2009年12月11日

3歳の誕生日

今日は娘の3歳の誕生日。
早いものですなあ。

今日は仕事も早く切り上げて、特注のケーキでお祝いです。

091211_001.JPG

窓の外には…

091212_001.JPG

…って、ここはどこだ!?

(つづく)
posted by たま at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

北海道旅行記1:JL541便に駆け込み搭乗(汗)

娘の誕生日である今日から3日間は誕生日記念旅行。

今日は羽田18:30発のJL541便で札幌へ行く予定である。
何で北海道へ行くのかはおいおい説明するとして、15時まで会社にいた後大急ぎで家に戻り、わんこをペットショップに預けたりして17時少し前に出発。保育園に寄って娘を引き取り、いざ羽田へ。

この日は大雨。運転しづらいなあと思いながら途中ガソリンを入れ(今考えればいれなきゃ良かった…)、17:40過ぎに葛西臨海公園の交差点を抜けて湾岸線に入る。ここまで来ればあとは20分もしないで空港へ…と思ったら衝撃の文字がっ!!

「新木場まで事故渋滞3km」

え…マジですか。。。
これはまずい。とにかくまずいっ!
焦りながら渋滞を何とか抜けるが、時間はもうすぐ18時!
さらに東京港トンネルの前でも1kmほど渋滞!
やはーい!間に合わないよー(泣)

幸い東京港トンネルを抜けたらガラガラになり、猛スピードで突っ走って18:08に空港の駐車場へ到着。
大急ぎでチェックインして何とか間に合いましたが…いやあ、マジで乗り遅れるかと思いましたわ。
今まで湾岸線で渋滞したことがほとんどなかったので甘く見てました…。クルマは怖いなあ。

大急ぎでセキュリティを抜け、空弁を買うとラウンジに寄る時間など当然なく、もうファイナルコール。
18:30発のJL541便に乗り込む。機材はB747-400D・JA8904号機。

091211_002.JPG

今回はJAL支援のため?おともdeマイルでJAL利用です。

091211_003.JPG

今日から娘も3歳となりめでたく2階席が利用できるようになったので2階を選択してみますた。
ま、その代わり有償利用になってしまったけど。
2階は窓側に荷物入れがあるので便利であるが、全般的に静かな雰囲気なのでずーっと喋っている娘が迷惑でないかちょっとヒヤヒヤであった。

空港混雑のため少し待たされて離陸。
空弁を食べたりしているうちに、定刻より15分ほど遅れて新千歳空港へ到着。
2年半ぶりの北海道である。

091211_004.JPG

091211_005.JPG

駅構内のクリスマスツリーをバックにパチリ。

091211_006.JPG

新千歳空港20:49発の快速エアポートで札幌へ。
札幌は気温2度。しびれるほどの寒さではないがやはり空気が違う。
しかし、この時期なのに雪がないとは…。
この旅の目的のひとつに「娘に雪を見せる」というのがあったのだが、さっそく出鼻をくじかれてしまった…。

夜も遅くなったので急いでホテルへ向かいます。

ラベル:JAL
posted by たま at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅行記2:クロスホテル札幌

今回宿泊するホテルはこちら。

091211_007.JPG

クロスホテル札幌という新しいホテルである。
オリックス系のホテルで、その設備の評価が高く日経トレンディなどのホテルランキングでいつも上位の結構人気なホテルと聞いて選んでみた。
札幌駅から10分弱。時計台のすぐ近くとロケーションは抜群。
スタイリッシュなホテルと聞いていたが、入口のイルミネーションからしてとてもスタイリッシュ。

091211_009.JPG

091211_008.JPG

091212_005.JPG

暗めの照明がなんとも大人の雰囲気なフロントとロビーラウンジ。
翌日は貸し切りイベントで使われていたが、何ともオサレな男女たちが語り合っていて何となく子連れは場違いな感じ…。

