たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

北海道旅行 2012.07.28-31

北海道家族旅行記(12・終):NH72便で帰京

帰りは新千歳17:00発のNH72便。 あと1時間半ほど時間があるので、嫁の買い物の時間に割り当てるつもりなのだが、あいにく娘の具合が悪く、子ども2人を自分が預かるには厳しいので、娘と自分はラウンジで休むことにして息子は嫁に託したのだが、機嫌が悪かっ…

北海道家族旅行記(11):白い恋人パーク

イオンモール札幌発寒からクルマで数分で次の目的地へ。 白い恋人パークである。 ここは工場見学やお土産購入ができるテーマパークであるのだが、白い恋人の製作体験が出来るお菓子作り体験工房があり人気がある。 札幌の中心部からは少し離れているのだが、…

北海道家族旅行記(10):毛無峠~なごやか亭

北海道最終日。 朝食を食べた後、支度をして8時半にホテルをチェックアウト。 一路札幌へ向かいます。 が、その前に昨日も行った高橋ミルク工房でもう1回ヒマワリと一緒に記念撮影。 カワイイね! でも少し気がかりなのは朝から娘のおでこが少し温かいこと…

北海道家族旅行記(9):ニセコのアクティビティ

北海道旅行3日目は終日ニセコ滞在。 せっかくなのでニセコのアクティビティを楽しむことにしよう。 ヒルトンニセコビレッジの眼の前にあるニセコビレッジ・ピュア。 ここは非常に多くのアトラクションがあって、1日遊ぶことが出来るのだが、ほとんどが身長11…

北海道家族旅行記(8):ニセコの食事

■1日目 夕食 初日は荷ほどきをしたらもう夕方になってしまったので、ホテルで夕食をとることにした。 2階のバー&グリル・メルトへ。 ブログなどを読むとホテルのレストランは全体的に混んでいる感じを受けていたのだが、今日はすいていて、窓側の席に座るこ…

北海道家族旅行記(7):ヒルトンニセコビレッジ

今日から2泊するヒルトンニセコビレッジは、ニセコの山麓に広がるニセコビレッジに建つ大きなホテル。 さっそくチェックインするが、珍しく並んでいて待たされた。 HHonorsカウンターはあるんだかないんだかわからない状態なのでおとなしく待つ。 よく知られ…

北海道家族旅行記(6):函館から洞爺湖経由でニセコへ

函館を後に、ニセコへ向かいます。 10年ぶりの函館駅は、2006年にリニューアルされており、快速ミッドナイトを深夜の待合室で待っていた面影はまるでなかったが、まあ綺麗な駅の方が快適なのでいいだろう。 子連れとしてはホームまで階段がなくなったのが大…

北海道家族旅行記(5):旧函館区公会堂・ハイカラ衣装館

函館2日目。 昼には出発してしまうのであまり時間はないのだが、そんな中で是非行きたいところがあったので、朝食を早めに済ませて娘と2人でホテルを出発(嫁と息子はホテルでお留守番)。 歩いて行っても良かったのだが、中途半端な距離なので魚市場通電停…

北海道家族旅行記(4):ラビスタ函館ベイ

函館で宿泊したホテルはこちら。 ラビスタ函館ベイである。 2008年にオープン以来、函館エリアでは突出した人気を誇っており、その人気の高さは市内ホテルのみならず湯の川温泉にまで影響を及ぼしているという。 確かにネットの情報を見る限り、その質の高さ…

北海道家族旅行記(3):10年ぶりの函館山~ラッキーピエロ

函館と言えば何はともあれ夜景。 ホテルで荷物を置き、さっそく夜景を見に行くことにした。 自分が最初に渡道したのが1993年。それから20年近く延べ15回以上は北海道へ行ったはずだが、函館の異国情緒そして夜景にすっかりはまってしまい、2002年までは函館…

北海道家族旅行記(2):NH863便に乗り遅れる…orz

昼開店のペットショップへチワワを預けて、12時半に自宅を出発し、一路羽田空港へ。 今日は朝から湾岸線がずっと大井を先頭に渋滞していたのだが、昼過ぎにはあらかた解消し道路も概ね順調。 13時20分に出発ロビー前へ到着。1時間もあれば余裕だな、あとはぐ…

北海道家族旅行記(1):発端

この夏休みの旅行先は北海道にした。 きっかけは最近泊まりまくっているヒルトンのHHonorsポイントが40000ポイントを超え、ヒルトンニセコビレッジに1泊無料で泊まれるようになったのでこれを活かす手はないというのが第一である。ニセコは夏のアクティビテ…