2016年08月06日

沖縄2往復JGC修行記(1):発端

7月から本格的に行っているJAL修行であるが、今回はもっとも修行らしい?沖縄2往復である。

もともとの経緯は、7月末にJALがウルトラ先得を大幅値下げしたことに発する。
夏休みだというのに1万円もしないで沖縄に行けるなんてなんて美味しい!と思って検索していたのだが、そんな世の中うまくいく話はなく、午前の往路または夜の復路はウルトラ先得でも2万円以上するので、結局これらを組み合わせると片道当たり1万円以上してしまう。
まあそれでも安いことは安いので、これで予約するか…と思ったのだが、1万円を切る便を適当に予約してみたら、

JL904 那覇11:30→羽田13:55
JL921 羽田16:25→那覇18:50

と、那覇発という視点で見ると往復できることに気づいた。つまり、これをうまく活用できるように、激安の国際線乗り継ぎ割引とかをうまく組み合わせると、安くかつ2往復できるのではないかと…。

ということで、以下の旅程を組んだ。

JL903 羽田 7:55→那覇10:20 国際線乗り継ぎ割引
JL904 那覇11:30→羽田13:55 ウルトラ先得
JL921 羽田16:25→那覇18:50 ウルトラ先得
JL920 那覇19:50→羽田22:15 国際線乗り継ぎ割引

まさに1日中ヒコーキに乗っているだけの行程だが、国際線乗り継ぎ割引は5940円なので、この2往復を1便あたりの7000円くらいで乗ることができ、非常にお得に修行できる行程に仕上がった。

ということで、さすがに今回ばかりは嫁にアホじゃないの?と言われましたが(苦笑)、1日休みをもらって修行に出発です。

160729_001.JPG

青き夏空に乾杯!


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2往復JGC修行 2016.07.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

沖縄2往復JGC修行記(2):JL901便ファーストクラスで那覇へ

沖縄2往復の1レグ目は、この前の那覇〜台北往復の最終区間である。
羽田7:55発のJL903便を予約してあるのだが、これだと1回目の(苦笑)那覇の滞在時間が1時間ちょいしかなく、また同一機材での戻りになってしまう。
そこで、国際線乗り継ぎ割引運賃は当日の前倒しが可能なことを利用し、早起きして1本早い6:25発のJL901便で那覇に向かうことにした。

ただし、羽田6:25発だと家を5時前に出ないと間に合わない。
朝4時半に起きて都営新宿線の始発に乗り、一之江から高速バスに乗り羽田空港に向かう。
朝早いというのに補助椅子をすべて使っても葛西駅で乗り切れないほどの混雑で、おかげで10分ほど遅延し、1タミに到着したのは6時少し前であった。

160729_002.JPG

夏休み中の金曜ということもあり、朝6時前というのに羽田空港は賑わっていた。
有人カウンターへ行き、最終区間をJL901便へ変更する。
本当はJMBクリスタルのクラスJeクーポンを使ってクラスJに変更したかったが、昨晩は30席以上空いていたのに、空港到着直前に空席検索したら残り数席だったので真ん中席しか空いてないだろうと思って断念した。
その代わり、ファーストクラスにまだ空席があったので、FOP的には不要だったのだが良い機会だと思って有償でアップグレードした。
JL901便は修行僧の当日アップグレードで激戦と聞いたいたが、夏休みは修行僧も少ないのかしら。

160729_003.JPG

160729_004.JPG

もうすぐ搭乗開始時間なのだが、せっかくなのでファーストクラスエントランスからダイヤモンドプレミアラウンジに行き、メゾンカイザーのクロワッサンとおにぎりで朝食を取る。
メゾンカイザーのパンは美味しいなぁ。

慌ただしくラウンジを後にして、搭乗口へ。

160729_005.JPG

160729_006.JPG

JL901便の機材はB777-200・JA007D号機。

160729_007.JPG

直前で確保したファーストクラスの席は1Aとまたすごい席であった。窓側なのが嬉しい。
ファーストクラスは結局1席空席のままであった。

定刻6:25に出発。C滑走路から那覇に向かってテイクオフ!

160729_008.JPG

160729_009.JPG

今日は空気が澄んでいて、東京都心の背後の山々や、三浦半島そして房総半島や伊豆大島も朝の日差しを浴びてくっきりと見え、とても清々しかった。

160729_010.JPG

ほどなく機内食の時間である。

小鉢:
 黒豆がんもの炊き合わせ
 オクラとひじきの和え物
台の物:
 鰆西京焼
俵御飯(ふっくりんこ)
味噌汁
香の物 胡瓜浅漬
フレッシュフルーツ

伊丹線だと慌ただしい食事の時間も、那覇線だとゆったりと食べることができ、純和風の朝食を存分に味わった。

160729_011.JPG

JL901便はちょうど浜名湖あたりを飛行中。ここからは本州を離れて太平洋上を那覇に向かう。
早起きで眠かったので、食事の後はシートを倒してうとうとと…。
ファーストクラスの座席はまるでゆりかごのようにゆったりと体を包むフィット感が最高で、気持ちよく寝ることができた。本当にこの座席は素晴らしいと思う。

160729_012.JPG

1時間ちょっと寝て、もうすぐ着陸態勢というアナウンスで目が覚めた。
もう沖縄本島上空を飛んでいて、東海岸の石油基地のあたりであった。
せっかくのファーストクラス、もっと堪能したかったところでもったいない気もするが、のんびり過ごせたという点では、価値あるアップグレードだったと思う。

160729_013.JPG

サンゴ礁の上に映る機材の影を眺めながら、瀬長島をかすめて那覇空港に着陸!
定刻よりも若干早い8:42、JL901便は那覇空港にスポットイン。
あっという間の空の旅だった。

160729_014.JPG

さて、せっかく早い時間に那覇に来たので、しばし市内散策といきましょうか。

160729_015.JPG

その前に、「めんそーれ」には挨拶しないとね(苦笑)

(つづく)

posted by たま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2往復JGC修行 2016.07.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄2往復JGC修行記(3):JL904便で一旦羽田空港へ

2レグ目は那覇11:30発のJL904便なので、あと2時間半ほど時間がある。

160729_016.JPG

160729_017.JPG

まずゆいレールで県庁前駅へ行き、国際通りをぶらぶら歩いてお土産屋を冷やかすが、沖縄は朝から暑い!
時間があれば牧志の公設市場まで行こうかと思ったのだが、暑くて断念し、ゆいレールで戻ることにした。

160729_018.JPG

空港行のゆいレールは大混雑で、地元の足として定着していることを伺わせるが、そろそろ2両編成では厳しい時間帯もあるなあという気がする。2019年の延伸時にはぜひ輸送力増強を図ってほしいところだ。

一旦那覇空港駅に戻るが、まだ時間があるので、ゆいレール沿いの道を戻り次の目的地へ。

160729_019.JPG

ゆいレールの本社内にあるゆいレール展示館である。
空港からほど近いのだが、土日休みということもあってなかなか行くことができず、今回が初訪問だ。

160729_020.JPG

160729_021.JPG

小さな施設で、30分もあれば十分見て回れる場所だが、沖縄の戦前の鉄道網が意外と充実していることや、ゆいレールがいかに県民の悲願であったのかなどが見てわかり、なかなか勉強になった。
そして、意外な収蔵物と言えば寝台特急「なは」のヘッドマークである。晩年は西鹿児島すら行かなくなった列車であるが、ヘッドマークは目的地にたどり着いたというのは感慨深いところだ。

那覇空港に戻るももう少し時間があったので、カードラウンジ華へ行く。

160729_022.JPG

160729_023.JPG

ANA側の到着ロビー近くにあるので、JAL利用者はちょっと不便な場所にあった。
細長くそれほど広くはないラウンジであるが、午前中ということもあり人も少なく、平日なもので会社のメールをちょっと読む(泣)。
一通り読み書きすると、搭乗の時間が近づいてきた。

160729_024.JPG

金曜の午前なので人は少ないかと思ったが、さすが夏休み期間だけあって人は多く賑わっていた。

160729_025.JPG

160729_026.JPG

JL904便の機材はB777-300・JA8945号機。
これで「一旦」羽田空港に帰ります(爆)

160729_027.JPG

160729_028.JPG

復路はクラスJである。
JL901便で着いてすぐチェックインしたときに、クラスJeクーポンでアップグレードしておいたのだが、ちょうど非常口席が空いていたのでここを指定した。
JALは非常口席は空港で結構指定することができるみたいだ。

ほぼ定刻の11:31にプッシュバックし、ほどなく離陸。

160729_029.JPG

さよなら那覇空港、また7時間後に来ます(笑)

160729_030.JPG

160729_031.JPG

今日は北向きの離陸なので、嘉手納基地の着陸ルートを避けるためにしばらく低空飛行する。
景色は良いのだが、失速しないか結構冷や冷やする瞬間でもある。
ほどなくJL904便は高度を再び上げ、沖縄の島々を眼下に見ながら羽田へ進路を取る。

160729_032.JPG

ちょうど昼時なので、空港の売店で買ったタコライスに、国際通りの御菓子御殿で1個だけ買った紅いもタルトをデザートに昼食とした。

160729_033.JPG

普通席の搭乗率は7割ほどといったところか。夏休み期間だけあって賑やかだった。
席に戻り、のんびりとした時間を過ごしていると、あっという間に羽田が近づいてきた。

160729_034.JPG

昼間に羽田に戻るということはあまりないので、普段夜景でおなじみの景色がなかなか新鮮だ。
今日は千葉県を縦断しB滑走路から着陸するルートなのだが、右側からははるか九十九里浜までくっきり見えるのね。今日は視界がクリアなだけあってなかなか豪快な眺めだ。

160729_035.JPG

千葉市上空から幕張の新都心を見ながら東京湾へ出るが、今日は赤潮が結構派手に発生していた。

160729_036.JPG

160729_037.JPG

ディズニーランド、そして遠くにスカイツリーを眺めながら、羽田空港に戻ってきた。
定刻13:55より10分ほど遅れた14:06にスポットイン。

160729_038.JPG

8時間ぶりの羽田空港である。

さて…3レグ目行きますか(苦笑)

(つづく)

ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2往復JGC修行 2016.07.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄2往復JGC修行記(4):JL921便で再び那覇空港へ

3レグ目は羽田16:25発のJL921便である。
この便での那覇往復は既に今月3度目なので勝手知ったる(苦笑)ルートだ。

160729_039.JPG

羽田1タミは出発と到着が分離されていないので、外に出なくても乗り継ぎは可能だが、一応一旦外に出て、コンビニでパンだけ買ってすぐにセキュリティを抜ける。

160729_040.JPG

出発まで2時間近くあるので、サクララウンジで仕事することにした(泣)。

160729_041.JPG

平日の昼下がりだからというのもあるが、そもそもサクララウンジはものすごく広く、かつ落ち着いた雰囲気で、仕事するにはものすごく良い場所である。個人的には一人旅だったらANAラウンジよりも断然サクララウンジだな。

160729_042.JPG

そして目の前にヒコーキがよく見えるのもまた良い。ANAラウンジはあまり見えないので…。
ちょうど折り返しJL921便となるB777-300・JA752J号機がスポットに入ってきた。

160729_043.JPG

サクララウンジにはシャワールームがあるので、那覇1往復目(笑)の汗を流しておく。
羽田のANAラウンジにはないので、使う機会がありさえすればかなりなアドバンテージである。
お湯の出加減も絶妙で、とてもサッパリした。

さて時刻は16時前。そろそろ搭乗口へ向かうとしよう。

160729_044.JPG

160729_045.JPG

JL921便はクラスJが満席だったので、空席待ちを入れておいた。
JMBクリスタル会員は種別Aなので、何とかならないかな…と思ったのだが、この待ち行列では絶望的…。
果たして、種別Sと種別Aの1番目以外は搭乗くださいという無情なアナウンスが流れ、止む無く搭乗する。

160729_046.JPG

160729_047.JPG

今日はファーストクラス→クラスJ→普通席とどんどんランクが下がっていく感じであるが、SKYNEXT機材なので、普通席でもそこまで窮屈ではない。
特に、この前ANAの普通席に乗った後だと、SKYNEXTの普通席の広さを改めて実感する。

定刻より若干遅れた16:27に出発。ほどなく本日2度目の羽田離陸である。

160729_048.JPG

再び三浦半島や房総半島を眼下に眺めながら、一路那覇空港へ。

160729_049.JPG

今日のJL921便の普通席は金曜夕方便ということもあって混んでいて、珍しく隣席にも人がいた。
でも足元が広いのでそこまで不便さは感じない。

夕方のまったりとした時間を過ごすうちに、2度目の那覇空港が近づいてきた。
羽田−那覇間は2時間半近くかかるので結構しんどいかなと思っていたのだが、乗っちゃうとあっという間だよね。

160729_050.JPG

160729_051.JPG

まだまだ日は高いものの、空の上の景色は徐々に夕方の雰囲気になってきた。
本日2度目の石油基地を眺めると、那覇空港はもうすぐ。

160729_052.JPG

スコールが降る那覇空港に無事着陸!

160729_053.JPG

JL921便は定刻よりも早い18:42に那覇空港にスポットイン。
ああ、もうすぐ1日が終わっちゃうな(苦笑)
あとは4レグ目で帰るだけです。

160729_054.JPG

160729_055.JPG

本日2度目の「めんそーれ」を激写(笑)。


ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2往復JGC修行 2016.07.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

沖縄2往復JGC修行記(5・終):JL920便で羽田空港に帰還

最終レグはこれも勝手知ったる那覇19:50発のJL920便である。
現在時刻は19時前。さすがに市内に出る時間はないので…。

160729_056.JPG

160729_057.JPG

またまた空港食堂へ行き、いつものソーキそばで夕食。ここは何度来ても安くて美味しくていいな。

あとはすることもなく、嫁から頼まれていたお菓子を買って、搭乗ゲートへ。

160729_058.JPG

JL920便の機材はJL921便の折り返しなので先ほどと同一のB777-300・JL752J号機。

160729_059.JPG

JL921便は左側後方の普通席であったが、復路は前方右側と、またまた悪あがきしておいた(苦笑)

家族連れも多かったが、今日はみんな早めに乗り込んでいたおかげで定刻19:50に出発し、ほどなく離陸。

160729_060.JPG

160729_061.JPG

この時間は嘉手納基地の制限がないのか、昼のJL904便と違いぐんぐん高度を上昇させていった。
あっという間に沖縄本島が後ろに過ぎ去っていく。
次に来るのは9月の予定だ。ちょっと間が空いちゃうのが寂しかったりします(笑)

160729_062.JPG

結構搭乗率は高かったが、幸い真ん中席は空席であった。
もうこの時間なのと、iPhoneがモバイルバッテリーを認識してくれず残量が少なくなったので、WiFiで仕事のメールをちょっとだけ見た後は、ぼーっとして過ごす。
国内線では無双な存在とも言えるSKYNEXT機材であるが、電源の設備があると今日みたいな1日中ヒコーキに乗っているときは重宝するのだけどな(まあ、1日中乗る人がそうそういないだろうけど(苦笑))

2時間が過ぎ、本日2度目の羽田空港への着陸ルートに入る。

160729_063.JPG

昼に見た景色を改めて夜景で再確認。こう見ると、九十九里浜ってよく見えていたのね。

160729_064.JPG

160729_065.JPG

幕張新都心、ディズニーランドを右側に見ながら着陸。
宝石をひっくり返したような街の明かりががとても綺麗であった。

160729_066.JPG

ほぼ定刻の22:16にスポットイン。
高速バスで帰宅しました。

以上、1日4レグ、同一個所2往復なんていう意味のない旅行であったが、疲れたものの充実感も大きく、とても楽しいものとなった。
自分にとって空の上の旅人でいるのは最高の癒しなんだろうな。満足です。
ただこれに慣れちゃうと、空飛んでないとイライラしてしまうので、ほどほどにしないと…(苦笑)

crystal2.jpg

さて、台北旅行と、沖縄2往復が加算された結果、目標の50000FOPまであと少しとなった。
というか、JL901便に有償でファーストクラスに乗ったので、当初計画以上に貯まってしまった。
ただ次の旅行では50000FOPには到達しないので、結局到達は当初仕込んだ最終行程の9月になっちゃいそうだが、それまで待てないな(笑)。どっか追加で行くか…。

(おしまい)

ラベル:JAL JGC修行
posted by たま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄2往復JGC修行 2016.07.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする