たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

GW最終日はヒルトン東京へ

今頃な記事ですが、今年のゴールデンウイークの最終日はヒルトン東京に宿泊しました。

ここ2年ほど、HPCJの1万円券を年が変わってから慌てて使っていたことから、今年度はとっとと使ってしまおうと、3月のヒルトン成田を予約するとともに、翌年度の予約も入れてしまうことにした。

どこでも良かったのだが、まだ時期が早かったので連休中でも空いていたヒルトン東京に泊まることにした。 ヒルトン東京は3年ぶりであるが、この3年の間にリノベーションが進んでいるのでそれはそれで楽しみである。

www.tamazo-diary.net

5月5日、新宿線に乗り、新宿で大江戸線に乗り換えてヒルトン東京に到着。

150505_001.JPG

150505_002.JPG

ロビーにはシンガポール航空のCAさん達が集結していて、華やかな雰囲気。 成田なのか羽田なのかはわからないけど、やっぱり良いところ泊まるのね。もっとも低層階ではあったようだけど。

さて早速部屋へ向かうことにしよう。

150505_004.JPG

150505_005.JPG

今回の部屋はエグゼクティブツイン。 前回のジュニアスイートに比べれば狭く約30平方メートルしかないが、都内のホテルであることを考えれば必要十分な広さである。

150505_006.JPG

150505_007.JPG

今回、エグゼクティブルームに泊まった理由、それは洗い場付きバスルームがあること。

これまでヒルトン東京はその華やかな雰囲気とは裏腹にバスルームが貧弱すぎてとても泊まる気にはならなかったのだが、ようやくまともなバスルームがついた。 最近は洗い場付きバスルームが増えて本当にありがたい。一度経験すると戻れないね。

150505_008.JPG

前回は西向きの部屋で、初台の会社とかが見えて全くくつろげなかった(苦笑)ので、今回はWebチェックインの時点で東向きの部屋を指定しておいた。なので新宿の高層ビルビューである。

これぞ新宿!という風景であるが、パノラマビューというわけではないのでずっと同じ景色だと結構飽きるし、新宿駅も都庁もよく見えないので意外と面白くなかった。 次回は反対側かな…。

さてエグゼルームなので、まだ昼の部が空いているうちにラウンジも体験することにしましょうかね。

150505_003.JPG

150505_009.JPG

37階のエグゼクティブラウンジはエグゼルームの数に対して圧倒的にキャパが少ないのか、この時間でも満員である。 ただ、片付けが追いついてなくて使えない場所も多いなど、もうちょっと何とかならんのかという気はしたけど。

150505_010.JPG

150505_011.JPG

150505_012.JPG

17時まではアフタヌーンティータイムなのだが、いわゆるアフタヌーンティーのようなメニューはなく、申し訳程度の果物とケーキ、パンがあるだけ。それも出た途端に争奪戦。 ラウンジっぽい優雅さは全くないよね…。

まあ、GW中ということで我が家のような家族連れも多かったし、高級化の進む東京のホテルでこのランクだとこの程度なんだろうけど。 庶民の我が家はまあ十分満足です。

150505_014.JPG

夜になると、ビルの夜景が綺麗だった。先ほどは何だかんだ言ったけど、都内のホテルはやはりビル群の景色が醍醐味だよね。

外で夕食を食べた後、夜は持ち込んだDVDを見たりして、ゆったりと過ごしました。

翌朝、朝食はラウンジは混んでそうだったので、1階のマーブルラウンジへ。

前回案内されたセント・ジョージバーがタバコ臭くてたまらなかったが、今回は普通の場所を案内されたので一安心。

150505_017.JPG

150505_015.JPG

150505_016.JPG

マーブルラウンジは相変わらず混んでいたが、キャパも広いので大渋滞と言うほどではない。 メニューもそれなりに豊富で、美味しい朝食を頂きました。

チェックアウトは13時まで延長できたので昼過ぎまでゆっくり過ごして帰宅。 のんびりした連休最終日を過ごすことが出来ました。

さて、明日から仕事ですよ…。