たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

2012年の旅行計画

2011年はまさに激動の年であったが、私事としても、息子が産まれて4人家族になった嬉しいニュースがあった一方で、長年の相棒であったJR東の113系の引退という節目の年でもあり、と慌しい1年であった。

そんな中、5月の連休に念願の日帰り台湾へ出かけ、また娘との2人旅や、軽井沢への家族初旅行、そして息子の初飛行とまあ4人家族の親の割にはあちこち出かけたような気がする。

さて来年であるが、弾丸トラベラーとしてはこのニュースが気になるところ。

羽田=フランクフルト線 新規就航 http://www.ana.co.jp/int/airinfo/promotion/hnd_fra_line/

1月より就航する羽田-フランクフルト線だが、往路便が羽田1:00→フランクフルト5:25という、弾丸トラベラーには非常に使い勝手の良い夜行便なのである。

これまでエールフランスの成田-パリ線や、JALの羽田-パリ線では実現しているが、ドイツ線では初である。 B787の製造遅れで当初はB777も飛ぶようだが、機材は大して気にならない(逆にB777のほうがプレミアムエコノミーがあってSFC持ちには良いと思う)。このダイヤがあってこその羽田国際化だと思う。

で、この往路便のNH203便と、従来の成田線の復路であるフランクフルト20:45発のNH210便を使えば、滞在15時間20分で週末欧州旅行が実現できるので…(ぼそ)

まだ行ったことのないバーデンバーデンあたりなんかよさそうだなぁ…(ぼそぼそ)

もっともこの行程だとマイルで行くしかないが、手持ちが少ないので必然的にエコノミーかつローシーズンを狙うしかないわけだが、そんな時期に行けるのかわからないし、行けたとしても燃油サーチャージが高すぎて特典航空券のメリットがほとんどない今無理していかなくてもいいような気はする。

それに来年はまず自分が部署異動の可能性がありそうなのだが、今回はどこが勤務先なのかすら想像がつかないので、それが落ち着いてからでないとどういう1年になるのかがわからないというのもあり、旅行の計画はそれからかなという気がするが、いずれにしてもこれまでのようにあちこち出かけることは難しいような気がしている(と、毎年書いているような気もするけどて…)

そうなると、お盆や年末年始といったこれまで避けていた期間とかが中心となるわけだが、そのあたりは旅費もかさむわけで、そう考えるとぼったくり国内線で出かけるくらいなら近距離アジアとかも候補になるかも。

もっとも娘はもう5歳なのである程度楽しめるかもしれないが息子は厳しいかもしれない。 来年も娘と2人で行くか…(ぼそ)

そんなわけで来年は良い1年になりますように。