たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

カシオペア乗車記(5):円山動物園

夕方のカシオペアの出発までは円山動物園に行くことにした。 140817_027.JPG 140817_028.JPG 140817_029.JPG ホテルクラビーサッポロから徒歩10分弱のバスセンター駅から地下鉄東西線に乗り、円山公園駅からバスに乗り継いで30分ほどで円山動物園の西門へ到着。 このルートもSuicaで行けるようになったのは実に便利だね。 西門に入ると、ちょうど移動遊園地がオープンしていたのでちょっと遊ぶことにした。 140817_030.JPG 140817_031.JPG すべり台は、小学2年生の娘と姪は楽々遊んでいたが、3歳の息子も張り合って登るも、降りられず案内役のお姉さんと一緒にやっと滑ることが出来た。やれやれ。 でも一人で上まで登ることが出来たのはエライと思う。 140817_032.JPG 140817_033.JPG ヘリコプターの乗り物も体験。結構高くまで上がっていた。空からの眺めはどうだったんだろうね。 さてせっかく動物園に来たので遊園地はこの位にして動物を見ることにしましょう。 140817_040.JPG 園内は緑豊かで清々しいが、さすがに北海道でも日中は日差しが強く暑かった。 140817_034.JPG レッサーパンダは、屋内展示場上の渡り木を上手に歩く様子を下から見ることが出来る。なかなか面白い。 140817_035.JPG ペンギン。水が涼しそう。 140817_036.JPG 140817_037.JPG 円山動物園のシンボルともいえるホッキョクグマに、結構獰猛なエゾヒグマを見物。 140817_038.JPG 140817_039.JPG と思ったら、ゴミ収集車を発見! 中が見えるようになっていて、ゴミ入れ体験イベントをやっていた。 さっそく娘と息子がチャレンジ。これはなかなか面白かったです。 あまり時間がなかったのと、子どもたちが些細なことでケンカしたりして全部見ることはできなかったが、まあ子連れで休日を楽しむのは鉄板な場所ですね。 また、レッサーパンダの高山館みたいに見せ方を工夫している展示が楽しく、更に体験型施設を増やしていくようなので今後が楽しみである。 140817_041.JPG 140817_042.JPG 帰りは正門バス停14:20発の中央バス「さっぽろ散策バス」で札幌駅まで直行する。 本数は少ないが、時間を合わせると便利なバスである。 140817_043.JPG 140817_044.JPG 大通公園や時計台などを車窓見学しながら25分で札幌駅に到着。 カシオペアの出発まであと1時間半です。