さて部屋に向かいましょう。
今回選んだ部屋はコンパーチブルツインという人気の部屋なのでちょっと期待。

091211_010.JPG

エレベータホールもこんな感じ。

091211_011.JPG

部屋に入ると廊下の先にあるのは洗面所。
廊下にあるのでちょっと驚きだが、この部屋はドアがうまく配置されていて閉めればきちんとした洗面所となる。空間をうまく使えるように設計されていて感心する。
ダブルシンクなので便利だがガラス張りの洗面所はメンテ大変そう…。

091211_012.JPG

091211_013.JPG

トイレは独立していて使いやすい。
そしてお風呂は子連れにはありがたい洗い場付!
そしてあまり眺望は良くないが窓があってテレビ塔を見ながらゆったりできる。
スタイリッシュすぎて椅子がなかったりするがそれでも十分である。
最近の新しいホテルは洗い場付が多くていいですね。

091211_014.JPG

091211_015.JPG

091211_016.JPG

部屋は外観とはうって変わって木のぬくもりが温かい落ち着いた雰囲気。
そしてこのコンパーチブルルームの最大の特徴は、ベッドルームとリビングルームがウッドブラインドで仕切ることができること。
これは特に子連れには大変ありがたい。子供を寝かしてからリビングでゆったりテレビを見ることができるのである。
そんなに広くはない(35平方メートル)のだが、この設計は使い勝手が最高で広さ以上にゆったり使えるのが良い。
大変快適な滞在をすることができた。

091211_017.JPG

大画面液晶TV。VOD見放題だったので期待したがディズニーチャンネルほか子供向けの番組がなかったのがちと残念。
ネットは無料だが、TV脇の有線しかなく、ソファでネットサーフィンしづらい。ま、この部屋はビジネス向きじゃないから仕方ないか。

091212_009.JPG

部屋からはこんな感じでテレビ塔を望むことができる。

091211_018.JPG

今回、ホテルに電話をして娘のバースデーケーキを予約しておいたので、チェックイン後すぐに部屋に運んできてくれた。
北の大地でハッピーバースデー♪

こんな感じで、設備が良い部屋に大満足であるが、さらにすごいことに最上階の18階には大浴場がある。
スタイリッシュなホテルらしくDAIYOKUJOUというらしいが…。

091212_002.JPG

091212_003.JPG

091212_004.JPG

さすがに温泉ではないのだが、逆に娘には適温でよかったようだ。
さらに露天風呂まであるのだが、屋根がないだけでこの時期は寒かっただけであった…。
ラウンジも備えられていて、大通公園方面の夜景がとても綺麗であった。

朝食は3階のレストランagora(アゴーラ)で。

091213_001.JPG

091212_006.JPG

朝からスタイリッシュでちょっと開放感には欠けるが、テーブルの間隔が広くゆったりした感じ。

091213_002.JPG

091212_007.JPG

091212_008.JPG

朝食ブッフェは色鮮やかな野菜に北海道らしい地産地消のメニューなどが揃っていたが、バリエーションとしてはもうひとつかなあ。
残念だったのはパンが3種類しかなかったのと、メニューが2日間でほとんど変わらなかったので2日目は正直飽きたこと。
でも特に濃厚なスープが美味しくて、満足でした。

そんなわけで前評判通りかなりレベルが高く満足のいく滞在ができた。
ただ、スタイリッシュ過ぎてちょっと疲れちゃうような…。
スタッフの人とかみんな親切だったんだけど、何となく…。
別にスタイリッシュ狙わなくても、ハイレベルな設備だけで十分やっていけるような気がするんですがね。
何より、2階のロビーや3階のレストラン目的の客はスタイリッシュなんだが、宿泊客はあんまりスタイリッシュな客はいなかったような(笑)

ラベル:宿泊記
posted by たま at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅行記3:旭山動物園号で旭川へ

今日は今回の旅行の目的地のひとつ、旭山動物園へ行く。
とはいえ、この暖冬では冬名物のペンギンの散歩はやってないだろうし、そもそも雪すら降っているか怪しい気もするが、それを除いても著名な動物園ということで、楽しみである。

旭山動物園へはJALが無料バスを走らせたりしているが、もちろん列車である。
札幌8:30発の臨時特急旭山動物園号に乗るつもりでいたが、娘がぐずぐずしているうちに時間がなくなり今日もギリギリ…。
何とか指定券と旭山動物園きっぷを買い、無事列車に乗り込む。

091212_010.JPG

091212_012.JPG

091212_011.JPG

旭山動物園号はキハ183系の改造車で、乗ったときから動物園気分になれるようヘッドカバーが動物柄になっていたり、写真撮影向きのハグハグチェアがあったり趣向を凝らしているが、まあ要するにビジネス区間である札幌〜旭川間の子供隔離列車ですな。
まあその分気楽ではある。
乗車率は半分くらいといったところ。

091212_013.JPG

091212_014.JPG

先頭の1号車はモグモグコーナーと呼ばれる休憩室があって、動物の絵本や動物園のビデオがあって暇つぶしにはもってこい。
娘の好きなスタンプコーナーもあって、こういう列車があると子連れには大変ありがたい。

091212_015.JPG

札幌を出発してしばらくすると雪が見えるようになり、岩見沢、滝川と進むにつれて雪景色になってきた。
やっぱ冬の北海道はこうでなくっちゃ、と嬉しくなる。

定刻どおり10:07に旭川に到着。
雪は本降りになっていた。

091212_016.JPG

寒い!

091212_017.JPG

娘は初めての雪であるはずだが、楽しんでくれたみたい。

ひとしきり遊んだ後、旭山動物園へのバスに乗り込むが、出遅れたので座れず…。
直通バスではあるが30分以上かかるので結構しんどい。

091212_018.JPG

運転席前に立つが、立っていたのは最初だけ。
あとは「だっこー!」と言うのでだっこしていたが重かった…。

11時過ぎに、旭山動物園に到着。
動物園は本格的な雪であった。さすが旭川。

091212_019.JPG

posted by たま at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

北海道旅行記4:旭山動物園

早速動物園に入るとしましょう。

091212_020.JPG

091212_021.JPG

気温は0.7度。風が強くはないのでそこまで寒くはないが雪が結構降っていてちとつらい上に娘はすぐ「寒いからだっこー!」と言い出すので重い…。

ちょうど旭山動物園名物モグモグタイムの時間なのであざらし館へ向かう。

091212_022.JPG

ホッケを上手に食べるアザラシはカワイイ。
娘は子供優先レーンで間近に見れるのに怖がって近づかなかった。
ビビリーだなあ…。

続いてぺんぎん館へ。

091212_023.JPG

ペンギンが2匹(笑)

091212_024.JPG

残念ながら散歩は見れないけど、これだけ間近で見ることができるのはとてもうれしい。
しかしこの子供ペンギンはいやに堂々としているなあ…。

091212_025.JPG

ペンギンたち(笑)

091212_026.JPG

ペンギンを堪能した後はしろくま館へ。
しかし旭山動物園は意外に坂や階段が多いのですね。
階段は早くも凍結しており子連れは結構大変。
自分もビデオ撮影していたら転げそうになりますた。危ない危ない。

091212_027.JPG

ホッキョクグマ。冬はいきいき動き回る…はずが、眠そうであった。あれ?

さて昼もだいぶ過ぎたので昼食としましょう。

091212_028.JPG

東門へ向かうが、雪はますます激しくなり、そしてこの長い階段。
何もこんな端っこにレストランを設けなくても…。

091212_029.JPG

ようやく東門へ到着。
ここは観光バスが集まるらしく、人でごった返していた。
さすが旭山動物園。
しかし冬でこんなに混んでいるとすると夏はどうなっちゃうんだろう。

091212_030.JPG

091212_031.JPG

モグモグテラスで名物のモグモグプレートを食べる。
さすが人気のレストランだけあって13時を過ぎているにもかかわらず少し待たされた。
一番人気のスープカレーをはじめ、おいしくて満足。
少ないサイズのメインディッシュをいくつか選べるってのもいろんな味が楽しめていいですね。

091212_032.JPG

モグモグテラスからは動物園を一望できる。
いかにも北海道らしい景色だが、ちと雪降りすぎだなあ…。

どちらにしても正門に戻らないといけないので、再び出発…の前にお土産屋へ。あれ、あっという間に○千円が…orz

091212_033.JPG

エゾシカ。オスの角は立派だったが、ちょっと寒そう。

091212_034.JPG

ホッキョクギツネはずーっと丸まっていて、お前はマシュマロか?って感じだったが、何とか寝起きをパチリ。

うーむ、冬の動物だからって遊びまわっているわけではないのね。

091212_035.JPG

旭山動物園を一気に有名にしたあざらし館の円柱水槽だが、皆さんよく写真撮れますなあ。こんな感じが精一杯でした。
円柱水槽の外にいる人達に愛嬌を振りまくアザラシがとてもカワイイ。

そんな感じであっという間に閉園時間の15時半になったのでお土産をさらに購入して(苦笑)退園。
帰りのバスは無事座ることができた。

091212_036.JPG

旭山動物園は前評判どおり、動物の生の姿を見ることができ、また、雪景色を存分に散策するのも北海道の冬を満喫できた感じがして(ちょっと降りすぎな気はしたが)個人的には楽しかった。
嫁はとても寒かったらしいが…。
娘は楽しかったかなあ。

しかし、致し方ないとはいえペンギンの散歩が見れなかったのは残念。
ま、暖冬なので仕方ないね…と思ったらこのドカ雪ときたもんだ。
1週間後に来れば良かったなあ。
ま、また来ることにしましょう(嫁はもう冬の旅行はイヤとか言っていますが)

091212_037.JPG

お姫様はバスの中から熟睡。相変わらずのだっこなので重い…。

091212_038.JPG

16:30発の特急スーパーカムイで札幌へ向かう。
新鋭の789系であった。結構混んでいて景気が良い。
わずか1時間20分で着いた札幌は、あの雪はどこへやら…といった小雨模様であった。
うーん、12月で雨ってどういうこと?
やっぱ某雨女さんのせい?


posted by たま at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅行記5:ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

夕食を食べた後、いよいよこの旅行のメインイベントへ向かいます。

091212_039.JPG

ライトアップされた時計台でパチリ。
娘は実は2度目。前回は生後6ヶ月だったなあ。覚えてる?

091212_040.JPG

大通公園で開かれているミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
今年で8回目となる、2年前に訪れた大阪と並び国内では比較的規模の大きいクリスマスマーケットである。
もう前回ドイツに行ってから早4年も経ってしまったが、久々にドイツの空気を吸いたくて札幌までやってきました。
この明かりがとっても懐かしい。

091212_041.JPG

091212_042.JPG

091212_043.JPG

091212_044.JPG

店の数は多くはないが、どれも魅力的な品揃えで見ているだけで楽しい。
中でも小樽に近いからかガラス細工が多く、LEDランプのつく小物がとても綺麗だった。

091212_045.JPG

091212_046.JPG

大阪でもあったロシアのマトリョーシカはここでも健在。
スイーツ(笑)の街札幌らしくお菓子も沢山あった。

091212_047.JPG

091212_048.JPG

091212_049.JPG

今夜の札幌はちょっと風が強く、さらにここにきて雨が降り出したので温かいものを…と思い食べ物を購入。
普通であればソーセージだが、アイスバインが売っていたのでかぼちゃのスープと一緒に購入。
アイスバインは野菜とともにやわらかく煮込まれていて、スパイスもほどよく効いて美味しかった。

しかし、まさか札幌で雨に降られるとは…orz
ホワイトクリスマスを期待していたのに。

でもホワイトイルミネーションの輝きとあいまって、クリスマス市はとても綺麗であり、満足であった。
ホワイトイルミネーションとともに写真でその美しさを共有するとしましょう。

091212_050.JPG

091212_051.JPG

091212_052.JPG

091212_053.JPG

091212_054.JPG

091212_055.JPG

091212_056.JPG

翌日は朝から晴れ間の見える良い天気。
昼食前にもう一度立ち寄ってみた。
明るいマーケットも開放的で楽しい。多くの人でにぎわっていた。

091213_003.JPG

091213_004.JPG

091213_005.JPG

091213_006.JPG

はあ、ドイツに行きたいなあ。
来年くらい行くか(ぼそっ)

ラベル:ドイツ
posted by たま at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅行記6:札幌で食したもの

札幌でとりあえず食べたかったのが回転寿司とラーメン。

自分は札幌の回転寿司はトリトンがお気に入りなのだが、トリトンはどこも遠いので今回はステラプレイスの中にある根室花まるに行くことにした。
で、旭川から札幌に18時前に着いて6階に向かうと、早くも80分待ち!
うーむ。さすが人気店。
持ち帰りなら待ち時間なしというのでテイクアウトしてホテルで食べますた。

091212_057.JPG

子供用も入れて全部で2000円ちょっと。
さっそくいただきます。

で、結論。
美味しかったけど、トリトンのように具が大きいとか、北海道っぽい感じはなかったかなあ。普通の美味しい回転寿司って感じ。
80分並んでまで食べるかというと微妙かも。
ステラプレイスの店って、立地で混んでいるってのもあるような…。
ま、満足でした。

札幌ラーメンは翌日の昼に食べることにした。
自分はすみれが好きなのだが、前に行った本店は遠いしなあ…と思ったら調べてみるとすすきのに支店があったので行くことにした。
ま、ららぽーとにもできたのでわざわざ札幌に行かなくても食べられるけど…。

091213_007.JPG


091213_008.JPG

昼過ぎだったが運良く空いていてすぐ席に案内された。
濃厚な味の味噌ラーメンは相変わらず美味しい。
ただ娘向きではなかったな…。子供メニューないのね。

posted by たま at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅行記7:JL526便で帰京

北海道旅行もおしまいである。
帰りは新千歳16:00発のJL526便。

14時少し前に札幌駅に着き、uシートでも取るかと思ったら3本先まで満席。
うーん、考えることは皆同じか。
次は小樽発、その次は旭川発なのでまずいなあと思うが先頭で待っていたので何とか座れることができた。

091213_009.JPG

JALカウンターは荷物預けが大行列。やっぱり12月からの手荷物サイズ厳格化が効いているんだろうか。
グローバル会員様ではないのでじっと待つ。
うーん、平はしんどいですのぉ。

待っている間に嫁はさらに買い物をし(え?)セキュリティを抜けて搭乗。

091213_010.JPG

今日の機材はB777-200・JA772J号機。
定刻どおり離陸。

091213_011.JPG

復路はクラスJである。
最後尾が横3列かつ幼児優先であったので選んでみた。
やっぱりクラスJはゆったりでありがたい。
クラスJといいJALカード家族カードプログラムといい、子連れ旅行だとどう考えてもJALの方がいいなと思いますね…と思ったらANAもマイル合算制度始めるみたいだけど。

もっとも、今日は実は娘の体調が朝から悪く、どんどん熱が上がって乗る前には38度5分だったので、娘はずっと両親に抱っこ状態。
せっかくのクラスJ1席分は嫁のバック置き場になってました。

定刻どおり17:35に羽田着。

091213_012.JPG

19時までにペットショップに行かないといけないので帰りも急がないといけない。
往路の悪夢を考えるとぞっとするが、幸い飛行機も遅れず、道路もすいていたので安全運転で無事19時前に家に帰れた。

楽しい旅行でしたが、家に帰ると娘の体温は39度2分。。。
うーん、新型の予防接種は受けているので大丈夫ははずだが…。
やっぱ3歳で冬の北海道は厳しかったかなあ。
てか、明日は休みか!?

結論としては、翌日娘は奇跡的に36度台に熱が下がりますた。
スゴイ!エライ!

ラベル:JAL
posted by たま at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2009.12.11-13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする