たまの日記

最近はもっぱら弾丸旅行ばかりです。

北海道家族旅行記(3):10年ぶりの函館山~ラッキーピエロ

函館と言えば何はともあれ夜景。

ホテルで荷物を置き、さっそく夜景を見に行くことにした。

自分が最初に渡道したのが1993年。それから20年近く延べ15回以上は北海道へ行ったはずだが、函館の異国情緒そして夜景にすっかりはまってしまい、2002年までは函館へ立ち寄るのが決まりのようになっていた。

最初は青春18きっぷを使っていたので、快速ムーンライトで村上へ行き、日本海沿岸を列車で北上し北海道へ午後入り、夜景を見て市営谷地頭温泉でひと風呂浴びてから快速ミッドナイトのカーペットカーで札幌へ…というのが定番ルートだった。

その後ニューワイド周遊券に当時出たばかりの早割航空券を組み合わせて往路はヒコーキにしたり、北斗星のB個室が使えたものすごく利用価値の高かった「ぐるり北海道フリーきっぷ」を使ったりしたが、往路の函館経由というのはずっと変わらなかった。

が、2002年に結婚して最初の旅行で函館へ行ったのを最後に、ヒコーキで新千歳inoutばかりになり、いつしか函館には10年もご無沙汰になっていた。

やはり社会人になって何年も経つと、長期休みを取って北海道を周遊するというのが難しくなり、さらに取れたとしても海外に行ったりしていると、北海道へ行けるのは3日間とかで回ろうとなりどうしても函館に立ち寄るなんてのは難しくなるので致し方ないのだが、「ぐるり北海道フリーきっぷ」が2010年になくなったと知った時は、自分自身がすっかりご無沙汰なのを棚に上げて残念な思いをしたものである。

今回そんなわけで半ば強引に函館inにしてみたので、久々の再会がとても楽しみであった。

もっとも、本当はもっと夕方からのんびり散策できたはずなのだが…orz

前置きが長くなったが、そんなわけでまず函館山である。

定番ロープウェイのほか、バスやタクシーなどいろいろ手段があるが、無難にロープウェイで行くことにした。

120728_018.JPG

元町エリアの異国情緒あふれる建物を横に眺めつつ、坂を登る…が、子連れだと結構ロープウェイ乗り場まで距離がある上に、今回はベビーカーがあるので意外に坂がきつい。。。さらに、息子は寝てしまった。まあ、息子には悪いが楽しませてもらいます。

娘はがんばって着いてきてくれた。ホント、5歳になると楽になるね。

ロープウェイ乗り場は観光客でごった返していた。

話には聞いていたが、中国人観光客がホントに多い。

120728_019.JPG

120728_020.JPG

ベビーカー連れはエレベータが使えたので楽々ロープウェイへ。

混んでいたが無事ロープウェイにも乗れ、一気に山頂へ行く。

120728_021.JPG

山頂は多くの人で賑わっていて、というか大混雑!

やっぱゆっくり見るなら冬だよなぁ…と思いながらも行列をかき分けて先頭へ。

さて撮影と行きましょう。

120728_022.JPG

まずはコンデジで。

120728_023.JPG

次にiphoneで。

iphoneで見るとものすごく綺麗に見えるのだが、こう比較するとコンデジとそんなに変わらないな。

Retinaディスプレイってすごいよね。

120728_024.JPG

最後はデジイチで。さすがにブレさえしなければ光量はぴか一だね。

そんなわけで美しい夜景を堪能できたのだが、何となく昔のような感動がなかったのは、期待が多すぎたのか見過ぎたのかという以外に、節電というのもあるのだと思う。

みんな忘れていると思うが北海道は7%節電を求められているので、よく見ると函館市役所のライトアップがされていないし、街灯も心なしか少ないように思う。

まあ、それを抜きにしても必見であることに変わりはなく、満足した。

ロープウェイを降りて、復路は少し寄り道をして石畳の街並みを散策。

120728_025.JPG

120728_026.JPG

ヨハネ教会元町カトリック教会をパチリ。

ハリストス正教会は階段を上らないといけなかったので断念したが、特に元町カトリック教会の優美な姿は、もう10回以上見ているはずだが何度見ても飽きない。来て良かったと思う。

さておなかがすいたので遅い夕食です。

120728_027.JPG

今日の夕食は函館B級グルメの定番、ラッキーピエロ

観光客の集まるベイエリア店へ。

120728_028.JPG

もう夜も遅いので激混みではなかったがガイド片手の観光客もちらほら。

今時パーティションもない分煙だったが幸い喫煙客も前半はおらず助かった。

120728_029.JPG

120728_030.JPG

120728_031.JPG

一番人気のチャイニーズチキンバーガー。甘いタレがバンズに絡んで美味しい!

娘はトンカツバーガー。何気に男性向けバーガーとかメニューに書いてあったが、娘はほぼ完食。すごいね。

そんなわけで、お腹も満足したところで、ホテルでゆっくりくつろぐとしましょうか。