たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

台湾旅行 2005.01.28-31

台湾あれこれ10:士林夜市

台湾の夜といえば夜市。ということで竹里館を出た後、一番有名な士林夜市へ向かうことにした。 士林夜市は圓山大飯店の近くにあるので、タクシーで戻るのがベストだが、あえてMRTに乗って向かうことにした。土曜の夜10時になろうとしていたが、どの路線も結…

台湾あれこれ9:竹里館

台北ではまず茶葉料理で有名な竹里館へ行った。渡辺満里奈の「満里奈の旅ぶくれ」をはじめいろんなガイドブックで紹介されている有名店である。 圓山大飯店からはMRTだと中心部まで出なければならないのでタクシーを利用。台湾はタクシー代が安いので気軽に…

台湾あれこれ8:林氏健康中心

台湾といえば足裏マッサージで有名である。かねて体中が痛くてガタが来ている私は、日本で一度も行ったことがないくせにぜひ今回の旅行ではマッサージに行ってみようと思っていた。ただ今回は一人ではないし、足裏マッサージは特に激痛を伴うらしいので、や…

台湾あれこれ7:台北101

台北101は高さ508mの高層ビルで、クアラルンプールのペトロナスツインタワーを抜き目下世界一の高さを誇る。これまで低層階のショッピングゾーンはグランドオープンまでされながら一向に展望台が開放されなかったのだが、ようやく1月19日に89階、382mの展望…

台湾あれこれ6:台北のMRT

台北の移動手段としてはまずMRTがあげられるが、これだけの大都市にもかかわらずこういった交通手段がはじめて開通したのは1996年とつい最近のことである。しかしその後は急速に整備されて現在は他の都市と遜色ないレベルまでになっている。 最初に開通した…

台湾あれこれ5:圓山大飯店

台北では圓山大飯店に2泊した。豪華絢爛な中国建築の、台北を代表するホテルである。ただし最近は市内に外資を中心とする新しいシティホテルが増えており、郊外で古いこのホテルは必ずしも最高級という扱いではないようである。閑散期ということもあって、台…

台湾あれこれ4:自強号

高雄から台北までは自強号に乗った。この区間は速さなら飛行機、安さならバスであるが、やっぱり列車の旅が一番である。 高雄14:00発の自強号松山行はE1000系であった。この車両はTGVやICEと同じ両端が機関車の客車列車である。見た限りでは西部幹線の自強号…

台湾あれこれ3:高雄の列車

今回は高雄で見かけた珍しい列車などを。 蓮池潭を観光した帰り、左営駅でカラフルな列車が止まっているのが見えた。 東急車輛製の自強号用DCである2800系であるが、高雄市内の観光列車として使われているようであった。側面には「高雄は花の都」と日本語も…

台湾あれこれ2:高雄金典酒店

高雄では高雄金典酒店に宿泊した。台北101ができるまでは台湾一高いビルであった、独特の形をしてどこからでも目立つ東帝士85大樓に入っている。 高雄はホテル代がとても安く、ランドマーク的なこのホテルもツインで1部屋1泊わずか11,000円(しかも朝食つき…

台湾あれこれ1:EMU500系

旅行記サイトにとりあえず高雄のページをアップしてみたが、このページはあまり大量の写真を貼れない(貼れるけどダウンロードに時間がかかる)ので、書ききれなかった記録をこっちにアップすることにする。 ということで、まずは列車から…。 蓮池潭に行くと…

台湾へ行ってきました

28日から31日まで、JMBの特典航空券で台湾(高雄・台北)へ行ってきた。アジアを目的地とした旅行は、トランジットや出張を除くと実は初めてなのだが、いや、実にすばらしいところであった。何しろ食事がおいしいし、物価は安いし、そして人々はとても親切。…