たまの日記

最近はもっぱら弾丸旅行ばかりです。

北海道家族旅行記(2):NH863便に乗り遅れる…orz

昼開店のペットショップへチワワを預けて、12時半に自宅を出発し、一路羽田空港へ。

今日は朝から湾岸線がずっと大井を先頭に渋滞していたのだが、昼過ぎにはあらかた解消し道路も概ね順調。

13時20分に出発ロビー前へ到着。1時間もあれば余裕だな、あとはぐるっと回ってP3駐車場へ…と思ったら!

出発ロビー前が大渋滞!前にも後ろにも動けなくなってしまった。

羽田空港の駐車場が値下げ以降満車になりやすくなっていること自体は知っていたのだが、まさかお盆でもない今日でこんな状況になるなんて…。

国際線の駐車場を調べてみるが満車。恐らく川崎浮島あたりの民間駐車場であれば空いているのだろうが、全く動かない状況で手配しても結局動かないのだから同じかなと思い、待つことにした。

うーん、完全に認識が甘かったですわ。予約もできるみたいなのでとっとと手を打てば良かった。

とりあえず車を降りてプレミアムカウンターへ行き、乗り遅れた場合の措置について聞いてみたら後続の便への振り替えはできるということで一安心だが、次の14:40発のエアドゥ便を逃すと、次は17:20発と到着がだいぶ遅くなってしまう。

が、こんな感じじゃ14:40発は乗れないな…っていうかさすがに17:20発には乗れるよね????

心配した娘が「ほっかいどーへ行けないの…?」と本気泣き…ごめんね。

仕方がないので娘と一度車を降りて地下1階のローソンへ行き、シャーベットでご機嫌をなだめる。

ローソンのプリキュアスタンプラリーと共に多少持ち直してくれた(苦笑)

120728_001.JPG

ずらーっと並ぶ車列…orz

しかしご苦労なのはこの酷暑の中誘導している方々。中には当たり散らす人もいるだろうしご苦労さまです。

駐車場の入口には「待ち時間210分」の表示が…ここはディズニーランドか!?

何とか駐車場に止めたのは15:30!2時間かかりました…まいりました。

車で羽田空港へ行くのは危険だなぁ。反省。

120728_002.JPG

とりあえず17:20発のNH865便のチェックインを済ませる。

本当ならもう函館に着いている時間であるが…。

思いがけず2時間も羽田で過ごすことになったので、嫁と娘はANAラウンジへ行ってもらい、息子を連れて57番ゲート前のキッズスペースへ。

120728_003.JPG

最初はここで楽しく遊んでいたのだが、歩きたい年頃の息子はあちこち散策…。

こっちは落ち着けないよ~。

120728_004.JPG

ふと外を見ると今や貴重品となったB747-400が出発するところだった。思わずパチリ。

父ちゃんもこれじゃあ息子もああなるか(苦笑)

120728_005.JPG

嫁と娘が来たので、交代でラウンジへ行く。

といってももう北ピアに来てしまうとANAラウンジに戻るのも億劫なので4階のエアポートラウンジへ。

120728_006.JPG

120728_007.JPG

120728_008.JPG

ここに来るのは久しぶりだが、こんなに狭かったっけ。

まあ午後の中途半端な時間だったのですいていたのが何よりだった。

120728_009.JPG

ここで遅い昼食を食べる。何気なく空弁工房でトンカツ弁当を買ったら万葉軒のだった。

手広くやっているのね。

120728_010.JPG

このラウンジからは第2ターミナルに駐機するヒコーキを一望でき眺めが良い。

一番手前はB747-400だった。震災以後特に影が薄かったB747-400であるが、さすがに夏休み期間はその輸送力を存分に発揮しているようで何よりである。

やっぱり我々の世代はヒコーキと言えばB747だよなぁ。

さて、長い待ち時間が過ぎ、ようやく搭乗です。

120728_011.JPG

120728_012.JPG

3時間5分遅れでようやく搭乗するNH865便の機材はB777-200・JA712A号機である。

この3時間5分を短縮すべくいろいろ予約に奔走したのに…。

120728_013.JPG

この便は折り返し函館発の最終便への送り込み回送といった意味合いが大きく、特典航空券も常に空いていて、今日も搭乗率は半分くらいとすいていた。

子連れにとっては空いている方が有り難い。

120728_014.JPG

いっちょまえに1席使ってくつろぐ息子。おかげで自分が座れません…。

幸いバルク席だったので快適だった。

120728_015.JPG

夏だねぇ。

NH865便は定刻よりも少し早く函館空港へのアプローチを開始したが、なかなか雲が晴れない。

これは函館は曇り空か…曇りだと夜景見れないかなぁと思ううちに、滑走路が見えてきたが同時に急上昇…。

どうやらゴーアラウンドらしい。

息子が騒いでいて機長のアナウンスがほとんど聞き取れなかったが、次は問題なく着陸するそうだ。

ほどなく右手に函館山が見えてきて今度は無事着陸。

何か積乱雲でも空港にいたのだろうか。

120728_016.JPG

時刻はもうすぐ19時。時間もないのでタクシーでホテルへ向かう。

函館は多少は東京よりは涼しいかなぁという程度だった。

120728_017.JPG

タクシーから見た函館山は東側こそ少し雲がかかっていたが、展望台は良く見えた。

これなら夜景も楽しめそうだ。

時間がなくなってしまったが、10年ぶりの函館を堪能することにしましょうか!