2016年08月19日

香港JGC修行記(1):発端

今回のJGC修行の行先は香港である。

香港は半年前にも行ったし、どうしてもこの時期に行きたい理由は特になかったのだが、塾や学校のイベントばかりな娘を香港ディズニーランドにでも連れて行ってリフレッシュさせようかと思ったのだが第一である。
まあ、それを口実にすれば修行じゃなくて旅行扱いにできるというのも大きな理由ではあったが(笑)
香港は距離が短いので修行としては効率は悪いのだが、使い勝手の良い国際線乗り継ぎ割引運賃が使えるので都合が良いというのもあった。

ということで、塾の予定とかが何もなさそうなお盆の時期が一番良いだろうと思って検索すると、お盆時期なのにダイナミックセーバー運賃が往復最安のFタイプで席があったのでこれで手配した。香港は人気がないのかしらね。
往路は、習い事の予定とかを考慮し、羽田発のJL29便ではなく夕方出発の成田発のJL735便にした。JL735便はこの春からボロ機材のB767からB787に変更になっているのだが、どういうわけかお盆時期の4日間だけ、従来のB767になってしまっていた。
うーん、と思っていたのだが、その代わり、復路のJL26便が、最新のB777-200ER・SS2機材になっていた。
どうやらこの日が2機目の改修後初便の日になっているようで、両者天秤にかけた結果、SS2なら新・間隔エコノミーなので往路のボロ機材をもってしても乗る価値があるだろうと思ってこの日程にした。
改修の日程がずれて機材変更になったら目も当てられなかったのだが、幸い改修は前倒しで終わったようで、無事SS2機材にも搭乗することができた。

OKAHKG.jpg

なお、上記のキャプチャは自分の分で、もちろん娘は東京−香港間の単純往復です(苦笑)
ただ、国際線の小児運賃は1人だとWebで手配できず、電話して娘の分を単純往復に切り離す必要があり、またそうすると自分のマイレージ番号から娘の予約が検索できなくなってしまうのでなかなか不便であった。

なお、この予約は最終行程の国内線に仕掛けがしてあるのだが、これはまた別途ご紹介することにしよう。

ということで、2泊3日の旅行の出発です。


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

香港JGC修行記(2):JL735便で香港へ

今回の香港行は成田発18:15発のJL735便なので、京成電車で成田空港へ向かう。

が、最寄り駅に着いて電車を待っている間Twitterを見ていると「成田のA滑走路でANA機がエンジントラブルを起こし滑走路閉鎖」との書き込みが!?

全日空機、エンジン異常で離陸取りやめ 成田空港
http://www.asahi.com/articles/ASJ8G5TRFJ8GUDCB00K.html

14日午後2時25分ごろ、成田空港で、中国・上海浦東行き全日空959便(ボーイング787型機)が離陸滑走中、左エンジンに異音と不具合の表示が出たため離陸を取りやめた。A滑走路上に金属片が散らばっており、A滑走路は約1時間20分にわたり閉鎖された。乗客乗員計240人にけがは無かった。

幸い滑走路閉鎖が短かったので、自分の乗る便に影響はなかったものの、到着地変更を余儀なくされた便はあるは、ANAの運航のお知らせに他人事のように記載するなど、本当に最近のANAの体たらくを象徴するような出来事だったと思う。こんなんじゃ本当に近いうちにヤバいこと起きるんじゃないのか心配だ。

16時半過ぎに成田空港へ到着。

160814_001.JPG

160814_002.JPG

この夏3度目、すっかりホーム感を取り戻した成田の第二ターミナルであります。
幸い、出発ロビーは大きな混乱もなく、またピーク時間は過ぎたのか混雑もしかほどではなかった。
JMBクリスタルの特権でビジネスクラスカウンターでチェックインする。

160814_003.JPG

とっとと出国するものの、今回はエコノミーなのでラウンジには入れない。
なので、ラウンジっぽいところということで、サテライトとの連絡通路に新しくできたスカイラウンジ和で休憩することにした。

