たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

軽井沢旅行記4:ホテルグリーンプラザ軽井沢

今回宿泊するホテルは、ホテルグリーンプラザ軽井沢である。

このホテルは「赤ちゃんプラン」など子供連れに優しいホテルとして育児雑誌によく紹介されるホテルである。

これは素晴らしい、ということで選んでみた。

070917_032.JPG

非常に大きなホテルだが、ログハウス風の佇まいは高原リゾート感あふれててなかなかいい感じ。

さてこのホテル前には足湯がある。入る前にちょっとつかってみましょうかね~。

070917_044.JPG

あれ、ちょっと熱過ぎてびっくりしたかな…ごめんごめん。

070917_033.JPG

ロビーもリゾートホテルって感じでいいんじゃないですかね。

今回はもちろん「赤ちゃんプラン」なので、コネクション館1階にある専用の部屋へ案内される。

コネクション館は別館なのでかなり歩かされるのだが、喧しい子連れにとっては離れた1階の方がありがたい。

070917_034.JPG

部屋は和洋室。ハイハイしても問題ない畳はもちろん、洋室部分もカーペットなので問題ないのが嬉しい。

070917_035.JPG

070917_036.JPG

070917_037.JPG

扉ガード、コンセントキャップ、バスルームのキッズチェア、おむつ専用ゴミ箱、ベビー布団など赤ちゃん用のグッズがいっぱい!

赤ちゃんはいろいろ想定外のことをしてくれるので、こういった気遣いはなかなか嬉しい。

070917_038.JPG

フリースペースにもキッズルームなどがあって賑やか。

さて早速夕食です。

夕食はバイキングなのだが、宿泊数が多いので、3つある会場から時間指定で選ぶ必要がある。

今回は隣接するプリンセスコート館の「白樺」という場所へ。

070917_039.JPG

070917_040.JPG

バイキングはとても種類が豊富。味は…ま、よくある大規模ホテルのバイキングって感じでしたけど。

ただこのホテルで違うところはこちら。

070917_041.JPG

離乳食バイキングがあるのである。

これは非常に気が利くサービスである。普通こんなもの用意してくれませんからね。

070917_042.JPG

070917_043.JPG

離乳食バイキングに娘もご満悦!?

ただこのホテルで一番嬉しいのは、赤ちゃん子供連れが非常に多い(半分以上!)ので多少騒がしくても全く問題ないところですね。

こういうところは意外に少ないんで嬉しい。

ま、逆に言うとカップルとかは来るところじゃないですね…。

夕食を終えた後はお風呂である。

ここは奥軽井沢温泉「あさまの湯」があり、檜の香りただよう露天風呂でゆっくり。

070918_001.JPG

ただベビーベッドやベビーチェアはあるが、さすがに赤ちゃん連れは厳しい。

個室風呂があったりすればいいのだけどさすがにこの宿泊数だと激戦になっちゃうから無理かな…。

さてこのホテルは、当然のことながら無線LANとかはない。

ただロビーに15分100円のインターネット端末があったので、廃人wにはならずに済んだ。でも無線LAN引いてくれんかな…。

070918_003.JPG

翌朝。

さすがに軽井沢。朝は結構涼しかった。

そのせいか、湿度が低いからか、全く布団をかけてなかった(笑)からか、喉がちょっと痛いです…。

嫁はかなりダウンしてました。

070918_002.JPG

ホテルの入口からは雄大浅間山の勇姿が一望できる。

今日もいい天気になりそう…。

070918_004.JPG

070918_005.JPG

朝食も離乳食バイキングあり。

朝からおなかいっぱいです!

赤ちゃんプランはチェックアウトが11時なので、ゆっくり10時半過ぎにチェックアウト。

10時だとかなり慌しいので、この差は嬉しい。

てことで、まあよくありがちな大規模リゾートホテルであるけれど、うまく差別化したなあという感じであるし、建物とかも決して安っぽくないし、なかなかいい滞在ができたんじゃないかと思いますです。