たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

ドイツ旅行記9:プレミアムエコノミーとフランクフルトのクリスマスマーケット

www.tamazo-diary.net

の続き。

乗車したエッセン行ICEは、フランクフルト中央駅混雑緩和のため最近新設された中央駅を経由しないICEで、空港に用のある自分たちには便利な列車である。 ほぼ定刻の16:48にフランクフルト空港駅に到着。

今日の帰国便は20:45発のNH210便である。 なので4時間も前に空港へ来ることもないのであるが、以前から書いているように、空港で当日空きがあれば、プレミアムエコノミーへアップグレードしてもらえる。 ということで、安全に確保するために早めに来たのである。

051218_007.JPG

チェックインカウンターはホッケー選手の団体で混んでいた。 なるほど彼らのおかげでエコノミーが満席だったのか、と思いながら、スタアラゴールド会員の特権でビジネスクラスカウンターでチェックイン。

プレミアムエコノミーをリクエストすると「ノーマルエコノミーがFullなので…(以下私の理解力不足でよくわからず)」と言われたが、出てきた搭乗券はプレミアムエコノミーの座席番号。 ということで、とりあえずプレミアムエコノミーは確保できたが、ノーマルエコノミーはエコノミー航空券で最も立場の強い航空券であるから、もしかしたら搭乗ゲートでダウングレードを言い渡されたりするのかしらん、と思うとまだ気が気ではないなあと思った。

さて、とりあえずチェックインは終わったがまだ時間が沢山あるので、市内へ出てクリスマスマーケットを見ることにした。 Sバーンに乗り、レーマー広場のクリスマスマーケットへ行く。 日曜夜なので大混雑であった。

051218_013.JPG

ここの名物は巨大メリーゴーランドである。なるほどたしかに大きい。そして結構なスピードで回っていた。ちょっと乗ってみたい気もしたが大混雑なので諦める。

051218_008.JPG

フランクフルトのマーケットは日用品とかが多く売られていて、これもまた面白い。 そして食べ物も種類豊かであった。 なかでもびっくりしたのがこの巨大ソーセージ焼き機。これはすごい!

051218_009.JPG

あとベルリンから気になっていた、ジャガイモの揚げ物っぽいように見えて実は甘いお菓子っぽい品物を最後に購入してみる。 正解はアップルパイ。揚げたてでとてもおいしかった。

051218_010.JPG

051218_011.JPG

もうちょっと時間をかけて見たいところであるが、残念ながら時間切れ。 中央駅に戻り、19:01発のSバーンに乗って空港へ戻る。

051218_012.JPG

最後はこの420型Sバーンである。何でもない通勤電車であるが、自分にとっては最初のドイツ旅行で初めて出迎えてくれたこともあって、印象深い特別な存在である。 なのでできるだけ最初と最後は空港長距離駅を使わないで、Sバーンに乗って中央駅から電車に乗るようにしている。

新型車両も増えているが、フランクフルトはまだ多数派。これからも末永く活躍してほしいと思う。