たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

北海道旅行記4:旭山動物園

早速動物園に入るとしましょう。

091212_020.JPG

091212_021.JPG

気温は0.7度。風が強くはないのでそこまで寒くはないが雪が結構降っていてちとつらい上に娘はすぐ「寒いからだっこー!」と言い出すので重い…。

ちょうど旭山動物園名物モグモグタイムの時間なのであざらし館へ向かう。

091212_022.JPG

ホッケを上手に食べるアザラシはカワイイ。

娘は子供優先レーンで間近に見れるのに怖がって近づかなかった。

ビビリーだなあ…。

続いてぺんぎん館へ。

091212_023.JPG

ペンギンが2匹(笑)

091212_024.JPG

残念ながら散歩は見れないけど、これだけ間近で見ることができるのはとてもうれしい。

しかしこの子供ペンギンはいやに堂々としているなあ…。

091212_025.JPG

ペンギンたち(笑)

091212_026.JPG

ペンギンを堪能した後はしろくま館へ。

しかし旭山動物園は意外に坂や階段が多いのですね。

階段は早くも凍結しており子連れは結構大変。

自分もビデオ撮影していたら転げそうになりますた。危ない危ない。

091212_027.JPG

ホッキョクグマ。冬はいきいき動き回る…はずが、眠そうであった。あれ?

さて昼もだいぶ過ぎたので昼食としましょう。

091212_028.JPG

東門へ向かうが、雪はますます激しくなり、そしてこの長い階段。

何もこんな端っこにレストランを設けなくても…。

091212_029.JPG

ようやく東門へ到着。

ここは観光バスが集まるらしく、人でごった返していた。

さすが旭山動物園

しかし冬でこんなに混んでいるとすると夏はどうなっちゃうんだろう。

091212_030.JPG

091212_031.JPG

モグモグテラスで名物のモグモグプレートを食べる。

さすが人気のレストランだけあって13時を過ぎているにもかかわらず少し待たされた。

一番人気のスープカレーをはじめ、おいしくて満足。

少ないサイズのメインディッシュをいくつか選べるってのもいろんな味が楽しめていいですね。

091212_032.JPG

モグモグテラスからは動物園を一望できる。

いかにも北海道らしい景色だが、ちと雪降りすぎだなあ…。

どちらにしても正門に戻らないといけないので、再び出発…の前にお土産屋へ。あれ、あっという間に○千円が…orz

091212_033.JPG

エゾシカ。オスの角は立派だったが、ちょっと寒そう。

091212_034.JPG

ホッキョクギツネはずーっと丸まっていて、お前はマシュマロか?って感じだったが、何とか寝起きをパチリ。

うーむ、冬の動物だからって遊びまわっているわけではないのね。

091212_035.JPG

旭山動物園を一気に有名にしたあざらし館の円柱水槽だが、皆さんよく写真撮れますなあ。こんな感じが精一杯でした。

円柱水槽の外にいる人達に愛嬌を振りまくアザラシがとてもカワイイ。

そんな感じであっという間に閉園時間の15時半になったのでお土産をさらに購入して(苦笑)退園。

帰りのバスは無事座ることができた。

091212_036.JPG

旭山動物園は前評判どおり、動物の生の姿を見ることができ、また、雪景色を存分に散策するのも北海道の冬を満喫できた感じがして(ちょっと降りすぎな気はしたが)個人的には楽しかった。

嫁はとても寒かったらしいが…。

娘は楽しかったかなあ。

しかし、致し方ないとはいえペンギンの散歩が見れなかったのは残念。

ま、暖冬なので仕方ないね…と思ったらこのドカ雪ときたもんだ。

1週間後に来れば良かったなあ。

ま、また来ることにしましょう(嫁はもう冬の旅行はイヤとか言っていますが)

091212_037.JPG

お姫様はバスの中から熟睡。相変わらずのだっこなので重い…。

091212_038.JPG

16:30発の特急スーパーカムイで札幌へ向かう。

新鋭の789系であった。結構混んでいて景気が良い。

わずか1時間20分で着いた札幌は、あの雪はどこへやら…といった小雨模様であった。

うーん、12月で雨ってどういうこと?

やっぱ某雨女さんのせい?