たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

台湾日帰り旅行記2:羽田空港スカイラウンジ

出発の日。 朝4時に起きて、新宿線の始発電車~一之江から高速バスに乗る。 てか、前日寝たのが2時なので睡眠時間2時間…眠い。。。 朝早いのに高速バスはそこそこ混んでいたが、ほとんど国内線ターミナルで降りてしまい、国際線ターミナルまで乗っていたのは自分を入れて2人だけであった。 定刻より少し遅れ、6時ちょうどに国際線ターミナルへ到着。 110506_001.JPG 110506_002.JPG 平日とはいえGW後半であり、もう少し混んでいるかと思いきや閑散としていた。 チャイナエアラインのカウンターは一番端と冷遇されていたが、まあ出発ロビー自体それほど広くないので問題なし。 ここも誰も並んでなくてチェックインはすぐに完了。 特典航空券は座席指定ができなかったが、希望の窓側も無事取れた。 110506_003.JPG 今回はついにリュックすら使わず、荷物は普段外出に使っているバッグだけ。 こんなんで海外に行くとは良い時代になったものだ。 出発ロビーは前回のソウル日帰りのときにひととおり見たのでとっとと出国することにする。 荷物検査も誰もおらず、秒速で通過。 110506_004.JPG 微妙に節電で暗い制限エリアもガラーンとしていた。 うーん、直前でだいぶ需要が持ち直したと言ってはいたけど、国際線はまだまだなのかな。 110506_005.JPG 110506_006.JPG エスカレータで4階へ行き、TIATスカイラウンジへ行く。 ここはゴールドカードで入れるカードラウンジと、JALANA以外の航空会社のラウンジと2つある。 チャイナエアラインJALコードシェアしているのでサクララウンジかと思いきや、使えるのはここのラウンジである。 今回インビをもらったので後者のラウンジへ行く。 110506_007.JPG この時間の航空会社はチャイナエアラインしかないからか、ラウンジも閑散としていて数人しかいなかった。 それほど広いラウンジではないが、そこそこ開放的で落ち着いたインテリアは気に入った。 110506_008.JPG 110506_009.JPG 最近食事が豪華になったJALANAのラウンジには負けるが、おにぎり、パン、ハンバーガーとそこそこ食べ物も充実。昨日こどもの日だったからか柏餅もあった。 前回のソウル行で食べ過ぎたので、今日は軽く頂く。 110506_010.JPG 110506_011.JPG 窓の外からヒコーキ達を一望する。 もうすぐ出発するアメリカン航空のニューヨーク行を見ると、羽田もだいぶ国際線ぽくなったなと思う。 110506_012.JPG 今回、日帰りということもあって、いつも持参していたPCはやめてipod touchだけ持ってきた。 正直、日帰りじゃなくても普通の旅行だったらこれで十分ですね。 いやあ、便利な世の中になったと思います。 てことでめざましテレビを見ながらのんびりipod touchでネットを見ていたら搭乗の時間になったので出発することにしましょう。 110506_013.JPG 相変わらずガラガラ…大丈夫なのか、日本?