たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

神戸・淡路島父娘旅行記2:ホテル1-2-3神戸

今日は夜遅く、翌朝も早いので、ホテルは手ごろなところに泊まりたいと考えていた。

ところが、特に元々考えていた土曜泊だと神戸のホテルは混んでいて、シングルでも10000円前後とかなり高かった。

さすがにそれは払えないなあと思っていろいろ探して見つけたところがこちら。

110909_013.JPG

ホテル1-2-3 神戸である。

三ノ宮駅から南へ10分ほど。静かな場所にあり交通の便は悪くない。

このホテルはあまりネット上の宿泊記とかがなかったのだが、

ホテル「1-2-3(ワン・ツー・スリー)」は宿泊施設に工夫を凝らすことによって、1人(ワン:ビジネスパーソン等)だけでなく、2人(ツー:カップル・夫婦等)でも、さらに3人(スリー:ファミリー・夫婦子連れ等)でも、エコノミーに泊まることができるホテルです。

というコンセプトだそうで、まさに今回の旅行にぴったりであり、設備もよさそうである。

確かに、ビジネスホテルだと家族だとちょっと寂しいけど、毎回シティホテルじゃ金が持たないわけで、こういうホテルがもっと増えてくれると嬉しい。

2人で7300円と値段もリーズナブル。

ここも土曜とかは満室が多かったが、日程変更で金曜にしたこともあって無事確保できた。

110909_014.JPG

110909_015.JPG

宿泊特化型ホテルなので小さなフロントがあり、前払いで料金を払えばチェックアウトはルームキーを返すだけというそっけないホテルであるが、1階にはそこそこの広さを持つラウンジがあり、23時まではコーヒーの無料サービスがある。

4月にリニューアルしたばかりということでとてもキレイ。

早速一息ついて、部屋へ向かいましょう。

110909_016.JPG

110909_017.JPG

今回泊まった部屋はファミリールームという、セミダブルベッドとソファーベッドの組み合わせの部屋である。

広くはない(確か17平方メートルだったかな)が、ソファーベッドになっていることで、ツインよりも通路に余裕があって狭さは感じさせない。若いカップルならちょうどよいかもしれない。

今回ソファーベッドはちゃんと布団がセットされていて、娘が寝るのにちょうどよい感じ。

お茶、液晶TV、有線LANと一通りの設備は揃っていた。

110909_018.JPG

バス・トイレはごく一般的なユニットタイプであるが、ビジネスホテルのような激狭タイプではなく娘と二人で入っても問題ない広さ。

110909_019.JPG

市街地ということで、外の景色は目ぼしいものはないが、目の前が公園なので息苦しさはない。

時刻は22時になってしまったので急いで娘を寝かして、明日の計画を練って就寝。

翌朝。

早起きして1階のラウンジへ向かう。

このホテルは、7-9時まで無料で朝食がサービスされる。このクラスのホテルとしては嬉しいサービスだ。

110910_001.JPG

7時台はすいていたが、8時を過ぎると結構混んでいたようだ。

110910_002.JPG

110910_003.JPG

110910_004.JPG

さてメニューであるが、ホットミールとしてスクランブルエッグ・ミートボール、ブロッコリとマカロニサラダ、お粥、そしてパンが4種類ほどとヨーグルト、飲み物と、無料としてはかなり充実した部類に入る。

味もまあまあだし、かなり満足した。

110910_005.JPG

8:30過ぎにチェックアウト。

短い時間ではあるが、満足した滞在であった。

今までの家族旅行にはないリーズナブルな宿泊であったが、シンプルだがサービスは必要十分で、満足のいく宿泊であった。

こういうホテルが増えてくれると嬉しいのだが、ここの運営企業はかつて経営破たんをしたらしい。

家族向けとか今後のトレンドになるような気がするのだが、あまり流行らないんですかねぇ。

さて、2日目のスタートです。