たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

北海道旅行記2:クロスホテル札幌

今回宿泊するホテルはこちら。 091211_007.JPG クロスホテル札幌という新しいホテルである。 オリックス系のホテルで、その設備の評価が高く日経トレンディなどのホテルランキングでいつも上位の結構人気なホテルと聞いて選んでみた。 札幌駅から10分弱。時計台のすぐ近くとロケーションは抜群。 スタイリッシュなホテルと聞いていたが、入口のイルミネーションからしてとてもスタイリッシュ。 091211_009.JPG 091211_008.JPG 091212_005.JPG 暗めの照明がなんとも大人の雰囲気なフロントとロビーラウンジ。 翌日は貸し切りイベントで使われていたが、何ともオサレな男女たちが語り合っていて何となく子連れは場違いな感じ…。 さて部屋に向かいましょう。 今回選んだ部屋はコンパーチブルツインという人気の部屋なのでちょっと期待。 091211_010.JPG エレベータホールもこんな感じ。 091211_011.JPG 部屋に入ると廊下の先にあるのは洗面所。 廊下にあるのでちょっと驚きだが、この部屋はドアがうまく配置されていて閉めればきちんとした洗面所となる。空間をうまく使えるように設計されていて感心する。 ダブルシンクなので便利だがガラス張りの洗面所はメンテ大変そう…。 091211_012.JPG 091211_013.JPG トイレは独立していて使いやすい。 そしてお風呂は子連れにはありがたい洗い場付! そしてあまり眺望は良くないが窓があってテレビ塔を見ながらゆったりできる。 スタイリッシュすぎて椅子がなかったりするがそれでも十分である。 最近の新しいホテルは洗い場付が多くていいですね。 091211_014.JPG 091211_015.JPG 091211_016.JPG 部屋は外観とはうって変わって木のぬくもりが温かい落ち着いた雰囲気。 そしてこのコンパーチブルルームの最大の特徴は、ベッドルームとリビングルームがウッドブラインドで仕切ることができること。 これは特に子連れには大変ありがたい。子供を寝かしてからリビングでゆったりテレビを見ることができるのである。 そんなに広くはない(35平方メートル)のだが、この設計は使い勝手が最高で広さ以上にゆったり使えるのが良い。 大変快適な滞在をすることができた。 091211_017.JPG 大画面液晶TV。VOD見放題だったので期待したがディズニーチャンネルほか子供向けの番組がなかったのがちと残念。 ネットは無料だが、TV脇の有線しかなく、ソファでネットサーフィンしづらい。ま、この部屋はビジネス向きじゃないから仕方ないか。 091212_009.JPG 部屋からはこんな感じでテレビ塔を望むことができる。 091211_018.JPG 今回、ホテルに電話をして娘のバースデーケーキを予約しておいたので、チェックイン後すぐに部屋に運んできてくれた。 北の大地でハッピーバースデー♪ こんな感じで、設備が良い部屋に大満足であるが、さらにすごいことに最上階の18階には大浴場がある。 スタイリッシュなホテルらしくDAIYOKUJOUというらしいが…。 091212_002.JPG 091212_003.JPG 091212_004.JPG さすがに温泉ではないのだが、逆に娘には適温でよかったようだ。 さらに露天風呂まであるのだが、屋根がないだけでこの時期は寒かっただけであった…。 ラウンジも備えられていて、大通公園方面の夜景がとても綺麗であった。 朝食は3階のレストランagora(アゴーラ)で。 091213_001.JPG 091212_006.JPG 朝からスタイリッシュでちょっと開放感には欠けるが、テーブルの間隔が広くゆったりした感じ。 091213_002.JPG 091212_007.JPG 091212_008.JPG 朝食ブッフェは色鮮やかな野菜に北海道らしい地産地消のメニューなどが揃っていたが、バリエーションとしてはもうひとつかなあ。 残念だったのはパンが3種類しかなかったのと、メニューが2日間でほとんど変わらなかったので2日目は正直飽きたこと。 でも特に濃厚なスープが美味しくて、満足でした。 そんなわけで前評判通りかなりレベルが高く満足のいく滞在ができた。 ただ、スタイリッシュ過ぎてちょっと疲れちゃうような…。 スタッフの人とかみんな親切だったんだけど、何となく…。 別にスタイリッシュ狙わなくても、ハイレベルな設備だけで十分やっていけるような気がするんですがね。 何より、2階のロビーや3階のレストラン目的の客はスタイリッシュなんだが、宿泊客はあんまりスタイリッシュな客はいなかったような(笑)