たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

アジア周遊リアルタイム旅行記1:NH911で香港へ

今日2日から8日まで、香港・シンガポール・マレーシアを周遊する旅に出る。

今回はPC持参なので、blog上にリアルタイムに出来事を書いて行きたいなあと思う(疲れてなければの話ですが…)。

出発は、成田18:45発のNH911便である。

最初は2日丸々休みにして、のんびりしたくをして早々にチェックインしてラウンジでマターリしようと思っていた。

ところが会社の都合で2日までに資料を提出しなければならなくなり、その関係で15時前まで会社にいる必要が出てしまった。

会社を出た後大急ぎで一旦自宅に戻り、荷物を取りに行くが、今日の東京はえらく湿度が高く、電車もぎりぎりだったので大汗をかいてしまった。

これから行く地域は東京以上に多湿な地域だというのに、先行き不安である…。

さて何とか予定通りの京成特急に間に合い、17:30に成田空港へ到着した。

団体客が列を作っているのを横目に、上級会員専用のVカウンターへ向かった。

昨年プラチナ会員になって以来、ANAの国際線に乗る機会がなかったので、実は今回が初の利用である。

Vcounter

係員が総出で対応するという素晴らしい話を聞いていたのだが、時間が時間なのか、かなり放置プレイでちょっと期待外れ…。

でもさくっとチェックインができるのは嬉しい。

出国手続き後、電車に乗ってサテライトへ向かい、ANAのラウンジsignetへ向かった。

サテライト側のsignetは初めてである。

sate_signet

中は思いのほか小さかったが、パンや寿司などもあって設備は充実していた。

ここで一息つき、さっそく搭乗口へ向かった。

今日はアップグレードでビジネスクラスなので、ビジネス搭乗口から颯爽と乗り込む。

JA8970

今日の機材はB767-300ER、JA8970である。

うーん、機材変更のとおりボロイB767である(しょぼーん)。

まあ、エコノミーよりはいいということで…。

覚悟を決めて乗ったので、さすがにスーパーシートよりはピッチも広いし、ゆったりしていてなかなか快適であった。

C_class

ビジネスクラスはごらんのような感じで、半分も乗っていなかった。

一方エコノミーはほぼ満席。時間的に香港人の割合の方が圧倒的に高いようだった。

18:45に動き出したが、香港レベルなのになぜかA滑走路へ向かい、離陸渋滞に合う。羽田と違って成田は離着陸が交互なのでものすごく時間がかかる。

結局離陸したのは19:30過ぎであった。

前日ほぼ徹夜状態であったので私はすでに死亡状態…。

何とか耐え忍び、お待ちかねの夕食タイムである。

私は純和食は好きではないので、洋食を選択。

今日のメニューは…

●前菜:サーモンのマリネ 黒胡椒風味、田舎風ミートパテ

●メインディッシュ:いさきのポワレ 新玉葱の香りのソース

ガーデンサラダ

●ブレッドロール

●アイスクリーム

●コーヒーまたは紅茶

とヘルシーなメニューであった。

Dinner

でも肝心な味については…うーん「いさき」ってあまりおいしくないなあ。

エコノミーよりはマシかなあ、という感じであった。

ビジネスクラスの(そこそこマシな)シートでうとうとするうち、飛行機は香港へ近づく。

夜景が見れるかなあと思ったが残念ながら私の席は郊外向きであった。

結局定刻より少し遅れて22:20に香港チェップラックコック空港へ着陸した。

ところがこの空港、こんな時間なのに人大杉状態。

入国審査にえらく時間がかかり、入国しエアポートエクスプレスに乗るころには23時を回っていた。

AirportExpress

TV付の快適な列車に乗り、終点の香港駅から中環駅まで歩いてMTRに乗り換え、北角駅近くのホテルに着く頃には日付が変わってしまっていた。

ということで、今日は移動だけの一日であった。

明日は一日香港滞在である。さて、何をしようかな…(寝坊しなければいいけど)