンへ(2)

ふと起きたら、すでにアメリカ大陸に差し掛かっていた。 時間を見ると5時間も寝ておりました…。 ( ´O)η ファ~よく寝た。 間食はいかがですか…とCAさんが来たので、月刊エアラインいわく人気が高いらしいスーパーチーズバーガーを注文してみる。 おいしかっ…

NH2便でワシントンへ(1)

ラウンジを出て、55番ゲートへ向かう。 これから搭乗するのは、NH2便、ワシントン行。 オーランドは直行便がないので、乗り継ぎとなる。 今日の機材は、B777-300ER、JA731A号機。 ANAご自慢のNew Styleの最新仕様である。 搭乗口へ向かうと優先搭乗が始まっ…

台北旅行記11:EL2110便で帰国

今日の帰国便は台北15:10発のEL2110便である。 ホテルですでに往路のEL2109便が遅れていることはネットで調べて知っていたのだが、一応定時に間に合うように台北駅からバスに乗り、13:30頃に空港へ到着。 チェックインカウンターはそれほど混んでいなかった…

ドイツ旅行記10:NH210便NewStyle ClubANAで帰国

NH210便の出発時刻まであと1時間ちょっと。 本当はルフトハンザのセネターラウンジで最後にソーセージでもつまみながら搭乗を待とうと思ったのだが、荷物が多くて動くのも面倒だったのと、セネターラウンジが工事中で入れないらしい(代わりのビジネスラウン…