2016年09月11日

沖縄JGC修行記(1):発端

7月から行ってきたJGC修行も最終回となった。
今回は、前回香港に行った時に使った国際線乗り継ぎ割引運賃の最後の区間を使って沖縄へ往復する予定にしている。
ただ既に9月なので、平日に簡単に休めないだろうと思い、日曜午前の家の用を終わらせてから行くスケジュールにしたのだが、そうすると沖縄からの復路がウルトラ先得でもそんなに安くなく2万円くらいする。
何か良い方法はないものかと思っていていろいろ検索してみると、ふとここのブログ記事にたどり着いた。

国際線乗り継ぎ割引は、どんな区間でも購入可能
http://jgc.blog.jp/archives/okasin-faq26.html

なんと、国際線乗り継ぎ割引運賃は、国際線区間に接続する区間でなくても発券可能だという。
それは目からウロコだったわ…ということで、今回の沖縄発香港行の最終区間は、普通に買ったら高い那覇19:55発東京行のJL920便にしてみた。

OKAHKG2.jpg

そして往路の東京14:55発那覇行のJL919便をウルトラ先得で確保した。
このJL919便、クラスJで9990円とかなりお得な値段で確保でき、結果としてものすごく安く沖縄往復することができた。
さらに、JL920便はJMBクリスタル会員特典のクラスJ eクーポンでクラスJを事前予約したので、往復クラスJで楽々旅行となった。
本当、JALに貢献してない客だよなぁ…。

と、こんなことをしている客ばかりだったのかは知らないが、近距離国際線区間だけ残されていた国際線乗り継ぎ割引運賃は、この9月30日で完全終了となってしまった。

transit2.jpg

今回の修行では2回使ったが、全然別の日に国内旅行ができるに等しい使い勝手の良さが最高で、せっかく修行終わったのに使うことができないのはちょっと残念である。
今後は、修行するにはハノイ修行で使ったような沖縄発の国際線航空券を使うことになるが、この運賃は東京でストップオーバーできないので、台湾あたりでも最低3日間は連続して休む必要があり、社会人には修行はしづらくなってしまう。このタイミングで修行したのは正解であった。

ということで、JMBサファイアへの凱旋フライトへテイクオフ!
ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄JGC修行 2016.09.04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

沖縄JGC修行記(2):JL919便で那覇へ

日曜午前の用を終わらせて、都営浅草線〜京急線を乗り継ぎ13時半過ぎに羽田空港へ到着。

160904_001.JPG

この3か月ほど何度となく来た第1ターミナルも修行で来るのは今日が最後となると、ちょっと寂しい。
ただ今日は、7月に国際線乗り継ぎで国内線に沢山乗ったおかげで、ラウンジキャンペーンダイヤモンド・プレミアラウンジが使えるので、とっとと保安検査場を抜けてラウンジへ向かうことにする。

160904_002.JPG

160904_003.JPG

ダイヤモンド・プレミアラウンジ自体は7月の沖縄修行で来たばかりであるが、ゆっくり過ごすのは今日が初めて。
南側はそれほど広くはないのだが、昼下がりのラウンジは人も少なく落ち着いた雰囲気なのはさすがである。

160904_004.JPG

160904_005.JPG

今回楽しみにしていたのは、7月から11時半以降に提供開始されたJAL特製焼きカレーパン。
国際線ラウンジのビーフカレーと同じの濃厚な味は、なかなか美味しい。
オニオンスープと共に遅い昼ごはんとする。

160904_006.JPG

窓外には、折り返し14:55発JL919便となるB777-300・JA751J号機が入ってきた。
うーん、このラウンジは窓の外も室内も実に過ごしやすくて楽しいですな。
思い切ってJGCプレミアまで修行してしまうか(苦笑)

あとは週末までにやり残した仕事をちょっとこなすと(泣)まもなく搭乗開始の時間だ。
搭乗口へ向かおう。

160904_007.JPG

今日のJL919便はなぜかものすごく混んでいて、ゲート前は人でいっぱい!
9月の日曜午後便なのだが、遅い夏休みを取る人たちなんであろうか。

160904_009.JPG

今日のJL919便はウルトラ先得で取ったクラスJなので那覇までラクチンフライトである。
ほぼ定刻の14:56、那覇空港に向かって出発!

160904_010.JPG

D滑走路に向かってタキシングしていると、隣にANA便が並行で走っていた。こんなこともあるのね。
出発はこちらが先だったのでちょっと気分が良い(笑)

160904_011.JPG

160904_012.JPG160904_013.JPG

羽田空港を出発し、お台場、富津岬を見ながらJL919便は那覇へ向かっていく。
だいぶこのあたりの飛行ルートもお馴染みになってきた。
そして、静岡上空を通過し、陸地から離れて太平洋上を那覇へまっすぐと進む。

160904_014.JPG

今日もクラスJは満席。わずか1000円でこの差だったら本当にお得だよね。
WiFiも使えるし、国内線はJAL以外の選択肢はないな。

午後ののんびりした機内でくつろぐうちに、あっという間に沖縄が近づいてきた。
今日の着陸ルートは北側からなので、ちょうど左窓に沖縄本島が見えるルートである。
このルートで左側席に座った経験が実はなく、修行の最後で楽しめるのは有り難い。

160904_015.JPG

左側に見える島は瀬底島。ところどころに見えるビーチがとても綺麗だ。

160904_016.JPG

恩納村あたりのリゾートホテルが集まる辺りは、ちょうど沖縄本島のくびれのあたり。
すぐ後ろには太平洋を望むことができる。
そして、上空には虹が!

160904_017.JPG

このあたりまで来ると嘉手納基地の影響でかなり高度が下がってくる。
左手には残波岬が見えてきた。その右側には7年前に泊まった日航アリビラも見える。
アリビラ、また行きたいな。

160904_018.JPG

那覇港が見えてくると、まもなく着陸である。

160904_019.JPG

定刻17:25より少し早い17:22に那覇空港へスポットイン。
お疲れ様でしたー。

160904_021.JPG

何度となく見てきた「めんそーれ」の激写も今日が最後(笑)
また今度は修行じゃない機会でゆっくり来たいものです。

さて、今日は修行最後なので、少しでも沖縄気分を味わうことにしましょうかね。

(つづく)


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄JGC修行 2016.09.04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄JGC修行記(3):瀬長島ウミカジテラス

帰りのJL920便まで残り2時間半ほど。

JL919便が少し早く着いてくれたので、那覇空港駅まで走って17:30発のゆいレールに無事間に合った。

160904_022.JPG

一駅乗って赤嶺駅で下車し、17:35発の瀬長島行送迎バスに何とか間に合う。

160904_023.JPG

乗る人は多かったが、補助椅子を使って何とか全員乗り込み出発。
この送迎バスに乗れるか心配だったのだが、まずはやれやれである。

那覇空港の離着陸ルートの直下にある瀬長島は、ヒコーキを手軽に見れるスポットとして従来から有名であったが、2012年に温泉付きの瀬長島ホテルができ、昨年には商業施設の瀬長島ウミカジテラスができ、リゾート地としても整備されつつあり、まさに修行の合間の観光スポットとしては最適な場所なのである。

送迎バスは10分ほどで瀬長島と沖縄本島を結ぶ海中大橋を通って島へ入る…が、反対車線は大渋滞。
これ、来たはいいが帰り抜けるのにどのくらいかかるんだろう…とちょっと心配になる。
ほどなく高台のホテル前に到着。

160904_024.JPG

とりあえず来てしまったものは仕方がないので島を楽しむことにして、まずはウミカジテラスへ向かおう。

160904_025.JPG

まず目に入ったのは、東シナ海に沈もうとする夕日の美しさ!
リゾート地に来たなぁ…と嬉しくなる。

160904_026.JPG

ウミカジテラスは、傾斜地に建てられた白い建物群が女性好みな感じでとても印象的。

160904_027.JPG

160904_028.JPG

海岸は砂浜ではなく、海の色もエメラルドグリーンという感じではなかったものの、ゆったりとした水の音が日頃の忙しさをふっと忘れてくれさせてくれる。
まだまだ夏の気配の濃い沖縄ではあったが、夕暮れ時になり、心地よい風が吹いてきた。
うーん、最高だね〜。
あと2時間弱で帰るなんてもったいなさすぎる(苦笑)

160904_029.JPG

160904_030.JPG

瀬長島ホテルには「龍神の湯」という温泉があり、日帰り入浴も可能なのだが、さすがにこのスケジュールでは入る時間がない。
ただ、このウミカジテラスには同じ温泉の足湯が引かれている。
さっそく足をつけてみるが…うーん、気持ちいいね。足の疲れがほっこり取れた気分だ。
あー極楽極楽。

160904_031.JPG

せっかくなので、サーターアンダーギーの専門店「KAME ANDAGI」でテイクアウト。1個130円と安かった。
店は沢山あるが、滞在観光エリアじゃないので、客の入りはばらつきがありそうで、今後、ショップの出入りは結構ありそう。とても綺麗な場所なので、シャッターばかりにはならないでほしいな。

ホテル前の高台に戻り、那覇空港から離陸するヒコーキを見物。
ちょうどANA便が離陸していった。

160904_033.JPG

160904_034.JPG

160904_035.JPG

iPhoneじゃなかなか迫力ある写真が取れなかったのが残念だったけど、那覇空港は離着陸も多いので、ずっといても飽きなそう。

160904_032.JPG

空港よりの野球場周辺には、水遊びができそうなビーチもあり、こちらで過ごすのもいいかもしれない。

瀬長島はわずか1時間の滞在ではもったいないくらいで、修行であってもせめて2時間は滞在できるような日程を組めるとなお楽しいかもしれないし、せっかくなのでホテルに宿泊してのんびり滞在するのも良いかも。

18時半発のバスで島を離れる。
渋滞は往路の頃がピークだったようで、渋滞こそしていたが行きほどは激しくなく、赤嶺駅を経由して那覇空港には19時少し前に到着。

160904_036.JPG

あとは帰るだけです。

(つづく)


ラベル:JGC修行
posted by たま at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄JGC修行 2016.09.04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

沖縄JGC修行記(4・終):JL920便でJMBサファイア到達へ!

復路は、勝手知ったる那覇19:55発のJL920便である。

160904_037.JPG

まず3階の出発ロビーで、最後の国際線乗り継ぎ割引の航空券を発券。
最後は何だかよくわからない区間な上にeチケットも忘れてきた(汗)のだが、無事に航空券を入手できた。

160904_038.JPG

そしていつもの空港食堂で夕食。ここもしばらく来ないかと思うとちょっと寂しいね。

もうお土産はいらんと言われたので(苦笑)保安検査場を抜けて、ラウンジキャンペーンで入れるようになったサクララウンジへ向かう。

160904_039.JPG

160904_041.JPG

160904_040.JPG

こじんまりとしたラウンジで、満席ではないものの結構人がいた。
那覇のサクララウンジとは言えば泡盛が飲み放題なのが特徴だが、酒を飲まない自分にとっては無用の長物。
駐機場に面してないので外の景色もしかほどのものではなく、シークワーサージュースを1杯飲んで退出した。

160904_042.JPG

160904_043.JPG

東京に戻る客で賑わう出発ロビーに戻り、売店でマンゴーかき氷を食べる。
ここのかき氷は7月の修行のときにも食べたが、マンゴーがゴロゴロ入っていてオススメだ。

160904_044.JPG

さて、JL920便に乗り込みます。これがJMBサファイアへの凱旋フライト!
今日の機材はB777-300・JA8945号機である。B777-300はこの修行中何度となくお世話になったなぁ。

160904_045.JPG

復路も楽々クラスJである。

定刻より少し遅れた19:58、那覇空港を出発。

160904_046.JPG

さよなら沖縄、また来ます!

今日は普通席の一部区画の読書灯に不具合があるということで、離着陸時に灯りを落とさずに離陸。
瀬長島を撮ろうと思ったのだがうまく取れなかった。残念。

160904_047.JPG

瀬長島ウミカジテラスで買ったサーターアンダーギーを食べて沖縄気分に浸る。
ほんのりまだ温かいサーターアンダギーはボリュームがあって美味しかった。

160904_048.JPG

あっという間に羽田空港が近づいてきた。

160904_049.JPG

7時間前に見た君津の新日鉄を眼下に見ながら、羽田空港へ。
22:18に羽田空港にスポットイン。

160904_050.JPG

22:25発の高速バスに乗るために余韻もそこそこに急いだので、慌ただしい最後であったが、ついに修行もおしまいである。
この3か月ほどヒコーキに乗りまくっていたので、乗り癖みたいなのがついてしまい、ちょっと寂しいところであるが、台風シーズンの中、仕事の都合などに邪魔されることなく、予定していた行程をすべて完遂できたのは何よりであった。

これで数日後にはJMBサファイア到達なわけであるが、せっかく2017年度末まではこの資格を得られるわけなので、またどこかへ行きたいなぁと思う。

(おしまい)


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄JGC修行 2016.09.04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする