たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

西日本出張(2):湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉

今回のホテルはこちら。

130605_008.JPG

湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉である。

前回泊まったホテルルートイン大阪本町と同じ阿波座にあるが、最近の出張でトレンドである大浴場が、ルートインは人工温泉な一方、ここは天然温泉であり、また奈良で泊まったスーパーホテルが居心地が良かったので今回はこちらにした。

が、よく調べてみると同じ阿波座駅でも、千日前線の駅の端っこから徒歩5分とかなり離れていて、意外に不便であったが、まあ歩けない距離ではなかった。

130605_017.JPG

このあたりは卸売市場があったり、商業の街大阪を支える施設が多く、川沿いの景色を眺めると川の街大阪という風情を感じた。ある意味こういうところに宿泊するのもいいね。

130605_009.JPG

チェックインすると、なんとツインにアップグレードしましたとのこと。 朝早く出るし1人なので全くどうでもいいのだが、アップグレードという言葉に滅法弱いので(苦笑)思わず笑みがこぼれる。

今回、Web直予約は満室で、JTB経由でようやく見つけた部屋なのだが、代理店経由はプライオリティが高いのかな。

130605_010.JPG

130605_011.JPG

そんなわけでツインルームである。 レザー張りでチャチではあるがソファセットもあり、広さは1人泊だと申し分なし。

130605_012.JPG

バストイレはビジネスホテル標準の激狭タイプであるが、ここは温泉があるので問題なし。

130605_013.JPG

眺望はスーパーホテル標準の?非常階段ビューでございました。

ということでさっそく温泉に行きましょうか。

130605_014.JPG

湯元花乃井温泉は地下1階にある。写真は撮ってないが、なかなか快適であった。 が、この日は男性は小浴場ということで、楽しみにしていたフットバスとかキングスチェアーとか他の温泉にはなかなかない施設が全く体験できなかったのががっかり。 施設は小さくてもしょうがないけど、大浴場しかない設備があるってのはちょっと差別だよなぁ。

130605_015.JPG

130605_016.JPG

小腹がすいたので、併設する「花乃井庵」でカレーライスを食べる。 ここは深夜もやっているので、安く食事をするのも便利。まあ、大阪色はゼロだけど…。

ということでおやすみなさい…Zzz。

130606_001.JPG

朝食は1階のレストランで食べるのだが、原則無料のスーパーホテルにしては珍しく別料金である。 今回JTBで朝食付きのプランにしていたので問題ないが、朝食券がないと入れず、それでもオープン後すぐに満席になり順番待ち状態であった。

130606_002.JPG

で、朝食ブッフェであるが…うーん、全体的に和食ベースで、がんばってこの位が限界。

アンケートでもっと洋食を出せと書いて出したらご丁寧にはがきが来て「当ホテルの朝食は和食をベースとしております」だと。 そんなわけで、おいしいパンが食べれば満足な自分としてはイマイチだったかなぁ。 ルートインよりは美味しかったと思うけど。

ということで、ツインルームだったこともあり全体的には快適な宿泊ではあったが、奈良のスーパーホテルほどの満足度はなかったかな。 スーパーホテルは場所によって全然中身が違うので、今後もチョイスの際は事前リサーチが欠かせませんな。

もっとも、わが社では7月から国内出張の方法が変わり、ついに宿泊実費&エージェントがチョイスした指定ホテル泊が原則になってしまったので、今後はスーパーホテルのお世話になることはプライベートでしかなくなりそうである(泣)。

大阪のホテルリストを見てみたら、スーパーホテルはなくて、ランクとしてはもっとまともなホテルが多かったが、肝心の大浴場付がほとんどなかったようで。うーむ。

130606_003.JPG

今回は千日前線のほう駅に近かったので、中央線でまっすぐ向かうのも飽きたので難波に行って近鉄に乗り目的地に行く。

やってきた電車は阪神の電車であった。近鉄阪神で車体長や扉数を合わせないまま相互乗り入れを開始してだいぶ経つが、うまくやっていけてるのだろうか。関東人からすると来る電車ごとに並ぶ場所が違うなんて信じられないのだが…。