2007年02月03日

再び横浜小旅行1:ロイヤルパークホテルであたふた

今日2月3日は、以前訪ねて行った松山在住の嫁のお友達の結婚式が横浜である。

なんで横浜なのかは知らないけど、産まれたばかりの娘がいる我が家にとっては松山ではさすがにどうしようもないが、横浜なら何とかなりそうである。
とはいえ、披露宴に同席するわけにも行かないし、母乳育ちなので何時間かごとに授乳させないといけない。
でも諦めるのもなあ…と思っていたのだが、ふと思いついた。

泊まってしまえばいいんだ…。

ということで、再び横浜小旅行に行くことにしました。
娘にとっては初旅行です(正確には、お腹の中のとき行ったけど…)

娘の将来のため(何の?)に電車で行きたかったのだが、さすがに横須賀線の中で泣かれたら困るので、前日に嫁の実家から車を借りて出発。
しかし準備にあたふたしているうちに出発が遅れ、13時から結婚式なのに出発が11時半。
おかげで全力疾走することになり、初めての遠出なのに羽田空港やベイブリッジもロクに見れずに通過したのは残念無念…。
一方娘は、さすが飛ばし屋(=自分)の子らしく、道中はずっと寝ていた。

070203_Yokohama001.JPG

道路はすいていて、12時半前に無事駐車場へ到着。

070203_Yokohama002.JPG

何とか結婚式に間に合い、とりあえずやれやれである。

さて取り残された私と娘。
チェックインは14時からだったので1時間どこにいよう…と慣れないベビーカーに乗せてうろうろするが、土曜はやっぱり人が多いし、娘もなんか小難しい顔をしていていつ泣かれるかわからなそうな雰囲気。
そんなわけでホテルへ行って、ダメモトで交渉してみることにした。

070203_Yokohama014.JPG

今日の宿は結婚式が開かれている横浜ロイヤルパークホテルである。

本当は前回宿泊したインターコンチへお礼参り?に行くのが筋なんだろうが、ここも魅力的なホテルなので楽しみである。
幸い部屋の準備ができていたので早めに入ることができた。
チェックインをしていると娘がぐずぐずしだした。
間一髪であった…。

070203_Yokohama004.JPG

今回の部屋は57階のデラックスツインである。
予約時にお願いしていたのでベビーベットはすでに備え付けられていた。

ラウンジ大好きな自分は本当はエグゼルームとかが良かったのだが、よくよく考えると娘をラウンジに連れて行けるわけがないので普通の部屋である(なお、現在ロイヤルパークホテルのエグゼルームは改装中でそもそも使えない)
でも激安プランを見つけたので、土曜なのにわずか3万弱でかなり広めのこの部屋を手配することができたので、満足である。

070203_Yokohama005.JPG

安い部屋なのでシティビューなのがちょっと残念だが、横浜駅付近の海は見ることができたし、遠くに東京の街並みや富士山も見れて眺めは悪くない。というか57階からの景色は素晴らしいの一言。

070203_Yokohama006.JPG

デラックスツイン名物である窓付きの広いバススペース。
無駄に広いだけなような気もするが、赤ん坊のいる我が家にはありがたい。

…と写真を撮っていたら娘の泣き声が大きくなり…。
あーよしよし。アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

でも結局式と披露宴が終わるまで、ほとんど寝ていてくれたのであった。
エライぞ!

070203_yokohama007.JPG

ラベル:宿泊記
posted by たま at 23:50 | Comment(9) | TrackBack(1) | 横浜小旅行 2007.02.03-04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び横浜小旅行2:千禧楼でテイクアウト

結婚式も無事終わり、外は段々暗くなってきた。

070203_Yokohama008.JPG

ビルが集まる横浜駅方向は夜景もなかなか素晴らしい。

さて夕食であるが、さすがに娘同伴でレストランに行くわけにいかないので、買出しに行くことにした。
昼はあんなにいい天気だったのに、外に出てみるとものすごい風。
うーん、寒い…。

070203_Yokohama009.JPG

さて桜木町駅から根岸線に乗り、向かった先は…

070203_Yokohama010.JPG

070203_Yokohama011.JPG

春節の飾りがより華やかな中華街である。
やっぱり横浜に来たからには中華街は外せませんな。

でも中華街は、肉まんとかなら簡単にテイクアウトできるが、料理のテイクアウトとなるとなかなか難しい。
そんな中ありがたい存在なのがここ。

070203_Yokohama012.JPG

上海・福建料理の千禧楼は、なんと全品テイクアウトOKなのである。
これは素晴らしい。
お薦めの海鮮そばと、牛角煮ご飯、豆苗を注文してテイクアウトした。
占めて2800円也。

再び根岸線に乗り、部屋でさっそく開けてみた。

070203_Yokohama013.JPG

容器はありきたりのものだが、匂いはまさしく中華街の匂い!
食べてみると、これがまた量も多く、おいしい。
牛角煮ご飯は言うまでもなく、海鮮そばはあっさりとした味にカキ、イカ、アサリ、エビと海産物がどっさり。栄養満点そうである。
福建料理はあまり聞かないけど、海に面しているだけあって日本に合いそうな味であった。
いやあ、テイクアウトできるというだけで選んだ店だったけど、大成功でした。

場所が西門通りなので、石川町から中華街へ行く人にとっては、早く大通りへ…と急ぐ途中にあるので見落としがちであるが、まさに隠れ家的な店であった。
興味のある方はぜひぜひ。

ということで、満足したので寝ます。
おやすみなさいませ…。



posted by たま at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜小旅行 2007.02.03-04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

再び横浜小旅行3:快適な朝

今日も快晴。
もやっとしているのが残念だが、遠くに富士山も見ることができた。

070203_Yokohama015.JPG

今回のプランは朝食がないので、奮発してルームサービスを注文。
ま、バイキングの朝食も別払いだと高いし、会場で娘が泣かれても困るわけで、景色を堪能しながらゆったりできて良かった。

070203_Yokohama016.JPG

のんびりとした朝を過ごすが、あっという間に11時のチェックアウトタイムである。
名残惜しいところであるが慌しく仕度をして1階へ行こうとするも、エレベータが満員で全然降りれない。
しびれを切らしたので一旦68階まで上がって、降りてみると…

070203_Yokohama017.JPG

ものすごいチェックアウトの行列…こりゃびっくりしますた。
実は何となく胸騒ぎがして?10時前にクイックチェックアウトの手続きをしていたので、カギだけ預けてチェックアウトできたのだが、この行列は想像以上!
手続きしておいてよかったあ。

このホテルはラウンジでチェックアウトできるエグゼルーム以外の宿泊者は、クイックチェックアウトは必須のようである。

そんなわけで、横浜宿泊もおしまい。
さすがに日曜の昼にクルマで横浜巡りをするのは大変なので、くるっとみなとみらいを一周して帰途につくことにした。

070203_Yokohama018.JPG

この前夜景を撮った万国橋。ここは今日も人が少なかった。
まさに穴場のようで、オススメである。

posted by たま at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜小旅行 2007.02.03-04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び横浜小旅行4:アクアライン経由で帰宅

今日はこのクルマを嫁の実家に返しに千葉へ行く。
それなら…と思って自宅に寄らずにアクアライン経由で向かうことにした。

070203_Yokohama019.JPG

ベイブリッジを渡り…

070203_Yokohama020.JPG

トンネルを通って…

070203_Yokohama021.JPG

海ほたるに到着ですー。
風がちょっと強かったが、良い天気で何より。

でも肝心の娘(=飛ばし屋の子)が、駐車場に止めて以来ぐずりまくり(止まるなボケっ!)だったので、写真を撮って退散することに。

070203_Yokohama022.JPG

ま、近いしまた来ることにしましょう。

あとはまっすぐ嫁の実家へ。
私は用があったので千葉からは電車で先に帰りました。
さすがにちょっとお疲れモードで久々に電車で爆睡してしまいましたが…。

と、ということで3人家族での初旅行でしたが…うーん、当然だけどあちこち行くわけにもいかず、大変でしたね。
さすがにベビーカーの姿は多数見れども、生後50数日の赤ん坊連れはうちらくらいなようだったし。
今回みたいにホテルで滞在くらいなら何とかなるかなあという感じだったけど。
次に出かけるときはもう少し大きくなってからかな。
ま、次はヒコーキだと思いますがw

posted by たま at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜小旅行 2007.02.03-04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする