たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

台北日帰り旅行 2011.05.06

台湾日帰り旅行記9(終):復路

古くからの建物である第1ターミナルのチェックインカウンターはいかにも昭和の香り漂う感じ。 既に出発の1時間前でカウンターは閑散としていた。 ところが… チェックインして、スーパーで買った食料を預けようとしたら「紙袋は壊れるからダメ」とのこと。 今…

台湾日帰り旅行記8:十足健康~買い物~ああ、時間がっ!

永康街は小さいがお洒落な店が集まっている。 チャイニーズな服や雑貨を扱っている繍花房という店でお土産を少し買い、再びタクシーに乗る。 向かったのは敦化南路と仁愛路の円環。南国らしく緑豊かなロータリーであるが、目的地はロータリーに面したビルの1…

台湾日帰り旅行記7:明月湯包~永康15

台北車站近くの台北地下街で土産物をちょっと探した後、再びMRT板南線に乗り、忠孝復興駅で乗り換え。 忠孝復興駅名物、地下1階から3階へ直通する長いエスカレーター。 壁面は爽健美茶の全面広告。日本にいるのとなんら変わらない気がするが、台湾では昨年発…

台湾日帰り旅行記6:圓山站付近の寺院巡り

タクシーで圓山站の方へ向かう。 このあたりはは「台湾都市物語」で取り上げた歴史建造物が多く集まっており、一度見ておきたいと思ってやってきた。 最初に向かったのは儒教の始祖、学問の神様でもある孔子廟。 本当は学門なる門からきちんと入りたかったの…

台湾日帰り旅行記5:行天宮

台北駅からMRT板南線、新規開通したMRT蘆州線に乗り継ぎ北上する。 このエリアはMRTが走っていなかったのでこれまであまり足を踏み入れてこなかったが、蘆州線の開通で便利になった。 ずっと曇り空だったが少し薄日が差してきた…が、暑い!今日の最高は30度…

台湾日帰り旅行記4:松山慈祐宮

台北の滞在時間はチェックインの時間を考えると17時までの7時間といったところで、この前のソウルよりは1時間ほど短いがそこそこ時間はある。 が、大して行きたいところがなかったソウルと違って台北は行きたいところ、やりたいことがあまりにも多すぎて(笑…

台湾日帰り旅行記3:往路

往路は羽田7:10発のCI223便。 一番端の114番ゲートからの出発であった。 機材はA330-300・B-18307号機。 チャイナエアラインもA330も初めて。スタアラでもワンワールドでもないキャリアに乗るのは久しぶりなのでちょっと楽しみである。 さて今回の座席は…。 …

台湾日帰り旅行記2:羽田空港スカイラウンジ

出発の日。 朝4時に起きて、新宿線の始発電車~一之江から高速バスに乗る。 てか、前日寝たのが2時なので睡眠時間2時間…眠い。。。 朝早いのに高速バスはそこそこ混んでいたが、ほとんど国内線ターミナルで降りてしまい、国際線ターミナルまで乗っていたのは…

台湾日帰り旅行記1:発端

本ブログでも何度か書きました夢の台北日帰り旅行、ついに決行しました。 もともとチャイナエアラインが日帰り可能な日程で羽田~台北松山便を開設し、日帰り台湾というウェブサイトもでき、日帰りツアーや割引運賃もいくつか出ていたので、適当な時期に行こ…