名古屋・伊勢旅行記(3):ベッセルホテルカンパーナ名古屋(2020年11月)

2020年12月28日

名古屋・伊勢旅行記(3):ベッセルホテルカンパーナ名古屋(2020年11月)

今回宿泊したのはベッセルホテルカンパーナ名古屋である。

ベッセルホテルカンパーナ名古屋

ベッセルホテルカンパーナ名古屋は、「名古屋駅」桜通口から徒歩9分・地下鉄「名古屋駅」1番出入口からは徒歩4分。大浴場完備。全室Wi-Fi完備。家族旅行やグループ旅行などの観光旅行のほか、ビジネスユースにも対応し幅広いお客様にご利用いただけます。18歳以下のお子様添い寝は無料。



ベッセルホテルは最近お気に入りで、今年すでに
7月のベッセルホテルカンパーナ沖縄
7月のベッセルホテルカンパーナ京都五条
8月のベッセルイン心斎橋
と3回も泊まっている。

名古屋も評判が良いようなので楽しみだ。

外観・館内設備


ベッセルホテルカンパーナ名古屋は名古屋駅桜通口から徒歩9分の場所にある。



名古屋駅からそんなに遠くはないが、このあたりは繁華街ではないようでちょっと寂しいエリアに建っている。

IMG_2801.JPG

それもそのはずで、どうもこのホテルは京都と同様もともとNTTの電話局だった場所のようだ(今も隣はNTTのビルである)
まあ宿泊するには静かな方が良いので自分としては好ましい。

IMG_2804.JPG

IMG_2828 (1).JPG

こじんまりしたフロントでチェックイン。京都と同様外国人の人が対応してくれたが特段不便はない。

IMG_2827.JPG

IMG_2826.JPG

フロント脇には広いラウンジエリアがあり、フリードリンクを楽しむことができる。
写真を撮った時は人が少なかったけど、3連休ということもあって夜には結構賑わっていた。
ほかのベッセルホテルにない設備と言えばバーカウンターがあり、ビールなども注文できるらしい。
このコロナのご時世あんまり酒類を販売してほしくはない所だけど。

IMG_2831.JPG

アメニティはフロント脇から好きなものをピックアップするタイプである。
息子用の部屋着を持っていくが、ワンサイズでちょっと小4には小さすぎた。小学生の旅行はなかなか難しいね。

IMG_2817.JPG

今回はファミリープランなので息子向けにお菓子セットがついていた。かさ張るポテトチップとか持ち運びに不便なのだけど、ないよりはあるほうがありがたい。

スタンダードツインルーム


アサインされたのは8階のスタンダードツインルームであった。

IMG_2814.JPG

部屋の広さは20.9平方メートルとそんなに広くはないが、子連れ2人であれば十分すぎる広さだった。
ほかのベッセルホテルと同様、靴を脱いで過ごすタイプなのでのんびりできる。

IMG_2810.JPG

広々としたセミダブルベッドはシモンズ製らしいが、京都と心斎橋はサータ製だった気がする。
場所によって違うメーカーを選ぶのはなんか意図があるんだろうかね。

IMG_2811.JPG

IMG_2812.JPG

IMG_2813.JPG

ベッドに面した大型テレビにバーカウンター、窓に面したソファとカジュアルなデザインの調度品が心地よいが、よく見るとこの部屋はデスクがない。
なのでこの部屋の広さでも広々と感じたのかと納得するが、うーんこれじゃビジネス利用には向いてないな。
もちろんシングルルームならちゃんとしたデスクはあるようだが、不用意にアップグレードされたらたまらないな。

IMG_2820.JPG

バストイレはシンプルなつくりだが、このホテルは2階に大浴場があるので特に問題はない。

Y381425118 (1).jpg
(写真はホテルサイトから借りました)

大浴場は広々としていたが、ベッセルホテルなのにバスタオルが大浴場に用意されてなかった。コロナのせい?

世界の山ちゃんでテイクアウトの夕食


夕食は息子もいるのでテイクアウトにすることにした。
名古屋といえばやっぱり世界の山ちゃんだが、意外なことに名古屋駅の桜通口周辺はあまり店がない。

IMG_2798.JPG

IMG_2835.JPG

IMG_2840.JPG

一番近そうなのは太閤通口側だったので、名駅西口店で地域共通クーポンを使ってテイクアウト。
ジャンクな品揃えだけどいかにも名古屋っぽくて良かったかな。息子はまだ手羽先は辛くてダメだった。
ただこの部屋はデスクがないので、ソファの小さなデスクではちょっと食べづらい。
1階のラウンジに行ってフリードリンク片手に食べても良かったんだけど、感染対策のためにテイクアウトにしている意味があんまりないし。
ツインルームだからってデスクがない部屋は今後のニューノーマルな旅行ではちょっとビハインドになる気がするな。

IMG_2844.JPG

夕食を食べた後は外に出ず、VODなどを見ながらのんびり過ごす。こんな旅も良いよね。

名古屋でごほうび朝ごはん


翌朝。早起きして1階のラウンジへ向かう。
ベッセルホテルといえば朝食。このホテルもごほうび朝ごはんと称して、名古屋名物を揃えており評判が高いようだ。

IMG_2875.JPG

今日は混みますとフロントに言われていたのだが、7時過ぎでほぼ満席だった。

IMG_2864.JPG

IMG_2868.JPG

IMG_2870.JPG

名古屋名物のひつまぶし、きしめん、味噌カツなどがずらっと並び、目移りして仕方がない!
こう見ると名古屋は名物料理が多いね。

IMG_2866.JPG

それだけでなく和食や洋食も充実していて、もう参りました…。

IMG_2871.JPG

そんなわけで朝から沢山盛り付けたらお腹いっぱいでに…デザートまでたどり着けませんでした(泣)
ただ名古屋名物の良くないところは、みんな茶系統で彩りが悪い所ですかね。インスタ映えがしません…。
お腹いっぱいなのがとにかく残念でしたが、評判にたがわぬ朝食に満足です。

ちなみにJR東海ツアーズで朝食付きを選ぶと、本来無料なはずの子ども分も1,500円が加算されるので、ファミリーで使う場合は、朝食なしのプランにして、後で地域共通クーポンを使って食事券を買う方が得だったりします。

ベッセルホテルカンパーナ名古屋のまとめ


IMG_2880.JPG

さすがベッセルホテルだけあって満足した滞在だった…のだが、3連休なだけあって正直サービスが雑なところがあったのが気になった。
フリードリンクは紙コップの補充はないしドリンクサーバーには飲み残しがこぼれそうになってるし、ラウンジは部屋着の利用はダメなはずなのに結構着てる人がいたし(これは客層の問題だけど)。廊下に連泊者向け?のアメニティが落ちてたのだが、翌朝まで拾われてなかったし。
あと8階の部屋でWi-Fiがつながらなかったのも、こんな築浅なのにマイナスポイントだったな。
ただ今年の沖縄や京都は客が多くなかった時期に行ったので、他のベッセルホテルも混んでしまうとそんなものなのかも。紅葉の時期の京都とか混んでたらしいし。

今日は伊勢に向かいます。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 13:00 | Comment(0) | 名古屋・伊勢旅行 2020.11.22-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。