160814_004.JPG

ここは様々なニーズに応えたシートが備わった広い空間で、ラウンジのような部屋ではないが、座ってしまえばラウンジと同様な快適な滞在ができるし、ほぼすべての座席に電源が完備されているのもスマホ時代にふさわしい作りである。
なのであるが、併設されているFaSoLa Cafeでお茶でも飲もうかと思ったら値段が高い!空港価格だとは聞いていたが、娘と2人で飲み物と軽食を買ったら軽く1500円くらいになりそうだったので、貧乏人には高すぎるわとサテライトの売店に行く羽目に…。
うーん、やっぱりラウンジの代わりにはなりそうにないですな。

とはいえ、買ってきたお菓子や飲み物でしばしのんびりと滞在し、ゲートへ向かいます。
今日のJL735便はサテライトの91番ゲートからの出発である。
結局今回の修行はすべてサテライト出発だったな…。

160814_005.JPG

JMBクリスタルは優先搭乗ができるのだが、規則上平会員の娘は優先搭乗できないので、エコノミーの列で待っていたのだが、優先搭乗の列が長い長い…。
JGC一家と思われる家族連れも多く優先搭乗していたので、エコノミーの列で待っているのを激しく後悔。復路は優先搭乗しようと思う。

ようやく長い優先搭乗が終わり、機内へ。

160814_006.JPG

今日の機材はB767-300ER・JA605J号機。急な機材変更でも起きないものかという微かな望みも虚しく予定通りの機材である。

160814_007.JPG

160814_008.JPG

JALのB767-300ERもそんなに古い機材ではないのだが、ANAと同様設備はだいぶ陳腐化している。
ただJALの場合はだいぶ国内線への転用が進み、このコンフィグのA41機材はあと5機しかなかったはずなので、国際線で乗る機会はもうないかもしれない。
しかしながら、新・間隔エコノミーや国内線のSKYNEXT機材に慣れちゃうと座席が狭い狭い。これは香港レベルであってもしんどいわ…。

160814_009.JPG

そしてIFEも今となっては骨董品のMAGICVで画面も小さい。
しかもビデオプログラムが動かないというトラブル付きであった。
幸い再起動で直ったのだが、今回ビデオが見れないと娘の退屈しのぎができず厳しかったので、やれやれである。

定刻より若干遅れた18:20にプッシュバック。
ANA機トラブルの影響もなく、A滑走路からテイクオフ!

160814_010.JPG

160814_011.JPG

JL735便は利根川上空を旋回し、九十九里浜から太平洋上に出た。
あとはずっと洋上飛行となる。

160814_012.JPG

1時間ほどして機内食の時間である。

・海鮮塩焼きそば
・生ハムと玉子ポテトの盛り合わせ
・フレッシュサラダ
・ハーゲンダッツアイスクリーム

いつの間にかJALは短距離線のエコノミーは1種類のみになっちゃったのね。
特に海鮮料理が娘が苦手だったので、ちとイマイチな感じであった。
1種類なのはいいけど、もうちょっと万人受けするメニューがいいなぁ。

160814_013.JPG

今日のJL735便は6-7割くらいの搭乗率で、真ん中の3人がけは大体空いてたし、後部座席には香港ベースと思われるCAさんが沢山乗っていた。こんなに空いたJALの国際線を見るのは久々である。
お盆休みは香港は人気がないのかな。これだけ空いてたらB787が召し上げられるのは仕方がないのかもしれない。

160814_014.JPG

狭い座席に耐えているうちに、香港が近づいてきた。
せっかく早着気味に進んでいたのに、空港混雑で1度旋回してえー!と思ったのだが、ほどなく着陸態勢に入り、ほぼ定刻の22:01にスポットイン。
格別なフライトでもなかったが、今回は空港でやることがあったので、まず時間通りに着いたのがありがたい。

160814_015.JPG

スポットが相当離れたゲートなので、列車で到着ロビーへ向かう。

160814_016.JPG

160814_017.JPG

ところで、2月に来た時は気づかなかったのだが、香港国際空港の案内表示のフォントが明朝からゴシックに変わったのね。

130726_018b.JPG
↑3年前の写真から。どうも2015年末に変わったようだ。

先月、台湾に行った時、桃園国際空港の案内表示が香港と同じ感じになったなぁと思っていたのだが、なんで変えたんでしょうね。台湾と一緒なのが嫌だった?

160723_022.JPG
↑先月の桃園国際空港の案内表示。

入国審査は結構混んでいたが、15分ほどで通過するが、これも重要で、今回は実はその先に最初の目的地がある。

160814_018.JPG

e道の申請である。
これまで資格がありながら、自分ひとりじゃなかったり、申請時間を過ぎていたりしてなかなかできなかったのだが、今回ようやく申請できた。
申請時間は23時と少しでも到着が遅れたり入国審査で待たされるとアウトなタイミングだったので、もしANA便のトラブルに巻き込まれて間に合わなかったらANAを本気で恨んだところだったが、幸い間に合うことができた。
まあ、今回の旅行は娘がいるので使えないが、次回一人で来ることがあれば有意義に使いたいと思う。

160814_019.JPG

その後、両替したりオクトパスカードのチャージをしたりしていたら、結局空港を出る頃には23時近くになってしまった。
日本時間でいえば24時なので、急いでホテルへ行って娘を寝かすことにしよう。


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港JGC修行記(3):イビス香港セントラルアンドシェンワンに宿泊

香港国際空港から市内へは普段はエアポートエクスプレスを使うのだが、今回初めてバスを使ってみた。

160814_020.JPG

23時発のA11系統に乗車。それほど混んでなかったのは良かったのだが、外は大雨。
あれま、傘1つしか持ってこなかったですよ…困ったな。
昔は自分と娘は晴れ男&女なので傘要らずだったのだが、最近風向きが変わったかしら。

160814_021.JPG

160814_022.JPG

階下を通るためエアポートエクスプレスでは眺望が効かない青馬大橋や、コンテナが多数積み上がっている埠頭など、バスルートはなかなか景色が楽しいのだが、既に深夜なのがちょっと残念。次回は昼間通ってみたいところだ。

160814_023.JPG

海底トンネルで香港島に入ってすぐのマカオフェリーターミナルで下車。
ここまでわずか30分なので、エアポートエクスプレスで乗り継ぐよりも早く、かつ運賃もわずか40HKDなので、このエリアだったらバスの方が便利である。
あいにく雨はまだ降っていたのであるが、香港の建物は大体庇がついているので、それほど濡れることもなく、徒歩10分弱で今回宿泊する、イビス香港セントラルアンドシェンワンへ到着。

160814_024.JPG

2014年に出来た新しいホテルである。
今年は旅行しすぎたので、娘がいるとしてもできるだけ安くて綺麗なホテルはないものかと探していたところ、ちょうどアコーホテルズの30%OFFプロモーションがあったので、1泊630HKDとかなり安く手配することができた。
あとはホテル大好きな娘のお目にかかるかが心配なところであるが(苦笑)

160814_025.JPG

フロントは5階。中級ホテルなのでこじんまりとしているが、この時間はチェックインする人もなく、すぐ手続き完了。27階の部屋へ向かいます。
利用者は白人のみならず多様な人たちがいて、さすが香港という感じであった。

160814_026.JPG

エレベーターホールや廊下はザ・シンプルといった感じであるが、こざっぱりして気分は悪くない。

160814_027.JPG

部屋の広さは17平方メートルと広くはないが、ダブルベッドなので狭さは特に感じない。
いかにもイビスらしい機能的なデザインであるが、自分は結構好みである。
そして天井が高いので開放感がある。

160814_028.JPG

テレビ、セキュリティボックス、冷蔵庫などの備品もコンパクトにまとまっていて使い勝手は良かった。
ネットも無料で速度が速く、またコンセントが多かったのも有り難かった。

160814_029.JPG

160814_030.JPG

バスタブはなく、シャワールームのみであるが、床にしっかりとした段差があり、濡れることはなく、またお湯もすぐに出てきて気持ちよかった。
娘も気づけば小学4年生で、もう一人でシャワーを浴びるお年頃なので、その点でも不自由は特になかった。
アメニティは本当に最小限で、かつ歯ブラシなど一人分しか用意されていないので、必要なものは準備する必要がある。

さて今回はハーバービューの部屋を指定していたので、景色も期待したいところであるが…

160815_001.JPG

160815_002.JPG

尖沙咀のホテルのような絶景とまではいかないまでも、九龍のエレメンツとその前に広がるビクトリアハーバーを見下ろし、そして右手には中環のIFCビルを初めとするビル群を望むことができ、かなり景色は良かった。
特に眼下のマカオフェリーターミナルから行き交う船を見ているだけでも結構楽しい。

160815_003.JPG

160815_004.JPG

朝の景色もなかなか清々しくて気分が良い。やはりバーバービューは楽しいね。
香港に泊まるからにはハーバービューでないとと思いますです。

160815_005.JPG

一方、エレベーターホールから見える山側の高層マンションが林立する景色も、これはこれで香港らしくて魅力的ではある。
景色に関してはこのホテルはかなり当たりだと思う。

今回はプロモーションで朝食が無料でついてくる。
このホテルのすぐ近くはワゴン式の飲茶が楽しめる蓮香居があり、そちらに行きたかったのだが、娘が一緒だとなかなかローカルな店を楽しむのはハードルが高く、結局2日ともここで朝食をとった。

160815_006.JPG

160815_007.JPG

160815_008.JPG

朝食は6階のレストランでブッフェを食べることができる。
イビスなので洋食主体で、2回目は頑張って中国料理主体にしてみたものの、全体的には今一つ。
洋食はまあ可もなく不可もなくという感じであった。

160815_009.JPG

ホテルはMTR上環駅からは徒歩10分ほどと少し離れているが、トラムの停留所がすぐ近くにあるので、歩くのが嫌いな娘を連れた旅行としては交通の便はむしろ良かった。
コンビニもすぐ近くにあるし、ホテルの1階はスタバがあり、Wellcomeスーパーも徒歩数分と、便利な店がすぐ近くに集まっているのも良かった。

香港には北角にもイビスがあり、2005年に初めて香港に来た時に泊まったことがあるのだが、あちらはここよりも安いが中心部から遠いし部屋がものすごく狭い。
それに比べると、こちらは交通の便も良いし、部屋もシンプルながらそこそこ広くて快適だし、そしてそれほど高くもない、とかなり居心地の良い滞在ができた。
娘も「なんだ安いホテルって言ってたけど良いホテルじゃん」と言ってたし(苦笑)。

次に来るときのリピートも十分ありかなと思うホテルでした。


ラベル:宿泊記 JGC修行
posted by たま at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

香港JGC修行記(4):4度目の香港ディズニーランド

香港2日目は、2年ぶり4度目となる香港ディズニーランドである。

160815_010.JPG

◆1回目:2008年11月の旅行記はこちら
◆2回目:2013年7月の旅行記はこちら
◆3回目:2014年7月の旅行記はこちら

1回目はまだ1歳だった娘も、今や小学4年生である。月日が経つのは早いね…。

160815_023.JPG

この日も香港はあいにくの天気で、午後からはずっと雨が降ったりやんだりで時にはかなり激しく降っていた。7年前のアジア周遊旅行で香港・マカオにこの時期訪れたときも雨だったし、お盆休みの香港はあまり良いシーズンでないのかもしれない。
その代わり気温は低めで30度あるかないかであり、湿度は高かったものの、連日真夏日の東京よりはだいぶ過ごしやすかった。

今回はさすがに4度目ということもあるので、時系列順ではなくトピック的に記録していきたいと思う。

◆香港ディズニーランドのメリットは?
今年、上海ディズニーランドが開業し、苦戦が伝えられる香港ディズニーランド。
しかし今回訪問した限りは、2年前とあまり変わらない混み具合だった。
ただ混んでいても40〜50分待ちで東京に比べればすいているし、午前中は相変わらずガラガラで、どのアトラクションも20分も待てば乗れるのは自分にとって満足度は変わらず高かった。
一方、2008年はわずか295HKDで2日間滞在出来たパスポート料金は、今や539HKD(1HKD=13円換算で7007円)と、値上げし過ぎと言われる東京ディズニーランド(7400円)と大差ないレベルにまで上がってしまった。逆に言うと、TDLは世界的にはまだ割安なんだよね。
結局、今回行ったアトラクション(誰でも入れるのを除く)は以下の通り。

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(3回)
・イッツアスモールワールド(2回)
・プーさんのハニーハント(FP利用)
・ジャングルリバークルーズ
・ターザンツリーハウスのいかだ
・ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー(2回・娘のみ)
・トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
・ミスティックマナー
・香港ディズニーランド鉄道
・スター・ウォーズ™:コマンド・ポスト
・ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

10時に入って、19時半に出てこれだけ乗れればまあいいんでじゃないかな。
4度も行ってるので、大体めぼしいアトラクションは乗ってしまったので、次どうしようかなというところである。
なお、今回ひそかに楽しみにしていたオートピアや、昨年TDLにできるまでは香港ならではであったスティッチエンカウンターは休止中で体験できなかった。オートピアは常に人気だったのになんでだろう。
なお香港の一番のメリットであるキャラグリは娘が興味なしということでスターウォーズ以外は体験せず。

160815_020.JPG

160815_021.JPG

160815_018.JPG

個人的には香港しかない「ミスティックマナー」や、最後の演出がド派手な「ジャングルリバークルーズ」は何度体験しても楽しく、面白かった。

◆スター・ウォーズ™:トゥモローランド・テイクオーバー
この夏、トゥモローランドはスターウォーズ推しということでいろんなイベントが開催されている。

160815_014.JPG

ということで、スターウォーズキャラとのキャラグリができるのだが、見てないので誰だかわからん(苦笑)

スペースマウンテンのそばにある「スター・ウォーズ™:コマンド・ポスト」で、R2-D2と写真が撮れるということで行ってみたのだが、午前中ということで数人待ちだった。これはスターウォーズ好きにはたまらないだろうね。

160815_015.JPG

R2-D2は見た記憶がある。ANAが特別塗装機飛ばしてるしね。

160815_016.JPG

このR2-D2、目の前の人を認識して動く機能があるらしく、クルクル回ったりなかなか可愛かった。
最後に記念撮影。

160815_017.JPG

今回の昼食は「スターライナー・ダイナー」でダースベーダーバーガーにした。
香港テイストゼロではあるが、まあ外れはなく高かったが美味しかった。

160815_022.JPG

◆10周年イベント「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」
今年は香港ディズニーランドオープン10周年であり、それを記念した新しいショーが行われている。

160815_027.JPG

とはいえ、この場所は3年前に体験した「ゴールデンミッキー」をやっていた場所であり、内容がリニューアルされただけという感じではある。

160815_028.JPG

160815_029.JPG

約30分のショーは、ディズニーのストーリーを順にたどるというストーリーはゴールデンミッキーとそうは変わらず、よりクラシカルに重厚な演出になった一方で、出てくるキャラクターがミッキー、グーフィーとオラフしかいなかったのはちょっと子供にはマイナス。まあアナ雪が出たのでカバーしろという感じであろうか。
大人向けには十分楽しめるショーだったので、休憩がてら鑑賞するのは良いと思う。
とはいえかなりの混雑なので早めに行かないと入れないので午前中が良いと思われる。
16:45の部を見ようと20分前に行ったら満席で、次の回に入るのに1時間くらい前から待ったので。

160815_030.JPG

160815_031.JPG

ということで、お土産を買って19時半に退園。今回も良く歩き、疲れました〜。


ラベル:JGC修行
posted by たま at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港JGC修行記(5):香港の夜

今回は初日が深夜着だったので、香港の夜を楽しむのは2日目しかない。
なので今年は香港ディズニーランドを少し早めに出た。残りの時間を夕食と夜景観賞といきたいと思う。

MTRに乗って欣澳、茘景と乗り換え、尖沙咀へ。
2度乗り換えたりしたので、駅に着いたのは既に20時半になっていた。

160815_032.JPG

160815_033.JPG

美味しい飲茶とか、B級グルメを堪能したいところであるが、中華料理に興味を示さない娘がいるもので、今回はフードコートでさくっと食事をしたいと思う。

160815_034.JPG

160815_035.JPG

160815_036.JPG

シルバーコードの地下にある、シンガポール発の有名なフードコート、フードリパブリックで食事を取ることにした。
ここはどのガイドブックにも載っている有名な場所で、様々な料理が食べられる。
自分は海南チキンライスにかなり魅かれたが、香港らしいぶっかけご飯にした。かなり雑な盛り付けであったが、さすが地元の食事だけあって美味しかった。
娘は、味千拉麺のラーメンを注文。まあ、無難なチョイスで良かったのではないかと思う。味千拉麺自体、半分中国料理っぽいし(苦笑)

160815_037.JPG

160815_038.JPG

食後はスターフェリー乗り場近くの許留山でマンゴージュースを注文。娘は興味を示さず…この2人組で出ると常にスイーツを求めるの自分なのだよね…(苦笑)
ただ、正直台湾のマンゴーかき氷を食べた後だと、不満の残る味ではあった。あーまたマンゴーかき氷食べたいっ!

160815_039.JPG

160815_040.JPG

そのあとはスターフェリーで香港の夜景を堪能。雨模様の天気が心配であったが、綺麗な夜景を楽しむことができた。この景色は何度見ても素晴らしいと思う。

160815_041.JPG

中環からトラムに乗ってホテルへ。
結構効率的に乗り継いだつもりだったのだが、結局ホテルに着いたのは22時を回ってしまい、娘はちょっと眠そうだった。
特にスターフェリー前後の乗り換えが歩かされるのが本当に面倒くさい。なんで、中環のスターフェリーピアを移転したんだろう。再開発エリアも観覧車くらいしか活用されてないし、元に戻してくれないかなぁ…。

さて、明日はもう帰国ですよ…。


ラベル:JGC修行
posted by たま at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

香港JGC修行記(6):iPhoneSEを買って空港へ

あっという間の最終日。
今日は15:15発のJL26便で帰京する以外は特に観光の予定はなく、出発までの間は買い物をしようと思う。

まずはホテル近くのWellcomeスーパーで会社向けのお土産を買った後、トラムで再び中環へ。

160816_001.JPG

目指すは香港を旅行している人なら大体見たことがあるであろう、IFCビルに入っている林檎マークのこの店である。
自分はiPhone5sを使っていたのだが、2年半が経ち写真でHDDが埋まってしまい、そして電池の持ちも悪くなったので、買い替えようと思っていたところ、それなら香港で買ってしまおうと思った次第である。

160816_002.JPG

160816_003.JPG

日本も含めてアップルストアには来たことがなく、レジも価格表もない洗練されたスペースに慄く(苦笑)が、iPhoneが欲しいというとすぐに出してくれた。
買ったのはiPhoneSEの64GB版。出た直後は香港でも品切れ状態だったそうだが、欲しい色のものを買うことができた。

値段は4288HKD。今のレートでは55,000円くらいで、日本のSIMフリー版よりも1万円近く安い。
実は香港はiPhoneの同一価格が禁止されているので、家電量販店にでも行けばもっと安く買えるらしいのだが、時間もなかったし、ちゃんとアップルストアでちゃんとセットアップできるか確認してくれるので、その点では無難にアップルストアで買って良かったと思う。
そして日本版と大きく違うのは、マナーモードにすればシャッター音が鳴らないところ。別に盗撮したいわけではないが、ブログ用の写真撮ってるとうるさいわ!と思うことが多いので、その点でも楽になる。

日本に戻り、ドコモのSIMカードを入れ替えて使っているが、今のところ特に問題なく使えている。
これでドコモの旧料金プランのままの機種変もできたし、良かった良かった。

無事買い物も済んだので、ホテルに戻ってチェックアウトし、MTRで再び中環へ。

160816_004.JPG

160816_005.JPG

香港駅のインタウンチェックインでJL26便の手続きをして荷物を預ける。
カウンターは1つしかなかったが、先客もおらずすぐ手続きは完了した。

160816_006.JPG

そしてエアポートエクスプレスでさくっと空港へ。
あとは帰るだけです。


ラベル:JGC修行
posted by たま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

香港JGC修行記(7・終):JL26便・SS2エコノミー席で帰国

エアポートエクスプレスで香港国際空港には13時少し過ぎに到着。
少し時間があるがラウンジには入れないので、お昼ごはんを軽く食べようと思う。

160816_007.JPG

普段使う第1ターミナルではなく、第2ターミナル側で下車する。
こちら側には初めて来たのだが、結構設備が充実しているのね。

第2ターミナルはLCCなどが多いからか、リーズナブルな店が集まっている。
中でもネット上で評判の世窗冰室(Windows Cafe)という茶餐廳へ行くことにした。

160816_008.JPG

160816_009.JPG

店は大混雑で、ここだけ順番待ちの列ができていた。
そして旅行者よりも空港勤務者の利用が圧倒的に多い。これは期待できそう。

160816_010.JPG

ただ、メニューは広東語だけ、店員も空港だっていうのに英語が通じず、とりあえず定食メニューから適当に注文したら、なんか見た目が昨日の夕食と同じ感じに…orz(注文してからあ、と思った)
ただ、味は素朴な感じでとても美味しく、それでいて値段はわずか50HKDと、街中の店とほとんど変わらない。これは嬉しい。
満足な昼食になりました。

順番待ちをしてこともあり時間はもうすぐ14時半。JL26便の搭乗開始は14:55なので急いで搭乗ゲートに向かうことにしよう。

160816_011.JPG

第2ターミナルから出国できるのかわからなかったので、第1ターミナルまで戻って出国。
e道は娘がいるので使えなかったが、一般の出国審査もほとんど並んでおらずすぐ抜けることができた。

160816_012.JPG

160816_013.JPG

今日のJL26便は18番ゲートからの出発。機材は予定通り、B777-200ER・SS2に換装されたJA701J号機である。

往路の優先搭乗の長さに懲りたので、今回は優先搭乗の権利を行使。
JALはダイヤモンド会員最優先ではないので、クリスタル会員の分際で先陣を切って搭乗します(苦笑)。

160816_014.JPG

160816_015.JPG

話題のヘリンボーン型のビジネスクラス「SKY SUITE V」や、この前ハノイからの帰国の際に乗ったプレミアムエコノミーのシートが出迎えてくれるが、今回は素通りして…。

160816_016.JPG

今回はエコノミーである。が、JAL自慢の新・間隔エコノミー「JAL SKY WIDER」なので快適な旅になりそうだ。

160816_017.JPG

SS2のエコノミーは変則的な3-4-2配列で、今回は2列席を抑えてある。自分たちのような2人旅には外に出るのが気楽なので、こういう配置は便利だ。

160816_018.JPG

そして何より素晴らしいのはこのシートピッチ!シートピッチ86cmは威力十分で、いくら足を伸ばしても前にぶつからない。
この86cmというのが絶妙で、B787の「JAL SKY WIDER U」だと84cmと2cm短いが、前に書いた通り身長175cmの自分は足を伸ばすと前にぶつかってしまう。もちろんB787でも十分快適なのだが、自分にとってはB777のSKY WIDERのほうが好みだ。
とにかく、往路の狭いシートとは雲泥の差で、本当にこのシートには感動する。いわんやANAの奴隷船エコノミーシートなんかと比べたらもう…。

160816_019.JPG

このSS2機材は最新のMAGIC Yが搭載されている。往路のMAGIC Vとはコンテンツ量が雲泥の差で、娘は離陸前から大喜びでアニメなどを楽しんでいたが、個人的にはMAGIC Yはフライトマップが3Dなのがどうにもこうにも使い勝手が悪くて好きではない。3Dなのはいいけど、2Dで見られる機能つけてくれないものかなぁ。

JL26便は定刻よりも少し遅れて15:19にプッシュバックを開始した。

160816_020.JPG

滑走路に向かう途中、香港とマカオを結ぶ建設中の港珠澳大橋の様子が見えてきた。本当に来年できるのか怪しい進捗具合であるが、作ってるんだなぁというのを実感。これができたら、マカオ旅行のスタイルもまた変わっていくんだろうな。

JL26便は15:47、羽田空港に向かって離陸した。

160816_021.JPG

160816_022.JPG

東向きの離陸なので、本来は香港ディズニーランドやビクトリアハーバーが見下ろせるはずなのだが、あいにくあっという間に雲に覆われてしまった。残念。

160816_023.JPG

1時間ほどして機内食の時間である。復路も1種類で選択の余地はなかった。

・牛すき焼き丼
・うどん
・鴨ロースハムサラダ
・フレッシュフルーツ
・ハーゲンダッツアイスクリーム

復路はザ・機内食といった感じのメニューであったが、それだけ安心感のあるメニューで、娘もだいぶ食べていた。1種類ならこのくらい凝らないメニューのほうが良いと思う。

160816_024.JPG

香港を出てからずっと雲の上であったが、台湾あたりでようやく雲が切れ、眼下に蘭陽平野が綺麗に見えていた。台湾東部はなかなか行く機会がないのだが、いつか行ってみたいと思う。

160816_025.JPG

今日のエコノミーはほぼ満席であった。
新・間隔エコノミーは色合いもシックで、高級感があると思う。

やがて日が暮れ、自分はうとうとと寝て、娘はアニメをずっと見ているうちに、羽田空港が近づいてきた。

160816_026.JPG

ちょうど台風7号が関東に近づいており、飛行機への影響が心配だったのだが、飛行中はほとんど揺れることもなく快適だった。
羽田空港への着陸直前にかなり風にあおられたが、ドスンとすることもなく静かに着陸。さすがだね。

160816_027.JPG

160816_028.JPG

激しい雨の降る羽田空港には定刻よりも10分ほど遅れた20:35に到着。
とにかくSS2は快適であっという間であった。本当に新・間隔エコノミーは最高だ。
いくらANAがプレミアムエコノミーにアップグレードできる権利があるとしても、これだったらエコノミーの旅行は断然JALだなぁと感じます。ANAはまじめに危機感感じたほうが良いと思うな。

ということであっという間の3日間もおしまいですが…荷物が出ません!(苦笑)

クリスタル会員は優先タグをつけてくれないので、優先タグの荷物を延々待たされるのがANAに慣れてしまった体にまたつらい…。
つらいばかりか、21:10発の高速バスに乗れないと次が21:55までかなり空いてしまうので、そっちも心配だったのだが、21時過ぎにようやく荷物が出てきた。

160816_029.JPG

大急ぎでWiFiルータを返したりバスの乗車券を買ったりして、21:10発のバスに無事間に合い、一之江からは雨がまた激しくなったのでタクシーに乗って、22時少し過ぎに帰宅しました。

わずか半年ぶりの香港3日間、しかもディズニーランドに1日行ったので、目新しいことをした旅行ではなかったが、香港は手軽に海外を楽しむには本当に最適なところで、とても楽しい3日間であった。

JGCを取る頃には羽田発着のJL29/26便はSS2になるだろうから、キャセイのラウンジ巡りをしにまた来ようか
なぁと思ったりしてます。

crystal3.jpg

今回の搭乗分は加算されて、FOPは48,000を超え、50,000FOPまであとわずかとなった。
もう大阪往復でもすぐにして達成したいところだが、残念ながら次の搭乗は9月頭である。
はやく2週間たたないかな(苦笑)


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港JGC修行 2016.08.14-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする