たまの日記

最近はもっぱら弾丸旅行ばかりです。

京都日帰り花見旅(前半):ANAプレミアムクラス~本満寺~本法寺~水火天満宮~妙覚寺~キッチンゴン

4か月ぶりに京都へ出かけてきました。

IMG_8897.JPG

桜咲く京都旅・発端

きっかけは、JR東海そうだ京都、行こうのこのYouTube動画である。

少し前の2018年のCMで、これ以外にもいくつかシリーズがあるのだが、京都の桜の美しさにすっかり惹かれてしまった。

京都は公私ともに何度となく訪れているが、花見シーズンはまだ行ったことがなかった。 ということで、今回は桜の開花に合わせた花見旅。とても楽しみである。

ただ桜は満開の期間がとても短いので、ピーク時のホテル代が無茶苦茶高い。その上年によって見頃の時期が平気で1週間はずれるので、スカすリスクも大いにあって、多少前後しても楽しめる紅葉よりも当たりをつけづらい。

結局ホテル代が高いことや、土曜は家にいないといけなかったこともあり、宿泊は諦め4月3日・日曜の日帰りとすることにした。

出張ではないので往復の旅費は極力かけないことにして、行きはちょうど2末のANAにキュンが4月の特典航空券減額マイルという大盤振る舞いキャンペーンを行っていたので、伊丹まで片道2900マイルの特典航空券を手配。 帰りはeJALポイントを使って伊丹からのJAL最終便を手配したので、往復ほとんど出費かからず済んだ。

ANAは最近トクたびマイルと言い、使い勝手の良いキャンペーンが多くて良いよね。

ANAにキュン!毎月29日はANAからの贈りもの | ご旅行の準備 [国内線] | ANA

JR東海の動画が発端なのに、結局往復ヒコーキである(笑)。 日帰りで往復伊丹経由は正直時間ロスが大きいのだけど、先立つお金がないので仕方がない。

あと気になるのは当日の天気であるが、前日の2日・土曜は晴れていたのに、自分が行く3日・日曜は曇り時々雨の予報…。 なんか最近、天気に恵まれないなぁ…。

NH15便プレミアムクラス

ということで4月3日(日)。少し早起きして羽田空港へ。 羽田8:00発NH15便に搭乗する。

IMG_8861.JPG

今日の機材はB787-8・JA807A号機。国際線機材、いわゆる"78M"である。

IMG_8865.JPG

IMG_8870.JPG

なのでアップグレードポイントを使って久々にプレミアムクラスにアップグレードしてみた。 飛行時間の短い羽田~伊丹線でアップグレードするのは正直勿体ない気もするが、正規にお金を払うと事前料金でも10000円するし、クレードルとはいえ国際線のビジネスクラスシートなので短い時間でも快適であるのでお得である。

休日の朝ということもあって人も少なく、快適なひと時を過ごすことができた。

IMG_8875.JPG

朝食は小さなサンドイッチを中心にした軽食である。メニューは以下の通り。

■人参ジュリアンとターキーハムのサンドイッチ
■豚しゃぶサンド
■グリルチキンと中華春雨サラダ
■野菜寄せとツナソース 豆のサラダ
■スープ
■デザート * ANAシェフオリジナルデザート

昼食や夕食に比べるとボリュームは寂しいが、茅乃舎のスープがなかなか美味しかった。

IMG_8882.JPG

IMG_8885.JPG

ほぼ定刻の9:04に伊丹着。空は雲に覆われているものの、まだ雨は降ってなさそうだ。 いつものモノレール~阪急と乗り継ぎ京都へ向かいます。

本満寺のしだれ桜

最初に向かったのは本満寺である。 豊臣秀吉の洛中改造事業によって寺町通に集まった寺院の一つだ。

広布山 本満寺

徳川吉宗の病気平癒祈願をきっかけとして、徳川家の祈願所として栄えた寺院であるが、普段は観光客も少ない静かな寺である。

であるが、境内のしだれ桜がとても見事で、春の時期は多くの人が訪れる。 NHK「京都人の密かな愉しみ」最終回の冒頭シーンでも見事なしだれ桜を見せてくれていて、今回真っ先に訪れた次第である。

IMG_8915.JPG

IMG_8910.JPG

IMG_8907.JPG

山門を入ると、左手にそれは素晴らしいしだれ桜の姿が目に入ってきた。思わず「おーっ」と口にしてしまう。

樹齢90年過ぎ、祇園のしだれ桜と姉妹樹だそうだが、整った形が実に良い。 あいにく早咲きでややピークは過ぎていたが、花がはらはらと散りゆくしだれ桜もそれはそれで良いね。

訪れる人はいれど、有名観光地のように大混雑ということはないので、のんびりとした時間を過ごす。

IMG_8919.JPG

IMG_8920.JPG

境内にはソメイヨシノも植えられており、こちらはまさに今が満開!いやはや、一番良い時期に訪れることができました。 天気が曇り空なのがホント残念だけど…。

本法寺ソメイヨシノ

市バスに乗って西陣寺之内へ。こちらも豊臣秀吉の京都改造事業で多くの寺院が集まるエリアである。

IMG_8945.JPG

天正の地割でできたという小川通の小さな公園にソメイヨシノが咲き誇り、とても綺麗だった。

このあたりは表千家裏千家の家元邸が集まり、茶の湯文化の香りを感じさせる閑静な佇まいを示しているが、この奥に次の目的地、本法寺がある。

本山 叡昌山 本法寺

日蓮宗の大きな寺院であるが、ここも普段は観光客も少ない。 ただここのソメイヨシノは本当に見事で、京都人の密かな愉しみの最終回ロケでも使われており、一度桜の時期に来てみたかったのである。

IMG_8947.JPG

IMG_8962.JPG

IMG_8948.JPG

仁王門前の満開のソメイヨシノに期待を持ちつつ境内に入ると、参道に並び多宝塔を覆いつくすかのごとく咲き誇るソメイヨシノがまあ素晴らしい。ほんのりピンクの花びらがとにかく綺麗だった。

IMG_8966.JPG

IMG_8977.JPG

IMG_3220.JPG

本堂前のソメイヨシノも見事な満開。素晴らしいタイミングで来ることができてとにかく満足です。 こんなに見事なのに訪れる人は多くなく、本当に京都の花見の穴場ですな。人で賑わってほしくないけど、おすすめです。

水火天満宮の紅しだれ

本法寺を後に堀川通をちょっと歩くと、水火天満宮がある。

その名の通り水難・火難避けの神とされる小さな天満宮であるが、ここの見どころは境内を覆いつくす紅しだれ。

IMG_8982.JPG

IMG_8990.JPG

IMG_3225.JPG

IMG_8985.JPG

境内が狭すぎてどう頑張っても人が入ってしまうのが玉に瑕であるが、ソメイヨシノとは違うほんのり紅く染まった花びらがまた見事。 早咲きの桜と聞いていたが、ちょうど見頃だったようだ。ホント天気以外は素晴らしいタイミングに来ることができた。

妙覚寺のしだれ桜

だいぶ時間を使ってしまったので、地下鉄烏丸線鞍馬口駅へ向かうべく道を歩いていると、見事なしだれ桜が目に入ってきた。

このあたりに集まる日蓮宗の寺院の一つ、妙覚寺である。

IMG_3227.JPG

ここの桜は山門前のしだれ桜だけが見どころなようだが、その一本がとっても存在感が良くて素晴らしかった。 何より、ここに来ることを考えてなかったので、穴場の桜を見つけた気分である。 京都はちょっと歩くとこういった寺院がそこかしこにあって、本当に何度来ても面白い。

キッチンゴンのピネライス

早くも昼を回ってしまったので、地下鉄を烏丸御池駅で降りて、ランチと行きましょう。 今回向かったのはキッチンゴンという京都では有名なソウルフード、ピネライスの店。

キッチンゴン 京都六角本店

IMG_9003.JPG

が、昼時だったこともあり大行列。しかも、なんとか持っていた天気も雨が降ってくる始末。

ただ今さら他の店を探しても同じように混んでるだろうしと思って待つ。結局店に入るまで30分くらいかかってしまい、日帰り旅にはちと痛かった。これまで穴場な場所ばかり巡ってたのだが、やっぱり京都の市街地は人が多いね。

IMG_9004.JPG

IMG_9006.JPG

食べたのはBゴンランチ(1080円)。ミニピネライスにハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケとボリュームたっぷりメニューである。

看板メニューのピネライスはチャーハンにポークカツとデミグラスまたはカレーソースをかけた欲張りな料理で、これがまた美味しい。特に玉子が入ったチャーハンが美味しい。ランチはミニだけど、これ単品で食べたらまた美味しいのだろう。 京都は和食の街という印象が強いが、手軽に食べられる洋食の店もとても多い。ぜひまた食べに行きたいところだ。

さて、午後の部へまいりましょう。

(つづく)