2013年08月05日

香港父娘旅行記(1):発端

この夏休みは久々の(出張では5月に行ったばかりだが)海外旅行に行くことにした。
海外旅行に行くのは2年前のGWの台湾日帰り以来。宿泊しての海外は3年前のGWの(正確には車中泊だがw)ハンガリー旅行以来ということで楽しみである。

事の発端は、今の職場になってからしばらくは旅行は無理かなぁと思いきや、意外にスケジュールを自分でコントロールできるので旅行が行きやすいことがわかったこと。
だったら海外に行くか!?と思い、忙しい仕事が一段落した2月末に出かけようと思って、ANAのホーチミン行の特典航空券をキャンセル待ちを手配していた。
が、エコノミーは取れたのだが肝心のビジネスクラスが取れなかった。いくら行きやすいとはいえ何日も休めない(家の予定もあるので)土曜出発、日曜帰り(月曜朝着)にするつもりだったので復路はビジネスクラスじゃないとさすがにしんどいのだが、結局取れずに撃沈。
そんなわけで、ANAはビジネスクラスのキャンセル待ちは取れんなと反省し、5月の適当な週末でビジネスクラスの復路が空いている行程を予約。往路はキャンセル待ちだったがエコノミーだから取れるだろうと思っていたら、1ヶ月くらい前に目論見通り落ちてきた。
…が、娘の学校の予定と重なり、あえなくリリース(泣)
どうも、ホーチミンには縁がなかったらしい。。。

そうこうしているうちに夏休みの予定を決めないといけない6月になった。
そこで、小学生になってますます騒々しい娘を一緒に連れて行くことで、日ごろ育児に会社に忙しい嫁の負荷を多少なりとも軽くしようと都合よく方針変更(笑)。
小学生になれば今まで子供向けの観光地が少ないので見送っていた台湾とかでも楽しめるだろうと思って特典航空券を調べるが、台湾はやはり人気があるみたいでなかなか取れず、意外に取りやすそうなのが香港であった。
香港は常に激戦地というイメージがあったのだが、ANAは1日3本も飛んでいるからか、夏は暑いからか、週末でもそこそこ空いていた。
香港は全体的には大人向きではあるが、香港ディズニーランドがある。
5年前に行ったが、ガラガラでキャラグリし放題で非常に楽しかった。
あの頃よりはさすがに混んでいるだろうが、東京よりはすいているだろうし、娘も楽しんでくれるだろうということで即決。
夏休みとはいえ自分も娘はいろいろ予定があり、行けるスケジュールは限られていたが、下記のスケジュールで無事2名分のスケジュールに空きがあり、予約。

7/26(金)NH909便 成田10:05→香港13:45
7/28(日)NH1172便 香港14:30→羽田19:30


本当は往路も羽田発が良かったのだが、タッチの差で埋まってしまった。
まあ、成田の利用は3年ぶりなのでそれはそれで楽しみだ。

ところが!29日に重要な仕事が入ってしまい、26日は特に行事はないものの何となく休みづらい雰囲気に…。
ということで、せめて26日を18:40発のNH911便にできないか、前日までずっと変更を仕掛けてたのだが、前日にエコノミーに空席があるにもかかわらず、特典枠は満席とのこと。
ANAは特典枠の拡大をしないとは聞いていたが、本当に前日でも拡大しないのね。
これは本当にもったいないし、CSの低下を招くだけだと思うのだが、どうなんだろうか。
そういうわけで心底ANAのケチさ加減にあきれたが、一応25日にやれることはやって、モバイルルーターを借りて現地で仕事出来る体制は整えて、後は野となれ山となれということでお休みしました(苦笑)
結果、なんとかなりましたが。

ということで旅行記の始まりであります。

HKG1.jpg

HKG2.jpg

HKDL.jpg

posted by たま at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

香港父娘旅行記(2):NH909便で香港へ

出発の日。
普段は寝起きの悪い娘も今日はしゃきっと起きて、7時過ぎに出発。
八幡から京成特急に乗る。混んでいたが幸い娘は船橋で、自分も勝田台で座れた。
成田空港駅には8:26着。モバイルルーターを借りて両替をして、4階の出発ロビーへ。

130726_001.JPG

130726_002.JPG

すっかり羽田空港に国際線の話題をさらわれ主役の座から降りた感がある成田空港ではあるが、やっぱりこの海外に行くんだ!っていう独特の雰囲気は成田でないと味わえないよね。
さすが夏休みだけあって活気あふれていた。
「早くラウンジに行こうよ〜」と娘がせかすので、スタアラゴールドカウンターで荷物を預けて、早速出国しよう。
てか、ラウンジが当たり前と思っている娘は自分が育てたとはいえいかがなものかと…将来の彼氏は「何でラウンジに入れないの?」と罵倒され、まず修行をしないといけないかと思うと可哀想だ(笑)
いや、娘が自分で修行してそうだが…。

130726_003.JPG

130726_004.JPG

出国審査は混んでいたが、10分ほどで抜け、5サテのANAラウンジに行くことにしよう。

130726_005.JPG

130726_006.JPG

サクララウンジに料理で大差をつけられて以来、少しずつではあるがANAラウンジも食事が増えていて、焼きそばやサラダとかも食べられるようになっていた。
もっとも何となくソウルフードが増えているだけで、高級感がないような…。

130726_007.JPG

朝ごはんはパン1個だったので、ここで腹ごしらえ。
ヌードルバーでカレーライスが食べられるようになったので試してみた。
これもサクララウンジのカレーに比べるとチャチさは否めないが、味は結構美味しかった。
娘はチーズとかお菓子を食べれて満足なようだが、もう少しちゃんとしたものを食べてくれ…。

130726_008.JPG

そろそろファイナルコールなので搭乗することにしましょうか。
搭乗ゲートは54番なのですぐ近くである。

130726_009.JPG

130726_010.JPG

NH909便の機材はB767-300ER・JA614A号機。写真を見て気づいたがスタアラ塗装機であった。
大型機主体だったNH909便も、羽田国際化後はB767にダウンサイジングされていて、ちと寂しい。

