たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

神戸・淡路島父娘旅行記3:王子動物園

阪急三宮駅から普通電車に乗って2駅。

110910_006.JPG

110910_007.JPG

今日の最初の目的地、王子動物園である。

上野動物園にパンダが来てしまったので希少価値は低くなってしまったが、パンダがいる数少ない動物園として有名である。

ということでまずはパンダ舎へ。

110910_008.JPG

いました!

朝早いからか積極的に動いていた。やっぱり、パンダは可愛いですね。

以前上野では2時間待ちとかだったらしいが、ここでは待ち時間ゼロな上に、ガラス越しではあるがすぐ近くから見ることができるのが嬉しい。

110910_009.JPG

しかし、疲れちゃったのかこんな恰好に…。

まずは満足して先へ進むが、晴れ男と晴れ女の組み合わせなので快晴で暑すぎ…。

暑いからか、土曜だというのに人は多くなかった。

110910_010.JPG

しかしここはドライミストやクールシャワーなどの設備があちこちにあって気が効いている。

クールシャワーをつけてみると、細かい水がとても気持ちいい。ふと見ると、虹も…。

110910_011.JPG

カバの実物大模型。でかいですね。

110910_012.JPG

エミュさんこんにちは。

隣のダチョウに比べ、目がキツくて娘はちょっとビビってた。

110910_013.JPG

カンガルーは暑くてぐったりしていた。

ここの動物園の良いところは、他の動物園に比べて近くで見られるところ。

柵こそあれ、ここまで間近で見れるってのはなかなかないと思う。

月並みな公営動物園という評判を聞いていたが、そんなことは全くなくて見ていてとても面白い。

110910_014.JPG

ここで、娘の大好きそうな長いすべり台を滑ると…

110910_015.JPG

110910_016.JPG

遊園地である。子供を引き付ける作りだよなぁ。

仕方がないので、1000円分だけ遊ばせることにして、サイクルモノレール、チェーンタワー、それにボールプールで遊ばせた。

1回200円程度と安く、娘くらいの子供には打ってつけなのではあるが、幼児は基本1人では乗れないので自分も一緒に乗らなければならず、そうするとコストパフォーマンスが悪くなるのはちょっと残念。

まだ遊びたそうな娘を引き連れて、動物園見学を再開。

110910_017.JPG

ゾウ舎は後ろからも見ることができ、ちょうどバナナを食べるところを見ることができた。

こういう裏側も見れるところがまた素晴らしい。

110910_018.JPG

ところで王子動物園は、日本で唯一、パンダとコアラを同時に見れる動物園だそうだ。

実家がコアラに縁があるにもかかわらず、実はコアラを見るのはこれが初めて。

ということで楽しみに見てみたのだが…こんなのなの?

寝ていたってのもあるが、おっさん的雰囲気全開でちょっと興ざめであった。

110910_019.JPG

我が家のコアラさん(笑)

本当は昼には出て、南京町で肉まんでもつまもうかと思っていたのだが、予想以上に見どころが多いので動物園で昼食を取ることにして、再び遊園地に戻り、レストラン「パオパオ」へ。

110910_020.JPG

110910_021.JPG

子供向けの「パンダバーガーセット」(700円)と、加古川名物らしい「ソースカツ飯」(650円)を注文。

値段も手ごろだし、そこそこ美味しかった。

110910_023.JPG

午後一の小動物とのふれあいタイムでウサギとモルモットを抱っこでき、娘もご満悦。

110910_022.JPG

ここで一番感心したのは、子供用トイレがあったこと。

保育園とかにある小さめのトイレや、洗面所がきちんと用意されていた。

こういう気配りは非常にうれしい。

見どころは多いが、広すぎて回るだけでくたびれるということもなく、とても充実した動物園であり、遠路はるばる首都圏から来た価値はあったと思う。

娘も楽しんでくれたようで何より。

さて時刻は14時半を過ぎ、そろそろ動物園を後にすることにしよう。