たまの日記

最近はもっぱら弾丸旅行ばかりです。

北海道家族旅行記(12・終):NH72便で帰京

帰りは新千歳17:00発のNH72便。

120731_035.JPG

あと1時間半ほど時間があるので、嫁の買い物の時間に割り当てるつもりなのだが、あいにく娘の具合が悪く、子ども2人を自分が預かるには厳しいので、娘と自分はラウンジで休むことにして息子は嫁に託したのだが、機嫌が悪かったようであまり買い物ははかどらなかったらしい…。

で、自分は娘を連れて、まず薬局へ行き冷えピタを買う。なんか3年前も買いに来たような…orz

120731_036.JPG

セキュリティを抜け、ANAラウンジへ行くが、夕方の混雑時間帯でイモ洗い状態。

平日なのでビジネスマンが多い上に、座席に荷物を置きやがるのでなかなか空かない。

席上に荷物を置くなとひっきりなしに放送しているのに…こんな大人ばかりじゃ日本の将来は暗いぞと。

まあ、せっかく改装したのにこんな狭いままで放置しているANAが一番悪いな。これだったらスーパーラウンジの方がよほど快適な気がする。

結局、何とか席を見つけて座り、娘はおつまみで少し元気になる。

明日、保育園行けるかな…。

買い物を終えた嫁と息子もラウンジに来たので、子どもたちを連れて出発ロビーへ行くと、早くも出発の時間。

2年ぶりの北海道ともしばしのお別れです。

120731_037.JPG

120731_038.JPG

17:00発のNH72便は、B747-400D・JA8959号機。

予定通りのB747である。やっぱり存在感が違うね。

子連れ父親的にはポケモンジェットでないのは残念だけど、空ヲタ的には標準塗装で良かった!

120731_039.JPG

B777も同じ横10列ではあるが、何となくB747の方が広くて落ち着く。

さすがに夏休み中だけあって混んでいて、8割方埋まっていた。

120731_040.JPG

息子は一つ前の非常口席のシートベルトに興味津々…こらっ!

定刻通り出発。

120731_041.JPG

仙台あたりからは雲がほとんどない青空で、遠くには満月も見えた。

復路はバルクでもないので息子を遊ばせる場所もあまりなくて大変だったが、何とかあやしているうちに、通路側だったのであまり見えなかったけど、千葉市上空を過ぎて東京湾へ…と思ったら、また福岡旅行で痛めつけられた頭痛が…orz

前回出張した時は大して発症しなかったので安心していたのだがよく考えたらあの時は復路は新幹線だったのだ。どうも、東京の地形は発症しやすいらしい。

何とか水を飲んだりして防御したので泣きそうになるほど痛くはなかったのだが、いやはやまいったなぁ。

あれかなぁ。羽田カーブじゃなくなったから!?

定刻より少し早く、羽田空港へ到着。ああ、旅行も終わっちゃったなぁ。

120731_042.JPG

120731_043.JPG

飛行機を降りると、多くの人が写真を撮っていて、B747人気はまだまだ健在のようだ。

ちょうど娘がトイレに行ったので、自分もお名残り撮影といきましょう。

120731_044.JPG

120731_045.JPG

国内線機とはいえ、圧倒される存在感は素晴らしい。B777にこの貫禄はどうあがいても出てこないね。

あと何回乗れるかわからないが、日本の大量輸送を支えたジャンボ機に敬意を表したい。

120731_046.JPG

せっかくなので息子とのツーショットも撮る。

であるが、彼は母親が娘と一緒にトイレに行ってしまったので絶望に打ちひしがれているのでした(苦笑)。もう、ママっ子は困るなぁ。

120731_047.JPG

ターンテーブルは夏休みらしく多くの客がいたが、優先タグのおかげで早めに出てきて、到着ロビーへ。

3日前、入れなくてどきまぎしたP3駐車場であるが、今日は平日の夕方ということでちらほら空きはあるようだった。

120731_048.JPG

今日の東京も暑かったらしいが、夕焼け空となり暑さも少し収まって海風が心地よい。

あとは帰るだけ。そして明日からは会社…行けるのかしら。。。

で、翌朝。

娘の熱はすっかり収まり、無事保育園へ。そして、親は会社へ行けました。エライ!

何だろう。ニセコで外にいたから軽い熱中症にでもなったかな。

そんなわけで、色々ありましたが総じて楽しい夏休み旅行もこれで終わりです。

さて、次はどこへ行こう?

(おしまい)