たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

福岡旅行記2:NH243便で福岡へ

出発の日。

早起きして5時半に起床。

なんだかんだで準備に時間がかかり、寝たのが2時過ぎだったので眠い…。

もっとも、嫁も子供たちもなかなか起きてくれず(怒)、最初の予定は6時過ぎには出る予定だったのだが6時半過ぎにようやく出発。

前日夜に皆既月食を楽しませてくれた満月がちょうど北西の空に沈もうとしていた。

111211_001.JPG

途中ガソリンスタンドとかに寄ったので、結局羽田空港に着いたのは7:40。

当初予定では7時に着くつもりだったのに…。

111211_002.JPG

今回は国内線では久々のANA利用である。

最近の定番、JALのおともdeマイル利用にしようと思ったのだが、ANA派の嫁が「青が良い」と言ったので、たまには有償搭乗でもするかとANAにした。

とはいえ、金はないので同じ「いっしょにマイル割」で予約したのだが、驚いたことにANAカードファミリーマイルは「いっしょにマイル割」は対象外だった。

今回自分の10000マイルで手配しているので有償搭乗は嫁と娘なのだが、通常の特典航空券では合算できるのだがいっしょにマイルは合算できないのである。

なんか家族のお得な利用を封じているようで非常に気に入らない。

それにJALの場合、家族カードプログラム参加者はJALカードに入っていない娘が初回搭乗しても1000マイルボーナスでもらえるので、嫁の初回搭乗とあわせて実質8000マイルでおともdeマイルが使えてとても便利だったのだがANAはそんなプレゼントもなく。

そもそも、ANAのファミリーマイルは娘の登録に証明書を郵送しないといけない(なのでまだ娘は登録すらしてない)。

さらに、福岡線はそうでもなかったが那覇線はJALANAで予約可能便にかなり差があり、土曜朝下り、日曜夕方上りとかはJALはクラスJさえ狙わなければそこそこ取れるのに対してANAはほぼ全滅。

なんか、家族旅行に対する会社の姿勢の違いがよくわかるような気がする。

もともとリゾート路線とかの多いJALの方が家族向けサービスは充実していながら、路線縮小とかでだいぶ差が縮まったかとも思いつつも、まだまだ差は大きいと実感。

日経トレンディだったかの調査で、業務利用ではANAの方が有利だがプライベートでは両社拮抗という結果があったけれども、この部分に限っていえば非常に納得である。

眼先であればANAのビジネス重視の戦略は正しいだろうが、だれもが24時間業務利用しているわけじゃないのだから長期的に見るとどうなんですかね。

 

さて前置きがかなり長くなったが、カウンターでチェックイン。

今回、空港からまっすぐ遊びに行こうと思うので、スーパー宅空便というサービスを使ってみた。

これは12時までに到着する便であればその日のうちに指定した場所へ配達してくれるサービスで、空港から手ぶらで出かけられるので非常に便利である。

何故か現金のみだったのと、配達時間が18時以降だったので早くホテルに着いてしまうと不便であるが、わずか1000円で荷物を運ぶ煩わしさから解放されるのはありがたい。

が、この手続きをしている間に時間はもうすぐ8時。時間がない…。

111211_003.JPG

結局朝ごはんを買ったらもう最終案内の時間。

ラウンジに寄る時間などなく、出発ゲートへ…。

せっかくのANA利用なのにラウンジを使えないとは非常にもったいない…。

111211_004.JPG

羽田8:20発NH243便の機材はB777-300・JA753A号機。

初飛行機の息子との記念写真を撮るヒマもなく、機内へ…。

111211_005.JPG

後方の窓側3人がけに座る。

息子は朝9時過ぎには普段寝るのだが、今日は興奮しているのかなかなか落ち着いてくれない。

大丈夫かな…。

D滑走路からの離陸だったのでだいぶ空港内をうろうろした後、離陸。

眼下には富士山が見えた。何度見ても素晴らしい景色だと思う。

111211_006.JPG

111211_007.JPG

NH243便の搭乗率は3割くらいといったところで、特に真ん中はガラガラだった。

逆に後方にツアー客が集中していて、これだったら真ん中を指定すればよかったちと後悔。

それにしても、閑散期の日曜朝とはいえ空き過ぎなような。

機材を思い切ってダウンサイズしたJALに比べ、ANAは機材の適正化が出来てないような気がした。

111211_008.JPG

オナカすいたので、空港で買ったPAULという有名らしいパン屋のクロワッサンを食べる。

なかなか美味しかったが、ANA国内線の無料ドリンクはお茶かアップルジュースしかない。

ラウンジでコーヒーを飲み損ねたので、コーヒー中毒な自分はしんどかった。

なんだかなぁ。

 

今回、ANAに対してはやけに辛口な記録なのだが、子連れでバタバタだったというのもあるのだが全く楽しくない搭乗だったというのが大きい。

別に嫌なことされたわけではないのだが、こんなサービスだったらLCCのピーチと何が違うの?ってなっちゃうと思う。

もう少し庶民に優しいエアラインにならないと、ANAの今後は厳しいんじゃないかなぁ。

111211_009.JPG

強烈な向かい風で、なかなか福岡が近づかない。

息子は寝ないどころかぐずぐずで、泣き叫びはしなかったが結構しんどかった。

娘は授乳したらすぐ寝たのだが、ヒコーキ嫌いなのかな。

すいていたので抱っこして散策していたのだが、やっぱりCAさんに声かけられると泣きやんでニコニコするのは男の子だね(笑)

 

結局定刻より10分ほど遅れて福岡空港着。

111211_010.JPG

111211_011.JPG

初飛行機はどうだったかな?

隣に駐機していたJAL怪物くんジェットを見て「怪物くんだー!」じゃなくて「鶴丸だー!」と叫んだ(笑)娘のようにヒコーキ好きになってくれるかな?