たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

JTA創立50周年記念ウルトラ先得で行く宮古島日帰り旅行(4):NU564便~NU573便で那覇1往復

レンタカーを返却し、16時前に宮古空港に戻ってきた。 170526_061.JPG 羽田に戻るNU22便の出発は19:40発とまだ3時間以上あるのだが、なぜ戻って来たかというと、この後NU22便に乗る前に那覇まで1往復しようと思ったからである(苦笑) FOP2倍期間に2便しか乗らないなど勿体ない(笑) まあ、修行僧のように那覇宮古3往復とかする気はなかったが、19時過ぎまで観光するのはそれはそれで大変なので、夕方から1往復だけすることにした。 が、最後非常にばたばただったので、結果的に観光重視だとしたら1往復しなくても良かったかもね。 170526_062.JPG しかも、空港に着いてしばらくしたら「16:40発のNU564便は到着遅れで30分近く出発が遅れる」というアナウンスが…。 JTAは余裕のない機材運用をしており、ちょっとの遅れが積み重なってどんどん遅れていく。NU564便もここ数日の様子を見ている限り20-30分遅れは日常茶飯事だったのだが、よりによって今日じゃなくても…。 宮古空港にはラウンジもないので、何件かあるお土産屋を1時間近くじっくり見て回ったが、那覇や新千歳と違って土産物屋の違いはほとんどなく、長考した割には代わり映えのない土産物しか買えなかった。 30分遅れるんだったらあと30分与那覇前浜ビーチでゆっくりしたかったな…。 170526_063.JPG 170526_064.JPG 170526_065.JPG 結局25分以上遅れて搭乗開始。今日のNU564便の機材はB737-800・JA01RK号機である。 この機材がNU564~NU573~NU22便となるはずである。 というかそうなってくれないと那覇で乗り継げないので困るのだが、逆に言うと今日の羽田着は30分近い遅れが確定である。ああ、明日運動会なのに帰るのが遅くなっちゃうな…。 170526_066.JPG この便は400FOP狙いで特便割引21で確保してある。 その時はクラスJも取れたのが、40分で1000円は高いので、クラスJ後ろの普通席を指定した。 ここは非常口席並みにシートピッチが広く、荷物も座席下に置けるので、B737-800の普通席はここが一番良い席みたいだ。 満席の乗客を乗せ、結局定刻よりも30分以上遅れた17:14にプッシュバック。 小さい空港なのでほどなく離陸。 170526_067.JPG 170526_068.JPG 平良市街、そして砂山ビーチ、今回は行けなかったが池間島方面を見ながら、NU564便はぐんぐん高度を上げていく。 さらば宮古島、また2時間半後に来ます(爆) 170526_069.JPG 今日は雲の多い気候で、沖縄の海を見ながらの飛行が楽しめないのは残念だが、沸き立つ雲が夕日を浴びる様子はとても幻想的だった。空の旅はこれだからやめられない。 170526_070.JPG 170526_071.JPG 日がすっかり傾きつつある中、瀬長島を見下ろしつつ1月以来の那覇空港に着陸! 170526_072.JPG 18時ちょうどに那覇空港の24番ゲートに到着した。折り返しがNU573便と確認できたのでまずは一安心である。 170526_073.JPG この日も那覇空港は人でごった返していた。沖縄に来たなぁと実感する場面である。 本当は一旦外に出て空港食堂で夕食とでも行きたいところであったが、さすがに時間がないので乗り継ぎカウンターでNU573便の手続きをするも、宮古島から羽田に乗り継ぎですねと言われてNU22便の搭乗券も出てきた…。うーむ。 まあ、こんな乗り継ぎ発券でひるんでは修行僧なんてやってられませんね(苦笑) 搭乗時間まではまだ時間があったので、スマホの充電もしたかったので新装なったサクララウンジへ向かう。 170526_074.JPG 170526_076.JPG 170526_075.JPG 旧ラウンジは昨年9月に1度使っただけであるが、席数も増え見違えるほど豪華になった。 食事はおつまみくらいしかないのは相変わらずであるが、まあ座って充電なりメールが見れるだけでもありがたい。 20分ほど滞在して、再び24番ゲートに向かう。 170526_077.JPG 170526_078.JPG NU573便は本来は18:10発であるが、結局30分遅れて搭乗開始。 当たり前であるが、機材も同じB737-800・JA01RK号機。 確かCAさんも同じだったかな。 せめてもの抵抗で、今度は逆向きの非常口でもクラスJ後ろでもない席を取った(この便は混んでいて予約時点で普通の席しか空いてなかった) 170526_079.JPG ちょうど隣のゲートから、18:35発のJL918便が少し遅れてプッシュバックし、出発準備を進めていた。 OneWorld塗装のB777-300だったので思わずパチリ。 それにしても、本当に鶴丸って格好いいな。鶴丸が復活して本当に良かったと思う。 結局遅れはさらに拡大し、18:48にプッシュバック。 着陸機を待ったりして、19時過ぎにようやく離陸した。 170526_080.JPG 170526_081.JPG 嘉手納基地の制約もあり、中途半端な高度で大きく左旋回してから高度を稼ぐ。 170526_082.JPG 170526_083.JPG 見事な夕焼け、そして闇に落ちようとする空の中を、NU573便は西へ進む。 このJA01RK号機は、ウィングレットに飛べない鳥ヤンバルクイナのイラストが描かれている。 搭乗した人だけが楽しめる光景だ。 ほどなく今日2度目の宮古島が近づいてきた。 170526_084.JPG 170526_085.JPG 来間島の南、うえのドイツ文化村あたりの上空を通過し、旋回してから、今度は与那覇前浜ビーチの上空を通って宮古空港にアプローチする。 もう外はほとんど真っ暗だったが、真っ白な砂浜ははっきりと見ることができた。数時間前に行ったばかりだが、もう遠い昔のようだ。 170526_086.JPG 結局定刻19時よりも47分遅れた19:47に宮古空港に到着。 あとは羽田に帰るだけです。