4年ぶりの軽井沢旅行記5:ヘロヘロになり帰宅

2011年09月06日

4年ぶりの軽井沢旅行記5:ヘロヘロになり帰宅

旧軽井沢を出発し、一路東京へ向かうが、息子がぐずぐず。

息子は夕方になると黄昏タイムで普段からめそめそ泣いているのだが、よく考えたらそんな時間だ。

しなの鉄道沿いのマックに寄って授乳、GSでガソリン入れている間におむつを替えたが効果なし。
仕方がないので泣きながら高速に乗り、横川SAで休憩。

110822_019.JPG

110822_020.JPG

110822_021.JPG

ここはご存知峠の釜めしのおぎのやが運営しており、釜めし売り場は大混雑。
相変わらず人気ですなぁ。
中には横川駅を模し、キハ57のカットモデルもあって、中のボックスシートでも食事ができるようになっていた。往年の汽車旅を体験できる粋な計らいはさすがおぎのやである。

幸い、息子の機嫌もちょっと良くなったので出発。

雨もやんだので一路スピードを上げて出発する…も、途中からぐずぐずで、藤岡PA〜嵐山PA〜高坂SAと立ち寄りあやしながら進むのでなかなか東京が近づかない。。。

パサール三芳に着いた時にはもう20時を過ぎていたので、ここで先ほど買った釜めしを食べる。

110822_022.JPG

110822_023.JPG

110822_024.JPG

正直峠の釜めしはめちゃくちゃ好きってわけではないのだが、改めて食べると一つ一つ丁寧に作られているし、あっさりとした味わいはさすがで、美味しく頂いた。
やっぱり買っちゃうんだよね。

パサール三芳はいろんな店があってもはや行き飽きたパサール幕張とはまた違った魅力がありそうだったが、そんな気力もなく、コーヒーだけ買って出発。

新座料金所を過ぎ、やっと東京都だ…と思うもつかの間、外環道に入ってすぐ埼玉へ…orz
関越道は都内へのアプローチがイケてなさすぎなんだよなあ。
三郷までぐるっと回って、江戸川沿いを南下し家に到着したのは22時!
いやあ、疲れました。翌日の会社がつらかった。。。
次の旅行は黄昏時の移動は回避しないといけませんなぁ。

天気は悪く、娘も言うことは聞かず、全体的にはイマイチ感のある旅行ではあったが、こう振り返って見るといい思い出である。

またどこかへ行こう!
節電の時短勤務で原資が少ないので贅沢できませんが…orz

posted by たま at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック