たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

福岡旅行記5(終):NH262便で帰京

帰りも地下鉄唐人町駅まで歩き、地下鉄で福岡空港へ。

結局天神とか、降りもしなかったな…。

 

111212_013.JPG

 

福岡空港には14時半頃到着。

帰りの飛行機は16:40発とまだ十分時間があるので、まずは買い物。

今回は会社を休んでいるので会社にも土産を買う。嫁は更に沢山買って物欲は満たされたようだ(笑)

 

結局バイキングでおなかいっぱいなのと、どうも体調がすっきりしないので、遅い昼食は軽く食べることにして、博多いもっ子屋というお店でおにぎりを買ってラウンジで食べることにした。

 

111212_014.JPG

 

111212_015.JPG

 

福岡空港のラウンジはANAラウンジとしてリニューアルされていて、落ち着いた雰囲気なのだが、今日は月曜ということで見事にビジネスマンばかり。

観光客なのは我々だけということでラウンジはシーンと静まり返っていて、0歳児が叫び声をあげないかヒヤヒヤして全くくつろげなかった…orz

 

111212_016.JPG

 

先ほど買った鶏めしで遅い昼食。

これがかなり美味しかった。鶏肉の味がごはんに染み込み、体にも優しい味だった。人気の店らしいが、納得の味であった。

 

111212_017.JPG

 

形落ち品ではあるが、こどもチャレンジの貸し出しとかもあって、何とか周りの迷惑にならずに済んだ…と思ったら机に乗ろうとしている~こら。

 

てなわけで、ラウンジを出て搭乗口へ。

行きの羽田で行けなかったのでちょっと無理して寄ってみたが、子連れでラウンジというのはやっぱり大変。そうなると、自分にとってはANAを選ぶアドバンテージはあんまなくなっちゃうな…。

 

111212_018.JPG

 

16:40発のNH262便は、B777-200・JA711A号機。

スタアラ塗装のB772であったが、このスタアラ塗装はB773と同じ旧タイプの横10列詰め込み座席なので、ちと残念。

 

111212_019.JPG

 

事前改札を我が物顔で通り、CAさんに「ホテルに行ったんだよ~」と自慢する我が娘…。

キミはもう事前改札を通れる歳じゃないんだよ。弟くんに感謝しなさい。

 

NH262便は到着遅れの影響で定刻より少し遅れて出発。

離陸後、雲を抜けると、久々の太陽の日差しが眩しかった。

 

111212_020.JPG

 

今回はずっとイマイチだった天気。もうちょっと良ければなぁ。

 

111212_021.JPG

 

111212_022.JPG

 

さてこの時間は黄昏タイムな息子であるが、今回は後ろの席の女性グループに興味津々で、席の後ろを覗き込んでニコニコ。

比較的ご機嫌で過ごしてくれました。

往路はたしか後ろはおじさんだったはずで、だから機嫌が悪かったのか(笑)誰に似たのか…。

今回もCAさんが来たらニコニコ。全然泣かないですね…って、CAさんの前だけなんですけど―。

で、息子の長いまつ毛を見て「長いまつ毛ですねぇ。このまつ毛で将来女の子を泣かすのかなぁ~」って言われたんですが…うーん、褒め言葉なのか、自分の苦い体験を吐露したのかどっちなのか!?

 

111212_023.JPG

 

復路も後方席にしたのだが、月曜だというのにガラガラで、3割も埋まってなく中4列はほとんど人がいなかった。

なんか、大丈夫なのかANAあるいは福岡線。

 

復路は追い風に乗って1200km/h近くと倍くらいのスピードだったのであっという間に羽田へ…と思ったら、着陸態勢に入るといきなり眼の奥に激痛が…。

実は往路も着陸時に激痛が走っていたのだが、復路のほうがかなり長く続いて結構しんどかった。

twitterに書いたように、家に帰って調べると「飛行機頭痛」らしく、原因ははっきりとはわからず、鼻の通りをよくしたり薬を飲んで自衛したりすればいいらしいのだが、それにしても空ヲタとあろうものがこんな病気にかかるなんてありえん。

体調がよくなかったので一過性の事象だと思いたい…が、復路はともかく往路は結構元気だったはず。。。

うーん、困った。

結構想像を絶する痛みで、涙が止まらないのだが、唾を飲んでも治らないし着陸すれば回復しちゃうので、なかなか苦しみを共有もできず、はぁ、困った。

ま、今回だけじゃ一過性なのか慢性なのかわからんので、ちょっと実験のために出かけるか…?

 

ほぼ定刻に羽田空港着。

 

111212_024.JPG

 

111212_025.JPG

 

隣のスポットにはB747-400Dが駐機中だった。

意外なことに一般人も何人か写真を撮っていた。やっぱりB747は貫禄が違うよね。

JALB747が引退した今、日系で唯一となってしまったANAB747

ここ最近の航空需要の減退でだいぶもてあました存在になってしまったようだが、末永い活躍を期待したい。

本当は今回も福岡線に入っている便に時間を合わせたかったのだがなかなかうまくいかなかったので、近いうちにまた乗りたいものです。

 

そんなわけで、帰りに空弁を買って湾岸線経由で帰宅し、メールを見てみると、なんとこんな事象が…ってことで、読んでから急におなかの調子が悪くなりました(笑)

どうも自分はメンタルが弱いようです(苦笑)

 

ということで、慌しい旅行でしたが、まあ子連れなんであちこち行けないのは致し方なく、ホテルでのんびりできたので逆に良かったように思うけど、なんか充実感というか、無理やり行った感があって出来栄えとしてはイマイチな旅行でしたね。

相変わらず娘は言うことを聞かないで怒られてばかりだし。

これだったら次は近所のホテルでも(でもホテルは行く…自宅は片付いてないし(笑))いいかな。

 

ま、何はともあれ娘もあっという間に5歳。もうあと1年ちょっとで小学生ですよ。

早いですな…。

 

(おしまい)