2013年10月05日

那須旅行記(1):ラフォーレ那須

5月の山口に続いての三世代8人大旅行の行き先は那須。

GWの南紀白浜旅行で泊まったラフォーレ南紀白浜が比較的安くて良かったので、お盆に旅行するならラフォーレが良いかなと思い、涼しそうなラフォーレ那須の抽選に申し込んだら見事当選。
そういうわけで那須への一泊旅行です。

8月10日。
娘のピアノの休みが8月10日だろうと予想してこの土日にしたのだが、休みは8月17日だった…orz
仕方がないのでピアノが終わった15時半に出発。
まあお盆休み初日なので朝出たら道路は渋滞だろうから、こっちの方が気が楽だ。

130810_001.JPG

130810_002.JPG

途中PASAR羽生で休憩。
PASARはなかなか増えませんね。

道路がガラガラで、快適なドライブだが、東北道はほとんどが80キロ規制で、レーシングコース東関道育ちとしては非常に走りづらい(苦笑)
18時少し前に那須ICを降り、18:20頃にホテルへ到着。AZワゴンにしては3時間切りはまずまずか。
結構避けてくれたし(爆)

130810_003.JPG

そういうわけで今回の宿泊場所はラフォーレ那須である。
那須のほぼ中心にあり、どこに行くにも便利な場所にある。

130810_004.JPG

派手さはないが、ロビーは綺麗で楽しみだが、今回泊まるのはこのホテル棟ではない。
既に義母と義兄一家はチェックインしているので先へ行きましょうか。

130810_005.JPG

130810_006.JPG

坂の上にあるコテージ棟であります。
コテージはA,B,Cそれからドッグコテージがあるのだが、幸いホテル棟に一番近いA棟だった。

130810_007.JPG

130810_008.JPG

A棟は2階建で計8部屋ある。今回アサインされたのは1階712号室。入口は2階なので降りる形になる。

130810_009.JPG

部屋に入るとまず目に入るのが広々としたリビングルーム。
今回は8人と大所帯だが、十分な広さだ。
部屋自体も75.5平方メートルとかなり広い。

130810_010.JPG

リビングの脇にはミニキッチンがあるが、ヒルトン小田原と同じくレンジなどはなし。
やっぱりホテルコテージはそういうものなのかな。

130810_011.JPG

和室は8畳と6畳の2部屋があり、2家族一緒でも問題ない広さ。

130810_012.JPG

130810_013.JPG

バス・洗面所はよくある大規模旅館風のもので、収容人数が多いのだからベイシンは2つほしいところだが、機能的で特に不満はなし。
バスは当然洗い場付きだが、今回は温泉があるので利用しなかった。

130810_017.JPG

子どもたちは広いリビングで追いかけっこ。何で子どもたちはみんなグルグル回るのが好きなんだろう…?

130810_014.JPG

コテージからの景色。夕暮れの那須の森が心地よいが、如何せん暑い…。
那須まではるばる来ても心持ち涼しいかなという程度であった。
もう、避暑は標高2000m級まで行かないとダメかなぁ。

前回の南紀白浜は二食付きにしたが、非常にコストパフォーマンスが悪かったので、今回はクルマもあるので夕食は外に出て食べ、戻ったら温泉へ。
温泉はホテル棟の4階にあり、一旦1階のロビーに行くことなく坂の途中の温泉入口から入れるので便利。
ただ外を歩くことには変わらないのはコテージ泊の宿命なので仕方がない。

130810_015.JPG

温泉はここで湧き出ているわけではなく、このあたりの別荘へ配送している温泉給湯網を使っているらしい。
硫黄の匂いが漂う白濁した温泉は見るからに体に効きそう。
日ごろの疲れをゆっくりと癒す。

130810_016.JPG

嫁がトランプを買ってきたのだが、子どもたちがさっさと寝てしまったので、ヘビトリオ(=1977年生まれの義姉、自分、嫁…あ、1989年生まれか(笑))で夜な夜なトランプ。
自分は七並べで意地悪く止めたら玉砕(苦笑)、ババ抜きも負けまくり、散々でした…。
アナログなゲームも楽しいね。
なお、このホテルはネットは研修フロアのみ。スマホは場所によっては使えるかなという感じだった。
そんなわけでおやすみなさい…。

130811_001.JPG

おはようございます!
今は清々しくて気持ちいいですが、今日も暑そう…orz

朝食はホテル棟1階のレストラン「ダイニング」へ。

130811_002.JPG

130811_003.JPG

130811_004.JPG

130811_005.JPG

あんまり広くはなく8時過ぎで並ぶかなと思ったが無事座れた。
客層は家族連れが圧倒的で、気分が楽。
メニューはよくある和洋ブッフェであり特に高級感はないが、美味しく頂いた。

そんなわけであっという間に10時のチェックアウト。
みんなで記念撮影。

130811_006.JPG

わずか1泊の短い滞在ではあったが、快適であった。
ラフォーレはどこも安くてそこそこクオリティの高い滞在が出来て実にお得だ。
子連れの週末旅行にはぴったりですね。
次の家族旅行もぜひ活用することにしよう。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須旅行 2013.08.10-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

那須旅行記(2):和牛ステーキ桜

夕食はホテルからクルマで20分ほど行ったこちら。

130810_018.JPG

「和牛ステーキ桜」である。
7年前に来たことがあるが、とても美味しかったので、今回の夕食は迷わずここに再訪!というわけである。

130810_019.JPG

前回はランチに行ったからか混んでいて1時間ほど近くのお菓子の城で時間を潰したので、今回は予め予約をしていったが、ディナーはそれほど混まないのか、満席ではなかった。まあ今回は子連れ大人数なのでこのくらいの混み具合の方が有り難い。

130810_020.JPG

食前酒…は飲めないのでマンゴージュースで乾杯。氷がマンゴーを凍らせたものだった。面白い。

130810_021.JPG

息子には「お子様ランチ」を注文。
生ジュース、ポタージュ、ハンバーグ、エビフリッター、ピラフ、フルーツサラダ、アイスクリーム、これが全部付いて1200円とは安い。というかすごいボリューム!
食べられるのか心配であったが、息子は完食!すごい…。

130810_022.JPG

130810_023.JPG

7年前には嫁のお腹の中にいた娘と、姪っ子の小1コンビはお子様ステーキ。
カットステーキは120gあり、大人顔負けの本格派。

さて大人の番です。ロース、ヒレ、ハンバーグを選んでシェアすることに。

130810_024.JPG

優雅な前菜を味わいまして…。

130810_025.JPG

130810_026.JPG

じゃん!素晴らしい。特にヒレの柔らかさとジューシーさがたまりませんな。
幸せな美味しさでした。

130810_027.JPG

お肉の後は焼飯…であるが、7年前は自分のプレートを一旦片づけてその上に載せた記憶があるのだが、今回は新しいプレートに交換して出てきた。
そのせいか、なんか味が薄かったような。肉汁が十分じゃなかったような。これだけが?であった。

130810_028.JPG

デザートを味わい、ご馳走様でしたー。

いやあ、満足でした。
我が家だけだったら絶対に行かないであろう(笑)豪華な夕食に感謝感謝です。

posted by たま at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須旅行 2013.08.10-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須旅行記(3):那須どうぶつ王国

あっという間に那須2日目。
那須はいろいろ遊び場はあれど、3世代、かつ小学生と2歳を同時に満足させる場所は限られている。
ということで7年前に行ったことがあるが、「那須どうぶつ王国」に行くことにした。
もっとも7年前はひどい雨で全然楽しめなかった(苦笑)ので、再訪は楽しみではある。

130811_007.JPG

ラフォーレ那須をチェックアウトし、クルマで30分ほど。
那須の山々が見え、晴れ晴れした気分ではあるが、晴れ過ぎて暑い!全く避暑になってません…。

130811_008.JPG

130811_009.JPG

お盆期間の日曜だけあって、結構な混雑。
園内は活気があって、濃霧に覆われた7年前とは全く違いが、今度は今度で暑すぎる(苦笑)

130811_010.JPG

リクガメにごはんをあげる嫁。

130811_011.JPG

130811_012.JPG

足湯を楽しむ姪&娘と、カピバラにごはんをあげる娘。
カビバラは水遊び出来て気持ちよさそう…。

130811_013.JPG

130811_014.JPG

那須どうぶつ王国は非常に敷地面積が広く、王国タウンと王国ファームに別れており、2拠点は歩くには遠いので乗り物に乗る必要がある。
行きはリフトとトラクターを乗り継ぐ。リフトが有料なので混んでおらず、トラクターに乗り自然の風を受けるのがトラクターが気持ち良い。

130811_015.JPG

トラクターを降りると、子どもの遊び場があった。
子どもたちは楽しく遊んでいるが、何しろ暑い…これは厳しすぎる(泣)

たまらずかき氷で体を冷やし、今回嫁が行きたいと言っていたこちらへ…。

130811_016.JPG

130811_017.JPG

130811_018.JPG

アルパカである。
那須はそもそもアルパカ牧場というアルパカしかいない牧場があり、りんどう湖ファミリー牧場にもいるのであちこちアルパカがいるのだが、最近ブームなんですかね。
で、見たのですが…イマイチどこがいいのかわからん(苦笑)
もっとも、嫁も「うーん、まあ2度はいいかな」ってヲイ!
息子は真剣にごはんをあげていたが、このごはんを誰がやるかで娘と息子で喧嘩…もう姉弟は面倒じゃ。。。

130811_019.JPG

お昼はアルパカレー。
なんとなくチャチい上に暑さで参っているように見えますww

130811_020.JPG

帰りはバスで王国タウンに戻るが、行列で結構待たされた。この暑さでは結構しんどい。

130811_021.JPG

130811_022.JPG

キッズラグーンという水遊び場があり、小学生の2人は楽しく遊んでいた。
息子は怖がって近づかなかったが…。
2人は結構びしょびしょになっていたが、まあこんなに暑いしいいでしょう。
てか、自分も入りたかったですよ。

ということで、濃霧&雨で屋外イベントが軒並み中止となっていた7年前に比べれば楽しかったけど、何しろ暑すぎてやってられませんわ。
せめて屋内施設はクーラー付けて欲しいです。
もはや那須はクーラーなしで生きていく場所ではないと思う…。

ということで時間はもう15時くらいになってきたのでそのまま帰っても良かったのだが、そのまま帰っても渋滞に巻き込まれそうだったので少し寄り道することにしましょう。

posted by たま at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須旅行 2013.08.10-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須旅行記(4・終):那須ガーデンアウトレット〜佐野SA経由で帰宅

那須どうぶつ王国から30分ほど車を走らせ、こちらへ。

130811_023.JPG

那須ガーデンアウトレットである。

130811_024.JPG

130811_025.JPG

ここは屋内外に子どもの遊び場があり、単なる買い物の場所ではないのが嬉しい。
ただ、ここに買い物目当てで来る人は少ないのか、店は全般的に繁盛していなかったような。
最近アウトレットも供給過多感があるけど、うまく行っているのかな。
姪&娘はここでも遊びつくす。元気だね。
ここでお土産を買い、コーヒーで休憩し、18時過ぎに出発。
またね!

復路は栃木県内でところどころ渋滞していたが、全体的にはスムーズに流れていた。

130811_026.JPG

130811_027.JPG

130811_028.JPG

途中佐野SAで休憩。
宇都宮餃子屋台が美味しそうだったので思わず購入。焼き立てで美味しかったです。

佐野以南は渋滞もなく、22時頃に自宅へ。お疲れ様でしたー。

ということで手軽な1泊旅行は楽しかったですが、次行くとしたらお盆はないな(笑)
過ごしやすそうな秋の3連休とかにしよう。

posted by たま at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 那須旅行 2013.08.10-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする