2010年06月11日

台湾出張記1:JL801便で台北へ

突然ですが、台湾に出張に行くことになりますた。

今回は嫁のみならず会社の人からも「旅行ですか〜?」と揶揄されまくり(苦笑)であったが、れっきとした出張である。
てか、個人的には好きな台湾に行けるのは嬉しいのだが、仕事で行くとなると行きたいところに当然行けないわけで、結論としてはあんまり乗り気ではなかったのだが、致し方ない。
てことで写真はそんなにないのだがその出張記であります。

スカイライナーに乗り、8時半過ぎに成田空港へ到着。

100602_001.JPG

今回はJAL利用なので久々の第2ターミナルです。
元々は今回の出張は自分は行かない予定だったのが後から追加になったのだが、同行者がJAL派なのか、JAL便利用の行程になっていた。
まあ往復別行動でANAにできなくはなかったのだが、ANAの台北線は悪名高きオンボロB767が来る可能性が高い路線であり、そんな機材に遭遇するくらいならJALの方が良いので、たまにはJALの国際線に乗るのもいいかなと自分も同じ便にしたのである。
これがアメリカなら何が何でもANAにしたのだが。

でも残念なのは、今回の行程が6月なので5月末までのダブルマイルキャンペーンが適用にならないこと。
出張なので仕方ないとはいえ、勿体ない…。

100602_002.JPG

平会員ではあるが、自動チェックイン機でさくっとチェックインしたので、時間が余ってしまった…。
実は今回の同行者のうち、1人がなんちゃってサファイアを持っていたので、サクララウンジに行けなくもなかったのだが、往路は計3名なので1人あぶれてしまう。
自分はグアムに行ったときにサクララウンジは体験済なので、今回は睡眠時間を優先しギリギリに来る方を選びラウンジはもう1人に譲った。
なので仕方ないのだが…ヒマだ。。。
平会員はしんどい。

100602_003.JPG

時間つぶしに、クレジットカードラウンジに行ってみた。
が、成田のラウンジは出国審査前だし、何よりどんよりした雰囲気のラウンジで、いるだけでしょんぼりしてしまいそう…。

てことで、少しメールチェックをしただけで退散し出国することにする。

100602_004.JPG

時間があったので、9:50発香港行JL731便のゲートに立ち寄る。
あれほど大量に存在したJALのB747も、最近は相当減っており、香港行のB747は実に貴重な存在である。
この調子だと本当に今年度中にB747はなくなっちゃうなあ…。B747のないJALなんか信じられないのだが。

10:00発のJL801便台北行はサテライトからの出発である。

100602_005.JPG

100602_006.JPG

100602_007.JPG

今日の機材はB767-300ER・JA616J号機。
台北線もいつの間にかB767とB737にダウンサイジングされていてびっくりである。
一昔前はB747が1日4便飛んでいたりしたのに。午前便がB767なんてありえん。ダウンサイジングしまくりですな〜。

定刻通り出発。

100602_008.JPG

機内は完全満席で息苦しい。
でも日系以外の国際線は逆にこの状態が普通だったわけで、今までB747で6割くらいの客を運んでいた方が異常だったのかもしれない。
客は息苦しいが、この調子ならJALの復活も近いかも。

100602_009.JPG

今日の日本列島上空は多少雲が多いものの概ね天気が良い。
富士山もよく見えた。

100602_010.JPG

関空を眼下に見ていると、お待ちかねの機内食である。
ところが、イタリアンハンバーグが品切れですとのこと。
そんなに後ろの席でもないのに品切れということは、前の席の連中は全員ハンバーグを食べたってことか!?(笑)
てことで、有無を言わさずもう一つの親子丼がサーブされた。

100602_011.JPG

・親子丼
・海老フライ、パンプキンサラダ、ミートボール、ほうれん草のソテー
・フレッシュサラダ
・ペンネのカルボナーラ
・アップルゼリー
・コーヒー

やけに炭水化物が多いような気がするが、短距離路線だし十分美味しく、満足であった。

100602_012.JPG

九州を過ぎたころから雲で覆われるようになった。
台湾はもう梅雨の季節のようだ。

100602_013.JPG

ひと眠りするうちに、もうすぐ着陸です。
それにしても、JALのこのシートTV、画面が暗くて見づらい。
所詮エコノミーなので、JALとANA、シートの色以外は同じかなと思っていたのだが、この画面に限ってはANAの大勝である。
もう少しちゃんと調整しないと全然見えないですよこれ。

ほぼ定刻に、台北桃園空港に到着。
3年ぶりの台湾です。

100602_014.JPG

懐かしい!
仕事で台湾かあ…という、さっきまでのしょんぼりした気持ちなど吹き飛び、楽しくなってきますた(笑)

ラベル:JAL 台湾
posted by たま at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾出張 2010.06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

台湾出張記2:食事

台湾といえば何と言っても台湾料理!

とはいえ、出張なんでそんなにいろいろ食べられないと思ったのだが…。

100602_015.JPG

…すみません、やっぱり鼎泰豊に行ってしまいますた(笑)

100602_016.JPG

…すみません、やっぱり小籠包を食べてしまいますた(笑)
同行者の皆さんあんまり食べないようで、一人でパクパク食べちゃいました。もう見たくないくらい沢山(苦笑)
いやあ、美味しかったです。

100603_001.JPG

翌日の昼ごはん。
出張先のレストランで手早く食べようかと思ったらなんとグランドハイアットプレゼンツのレストランですた。
魯肉飯を頼んだがこれがまた美味しい。
どこでも美味しいのが台湾。素晴らしいですホント。

んでもって…

100603_002.JPG

…すみません、士林夜市も行ってしまいました(笑)

100603_003.JPG

100603_004.JPG

100603_005.JPG

100603_006.JPG

100603_007.JPG

100603_008.JPG

B級グルメを楽しみ、〆はやっぱりかき氷!
マンゴーが美味しい!
もう最高です。

100604_001.JPG

5年前と3年前に行った朱記餡餅粥店を再訪しまして…

100604_002.JPG

…すみません、牛肉麺も食べちゃいました(笑)
ボリュームたっぷりでおなかいっぱいです!

てことですが…決して遊びではありません、出張です!

それにしても、ホント台湾は食事に関しては最高ですねぇ。
でも今回自分が最多訪台者だったので、いくら台湾とはいえ外せない店を…ということでこれまで行ったことのある店しか行けなかったのがちょっと残念。
次回は新規開拓もすることにしよう(次回はいつ…???)

ラベル:台湾
posted by たま at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾出張 2010.06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾出張記3:夜の台北をぶらぶら

100604_003.JPG

宿泊したホテルからは、復興南路やMRT木柵線改め文湖線がよく見えた。
沢山のバイクがいかにも台湾らしい。
滞在中、天気はずっと雨が降ったりやんだりとぐずついていたが、それほど暑くはなく25度ちょい程度だったので結構快適だった。

さて、普通海外出張の夜と言えば、食事やら懇親会で大体潰れてしまうのだが、今回は1日だけ、食事を早々にとって、ではまた明日…というフリーな日ができた。
てなことでこれ幸いと台北市内をぶらぶらしました。
本当にぶらついただけなので名所までは行かなかったが、記録がてら。

100604_004.JPG

100604_005.JPG

まずは忠孝復興駅に出て、近くのそごうで土産を購入。
そごうの地下は宮崎フェアをやっていて、相変わらず日本が溢れていた。
このあたりは日本で言うところの銀座エリアであり、多くの人で賑わっていたが、うーん、やっぱり台湾は安心感があって気楽に街歩きができるのが嬉しい。
上海や北京を歩くのとは全然違うのは何だろう。

特に用はなかったのだが、せっかくなのでMRTに乗ってみます。

100604_006.JPG

100604_007.JPG

100604_008.JPG

MRT板南線のホームへ行く。
台北のマナーは来る度にレベルアップしていると思うが、ホームの係員などいなくても整列乗車はちゃんとしているし、エスカレータの左側空けも今やすっかり定着。
うーん、上海がだいぶ民度が向上したなどという浅はかな感想を持ったのは大きな間違いであった。上海が台北並みになるなど100年早いわ。
やっぱり隣人として付き合うべきはまず台湾だと思います、絶対。

100604_009.JPG

西門駅で降り、3年ぶりに西門町をぶらぶら歩いてみることにした。

100604_010.JPG

100604_011.JPG

西門町は若者の街。先ほどの忠孝東路とは雰囲気がだいぶ違うが、ホント渋谷あたりを歩くのとなんら変わらない気がする。

100604_012.JPG

でもこんな屋台が並んでいるのが台湾らしくて素敵だ。

100604_013.JPG

ぶらぶら歩いていると、店の間に廟があった。
こんなにさりげなく廟があるところがいかにも台湾だなあ。

100604_014.JPG

100604_015.JPG

小さな境内だが、きらびやかな装飾がなされ、夜遅いのに熱心にお祈り
をする人が何人もいた。
ここ、台北天后宮は、実はもともとは弘法大師を祭る弘法寺という寺であり、戦後天后宮になったのだが、片隅に弘法大師が祭られているという。
残念なことにそれを知ったのは日本に戻ってからだったので、弘法大師像をちゃんと見れなかったけれど、こういう歴史が日常生活のすぐ近くにあるというのは面白い。

MRTで忠孝敦化駅へ行き、近くの誠品書店で買い物をした後、定番のこちらへ…。

100604_016.JPG

100604_017.JPG

やっぱり台北牛乳大王には寄らなければ!
パパイヤミルクは台湾には欠かせません!

さて、歩き疲れたので最後は…

100604_018.JPG

忠孝復興駅近くの金楽足體養生會館で足裏マッサージをしてもらいますた。
今回はかなり痛かったが、足はだいぶ軽くなって快適でした。

…でも、繰り返しますが今回は出張です(笑)

ラベル:台湾
posted by たま at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾出張 2010.06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾出張記4:JL806便で帰国

台湾出張も無事終わり、帰国です。

復路は4人なのでホテルからタクシーで空港へ向かう。

100605_001.JPG

圓山大飯店を右手に見つつ、タクシーはスピードを上げた。
さよなら台北。

タクシーだとあっという間で、ホテルから40分くらいで空港に着いた。

100605_002.JPG

100605_003.JPG

復路はサファイア氏の威力でエグゼクティブクラスカウンターでチェックイン。
全員にJGCタグをつけてくれた。
でも今日の上級会員気分はここまで。
台北のサクララウンジも別の同行者に譲ったのでまずは昼食とする。

100605_004.JPG

100605_005.JPG

4階のフードコートで魯肉飯を食べる。
空港のフードコートなのでそれほど期待していなかったが、さすが台湾。そこそこ美味しかったので満足。

100605_006.JPG

100605_007.JPG

ラウンジに入れないのでぶらぶらするしかないが、桃園空港は店が充実していて結構ヒマつぶしになる。
土産を買いつつ本屋などを見ているうちに、搭乗時刻が近いづいてきた。

100605_008.JPG

さて万博と言えば世の中は上海万博一色であるが、台湾でも「台北花博」というのをやるのをみなさんご存知でしょうか?
既に会場も準備万端、台北のバスのLED方向幕も行先と台北花博表示を交互にしています。
ほとんど報道されていないので知らない人も多いと思うのでぜひ以下のリンクをご覧ください。11月から来年の4月にかけて開催予定です。

2010台北国際花博覧会
http://www.2010taipeiexpo.tw/mp.asp?mp=6

100605_009.JPG

台北14:30発JL806便成田行の機材はB767-300ER・JA601J号機。
定刻通り出発し、あっという間に空の上へ。
台湾・再見!

100605_010.JPG

復路も完全満席。息苦しいが景気が良い。

100605_011.JPG

眼下には雲が広がるが、上空は久々の青空に、飛行機雲が一直線。
ただ窓側席が全然取れず、唯一空いていたのが左側席だったので西日が眩しい…。

100605_012.JPG

復路の機内食は牛肉すき焼き風と若鶏の中華風からの選択。
台湾らしいのは若鶏かなと思って後者にしてみた。
しかし往復、両方とも肉なのはちょっとボリュームありますな。
自分は良いけれど。

・若鶏の中華味噌炒め
・中華風味
・サラダ
・中華そば
・デザート
・コーヒー

美味しかったです。

100605_013.JPG

100605_014.JPG

九州に差し掛かると雲が消え、眼下に開聞岳や桜島を望むことができた。
宮崎上空を過ぎ、あとは太平洋を一直線。

100605_015.JPG

あっという間に東京です。
台湾は本当に近い。
しかし…シートTV暗すぎ。全然見えねーよ!

100605_016.JPG

定刻よりも少し早く18:45頃、成田空港へ到着。

100605_017.JPG

プライオリティタグのおかげですぐ荷物が出てきたので、19時過ぎには外へ出ることができ、ここで解散。
京成特急で帰りました。
お疲れ様でした!

短い出張であったが、仕事も面白かったし、久々の台湾も楽しかった。
やっぱり台湾は居心地が良い!行くだけで心がなごみます。
人々は親切だし、ご飯は美味しい。
また今回は仕事の面でもいろいろ親切にしていただいたし、元々民間企業レベルでは日台の結びつきは極めて強いのだが、自分もそれにいくばくかでも貢献してゆきたいなと思う。

ただ一つ気になったのは、3年前よりも心なしか日本語が通じなくなってきたような気がすること。
仕事上は共通語?である英語を使わざるを得ないのはやむを得ないとしても、ホテルとかで日本語を話せない人がいたり。
昔は日本語のみで滞在中過ごせたような気もするのだが、気のせいだろうか…。
でも、台湾人は日本語を話す人も多いが英語を話す人も実に多いですね。しかも上手!そりゃ日常でも北京語と台湾語を使い分けていれば英語や日本語もお手の物なのかもしれないが…自分が恥ずかしい。
勉強しようっと。

よし、勉強するために台湾と英語の使える国へ行こう!(笑)

ラベル:JAL 台湾
posted by たま at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾出張 2010.06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする