2008年08月07日

グアム行機材決定

今日JALから電話がかかってきた。

電話の内容は予約しているグアム行の時刻変更と座席確定のお知らせであった。
ま、時刻変更は特典画面をもう50回くらいw見ていたのでとっくに知っていましたが…こんなの全員にかけているんですかね。電話代だけでかなりになりそう。

今回予約した便に限らず、JALの国際線の場合とりあえず代表的な機材(グアム行の場合、S05)で予約を受け付けて、1ヶ月前くらいに最終的な機材を決定して座席を確定、という流れになる。
グアム行の場合日によって機材が全く異なるので、これは結構重要である。
てことで、我が家の場合どうなったかというと、

往路:B747-300 コンフィグS23
復路:B747-300 コンフィグS05

となった。
残念ながら復路はB747-400ではなかったので、エコノミーな我が家はシートTVなし。S05なのでビジネスクラスのY解放もなし。
ただ旅程を1日延長して3泊4日にすれば翌日はB747-400なのでTVがあるのだが、まあそこまですることはないかな。

往路はビジネスなのでS05でもS23でもシートTVがあるのだが、S23だとMAGICがついている。
これは意外に大きい。
何しろMAGIC付だと「ディズニーチャンネル」が見れるのである(笑)。
ディズニーランドに行って以来ディズニーキャラにも反応するようになった娘が多少は黙って見てくれるに違いない…。
ただ、どんでん返しでK13(ファーストクラス付)とかでも来ないかなあ…。

あと復路の座席はずっと未確定だったのだが、無事バシネット前が取れた。
ただB747-300のエコノミーでは、窓側バシネットが1つしかないので、真ん中席である。
それに、バシネット席が空席になることはないとおもうので、よく考えたら隣が空席の場所を取って娘を座らせた方が楽なような気もしなくもない。
ここは当日確認だな。

てか、そんなことより娘がバシネットに乗れるのかどうかのほうが微妙…。
そもそも、普通の子よりちと小さめの我が娘ですらこうなんだから、普通は1歳半過ぎたら乗れないよな。だったら2歳以下が予約可能ってのもどうかなと思うのですが。

ラベル:JAL
posted by たま at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

グアム行航空券の再発行

以前書いたが、昨年12月に発券した娘の航空券が、7月から乳児の燃油サーチャージが廃止になったので今購入した方が安くなってしまった。

で、キャンセル→再度購入しようかと思ったが、電話で燃油サーチャージのためにキャンセルして再発行します!とかいうのも格好悪いなあと思ってそのままにしていたのであるが、いろいろネットで見てみると結構やっている人が多いんですね(当たり前か)

てことで、一念発起して電話してみた。
まずは特典航空券デスクに電話して「キャンセル→再度購入したいんですが」と言ってみたが、通じず。お子様の旅行を取りやめしたいということですか?とかのたまう。
仕方がないので「ぶっちゃけ燃油サーチャージを払うのをやめたいんですよ」と言ってみますた…航空会社にぶっちゃけをいうのは避けたいんですが、これ以外に良い表現が思い浮かばず。。

で、しばし待つが、普通の航空券なので国際線窓口へ電話しろとのこと。
うーん、確かにそう言われればそうですが、Webの予約画面ではこっちへ電話しろって書いてあったんですけど…。

てことで国際線窓口へ電話する。
こちらは最初から「ぶっちゃけ…」を言ってみたが、こちらもしばらく待たされて折り返しの電話になる。
うーん、そんなにいないのかな。
で、折り返しの電話によると払い戻しになるが今日(日曜)は払い戻しデスクが休みなので平日に電話してくれとのこと。
なるほど。しかし娘の航空券は普通運賃のはずなので、オープンにするという解はないんですかね。

で、数日後の昼休みに電話してみた。
さすがに「ぶっちゃけ…」はもう言いたくないので「キャンセル→購入」しか言わなかったら今後は「お子様のサーチャージの払い戻しでしょうか?」とあちらから言ってきた。
はいそうですそうです。
今回もしばし時間がかかり折り返しになったが、無事手続きは終了。
再発券とキャンセル手続きが完了した。

2日後、JALからEチケットの控えが送られてきた。
ご丁寧に時刻表とか前にもらった入国書類をもう1セット同封してきた。
こういうところはJALは律儀だよな。香港行を発券したANAは何にも同封してこなかったぞ。
ただこんな律儀なサービスなんかよりサーチャージを下げてホスィ…

さて費用一覧を見ると(一応旅行取扱主任者なんで略号がわかる…わけもなくもう忘却したのでぐぐりましたが)

18800 →運賃
780XY →入国審査料
280AY →US SECURITY FEE
600YQ →燃油サーチャージ(今回は航空保険料のみ)
20460 →合計

で、20,460円です。
前回はというと、

16800 →運賃
800XY →入国審査料
290AY →US SECURITY FEE
12600YQ →燃油サーチャージ12000円+航空保険料600円
30490 →合計

で、30,490円ですた。
普通運賃が4月から値上がりしたので、12,000円の返金にはならなかったものの、夕食1回分くらいは浮いたのでラッキー♪である。

ところで、ここにはSW(成田空港施設利用料)2,040円がありません。
全く知らなかったのであるが、乳児は2,040円は不要なのである。
ちなみに、払い戻し手数料も無料(ま、座席を使ってないのだからこちらは当たり前という気もするが)

いいなあ乳児…。

posted by たま at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

グアム旅行記1:ヒルトン成田に前泊

昨年12月末に手配してから早9ヶ月。
ようやくグアム旅行の出発であります。

初日は夕方出発なので、娘を夕方まで保育園に預けて、自分は1日休み、嫁は午後休んで仕度をして出発!という予定であった。
…が、娘を迎えに行かないとならない16時になっても全然仕度が終わらない!
何とか終わらせて家を出たのが18時前。
やれやれ…と思ったが、よく考えたら京成はもう夕ラッシュではないですか!
ま、そんなに混んでなかったから良かったけれど。
しかし、荷物が重い…。高々3泊でこんなにいっぱいとは…こりゃ大変だ。。

で、19時半に空港着。
出発ロビーは閑散としていた。

080905_001.JPG

4階のレストランで食事をとって、今日は搭乗せずにバスに乗る。

080905_002.JPG

向かった先は…

080905_003.JPG

ヒルトン成田であります。

元千葉県民で現江戸川区民の私は成田前泊には縁がなく、今回も翌朝出発で何ら問題はなかったのだが、昨年の出張で貯まったHHオーナーズポイントが20000ポイントを超えていたので、余裕が持ててちょうどいいやと思ってヒルトン成田に前泊することにしたのである。
細かいことを言えば最近無料宿泊ポイントが倍になったのでもったいないとか所詮元リーガロイヤルなので部屋も狭いし…とありますが、費用ゼロ!で泊まれるというのはいやはや素晴らしい。

080905_004.JPG

フロントにはコリアンエアのCAさん達がおりますた。

080905_005.JPG

今回は普通のダブルルーム。
ゴールドメンバーでもないのでうpもなく、部屋は25平方メートルとちょっと狭め。
まあ、今日は泊まるだけだから何ら問題なし。

080905_006.JPG

TVはAQUOSでした。ネットは有料なので利用せず。

080905_007.JPG

このホテルはかなり丸みを帯びていて、いわゆる「中庭ビュー」からは反対側の部屋が結構良く見えたりするので要注意のようだ。

080905_008.JPG

フロントの隣にはam/pmが23時まで営業していて便利。
もっとも市価より1割くらい高かったが。
先ほどのコリアンエアのCAさんがおつまみを大量に仕入れておりました…。

てな感じで、明日は早いのでおやすみなさい…。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行記2:成田空港サクララウンジ(1)

今朝は早起きしてヒルトン成田7時発のバスに乗る。
10分ほどで空港へ。

080906_001.JPG

さすがに7時ではまだ空港も空いている。
エグゼクティブクラスカウンターでチェックインを済ませ、7時半のセキュリティ検査オープンとともに出国。

080906_002.JPG

080906_003.JPG

で、向かった先は出国審査の目の前にあるサクララウンジである。

080906_004.JPG

昨年7月にオープン以来早1年。遅ればせながらようやく初訪問である。
このためにわざわざ往路をCクラスにしたわけで、今回の旅行の最大の見所といっても過言ではない(苦笑)

このラウンジの評判を高めたのは、何と言ってもダイニングスペースである。もちろんホテルでは朝食をとってないのでww早速向かう。

080906_005.JPG

時間帯によってはかなり混雑するようだが、まだそれほどでもなく席を確保。さて、食事を選ぶとしますか。

080906_006.JPG

サラダバー。娘の愛するカボチャサラダをはじめ、種類豊富!

080906_007.JPG

パンも暖かくていっぱい!

080906_008.JPG

ホテルのバイキング並みの洋食メニュー。いや、この前のシェラトンよりも良かったかも!?

080906_009.JPG

こちらはスープストック・トーキョーの特製スープ。

080906_010.JPG

和食も充実!

てな感じで、評判通りの充実したメニューに改めて驚きです。
空港ラウンジでここまで充実した食事メニューを出すJALは素晴らしい!
ANAラウンジもいろいろメニューを増やして対抗しているようだけど勝負になりませんな。
JGCユーザがうらやましい…。

ただ一点だけ、トレイがちょっと小さいんですよね。
これはたっぷり食うなボケ!ってことなんですかね…。

ま、そんなことはさておき、早速いただきます。

080906_011.JPG

私の洋食。

080906_012.JPG

嫁の和食。
我が家はいつもこうです…(常に別メニュー)

080906_013.JPG

娘のごはんと、必殺スープストックトーキョー3点フルコース!

080906_014.JPG

ところでこのダイニングコーナーからはヒコーキがよく見えるのですが、娘は「アナ!アナ!」と連呼…。
どうもヒコーキ=アナだと思っているらしく…。
いや、赤はジャルだよ!と言っているんですが…JALさんすみません。。。
ラベル:JAL
posted by たま at 23:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

グアム旅行記3:成田空港サクララウンジ(2)

食事も済んだので2階へ向かいます。

080906_015.JPG

サクララウンジ案内図(クリックで拡大)。
とにかく広いです。

080906_016.JPG

3階のダイニングコーナーと2階フロアとの間はこの階段を使う。
ゆるやかなカーブを描く階段がとても豪華。

080906_017.JPG

080906_018.JPG

080906_019.JPG

080906_020.JPG

明るい色使いがスタイリッシュで、とても気分が良い。
ANAラウンジが薄暗く感じられてしまいますな。
席が多いので座れなくて困るようなこともなさそう。

080906_021.JPG

2階のドリンクコーナーは今まで同様で食べ物はおつまみ程度であるが、まあ3階があれば何の問題もなし。

さてここまででも十分満足なのですが、子連れには更にありがたい施設が。

080906_022.JPG

キッズスペースです。
それほど広くはないし、遊び道具とかは外のキッズスペースのほうがはるかに充実しているけど、ラウンジの中にあれば親は交代でくつろげるし、他の迷惑にもならないし、特に私にはw助かる!
JAL様々です。

最初は貸切だったのだが、その後2家族が入室して3家族で楽しく過ごしました。

080906_023.JPG

ロディもどきを踏み台にしてディズニーチャンネルを見る行儀の悪い我が娘…。

てことで、実に充実したひと時を過ごせましたが、マッサージコーナー(何と15分マッサージが無料!)とかには行けませんでした。
このラウンジは午後便で朝から利用するくらいじゃないと十分活用できませんね。
また利用したいですが、平会員なのでCクラスじゃないとなかなか利用できないのがつらいですなぁ…(泣)

ラベル:JAL
posted by たま at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

グアム旅行記4:JO941便ビジネスクラスでグアムへ

今日のJO941便は85番ゲートからの出発。
本館サクララウンジからは結構距離があるので早めに出たつもりであったが、最終案内の時間になってしまった。
早くサテライトのラウンジ改修が終わらないですかね(って、次使う予定はありませんが)

080906_024.JPG

今日の機材はB747-300・JA8184号機。予定通りコンフィグはS23である。

080906_025.JPG

080906_026.JPG

前から書いている通り今回は往路だけエグゼクティブクラスの利用である。
予定通り、最前列を確保した。
最前列は窓3個分くらいの広さがあって、実に快適♪
しかも隣も後ろもいないので助かった(隔離席?)

080906_027.JPG

Aコンの乗客は半分くらい。
我々以外に2組の子連れがいた(うち1組はラウンジのキッズスペースでも一緒の子だった。あらびっくり)

080906_028.JPG

一方Bコンは数人しかいなかった。これだったらY開放すればいいのに…と思うが、最近のJALはツアーに数万上乗せでCクラスOKにする方を重視しているみたいで今日も開放はしていなかった(ま、Cクラス利用者からすればそっちのほうがいいと思うが)

080906_029.JPG

エコノミークラスも搭乗率は半分くらい。9月ということで結構すいていて、3席ないし4席独占している家族も結構いた。
小さい子連れは沢山いたけど、狭そう…。
うーん、我が家も帰りはこっちなんですよね。

080906_030.JPG

さて我が娘ですが…
早起きとキッズスペースが効いたのか、離陸前に撃沈しますた。
ここまではまさに予定通りである。
あとはバシネットを設置して寝かせるだけである。
娘は身長こそ78cmと若干(77cm以下)オーバーであるが、体重は夏に肺炎を患ったこともあって9kgと10kg以下であり、要件も(ほぼ)OK。
てことで寝かせますか…と思ったが、置くと泣き出して起きてしまう。
5回ほどやったけど全敗。
うーん、機内は寝つきが悪いのかな。
仕方がないので、嫁には悪いが起きるまで抱っこしてもらうことにした。
(娘は寝始めると母親じゃないとダメなもので…)

てことで、機内食は先に自分の洋食をいただくことにする。

080906_031.JPG

■オードブル
・すずきとサーモン、旬野菜のテリーヌ フヌイユソース添え
■メインディッシュ
・仔牛肉のカツレツトマトソース添え
■フレッシュサラダ
■パン 又は 御飯
■ホワイトチョコレートムースケーキ
■コーヒー、紅茶


6年ぶりのビジネスクラスの機内食でしたが…うーん、サクララウンジでたっぷり食べてしまうと楽しみが半減ですね。
一昔前のエコノミー機内食という気もしなくもないような。
ま、短距離国際線ですしこんなもんでしょう。とても美味しかったです。

続いて嫁の和食。

080906_032.JPG

■口取
・小鯛蕪寿司
・柿大根胡麻酢和え
・柚子釜盛り
・鱧 鳴門巻き

■強肴
・湯葉しんじょ
・銀杏丸十
・胡桃 飴炊き

■向付
・鯛のお造りと満月玉子

■小鉢
・貝柱 林檎酢掛け

■台の物
・銀鱈 西京焼き

■御 飯 香の物 味噌汁
■和菓子
■緑茶


嫁によると美味しかったそうです。

そうこうしていると娘が起きますた。
ほどなく娘のベビーミールがやってきました。

080906_033.JPG

メニューがないのでよくわからないが、3種類のホットアントレ、バナナ、ひじきせんべいのようです。たぶんエコノミーと一緒。
キッズミールになるとYとCで違うみたいですが、
娘は右のミールが気に入ったようでパクパク食べてました。

で、食事が終わった後は…

080906_034.JPG

ディズニーチャンネルを見たり、

080906_035.JPG

景色を見たり、歌を歌ったりお絵かきしたり。
何とか泣くことなく過ごせましたのであまり迷惑にはなってなかったかと。
でも親はとっても疲れました…。
この年代でハワイに行こうとする人を尊敬しますね…。

でもビジネスなのでやっぱり楽でしたね。
グアムならツアーでの追加料金もそれほどでもないし、機内はCクラスだろうが子連れはいるので多少高くてもCクラスのほうがストレスはなさそう。
ま、我が家は帰りはエコノミーなんですが(泣)

080906_036.JPG

ま、そんな感じでもうすぐグアムです。

080906_037.JPG

左窓にサイパンが見えてくると、ところどころ雲が覆い、スコールのようなものも見える。
南国ですねぇ。

080906_038.JPG

と思ったら、雲の合間に虹が見えますた。わかりますかね?

ホテル街が見えてきて、無事グアム空港に到着。

080906_039.JPG

080906_040.JPG

いよいよグアム上陸です!


posted by たま at 11:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行記5:オンワードビーチリゾート

今回宿泊したのはオンワードビーチリゾートというホテルである。
中心地であるタモン地区からは離れているが、ウォーターパークを始め子連れ向けの設備が充実しており評判が良かったのでここを選んでみた。

グアム空港から送迎ワゴンに乗ってホテルに向かう。
昨年の米国出張でよく使ったときと同じワゴンでちと懐かしいが子連れで乗ると非常に窮屈…。

080906_041.JPG

ホテルまでは10分ちょっとで到着。
南国らしいロビーでチェックインを済ませる。

080906_043.JPG

080906_042.JPG

このホテルは従来からあるウィング棟と2002年に出来た新しいタワー棟がある。タワーの方が設備が良く、今回はタワー棟に宿泊する。

080906_044.JPG

ロビーからタワー棟へはこの廊下を通る。海やプールが見えて気持ちはいいのだが何度も往復しているとちょっと億劫になってくるのがちと残念。ま、増築した建物の宿命ではあるが…。

080906_045.JPG

ここがタワー入口。タワー宿泊客のカードを持ってないと先には入れない。

今回は15階以上のデラックスフロアを予約している。
が、せっかくなので高層階が良いなあと思ってメールでリクエストを出したのだが、リクエストは現地でと言われた。
さてどうなるかと思ったが、アサインされていたのは17階。
ホントに現地リクエストなんですなあ。
ま、今から文句を言うほどのものでもないのでおとなしく指定された部屋へ向かう。

080906_046.JPG

タワーの部屋は45平方メートルもあってとても広い。
なかなか快適に過ごせそう。
床がテラコッタなので、娘が転んだらイヤだなと思っていたのだが、海やプールによく行くのでこちらのほうが濡れても問題ないので良かったと思う。

080906_047.JPG

テレビはちょっと古め。日本語はNHKのみ。
ディズニーチャンネルがあったのでたまにつけていたのだがいつもアニメじゃなくてちょっとがっかり。そんなもんなんですかね。
LAN端子がついていてLANケーブルがあればインターネットが自由に利用できる。このホテルを選んだポイントの一つである。

080906_048.JPG

冷蔵庫は空で、ペットボトルの水が4本サービスされる。
金庫はありきたりのものかと思ったら、中にコンセントがついていた。充電しながら預けられるわけでこれは便利!であった。

080906_049.JPG

トイレは独立していて、ウォシュレット付。
海外でこういう作りなのは珍しい。さすが日系ホテルである。

080906_050.JPG

さてタワーにおける最大のポイントはこのオーシャンフロントバスルームである。
眼の前にはアガニア湾が一望でき、西向きなので夕日がとても美しいらしい(残念ながら今回綺麗な夕日は見れなかったが)
ま、日中は眼の前のウォーターパークから丸見えなのでさすがにブラインド必須ですけど、それでもこの開放感は最高である。

またこのバスルームは洗い場が別である。
海やプールから帰ったときには特に便利で、子連れのツボをおさえているなあと思う。
もっとも、何故か洗面所との仕切りがユニットバスと同じようなカーテンで、それだけがイマイチなのであるが、それを除いても申し分ない。

080906_051.JPG

080906_052.JPG

タワーは全室オーシャンフロントで、アガニア湾と無人島のアルパット島が出迎えてくれる。
この景色を見るだけでリゾートだなあ…と思えるのが素晴らしい。
向こうに見えるのはシェラトンラグナリゾート。

080906_053.JPG

ラナイは一応あるのだが、バスルームに半分取られていてそんなに広くないし、子連れは転落の危険があるのでほとんど使わず。

080906_054.JPG

080906_055.JPG

タワー3階には「タワーラウンジ」というタワー宿泊者専用ラウンジがある。
ラウンジというものに滅法弱いわたくしがタワーを選んだ理由の一つであります(笑)
もっともこのラウンジはそんなに豪華なわけではないが、朝はワッフルやパン、フルーツなどの朝食は出るし、飲み物はフリー、ネットができるパソコンや日系の新聞も揃っているので、何かと重宝した。

ということでこのホテル、日系なだけあって宿泊客もほとんど日本人で、安心感を持って泊まれるだけでなく、ホテルの設備も非常に良く、海やプールも近くて充実しているのでとても快適な3日間を過ごすことができた。
ただ、やっぱりタモンから遠いのはちょっと面倒。遠いだけならいいのだが直通のバスがほとんどないのがちょっとつらい。
あと、海がタモンほど綺麗でないのもマイナスポイント。今回結局娘はプールより海が良かったみたいで、結果論ではあるがそれなら海がキレイやところのほうが良かったかなぁ、とも。
このホテルがタモンにあれば最高なんですがねぇ。世の中難しいものです。

ま、もう少し娘が大きくなればウォーターパークとかマリンアクティビティとか遊びの幅が広がるだろうから、そのときはまたこちらへ再訪してみたいと思います。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

グアム旅行記6:1日目はウォーターパークへ

部屋の眼の前には、オンワード自慢のウォーターパークが見える。

080906_056.JPG

時刻はまだ16時前。ひと泳ぎしますか!と早速水着に着替えて向かった。

9月だからか、元々日本のプールのように混まないのか、ウォーターパークは閑散としていた。施設もパンフで見るよりはかなりボロかったが(というかこれはオンワードビーチリゾート全体的に言えるんですが。タワーも本当に2002年築?という感じがしまつ)これは海沿いである以上やむを得まい。
まあすいている方がありがたい。
ラッキーなことに曇り空になったので日焼けの心配もなさそう。

080906_057.JPG

様々な波が押し寄せるウェーブプールだがたまたま通りがかったときは平穏な時間帯であった。
ま、1歳児連れはこんなところは過ごせませんね。てことで先へ進む。

080906_058.JPG

パーク内を巡る流れるプール。浮き輪に乗ってのんびりゆらゆらしてみたいなあ…と思っていたのだが、娘に浮き輪はまだ早すぎでした。
結局これも体験できず。

080906_059.JPG

てことでキッズプールへ。ここでチャプチャプしてもらうことにしましょう。
水深20cmなので安心(でも娘は一度転んでおぼれかけたけど…危ない危ない)。

080906_061.JPG

ところが我が娘はちょっと入ったら「おしまい!」と言ってスタスタとプールサイドへ戻ってしまう…をいをい何しにグアムに来たのよ〜。
(勝手に連れてきたのは親なんですがw)

080906_062.JPG

で、悪戦苦闘すること1時間弱。何とか最後はプールを歩いてにっこにこ〜する余裕が生まれるくらいになりました。
まあ、1歳児はこんなもんですかね。

080906_060.JPG

キッズプールにはカエルとクジラのすべり台があって、これで楽しんでくれればなあと思っていたのだが、これ結構傾斜が急でして。
1回だけ嫁が娘と一緒に滑ったのですがもう大泣き。
うーん、これもまだ早かったですね。

あっという間に閉園時間の17:30。
まあ、初日ですから。また今後来ることにしましょう。
と言いながら、結局ウォーターパークにはこの日しか行きませんでしたが。わかってはいたものの、もう少し大きい年代にならないと十分楽しめませんね。

080906_063.JPG

今日は使わなかったけど、屋根付きプールがあってこちらにもキッズプールがあるので、日中チャプチャプするくらいならこっちのほうが良さそう。

さて部屋に戻って着替えて、ラウンジで一息ついたらもう夕暮れ。
ちょっとスコールが降ったみたいだが幸いすぐに止み、曇り空ながら夕日を見ることができた。結構綺麗であった。

080906_064.JPG

今日の夕食は歩いて5分くらいにあるシャーリーズ・コーヒーショップというローカルのファミレスに行こうと思う。
ということでベビーカーに娘を乗せて歩くが…あれあれ、寝てますた。
たった数分で…疲れていたのね。。。
起こすのもあれだし、起きるまで待つのも厳しいので仕方がないのでそのまま向かった。

080906_065.JPG

店は日本のファミレスとほとんど同じ。
日本語メニューもあってありがたい。
とりあえず親の分だけ注文。
するとお通し?なのかお粥が出てきた。ちょっとしょっぱいがなかなか美味しい。てかこれを娘に食べさせればいい夕食だったのだが…残念。

080906_066.JPG

自分が注文したグリルドマヒマヒ。マヒマヒは米国出張で食して以来結構気に入っているのです。あっさりしていて美味しかった。

080906_067.JPG

嫁の注文したチキンサンドイッチは予想通りのアメリカンサイズ!
大味ながらも美味しかったが、毎日これはしんどいな…。

結局娘は起きなかったので、残った分をTo Goすることに。

080906_068.JPG

部屋で娘はぱくぱく食べてたけど、お水の量が多かったような…やっぱりしょっぱいんだろうな。

080906_069.JPG

てな感じで長い1日はおしまい。お疲れ様でした。
…と言いたいところだったがこの日は娘が寝ませんですた。やっぱり興奮していたのかな。相変わらずの強行軍でごめんねぇ。


posted by たま at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

グアム旅行記7:2日目はビーチへ行ってみる

おはようございます。

080907_001.JPG

すがすがしくてとても良い天気です!

宿泊客はル・プルミエというレストランの朝食券がついているので、早速朝食をとることにする。

080907_002.JPG

タワーからロビーに向かう廊下に大きな水槽があるのだが、娘は必ず
「おさかなさんいぱーい」
「おさかなさんばいばーい」
と挨拶を済ませる。なかなかカワイイ。

080907_003.JPG

080907_004.JPG

ル・プルミエは眼の前がビーチでとても景色が良いが、食事の中身は…まあ、典型的な大規模ホテルの朝食バイキングって感じですね。

さて、今日はビーチに行こうと思う。

080907_005.JPG

ホテルの眼の前がプライベートビーチになっていて、ロケーションは最高である。

080907_006.JPG

海はとっても静か。人もそれほど多くなかった。
ここはマリンスポーツのメッカで、カヌーでアルパット島へ渡ったり、ジェットスキーを楽しんだりできるのだが、子連れではそんなこともできないのでとりあえずパシャパシャすることにしましょうかね。
しかし、時間はまだ10時だというのに猛烈な日差しです…さすが南国グアム。

080907_007.JPG

さて海ですが、残念ながらここの海はそれほどキレイではない。
一応透明なのだが、歩くと砂が舞って全然見えなくなるし、魚も数えるほどしかいない。藻もいっぱいあるし、素足だと結構イタイ。
海がキレイだったら最高なんですがねこのホテル…。

080907_008.JPG

我が娘は全身日焼け止めを塗り、うなじにはタオルで防御、さらにライフジャケットを装備して完全防備体制。
よちよち歩きする姿は宇宙飛行士みたい…。

080907_009.JPG

さて、海は楽しんでくれるかなあ…。

080907_010.JPG

お、手をつけてチャプチャプしてくれてる。いいねぇ。

080907_011.JPG

腰までつかるところまで来ました。これは最高記録では?
海のほうが暖かいし、プールよりこちらのほうが楽しそう。
これは意外でした。これだったら海がキレイなほうが良かったかなあ。
でも、喜んでくれたみたいで本当に良かったです。

080907_012.JPG

080907_013.JPG

このホテルにはウォーターパーク以外にホテル宿泊客用のプールもある。
ずっとビーチにいるのも暑いので、日陰を求めてこちらに来てみたが、こちらのプールは子供用があるわけでもなく、水は冷たいしちょっとイマイチだった模様。

てことでこの後もう一度ビーチへ戻り、ひとしきり遊んで昼前に撤収。

楽しいひとときでした。

posted by たま at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

グアム旅行記8:2日目午後は買い物三昧

今日の午後はタモン地区へ行って買い物をしようと思う。
まずはDFSまで無料タクシーで移動。
さすがに疲れたのか娘はここで撃沈。

080907_014.JPG

このあたりはお店が立ち並び人通りも多くてオンワード界隈とは別世界。

ホテルからもらった無料バスチケット(3泊以上宿泊者だけのはずなのだが、何故か2泊の我々にもくれますた)を使ってここからバスに乗って更に移動する。

080907_015.JPG

向かった先は、グアム最大規模のショッピングモール、マイクロネシアモールである。

080907_016.JPG

080907_017.JPG

いかにもアメリカンなショッピングセンターという感じであるが、日曜なのにそれほど混んでなかった。この時期のグアムというのはやはりどこもこんなものなんですかね。

ちょうど娘が起きたので、まずはお昼にする。
ここはフードコートがあっていろんな料理が食べられるのだが、今回は嫁リクエストのデニーズへ。

080907_018.JPG

なんでもグアムのデニーズはチャモロフードが充実しており、ロケット型のボトルに入ったジュースがもらえるキッズメニューが嫁が気に入ったらしい。
…ところがボトルは品切れ。チャモロ料理もなんだかホントにチャモロ料理?ってのばかり。
とりあえずアイランドプレートなるものを頼んでみたものの、どうなんですかね。
何となく薄めの味付けはチャモロっぽいかなという気はしたけど。

080907_019.JPG

まあ美味しかったし安く済んだので何より。

この後ひとしきりお店を巡ってあれこれ購入。
うーん、荷物がどんどん増えていく…。

080907_020.JPG

ところでこのマイクロネシアモールにはグアム博物館なるものがある。
この旅行にあたり「グアムと日本人」という本を読んだのだが、恥ずかしながら日本がグアムを占領し、その後なぜ今のようなリゾート地になったのかをほとんど知らなかったので、とても勉強になった。
で、せめてグアム博物館くらい行くように、とあったので、今回立ち寄ってみたのだが…何と閉館だそうです。。。
うーむ、残念。

080907_021.JPG

買い物を楽しんだ後はウィンチェルズというドーナツ屋さんでテイクアウト。
ハニーディップのようなドーナツを頼んだのだが甘過ぎず、あっさりしていて食感も最高。美味しかったです。
ただしコーヒーが大きすぎて、ホットコーヒーだったので飲むのが大変でございました…。

てな感じで、思いのほかマイクロネシアモールに滞在してしまったので、急いでバスに乗ってタモンへ戻る。

080907_022.JPG

せっかくなのでタモンのビーチも見てみますか、と思い、買い物の前にビーチへ行ってみることにした。

080907_023.JPG

ちょうど夕暮れ時で、曇り空ではあったが夕日とのコントラストが絶妙であった。気温も下がってきたし、良い時間に来たと思う。

080907_024.JPG

080907_025.JPG

080907_026.JPG

080907_027.JPG

ビーチを見てびっくり。海は見事なエメラルドグリーンで、砂浜は真っ白。とても綺麗でオンワード前の海とは比較になりません。
タモンのど真ん中でこんなに綺麗だとは聞いていたけど思った以上でした。
うーん、これだったらこっちに泊まった方が買い物も便利だし良かったかなあとちと思いましたねぇ。
ま、こっちはこっちで滞在してみたら人が多くて騒がしいとかいろいろありそうだけれども。

さて、再び買い物である。
ザ・プラザやABCストアとかDFSでまあ大量に購入…。
共働きなので義理土産を沢山買わないといけないというのもあるが、それにしても一体今日だけでいくら使ったのか…orz
てか、本当にこれ超過料金なしで持って帰れるのか!?

買い物が済んだらもうすっかり夜になってますた。

080907_028.JPG

今日はこのあとグアム・プレミア・アウトレット(GPO)へ行ってここのフードコートで夕食を取ろうと思う。
てことで、バスに乗り込む。

080907_029.JPG

ホテルロードを西へ進み、最後のホテル、ヒルトンを過ぎれば、GPOである。
バスは停留所へ止まり、他の乗客もぞろぞろ降りたので我々も降りましたが、なーんか様子がおかしい。
え、GPOじゃないの?と思ったら、何とドッグレース場でした。
開催日の夕方以降、ドッグレース場に立ち寄るのだが、バスの路線図になかったのですっかり失念しておりました。
何という失態…orz
しかも、次のバスを待っている間にガイドブックを見たら、GPOは日曜は20時までらしい(平日は22時まで)。
マイクロネシアモールが日曜は18時までというのは知っていたが、GPOも日曜が早いなんて知らなかった。
時刻はもうすぐ20時。
ありゃ…
てか、GPOには閉店後もバス行くのか…?行かないとこんなドッグレース場なんてところで野垂れ死んでしまうのはイヤじゃ。。。

幸い次のバスはGPOまで行ってくれた。
GPOの近所にキングスというファミレスがあってここで食事でもしようかと思ったのだが、万一この後のバスが立ち寄らなかったら最悪なので、バスがあるうちにホテルへ帰ってしまうことにした。
ちょうどGPOからホテルの送迎バスがあったので、ホテルへ戻る。
やれやれ…。
オンワードはバスで移動するのはなかなか面倒だなあ。

結局夕食を外で取るのも面倒になったので、ホテルの中でとることにした。
疲れたので日本食にしよう、と思って、嵯峨野という店へ。

080907_030.JPG

080907_031.JPG

時間が遅かったからか我々以外に1組しかいなかった。
こんなもんなんですかね。
大丈夫なのかなこのホテル…。

コース料理がメインだが、幸いアラカルトがあったのでそれを注文。

080907_032.JPG

私が頼んだ鴨南蛮そば。やっぱり日本料理は最高ですね(2日目でこんな感想というのは自分も歳とったな…)
でも、すごいボリュームでおなかいっぱい…。

080907_033.JPG

親よりも高かったキッズメニュー。かなり美味しそうで娘もパクパク食べてくれたので何より。

てことで、無事食事も終わって2日目も終了。
明日はもう帰国の日です。2泊3日だとあっという間ですね…。

posted by たま at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行記9:最終日もビーチへ

おはようございます。

080908_001.JPG

今日も良い天気です!

今日は朝食券を昼食に有効活用(笑)するため、今日の朝食はタワーラウンジで済ますことにする。

080908_002.JPG

ここは本当のコンチネンタルで、パンとワッフル、フルーツくらいしかないが、軽い食事であればこれで十分。
娘はオレンジをパクパク食べていた。皮も上手によけていたのには感心。

さて今日はチェックアウトの日であるが、タワー宿泊客は13時まで滞在できる。
しかし昼食を取らないといけない上に、我が娘が明らかに日本時間ベースで生活していて(1歳児じゃ仕方ないのだが)、夜寝るのが遅いので朝も遅く、今日も朝寝坊であるためそんなに余裕はない。
せめて14時まで滞在できれば良いのだが…。
そんなわけであまり時間がないのだが、せっかくなのでビーチへ行ってみることにした。

080908_003.JPG

今日は月曜日。昨日よりも人は少なくほぼ貸切のビーチであった。
天気は最高です。雨季だったので心配していたのだがスコールにも降られず天気に恵まれてよかった。

080908_004.JPG

今日は最初からチャプチャプ入ってくる。お、すごいね。
もう海はすっかり慣れたかな?

080908_005.JPG

ほとんど生き物が見えないビーチではあるが、よーく見ると小魚やカニが見える。この写真の中にも小さなカニがいるのだが…わかりますかね?

080908_006.JPG

そんな感じで小一時間楽しく遊んで撤収。
またね〜。

080908_007.JPG

080908_008.JPG

080908_009.JPG

朝食券を使って、ル・プルミエで少し早めの昼食を取る。
今日はローストビーフフェアらしく、ローストビーフがメインであった。
朝よりはしっかりしたメニューっぽかったが、まあこんなものですかね。
ただここから眼の前に広がるビーチの眺めは本当に素晴らしい。
これだけでも十分満足である。

080908_010.JPG

毎日挨拶していた水槽のお魚ともこれでお別れ。
ニモさんばいばーい。

何とか荷物整理も済ませ、13時にチェックアウト。
楽しい3日間でした。

080908_011.JPG

娘は撃沈…。
少しでも記憶に残ってくれれば嬉しいな。


posted by たま at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行記10:JO942便で帰国

名残惜しいが、ホテル13:30発の送迎ワゴンに乗って、空港へ向かう。

080908_012.JPG

高台にあるグアム空港からはタモンの海がすぐそこに見えた。
近いって良いですね。

帰りはエコノミーである…orz
ただまだチェックインカウンターもセキュリティもガラガラですぐに完了したのは助かった。
個人客だからか荷物は全部優先タグをつけてくれた。
何だったらチケットも青色にしてくれれば良かったんですけど(苦笑)

080908_013.JPG

我が家のお姫様はずっとこんな感じでした。

080908_014.JPG

制限エリアは数件のフードコートと免税店などがあるだけで、全ての店をくまなく見てもすぐ終わってしまった。
しかも出発到着の導線を無理やり分離していたようで、仮設の壁があちこちあって自由に歩き回れなくなっており、ヒコーキも見れなかった。
てことで、1時間以上ぼーっとベンチで過ごすことに。
ここ数年はラウンジにいるか個人客の特権を使って時間ギリギリに来るかどちらかだったので、久々に空港の制限エリアにずっとおりましたが、実に苦痛でしたわ。
やっぱ上級会員資格を持ってしまうと平はしんどい。
オンワードもチェックアウトは13時でいいから14時半頃の送迎にしてくれれば助かるんですが…。

搭乗開始の30分前くらいに窓側のエリアが優先搭乗組に開放されたのでこちらに移る。

080908_015.JPG

16:10発JO942便の機材はB747-300・JA8185号機。
予定通りのS05なので残念ながらシートTVはなしです。

長い待ち時間が終わってようやく搭乗。
ところが娘がちょうど起きてしまいますた…orz
うーん、帰りは厳しいフライトになりそう。

ほぼ定刻に出発し、あっという間に雲の上へ。

080908_016.JPG

さよならグアム。

080908_017.JPG

搭乗率は半分くらい。
指定していたバシネット前は他の家族連れもいたのだが、窓側に移ったので我が家で4列独占できたのは助かった。

さて復路の機内食である。

080908_018.JPG

パスタとおせんべい、バナナのみ。
これは復路だから?ちょっと少ないなあ。
少なくとも熟睡して絶好調の娘には少なすぎる…。
パスタは熱々なのに猛然と食べてました…キミはやけどをしないのか!?

080908_019.JPG

大人用は1種類でチョイスはなし。

■鮪カツと舞茸御飯
■フィジリパスタサラダ
■日本の和菓子
■チャモロチップクッキー

ま、ホットミールなだけマシって感じですかね。

食事の後はDVDタイム。この日のために買ったおかあさんといっしょの最新ソングブックを鑑賞(笑)

080908_020.JPG

と思ったらなにやら怪しい感じが…。
てことでトイレへ直行する(苦笑)

080908_021.JPG

まさか、まさか機内トイレでオムツ替えを本当にするとは思いませんでした…狭いですが、まあ何とかなるもんですな。無事終わりました。

080908_022.JPG

080908_023.JPG

だんだん日が暮れてきて、シートTVがなかったのでどこを飛んでいるのかもよくわかりませんでしたがもうすぐ成田のようです。
そういえば硫黄島とか見てみたかったのだが、往路はそれどころではなく、復路もそれどころではなかったのでwまた今度ですな。

復路は娘はずっと起きていたのでしんどかったですが、DVDを見たりお絵かきしたりして何とか乗り切れました。
しかし今の感じだと4時間が限界ですな…これ以上はしんどくて体がもたなそう。。
それにしても、他の子は静かに見えるのは気のせい??…何で我が子だけこんなに活発に動き回るんだ…遺伝??

080908_024.JPG

定刻より早く、18:40頃に無事成田空港へ到着。
サテライト側だったので移動に時間がかかったが、無事19時には到着ロビーにたどり着いた。

080908_025.JPG

到着が早かったので19:15発の小岩行バスに間に合い、一之江まで悠々移動。
新宿線に乗り換えて無事に我が家へ着きました。

相変わらず慌しい4日間でしたが、(私は)とっても楽しかったです。
グアムなんて月並みすぎ…と思っていたのだが、そんなことはなくてとても楽しめるところだなというのが実感。距離も適度に近いし、それでいて質の高い滞在も楽しめ、海外の不便さもほとんど感じない。
また行きたいなぁと思います。
明日からまたマイルを貯めるとしますか…。

ラベル:JAL
posted by たま at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行 2008.09.05-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする