台湾へ行ってきました

2005年02月01日

台湾へ行ってきました

28日から31日まで、JMBの特典航空券で台湾(高雄・台北)へ行ってきた。アジアを目的地とした旅行は、トランジットや出張を除くと実は初めてなのだが、いや、実にすばらしいところであった。何しろ食事がおいしいし、物価は安いし、そして人々はとても親切。日本語も驚くほど通じるし、治安もとても良い。あっという間の3泊4日であった。またぜひ行ってみたいと思う。
旅行の記録は、ここか旅行記サイトで別途行うとして、とりあえずは搭乗機だけ紹介することにする(謎)

JA8189

1月28日のEG279便(成田-高雄)はJAAの虎の子である自社発注機のJA8189。現在週の半分くらいが高雄往復のようである。JAAとJALは機材が共通運用のため、なかなかJAA便ではつかまらないのであるが運良くゲット。もっとも機内はシートTVもない普通の機材である。
週末の夕方便ということもあって、台北までは満席状態であった。台北では約1時間の駐機であるが、外には降りれず、ひたすらぼけっと過ごし、関西からの乗り継ぎ客を載せて再び出発。高雄まではわずか35分のフライトで、スケジュール時刻より30分も早く到着した。

JA8150

1月31日のEG206便(台北-成田)はJALWAYSのリゾッチャJA8150であった。ここ最近月曜は元Excective ExpressのJA8162が入っているようだったので少し期待していたのだが残念。機内は意味もなくリゾート気分であったが、絵葉書や緊急時のしおりなど全てきちんとJAAのものに差し替えられていたのはさすがと感じた。
オフシーズンの月曜ということもあって、搭乗率は悪く2割くらいしか乗っていなかった。ここまでガラガラな国際線は初めてであった。追い風に乗ってわずかな時間(実飛行時間は2時間25分、那覇とほとんど変わらない!)ではあったが快適な時を過ごすことができた。
posted by たま at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 2005.01.28-31 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック