たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

アジア周遊弾丸旅行記1:発端-バンコク・マカオへの遠い道のり-

この夏2度目の旅行は、アジア周遊旅行に行くことにした。

今回の目的地はバンコクマカオである。

バンコクは、4年前のアジア周遊旅行の途中寄港地候補だったのだが、今もそうだがANAバンコク線のビジネスクラスへのアップグレードが至難の業だったので、同じく行ったことのなかった香港にした。

それからなかなか行く機会がなく、往路夕方便、復路翌日深夜便で帰国という超弾丸プランも計画したものの嫁に言い出せず(苦笑)現在に至るわけであるが、あちこち旅行に行っているのに超有名どころのバンコクに行ったことがないというのはいかがなものかと常々思っていた。

マカオ先に書いたように前々から、特に子持ちとなり欧州が更に遠くなった身としては行きたいところであり、往路午前便、復路翌日午後便で帰国という超弾丸プランも計画したものの…以下ry(笑)

前回の香港ディズニー旅行でも計画したのだがその結果は既に書いたとおりである。

そんなわけで昨年11月からロビー活動(苦笑)を開始し、6月に入って何とか決裁が降りた。

とはいえワガママ2歳児を置いての逃避行なので、精精家を空けられるのは3日くらい、それにすべて平日(平日なら保育園に預けられるので)が限度と思われる。

となると、各目的地には1日ちょっとしかいられない。

なので到着時間とか、保育園の送迎等熟慮を重ね、下記のスケジュールで手配した。

8/10 成田9:25⇒バンコク13:55 SQ631便 バンコク

8/11 バンコク13:50⇒香港17:35 TG638便 マカオ

8/13 香港0:35⇒羽田5:45 NH1276便

6月に計画を立て始めたのにお盆の予約が他社便主体とはいえ取れるあたり、今年はやっぱり需要が少ないのかなと思うが、往路は一番早い便かつ評判のよいシンガポール航空で早々にバンコクに入り、翌11日はバンコク主要観光地を巡ってからマカオの夜景を楽しみ、12日は香港の夜景も見つつ、深夜便で帰国してそのまま家に帰って13日の保育園は自分が送りに行く、そして12日のタイ王妃の誕生日(祝日)をずらすというかなりの力作ができあがった。

今回は資金難なので特典航空券である。

ビジネスクラスも空いていて、マイルもあったのだが、一人旅で贅沢もなんだかなと思ったのでエコノミーにした。

あとは出発を待つばかりと思いきや…

SQ631便・SQ632便 運休のお知らせ

http://www.gallant.jp/other/090626_sq_bkk.pdf

(PDFファイルなので注意。っていうかSQのHPには何もないんですけどどういうこと?)

さて、シンガポール航空は、この度成田発バンコク経由シンガポール行きSQ631便ならびにシンガポールバンコク経由成田行きSQ632便を運休させて頂くことといたしましたのでご案内申し上げます。SQ632便は、本年7月31日シンガポール発20時30分、SQ631便は、同8月1日成田発9時25分が最終便となります。

…orz

ってことでSQ631便が運休ということなので、考え直さねばである。

数日後、ANAから電話がかかってきて、35分後のタイ国際航空便に振り替えましたとのこと。

ま、妥当な振り替えではあるが、個人的には2つ気に入らないことがあった。

ひとつは35分後という時間。これが微妙で、17-18時までの観光地をその日のうちに回るだけ回ろうと思っていたのだが35分後だとかなり無理をしないといけなそうである。

もうひとつ、一番困るのが、タイ国際航空の振り替え便の機材、B777-200はエコノミーにシートTVがないこと。

いまどきB777にシートTVをつけない会社は一体どういう神経をしているのか理解できない。といっても自分はスカイマップ以外見ないのであるが、今自分がどこを飛んでいるのかがわからないというのは個人的には拷問なのである。

てことで、他のプランはないか?と聞いたら、SQ便でシンガポール経由にするというのならば可能、とのこと。

今回の特典航空券のマイル数ではシンガポールまで行けないので、棚からボタモチ的にシンガポールへ寄り道するというのも面白そうである。

そこでいろいろ考えて、8/9 19:10発のSQ11便でシンガポールへ行き、翌日のバンコク行に乗り継ぐ計画にしてみた。

日曜夜出発になってしまうので嫁の機嫌が悪くなりそうであるが、シンガポールに若干ではあるが滞在でき、更に予定よりも早くバンコクに着くことができ一石二鳥である。

ということでSFCデスクへ電話したところ…

お客様のご旅程はバンコクが24時間以内の乗り継ぎとなっており、それを超えた滞在に変更することはできません…

とのこと。

うーん、確かに前のスケジュールはバンコク滞在23時間55分でぎりぎり24時間切っているけど…うーむ。別にこれはたまたまであって、自分はバンコク滞在のつもりだったのに。

それはないんじゃないですかシンガポール航空が勝手に運休したのに、とちょっと粘ってみたが、スタアラ特典は旅程の変更はできないとのこと。

ま、24時間越えると空港税の変更とかがあるので致し方ないのだろうが、聞いてないよー。

ということで、バンコクに24時間以内となるような行程を考え直すことにして、下記のようなスケジュールにしてみた。

もはや元スケジュールを留めてませんけど…

8/10 成田19:10⇒シンガポール1:15+1 SQ11便 シンガポール

8/11 シンガポール8:45⇒バンコク10:10 SQ670便 バンコク

8/12 バンコク8:00⇒香港11:45 TG600便 香港泊

8/13 香港15:10⇒成田20:20 NH910便

これだとシンガポールに行け、バンコクでまとまった時間が取れる反面、香港の夜景は楽しめなさそう、シンガポールに深夜行って何するの?とかメリットデメリットはあるが、家の不在時間は元スケジュールとほとんど変わらないので、まあ満足できる旅程かなと思う。

この行程でSFCデスクへ電話し、やっと旅程が確定した。

しかしまさに弾丸ツアーですな。

余談ですが、ブログとか見ると例えば香港2泊3日弾丸ツアーとか書いてる人がいますが、それは弾丸とは言いません。香港なら1泊2日以下でないと。

あとは…昨年のお盆、一昨年と昨年の年末年始と長期休暇になると体調を崩すわが娘が心配ではあったが、幸い元気だったので晴れて無事出発です。