定刻10:05発の10分前にクローズするということだったが、ギリギリに乗ってきた輩がいてクローズできなかった。
朝の成田でこの10分は痛い。あっという間に順番待ち行列に巻き込まれてしまい、なかなか出発しなかった。結局離陸したのはネット情報によると10:35だった。この時間ロスは大きい…もっと早く集合しなさいと小一時間。

130726_011.JPG

130726_012.JPG

搭乗率はエコノミーが9割ほど。一方ビジネスはガラガラで数人しかいなかった。
成田便だとビジネスはあんまり乗らないのかな。

130726_013.JPG

今回はWebチェックインでバルク席を確保したが、B767はバルク席もそんなに広くはない。まあちょっと快適な程度であった。
また、かつてはClub ANA Asia機材としてもてはやされたこの機材も10年が過ぎ、段々ボロ機材の仲間入りしつつあるようで、エンタメ周りは誤動作も多く、これは何とかしてほしいところである。

娘は、沢山あるアニメプログラムをずっと見ていた。教育上はいかがなものかと思うが、まあ旅行中だしいいか。
さすが小学生だけあって静かだし、トイレも一人で行ってくれるのでホント楽だ。

小一時間が過ぎ、機内食である。娘も自分も洋食をチョイス。

130726_014.JPG

・若鶏のチーズカツレツ
・アペタイザー
・ブレッド
・デザート


結構美味しかった。が、ANAラウンジで結構食べてしまったのでおなかいっぱい。
しかも娘が全然食べやしない。今回の旅行では全体的に食べなくて困りました。
機内食は残さない主義な自分が仕方がないからちょっと娘の分も食べたのでおなかがホントいっぱい。
せっかくの香港行なのにこんなところでおなかいっぱいとはもったいないぞ…。

130726_015.JPG

夏なのでそんなに季節風はないはずなのだが、香港までは4時間以上。
長すぎる距離ではないものの、さすがに最後はちょっと飽きた。
今日は全体的に曇りがちで、台湾(台南あたりか?)がちょっと見えた程度。
ようやく3時間ちょっと。あと1時間である。

130726_016.JPG

富士山の番組があったりしたので久々にエアショー以外の番組を見たり、うとうとしていたりするうちに、香港が近づいてきました。

130726_017.JPG

香港にはほぼ定刻の13:42に着陸。本当はもう少し早く着けると思ったんだけどな。
長いだの飽きただの言いながらも、着いてしまえば香港程度だとあっという間であり、総じて快適なフライトだったと思う。
やっぱり国際線は乗っているだけで楽しいね。
が、外の天気はどんよりしていて、今にも雨が降りそう。うーん、晴れ男と晴れ女の組だからスカッと晴れているかと思ったのだが、大丈夫かなぁ。

機内から降りると、むわっとする空気が。南国だね。

130726_018.JPG

繁体字の案内と広東語のアナウンスが香港に来た!って気分を盛り上げ、嬉しくなってきましたー。

香港の入国は、自分はSFCなのでe道の申請資格はあるのだが、娘がダメなので入国審査に並ぶ。
もっとも今日はそんなに混んでなくて15分くらいで入国できたが、香港はハンコを押してくれなくなったのね。
これだったらe道の方が絶対いいね。

130726_019.JPG

4年ぶりの香港入国です!
さて、エアポートエクスプレスで市内に向かいますか。

ラベル:ANA
posted by たま at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

香港父娘旅行記(3):シェラトン香港ホテル&タワーズ(1)

エアポートエクスプレスに乗り、20分ちょっとで九龍駅へ。
ここからはシャトルバスK4に乗る。
九龍駅周辺は開発中で道路事情は悪いのにバスは噂通り飛ばす飛ばす…すごい運転でした。
結構渋滞していたが、幸いバス停は最初だったので10分ちょっとで到着。
エアポートエクスプレス自身は速くてすごく快適なんだけど、尖沙咀エリアを初め中心部への移動は結構面倒なので、そんなに手放しで褒めちぎる乗り物でもないと思うんだけどな。

130726_020.JPG

130726_021.JPG

少し歩くとネイザンロードにぶつかる。これぞ香港!って感じですね。

130726_022.JPG

今回のホテルはネイザンロードの突き当たりにあるシェラトン香港ホテル&タワーズです。

130726_023.JPG

前回はディズニーランドの近くにあるディズニーハリウッドホテルで、安い割にはそこそこ快適だったのだが、今回は夏休みだったからかすごく高くて、朝食抜きで3000HKD超のプランしかなかった。
さすがにあの部屋で3万越えはないだろうと思い、市内で探してみるが、香港はホテル代が高い。
子連れだったら交通の便がいいところがいいなとか、どうせだったらハーバービューだよね…とか条件を加えたら(てか、それが高くしている原因なんだけどww)、立地の良いホテルは軒並み高かった。
そんな中、相対的に安かったのがシェラトン香港だった。
調べてみると魅力的なプロモーションも多かったので選択。
最近はヒルトンばっかりだったので久々のSPG系ホテルであります。

130726_024.JPG

ロビーは2階にあり、よくネットやパンフレットで見かける優雅な螺旋階段が出迎えてくれる。
もっとも予想よりは小さいなという気がしたが。
時刻は15時半過ぎ。2階のチェックインは少し並んでいたが、今回は何と!贅沢にもタワーズフロアを予約しているので16階のラウンジへ直行です。

130728_001.JPG

16階のタワーラウンジで座ってチェックイン。
応対は英語であったが、タワーズフロアのご案内は日本語が用意されていた。
予約した時は禁煙ルームは満室とのことであったが、ちゃんと確保されていた上に今回の部屋は17階とタワーズフロアの中ではもっとも高層階である。ありがたや…。

ということで部屋へ入りましょう。

130726_025.JPG

130726_026.JPG

今回の部屋タイプはハーバービューダブルで、広さは30平方メートルとこのランクのホテルとしては少し狭め。家族旅行だとちょっと厳しいが、今回は子連れで2人なのでこれで十分。

130726_027.JPG

130726_028.JPG

テレビはNHKも映り必要十分。
ガラスの机は娘の遊び場と化し、自分はほとんど座れませんでした…。

130727_002.JPG

水は1日2本無料で支給される。暑い香港ではありがたい。
iPodドックがベッド脇にあり、音楽を再生できるだけでなく充電もできるのが嬉しい。
無線インターネットは有料だがタワーズフロア宿泊客は無料。しかも3台まで接続できるのが嬉しい。
速度は結構速かったので、滞在中はモバイルルーターではなくホテルのネットを使っていた。

130726_029.JPG

部屋と洗面スペースの間は最近よくあるガラスで隔てられているタイプで、部屋から丸見え。
トイレ部分までが丸見えでないだけマシであるが、別に洗面台から外を見るわけでもないし、あんまり意味ないと思うんだけど。

130726_030.JPG

ベイシンはこれも最近よくあるガラスタイプである。1つしかないが、2人なのでこれも問題なし。

130726_031.JPG

130726_032.JPG

トイレはウォシュレットなしであるが、海外なので問題なし。
特筆すべきはバスである。設備自体は普通なのだが、シャワールームと完全に一体化していて扉で仕切ることが可能で、つまりは洗い場があるのとほぼ同じなのである。
もっとも設備はシャワー+バスなので、洗面器とか椅子があるわけでもなく、滑りやすいので注意が必要であるが、これは日本人、特に子連れには素晴らしい造りだ。
またシャワーは固定式であったが、上下に動かせる仕組みになっているので不自由は感じない。
実は今回シェラトン香港にした最大の理由はこの洗い場にあるのだが、実際使ってみて大変気に入った。
シェラトン香港は1974年築と古いホテルなのであるが、改装が大変な水回りをここまで徹底して造り直したのはとても素晴らしい。
ただ要注意なのは、このタイプはハーバービューとデラックスハーバービューのみなので、シティービューは普通の造りのようである。なので、シェラトン香港に泊まるなら景色以外の点でもケチケチせずバーバービューにしたほうが良いと思う。

130726_033.JPG

さてさて、ハーバービューの景色を見ましょうか。

130726_034.JPG

130726_035.JPG

いやぁ、素晴らしかったです。
シェラトン香港はインターコンチネンタルホテルのように海の眼の前ではなく、香港藝術館や香港文化中心が邪魔なのだが、17階だとさすがにほとんど気にならない。
写真で見ると気になるのだが、実際見るとそんなことよりも対岸の香港島のビル群に目を見張る。
結局ホテルに滞在する時間が少ないのでハーバービューにする意味はあまりないのではという意見もよくあるのだが、ふと窓の外を見る機会は結構あるわけで、今回高層階が確約されているタワーズフロアのハーバービューを選んだのは大正解だった。
今回雨は時々降ったものの、対岸が見えないほどの大崩れもなかったのが幸いであった。

HKG_harbourview.jpg
(クリックで拡大)

全然うまくいってませんが、2枚つないでみました。
これ、実際に見るとホント素晴らしいのですよ。

130726_036.JPG

130727_001.JPG

今回泊まった1740号室はこのあたり。
35平方メートルと広いデラックスハーバービューのほうが景色が良いのかなと思ったのだが、フロアプランを見る限り差はなく、むしろハーバービューの方が中環寄りでいいのかもしれないようであった。

今回のプランは、2連泊をマスターカードで払うと20%引きというプロモで予約しており、1泊2200HKDであった。安くはないが、同じクラスのホテルと比較し、そんなに高くはないと思う。
さらに、実は前日まではキャンセル可能な一般フロアの朝食付プランを取っていたのだが、タワーズフロアをこのプランで取った方が安かったりしたので、キャンセルがほぼないことを見越して取りなおしたのである。

そんなわけで、シェラトン香港はとてもオススメであるし、宿泊するなら安いプロモを探してタワーズフロアのハーバービューをチョイスすることを強くオススメしたい。

(つづく)
ラベル:宿泊記
posted by たま at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港父娘旅行記(4):シェラトン香港ホテル&タワーズ(2)

クラブフロアの楽しみといえばラウンジ。
とはいえ子連れだとカクテルサービスには興味がないので、到着日のアフタヌーンティーの時間に行ってみた。

130726_037.JPG

130726_038.JPG

夜は賑わうらしい16階のタワーズラウンジも、この時間だと人もまばらで、ゆっくりくつろげる。
ここからの景色も素晴らしいの一言!

130726_039.JPG
(クリックで拡大)

14時から16時半までのアフタヌーンティーサービスの時間は、土日はブッフェタイプらしいが、金曜の今日はケーキとスコーンのみ。
せっかくなので両方とも注文。

130726_040.JPG

見た目は美味しそうであるが、ケーキはチョコ嫌いな自分はダメだし、娘も大人な味でいまいちだったらしい。スコーンはそこそこ美味しかった。
アフタヌーンティーのフルサービスには遠く及ばないけど、無料だしこんなものでしょう。

翌朝。
タワーズフロア宿泊客は18階の「スカイラウンジ」での朝食が無料である。

130727_003.JPG

130727_004.JPG

130727_005.JPG

130727_006.JPG

18階のラウンジの奥が朝食スペースであった。
落ち着いて広々とした贅沢な空間であったが、対象者が少ないのか香港でホテルでの朝食を取る人が少ないのか、終始ガラガラでゆったりと利用できる。
狭いラウンジに詰め込まれての朝食が多いクラブフロアの中で、広く静かな空間で朝食が取れるというのは実にエグゼクティブにふさわしい(子連れは静かにさせるのが大変なんだけど)

130727_007.JPG

130727_008.JPG

130727_009.JPG

ここはメイン料理を一品選び、サイドは好きな物を選ぶハーフブッフェ方式。
パンや野菜、果物などは種類豊富で、これだけでも朝食としては十分すぎるほど。

130727_010.JPG
(クリックで拡大)

メニューは文字だけなので何が出るかよくわからず…なので適当に注文。
周りを見た感じでは意外にも日本食のオーダーが多かった。

130727_011.JPG

130727_012.JPG

130727_013.JPG

スクランブルエッグに、ベーコン添えとサーモン添えを注文。
どちらもイングリッシュマフィンの上に卵が載っていて、これがとても美味しかった。
またサーモンは卵に混ぜた形で出てきたが、お互いの味がうまくマッチしてこれも絶品。
一品料理なのでボリュームは少なかったが、とても満足した。

130727_014.JPG

130727_015.JPG

130727_016.JPG

最上階からの景色は圧巻の一言です。娘も満足?

そんなわけで、さすがクラブフロアの朝食!という感じで満足の限りであったが、やっぱり朝食はメインもブッフェだよなぁという気が小市民にはする(笑)ところなので、最終日の朝は2階のレストラン「the Cafe」に行った。
タワーズフロア宿泊客はこちらも無料で利用できる。

130728_002.JPG

130728_003.JPG

ロビーに面したthe Cafeからは、ネイザンロードを見下ろすことができ、香港の活気を感じながら食事を取るのも旅の醍醐味であると思う。が、よくネットで言われるように冷房が強すぎ、娘は結構寒かったようだ。
入場待ちではなかったものの、人は多く前日のラウンジを経験してしまうと騒々しさが気になったが、まあこのランクのホテルとしては十分高級な感じではあった。

130728_006.JPG

ここではコーヒーか紅茶か選べるのだが、どっちを選んだかマークで一目でわかるようになっていた。
なるほどね。

130728_004.JPG

130728_005.JPG

さて肝心のブッフェであるが、種類は多かったが、内容はいまいちだったかな。
パンやおかずの一品一品が当たり前だがスカイラウンジの朝食より雑な感じで、前日娘がよく食べていたパンがなかったのががっかり。
かといって中華や和食が充実していたわけでもなく。
これだったらラウンジの方が良かったかな…。

130728_007.JPG

130728_008.JPG

娘と自分の朝食。
娘は茶葉蛋を食べる!と主張し持ってきたのだが一口食べて…だったようだ。

そんな感じで総じて満足なシェラトン香港の食事事情であったが、一番困ったのはあまり食べない娘。
昔は沢山食べてくれた娘も、小学生となり全然食べなくなった。
世間の女の子はこんなのかもしれないが、残すのが悪と育てられた自分としては何とも許せん…。
何とかメインくらいは食べさせたが…。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

香港父娘旅行記(5):香港乗り物三昧〜九記牛腩で夕食

ラウンジを出て、ちょっと会社と連絡を取った(泣)後、外に出た。
とりあえずスターフェリーピアに行こうとしたら雨がポツポツと…orz
ピアに着いた時には土砂降りの大雨になっていた。
まあすぐに止むだろうけど、晴れ女晴れ男ペアなのにおかしいな…。

130726_041.JPG

さて香港といえばまずはスターフェリーである。
多くの人が乗るのは中環行だろうが、今回は趣向を変えて湾仔行に乗ってみた。
今回、娘にも小児用オクトパスを買ってあげたので、4年前に買ったオクトパスを持っている自分と2人でピッで乗船。
小児用スイカを持っている娘は大喜び。こういうのは子どもの自尊心的には大事だよねきっと。
息子が11歳になるまであと9年あるから、きっともう1回くらい使う機会はあるだろうし。

130726_042.JPG

130726_043.JPG

130726_044.JPG

湾仔行はビクトリアハーバーを斜めに航行するので、中環行よりも時間が長く、その分香港島の景色を存分に眺めることが出来る。
外はあいにくの雨模様だが、靄に煙る夕方の景色もそれはそれで味があっていいね。

130726_045.JPG

娘もご満悦の様子。

130726_046.JPG

湾仔は高層ビルと下町風情が同居する街。
ここからはMTRではなくトラムに乗って移動しよう。

130726_047.JPG

130726_048.JPG

2階建のトラムも、これぞ香港!という乗り物だ。
最前部は埋まっていたが、最後部が空いていたので陣取り後ろからの景色を堪能。
非冷房なので暑いが、雨もおさまったので窓を開けると走行中に入ってくる風が心地よい。

HKG2.jpg

古い町並みが残る湾仔は香港名物の道にせり出した看板もそこそこあり、華やかなネオンが付き始めた看板をバックにパチリ。

130726_049.JPG

クルマよりも遅いトラムだが、湾仔の古い町並みから金鐘〜中環の高層ビル群を眺めているとあっという間に時間が過ぎていく。15分ほど乗って中環と上環の間にある停留所で下車。
時間はもうすぐ19時。そろそろ夕食と行きましょうか。

130726_050.JPG

向かったのは牛肉麺で有名な九記牛腩
ほとんどのガイドブックに載る有名店で、自分も初香港の8年前の時に来たことがある。
ガイドブックのB級グルメのページを見て、今回無性に食べたくなって来た。
本当は子連れで行くような場所ではないが、娘はどうせ食べないだろうからむしろB級グルメのほうがいいだろう。

130726_051.JPG

ところが…坂を登って店に着くと、結構な行列であった。混雑時は混むとは聞いていたけど行列とは。
雨がやんでいたので助かったが、今日は20時からのシンフォニーオブライツを見たいと思っているので間に合うかな…。
幸い回転は速く、もちろん合席だが15分ほどで席に着く。

130726_052.JPG

これですよこれ!柔らかい牛肉が絶品!
ただ麺が最初ほしかった麺が品切れで固い麺になってしまったせいもあってで娘の食べる進みが悪い。
写真で見ると大きいが、実際はおやつサイズ(大人2人だと3品頼んで3品目をシェアする場合が多い)なのに20分くらいかかってしまった。うーむ。
やっぱり子連れは食事設定は難しいなぁ。

店を出た時点で19時40分過ぎ。急いで帰るよ!
帰りは時間がないのでMTRで帰るが、上環駅でタッチの差で乗り遅れ、尖沙咀駅に着いた時点で20時。
ここからはすぐなはずなのだが、実は尖沙咀駅は結構海から離れた場所にあり、海辺のシェラトンまでは意外に歩く。
娘ががんばって走ってくれたので20時5分頃に何とかホテルに戻る。
さてシンフォニーオブライツですよ。

posted by たま at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

香港父娘旅行記(6):シンフォニーオブライツ〜満記甜品

20:05にホテルの部屋に着いた。
残り時間はあと10分。さてさて、シンフォニーオブライツを見ることにしよう。

130726_053.JPG

130726_054.JPG

130726_055.JPG

…正直、部屋からの夜景は今一つだったかなぁ。
ガラス越しなので、明かりが香港のムシムシした空気と触れあって輝かないので、まばゆくないんだよね。
雲を突き抜けて空に向かうライトは綺麗だったが、写真には撮れず。
FMで音楽が流れるらしいが、設定しなかったので今どんなシーンなのかもわからず。
眼下の香港太空館のライトアップが綺麗だったくらい。
プロムナードでの鑑賞だと大混雑らしいので、どっちもどっちかな。

そんなわけで20:15になり、どうやら終わったようで、何となく消化不良だったのでデザートでも食べに行くことにした。

130726_056.JPG

元ハイアットリージェンシーのあったアイスクエアへ。
真新しい新たなショッピングスポットである。

130726_057.JPG

6階の満記甜品へ。許留山と並んで、まあ定番中の定番ですな。
金曜夜ということで混んでいたが少し待って無事座れた。

130726_058.JPG

自分は期間限定のマンゴースイーツを食べた。
美味しかったけど、香港は台湾と違って本場ではないので豪快さではやっぱり台湾だな。

130726_059.JPG

娘は豆腐花をチョイス。夕食よりは進みは良かったかな。

130726_060.JPG

シンフォニーオブライツもそうだったけど、なんか来る度に香港のライトアップはしょぼくなった気がする。
ネイザンロードも、香港名物の道路にはみ出た看板が来る度に減っているような。
アイスクエアのような綺麗な施設が増えるのはいいのだが、こんなビルは台北でも上海でもどこでもあるわけで、何となく香港らしさが少なくなったような。
それでも一つ裏に入ると、こんな風にいかにも香港!という光景にまだ出会えたので安堵。

そんなわけで、明日はディズニーランドですよ。

posted by たま at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

香港父娘旅行記(7):香港ディズニーランド(前半)

さて、今回の旅のメイン、香港ディズニーランド(HKDL)です。

130727_017.JPG

8時半にシェラトン香港を出て、すぐ近くの尖東駅へ。
シェラトン香港からだと尖沙咀駅より尖東駅の方が近いので、HKDLへ電車で行くならここから西鉄線に乗る方がいいと思う。

130727_018.JPG

今日は自分だけ一日乗車券を購入。
10月10日まで、Buy MTR Tourist Tickets to win Hong Kong Disneyland Ticketsというプロモーションをやっていて、一日乗車券に、10%引、20%引、1枚無料の割引券のどれかがついている。
さて、自分は…というと、10%引きだった…orz
が、この一日乗車券は55HKDと高く、尖沙咀からディズニーランド往復(約40HKD)でも元が取れないのだが、10%引きでも45HKD安くなるので、トータルではお得であり、期間限定だがオススメである。
乗車券の柄がミッキーなのもグッド。娘が何で自分に買ってくれないのかとすねてたけど…。

130727_019.JPG

尖東駅から西鉄線に乗る。元KCRなので日本でいえばJRという感じだが、今はMTRになったので大差はない。
すいているのがいいね。
2回乗り換えて1時間弱で迪士尼駅に到着。

130727_020.JPG

130727_021.JPG

結構な人が降りていく。5年前はホントガラガラの極みだったが、さすがに混んで来たのかな。

130727_022.JPG

まずは駅前で記念撮影。懐かしいが暑い!今日1日過ごすのは大変そう…。

081121_055.JPG
↑2008年11月21日

130727_023.JPG
↑2013年7月27日

こう見ると、景色は変わってないけど年月の差を感じますなぁ。

先ほどの割引券を見せてチケットを購入。大人450HKD→405HKDということで、円安傾向な今、TDLの6200円と比べるとお得感はだいぶ低くなった。5年前は295HKDで2日間入れたんだけどね…。

130727_024.JPG

130727_025.JPG

今日のオープンは10時なのだが、城の前、メインストリートUSAは9時半から入れるので、店を冷やかしながら前へ進む。
TDLみたいに朝8時オープンでないのはもったいない気もするが、この暑い日に8時より前から並ぶ方がはっきりいってしんどいので、HKDL形式の方がいいと思う。

さてオープンです。
一目散に走る光景はTDLと変わらずですが、まず我々が向かったのは…

130727_026.JPG

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターです。
5年前は大泣きだったのに、今や娘の好きなアトラクションの筆頭。
早速入りましょう。

130727_027.JPG

130727_028.JPG

誰も並んでないのですぐに乗れるというのはTDLでは考えられませんね!
やり方は全く変わらないのだが、時々安全確認のため止まってしまう。止まってしまうと打ち放題なので、点数が上がるのは嬉しいがちょっとイカサマ感もあってがっかり。
中国人が変な乗り方をするからか…?

ということで娘も満足して出たのですが…

130727_029.JPG

こんな感じで誰も並んでないので「もう1回乗る〜」という娘の要求に応えて出口から入口へ…。
もう1回出て、再び入口へ…。
朝一番から3回連続です。何という贅沢の極み!
でも飽きたので次へ…。

130727_030.JPG

息抜きにピッタリなイッツアスモールワールドへ行きましょうかね。

130727_031.JPG

ここも無残なほどガラガラ…1人だけしか乗ってない船までありましたわ。

130727_032.JPG

ここはディズニーキャラが混ざっているのが特徴だが、前回見たのでまあゆっくりと見物。

130727_033.JPG

130727_034.JPG

ティーカップシンデレラカルーセルを体験。
TDLだともったいなくて乗ったことないけど、HKDLだと20分も待てば乗れるので気楽だね。
ティーカップは娘が止せばいいのにぐるぐる回すので気持ち悪い…。

130727_035.JPG

午前中はこんな感じでガラガラ。HKDLは基本的に午後から混むらしいので、午前中に人気アトラクションを制覇するのがいいらしい。
それはいいのですが、天気が晴れてきましたが…予報では雨模様なはずだったのに。
晴れ男&晴れ女ペアの威力は素晴らしいが暑い…。

130727_036.JPG

眠れぬ森の美女の城で記念撮影。絶好の撮影日和だこと。
さてここからはHKDLしかないこちらへ。

130727_037.JPG

5年前にはなかったトイ・ストーリーランドである。
ただしTDSにあるトイストーリーマニアはなかったりするのが紛らわしいのだが。

130727_038.JPG

130727_039.JPG

自分の尻尾を追いかけるスリンキー・ドッグ(…ってトイストーリー見てないから知らんけど)を模したアトラクション、スリンキー・ドッグスピン
要するに子供向けジェットコースターという感じだが、意外に速くてスリルがあった。自分ジェットコースター嫌いなんだけど。。。

130727_040.JPG

トイ・ソルジャー・パラシュートドロップは後楽園ゆうえんち(って今は言わないのか)とかにあった上下に上昇降下を繰り返すアトラクション。結構上まで行くのでスリルがあり面白かった。
ここは混んでて30分くらい待たされたかな。

130727_041.JPG

背後に見えるRCレーサーというアトラクションは見るからに怖そう(笑)のでパスして、ちょうどお昼を過ぎたのでお昼ご飯としましょうかね。

130727_042.JPG

130727_043.JPG

どうせ娘は大して食べないだろうし、あんまり調べてこなかったので5年前にも来たロイヤルバンケットホールへ行く。ここはいろいろメニューもあるので、好きなのを選ばせればいいし。
建物の外だとさすがに暑くて死亡なのだが、何とか場所を確保。

130727_044.JPG

130727_045.JPG

娘はキッズランチを選択。野菜が少ないのが気になるが完食してくれた。
自分は丼ものをチョイス。味はまあまあだったかな。

081122_027.JPG
↑2008年11月22日

130727_046.JPG
↑2013年7月27日

いろいろ文句を言ったり怒ったりするが、ずいぶん連れて行くのも楽になったものだ。

さて、午後の部に行きましょうか。

posted by たま at 01:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

香港父娘旅行記(8):香港ディズニーランド(後半)

午後はこちらから。

130727_047.JPG

プーさんのハニーハントである。
ここは香港でも人気で55分待ちだったが、午前のうちにファストパスを入手しておいたのでらくらくエントリー。

130727_048.JPG

130727_049.JPG

香港はTDLと違ってレールがあるので、どこに動くかわからないというところが面白くないらしいが、そもそもそうだろうがなかろうがこのアトラクションの面白みがイマイチわからんのだよね…。
まあ、娘が喜んでくれたので良しとしよう。
満足して出たので、もう1回ファストパスで入場…!?
実は午前に発券機に突っ込んだら故障なのか何枚も出てきたのである。係員に言ったのだがそのままパスをくれたので、まあいいやと2回目のファストパスで入場しました(笑)
このあたりがおおらかな香港らしくて好き。

130727_050.JPG

さて、個人的に香港で見逃してはならないアトラクション、ファンタジーガーデンへ。
さすがに5年前よりは全体的に混んでいたが、一番混んでいるミニーも30分待ちで、TDLのミートミッキーに60分待つよりは断然楽だ。
今回は娘の希望に従い、ミッキーとグーフィーとプーさんとツーショット。

081122_018.JPG
↑2008年11月22日

130727_051.JPG
↑2013年7月27日

081122_020.JPG
↑2008年11月22日

130727_052.JPG
↑2013年7月27日

081122_017.JPG
↑2008年11月22日

130727_053.JPG
↑2013年7月27日

場所が全く同じなだけに、娘の成長を実感しますな。
それにしても、20分近く待つだけで好きなだけ写真を撮れるこのアトラクションはホント最高である。
TDLに行くのがバカバカしくなるね。

と、満足していると土砂降りの雨が…。

130727_054.JPG

が、幸いすぐに止んだので、トゥモローランドへ行きこちらへ。

130727_055.JPG

130727_056.JPG

130727_057.JPG

オートピアである。
香港ではなぜかオートピアが一番人気らしく、午前でも40分待ち、午後は60分待ちだったが、これ以上ずらしてもあまり待ち時間は変わらなそうだったので雨が上がった今のうちに並ぶことにした。
ここがTDLと同じくらい並んだかな。
TDLのグランドサーキット・レースウェイと違って、電気で動くとか、気を付けないと前の車にぶつかってしまうなどの微妙な違いがあるが、ゴーカートは乗ってて楽しい。まあ、60分待つほどのものではないような気がしたが…。
残念なのは運転は身長137cm以上ということで娘が運転できなかったこと。小学1年生だったら問題なく運転できるような気がするんだけどな。

1時間待ったので15時からのパレードが始まってしまったので、この時間を利用して4回目のバズへ…(苦笑)

130727_058.JPG

4度目にもなるとだんだんコツもつかんできて、92万点も取っちゃいましたよ(自慢)

続いては、香港ならではのこちらへ。

130727_059.JPG

ゴールデンミッキーである。
結構人気のアトラクションで30分前から並ばないと座れないが、無事に間に合って会場へ。

130727_060.JPG

130727_061.JPG

映画授賞式を舞台としてディズニーのキャラが勢揃いした30分のミュージカルで、公演は広東語であるが、歌は万国共通なので十分楽しめる。ディズニーのコンテンツを短時間で振り返ることができ面白かった。
何より涼しいし…(笑)
ちなみにHKDLのトイレは無茶苦茶冷房が効いていて、最高に快適だったりします(苦笑)

130727_062.JPG

公演が終わると17時半。西の空はだいぶ傾いてきたが、再び晴れ間が差してきた。
少し休憩して、もう少し遊ぶことにしよう。

130727_063.JPG

130727_064.JPG

昨年オープンしたグリズリー・ガルチはゴールドラッシュに沸くアメリカ西部の町をモデルにした香港オリジナルの場所。
ここの目玉はビッグサンダーマウンテンのようなジェットコースター、ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーなのだが、そんな怖いものには乗らずにカイザー・ガルチへ。
暑い香港にはぴったりな水遊びスポットであるが、注意しないと間欠泉から時々吹き出る水しぶきでずぶぬれになってしまう。
娘はずぶぬれになりながら楽しんでくれたようだ。

ひとしきり遊んで、再びファンタジーランドに戻り、空飛ぶダンボへ。
娘はダンボが好きみたいで、TDLでも必ず乗るのだが、ダンボは進みが悪いのが難点なんだよね。
幸い夕方まで待ったので20分で乗ることができた。

130727_065.JPG

130727_066.JPG

夕方になり、少し涼しい風に当りながら夕方のディズニーランドの眺めを満喫!

130727_067.JPG

眠れる森の美女の城も美しくライトアップされ、時刻は19時。
そろそろ終わりにしようかと思ったがその前に…。

130727_068.JPG

5たびバズです(笑)。
で、終わったら6たびバズへ…(爆)
結局6回乗りましたわ…。さすがにもう飽きた。
まあ、娘はバズに6回乗れたのがよっぽど嬉しかったみたいで夏休みの宿題の日記にも「香港ディズニーランドでバズに6回乗ったのが楽しかった」と書いてあったので、よかったよかった。

130727_069.JPG

130727_070.JPG

あとはメインストリートUSAで買い物!
今回は平日1日休んでいるので会社向けとかいろいろ買ったらものすごい量に…orz
娘と2人なので小さなスーツケースでいいかなと思ったのだが、大きなスーツケースにしたのは正解だった。

買い物をようやく終わらせると、時刻は20時半。
最初は20時のシンフォニーオブライツに間に合うように…とか考えていたのだが、大幅オーバーである。
もう少し待てば21時の閉園とともに上がる花火も見れなくはないのだが、もういい加減に疲れたので帰ることにする。

130727_071.JPG

130727_072.JPG

130727_073.JPG

130727_074.JPG

ディズニーホテルでないので、頑張って市内まで帰りましょう。
美しくライトアップされた通りを歩きながら駅に向かうが、娘が「もうダメつかれた〜」と。
いきなりくたばってしまうのは母親そっくりだが、さすがに荷物もいっぱいある中で小学生を抱っこできないので頑張れ!と声をかけながら駅へ。

駅は混んでいたが、MTRは無事座れた。
東涌線も座れたが、娘はもう限界。
それでもなんとか南昌駅で降ろし、西鉄線へ。
香港は交通機関が便利そうで実際は乗換ばっかりなのでこういうときはホント面倒くさい。
駅で西鉄線を待っていたら…

130727_075.JPG

立ちながら寝てました…おつかれさん。

尖東駅で降り、何とか21時半前にホテルの部屋へ。
娘はバタンキューでした。楽しんでくれたかな。

というわけで、丸1日楽しんだ2度目の香港ディズニーランド。
5年前に比べ混んできたとはいえTDLとは混雑レベルが全然違うし、独自のアトラクションもだいぶ増えてわざわざ香港に行く楽しさも増えてますます魅力的になったと思う。
TDLのように広すぎ&混みすぎで嫌になってしまうほどでもなく、耐性の低い自分のような人には打ってつけである。
香港は格安航空券を使えばそんなに航空券も高くないだろうし、海外旅行も楽しめて一石二鳥なのではないかと思う。
今回は娘との2人旅であったが、息子が大きくなったらまた家族で行くことにしましょうかね。
小人用オクトパスもあることだし。

posted by たま at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

香港父娘旅行記(9):フリータイムで夜景を堪能

娘は疲れて夕食も食べずにバタンキューだったので、やむなく娘を部屋に置いて外へ。

130727_076.JPG

130727_077.JPG

130727_078.JPG

時刻は22時を過ぎていたが、プロムナードはまだまだ人が沢山。
そして香港島の100万ドルの夜景は素晴らしかった。
シェラトンから見る景色も良かったけど、距離が近い分だけ輝きが全然違いますね。
つかの間のフリータイムを堪能。

130727_079.JPG

130727_080.JPG

時計台を眺めながらスターフェリーピアへ。
せっかくなので対岸へ行こうと思う。

130727_081.JPG

130727_082.JPG

涼しい潮風を浴びながら、香港の夜景を眺める…なんて贅沢なんだろう。
わずか6分間のクルーズだけど、これが毎日楽しめる香港人が素晴らしい。

帰りはワンデーパスを効率的に使うべくMTRで。
さて遅い夕食と行きましょうか。

130727_083.JPG

130727_084.JPG

130727_085.JPG

遅い時間なので、4年前に来た「廣東焼味餐廳」でさくっと済ませることにした。
さすがにこの時間なので店内はガラガラだった。
が、この店で困るのはメニューが全部漢字なので何が何だかさっぱりわからないこと。
4年前は香港EXPRESSを持参しこれをくれと言ったのだが、「猪青叉焼双口併飯」という文字がメニューにないし、入口の外国人向けの写真に書いてある文字すらメニューにない。
B級グルメはこういう時に困るなぁ…。
結局、近い文字の品物を注文するも、肉が売り切れということで別のメニューを注文。
チャーシュー飯のようで、豚ほほ肉がなかった分前回ほどの満足感は残念ながらなかった。
まあ、2度目は大体評価落ちるものだし仕方がないね。

130727_086.JPG

前回と全く同じで芸がないが、「許留山」でマンゴージュースを買って飲みながらホテルへ。やっぱりマンゴーは美味しいね。

ということでつかの間のフリータイムも終わり、あとは帰るだけですね…(泣)

posted by たま at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

香港父娘旅行記(10・終):NH1172便で帰国

あっという間に最終日。
昼には出発するので、午前中はのんびりとホテルに滞在していたが、最後にちょっとプロムナードに外出。

130728_009.JPG

130728_010.JPG

今日も快晴で香港島のビル群を堪能。だけど暑い!

娘がスターフェリーに乗りたい、というので、中環までの往復ショートトリップを楽しむ。

130728_011.JPG

130728_012.JPG

娘はすっかりスターフェリー好きになったようだ。
もっとも船上では漫画をずーっと読んでたけど…。

130728_013.JPG

130728_014.JPG

今回置いて行った息子の土産を買いに、スターフェリーピアの80M巴士専門店に立ち寄る。
動物柄の2階建てバスのミニカーがいくつかあり、かわいいのを買おうかなと思ったら、よく見たら干支のラッピングカーなのね。実車も毎年干支ラッピングをしているらしい。
ということで、娘が産まれた2006年版と息子の産まれた2011年版を購入。
一部の年が欠品だったので店によっては買えないリスクがあるが、小さい子向けのお土産にはオススメだと思う。

さて、時刻は11時半。チェックアウトは12時なので名残り惜しいですが支度をして出発しますか。

130728_015.JPG

さらばシェラトン香港!

バス停に行くとちょうどK4のエアポートバスが来たので乗り込むが、帰りはいくつかのホテルを経由するので結構あちこち走り、九龍駅までは20分以上かかった。

130728_016.JPG

改札を抜けるとすぐエアポートエクスプレスが来たので乗り込む。
乗るまでが面倒くさいエアポートエクスプレスだが、乗ってしまえば20分ちょっとで空港なのはやはり便利。

12:45に空港へ到着。インタウンチェックインをしなかったのでカウンターへ行きましょうか。

130728_017.JPG

ANAのカウンターはそこそこ混んでいて、Cクラスカウンターも何組か並んでいた。
さてチェックインですが…。

130728_018.JPG

プレミアムエコノミーへのうp失敗でエコノミーの刑…orz
実は昨日の14:30(ちょうどファンタジーガーデンで並んでいた時)にWebチェックインを試みたのだが、自分一人だけならプレミアムエコノミーを選べたのだが、平会員の娘と一緒に申し込もうとすると選べなかったのである。
なので空港でのチェックインに微かな期待を抱いたのだが…せつないのぉ。
今日の機材はB777-200ERなのでPYは36席もあるのだが、そんなに上級会員で席が埋まってしまうのだろうか。
子連れくらい大目に見てくれんかのぉ。

ま、仕方がないのでラウンジに行きますかね。

130728_019.JPG

娘は香港でも「早くラウンジに行こうよ!」とせかすので、とっとと出国。
買い物したい!ってねだるよりは楽だけど、これじゃ平会員のJALで海外連れて行けないなぁ。

130728_020.JPG

130728_021.JPG

130728_022.JPG

香港はいくつもスタアララウンジがあるが、おとなしく指定されたユナイテッドのラウンジへ。
日本行きの便が多い時間なので日本人だらけだが、満席という感じではなった。
昼を食べていなかったのでここで軽食とするが、4年前よりも更に食事が充実してきた気がする。
あれこれ取って満足。

130728_023.JPG

娘も枝豆や寿司、クッキーなどを食べてご満悦。
ホント我が物顔だよなぁ。

そろそろ搭乗の時間です。

130728_024.JPG

香港14:30発のNH1172便に乗ります。
今日の機材はB777-200ER・JA717A号機。
CクラスとPYクラス配置が異様に多いコンフィグで、インボラ多発と思われるのだが…(泣)

130728_025.JPG

定刻より少し遅れて出発。さよなら香港。

130728_026.JPG

130728_027.JPG

エコノミーは満席。プレミアムエコノミー席もほぼ満席だったが、娘と同じくらいな年の子が座っていたのが謎だ。Webチェックインではこの区画はガラガラだったので正規運賃客ではないはずだし、彼らが上級会員とは思えないのだが、PLTご一家とかだったのかしら。それともゴネれば何とかなったのかなぁ。

130728_028.JPG

130728_029.JPG

1時間ほど経つと台湾上空に差し掛かる。ちょうど嘉義あたりだろうか。
機内食の時間です。

130728_030.JPG

130728_031.JPG

洋食は白身魚のソテー チャイブクリームソース、和食はポークカツカレーであった。
自分はカレーの匂いにつられて和食、娘は洋食をチョイスしたが、カレーはよくある機内食カレーで、和食ということもあってそばとせっとだったのでちょっといまいちだったかなぁ。
洋食をちょっと食べたけど、こっちのほうが美味しかったかも。

130728_032.JPG

あたりはすっかり暗くなると、もうすぐ羽田です。
なんだかんだ言ってあっという間の3日間だったなぁ…。

定刻19:40より少し遅れて羽田空港へ到着。
荷物が出てくるまでちょっと待ったが、比較的スムーズに到着ロビーへ。

130728_033.JPG

一旦出発ロビーへ行ってWiFiルーターを返し、到着ロビーで一之江までのチケットを買おうとしたら、次の便は20:55…!?
今の時刻は20:13。この時間は15分おきに走っているのにどういうこと?と思って調べたら、国際線発は20:10発の次が20:55らしい。てっきり全便国際線始発だと思っていたのだがそうでもないのね。
NH1172便は過去の履歴を見る限り大体早着のほうが多いようだが、今日みたいにちょっと遅めだと急がないとダメみたいだ。うーん、面倒だな。
仕方がないので連絡バスで2タミへ。

130728_034.JPG

珍しく一般カラーの京急バスだった。
2タミで改めて一之江までのチケットを買い、20:35発のバスで帰宅。

130728_035.JPG

2タミから乗ると全く海外から帰った気が起きないが…。

そんなわけで21時半ごろに無事帰宅。お疲れ様でしたー。

最近娘はあれこれ口応えが激しく、日ごろは毎日怒ってばかりなのだが、この3日間は怒ってないわけではなかったが、久々に楽しい父娘の時間を過ごせて良かったかなと思う。
娘も楽しかったみたいでバズ6回は未だ日記ネタの常連であります(笑)もっとネタがないのかと思うけど。
小学生になると、トイレとかの面倒を見なくて済むのも有り難く、その点ではものすごく楽だった。
もっとも昔と真逆でご飯を全然食べなくて怒るとかそういうのはあったけど。

ということで、来年は今の部署にいるか怪しいけど、同じところだったらまた海外に行こうかな。

(おしまい)
ラベル:ANA
posted by たま at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行 2013.07.26-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする