2013年06月22日

米国出張(1):JL2便でサンフランシスコへ

米国出張する用ができた。
まさか今いる部署で海外に行くとは思わなかったのだが、4年ぶりの出張である。
今回の目的地はサンフランシスコである。

さて、仕事の内容はともかく、重要なのは行く手段である(苦笑)
ところが、最後の海外出張だった台湾から3年経ち、ついに我が社でも「もっとも安い航空会社で行くこと」というお達しが出てしまいました(泣)
そうすると「スタアラで」と言えなくなってしまうではないか…。
もっとも、本末転倒であるがスタアラで行かざるを得ない行程を組めばいいわけで、特にサンフランシスコは、JALが羽田便のみでANAが成田便のみなので、到着後すぐに仕事の予定を入れるとか、日本帰着後打合せを入れれば成田便を選ばないといけないのでANAとせざるを得ない。
ところが、今回の到着日は何としたことか米国は祝日…なので着いても仕事のしようがなかった。
さらに現地最終日は午後まで仕事をする必要があり、その点でも夕方まで滞在できるJALが有利。
おまけに、羽田便は人気がないのか航空券の値段もJALの方が安かった。
そんなわけで、今回は断腸の思いでJALであります。
うーん、世知辛い世の中だのぉ。

いつの間にかPEXでも安い航空券は50%しかマイルが貯まらないので、JALカードツアープレミアムに初めて入ってみた。なので貯まるマイルはSFCボーナスを入れたANAとそんなに変わらないのがせめてもの救いだ。

さて出発の日。
夕方まで会社にいて、家に帰って支度し、家族と夕食を食べてお皿を洗ってから出発。
一之江21:55発の国際線ターミナル直行の最終バスに乗る。
こんな時間のバスなんか人いるのかと思ったが、合計5人だった。
国際線ターミナル直行なので、いつもの空港中央経由ではなく、東海JCTから1号羽田線に入り、羽田西で降りて向かうルートだった。これは非常に新鮮。

湾岸線が工事渋滞で迂回した影響で若干遅れて空港着。

130527_001.JPG

130527_002.JPG

羽田空港から国際線で出発するのはこれが3度目だが、過去2回は午前の出発だったのに比べると、出発ラッシュの時間だけあってすごい活気があった。

130527_003.JPG

展望デッキから見下ろすヒコーキも、中長距離便がずらっと並び壮観。

130527_004.JPG

2年前の日帰り台湾のときは震災直後だったこともあり閑散としていた免税品ショップも、今日は人が多かった。
自分もこの時間だとゆっくり夕食を家族ととれたのは家を空ける立場からすると大変有り難く、羽田深夜発はなんだかんだ言って便利だなと思う。

少し時間があったので、エアポートラウンジへ向かおう。

130527_005.JPG

130527_006.JPG

2年前は左側のビジネスクラス用でゆったり過ごしたのだが、今回は右側のゴールドカード用である。
が、満席と言うことで、案内されたのはコインインターネット端末の前。
狭苦しいし全く落ち着かず、ジュース1杯だけ飲んで慌しく退散。
これはあんまり優越感もないなぁ。

ということでゲート前でぼーっとすると、やがて搭乗の時間。
エコノミーの長い列に並んで搭乗(泣)

130527_007.JPG

130527_008.JPG

0:05発のJL2便の機材はB777-200ER・JL706J号機。
JALのB777国際線はもしかしたら初めてかも。
ビジネスクラス、そしてANAだったら座れたであろうプレミアムエコノミーを通り(泣)後方へ…。
うーむ、今回は何かと寂しいのぉ。

定刻どおり離陸。

130527_009.JPG

深夜ということで海上をすり抜けて太平洋を抜けるルートである。
さて機内は半分お休みモードであるが、夜食が提供される。

130527_010.JPG

夜食はホットサンドだけであるが、こんな時間だしこれで十分でしょう。
アツアツだったので美味しかった。
ということで、おやすみなさいデス…Zzz。




130527_011.JPG

おはようございます。
5時間くらい寝ただろうか。結構途中揺れたのだが、そこそこ寝れた。
朝食の時間です。

130527_013.JPG

洋食も選択できた?とか言う情報もあったのだが、後部座席だったので選択の余地なく和食であった。

“はけ醤油 海苔弁 山登り”

・海苔弁
・焼き鮭
・ちくわの磯辺揚げ
・田舎風玉子焼き
・昆布煮
・梅の蜂蜜漬け
・香の物
・きなこわらび餅


オーソドックスなのり弁であるが、結構造り込まれていて美味しかったです。
このあたりはさすがJALですな。

130527_012.JPG

130527_014.JPG

チケットが安かったので羽田発は人気がないのかしらと思ったのだが、結局搭乗率はほぼ100%だった。
さて、もうすぐサンフランシスコに到着です。

定刻より少し早く、17時頃にサンフランシスコ国際空港へ到着。
ところが…。

130527_015.JPG

入国審査が激混み!
全然進まなくて通過するのに2時間近くかかりました…まいった。
日によって違うらしいのだが、運がなかったなぁ。
何とか4年ぶりのアメリカに入国です。

130527_016.JPG

アメリカの場合は大抵ここからはタクシーだが、今回は市内への移動なのでBARTに乗って向かいましょう。

ということで、久々のエコノミストなロングホールは結構しんどかったですが、今日はこのままホテルに行けばおしまいなのが非常にありがたい。
成田発の着いて午後から仕事〜夜懇親会という地獄スケジュールからすれば天国だった。
ANA派であっても、これだったらJALにするな。
ANAもサンノゼ便を成田から普通に飛ばすんでなくてこの時間にすればいいのに。

ただ、このJL2/1便、9月から787になっちゃうんだよなぁ…さすがに原因がわからない今、積極的に乗りたくないんですけど。
ま、次に出張する予定はしばらくないけど…。
ラベル:JAL 出張記
posted by たま at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国出張 2013.05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国出張(2):ホテルニッコーサンフランシスコ

今回泊まったホテルはこちら。

130529_001.JPG

ホテルニッコーサンフランシスコである。
BARTのパウエル駅から徒歩5分ほど、ユニオンスクエアも近く交通の便は申し分ない。

130527_017.JPG

130527_018.JPG

広いロビーがそれなりに高級感がある。
有り難いことに係員が日本語が話せたのでチェックインは日本語。さすが日系ホテル。
ロビーは朝は結構出発前の日本人が多く、やはり日本人宿泊客が多いみたいだ。

130527_019.JPG

15階の部屋をアサインされた。
避難経路図を見る限りちょっと広めの部屋みたいからデラックスなのかな。

130527_020.JPG

130527_021.JPG

部屋はダブルで、アメリカのホテルにありがちな大型のベッドが1台。寝心地はとても良かった。
机の上には大きな液晶テレビがあり、もちろん日本語放送あり。
WiFiは有料で、それはいいのだが、MACアドレス認証しているのか複数台の接続が出来なかった。こういうタイプのってホント困るんだよね…。仕方がないのでiPhone分とPC分2回線払ったけど。

130527_022.JPG

130527_023.JPG

シンクは最近よくある丸型タイプ。バスはシャワー別でゆったりしていたが、日系ホテルなんだから洗い場付けて欲しかったなぁ。最近アジアの日系ホテルは少しずつ洗い場付きが増えてきているが(特に台湾は顕著)アメリカは全然ですね。

130527_024.JPG

このあたりはビルが集まっていて、眺めは格別のものではないが、アメリカの都会に来た!という高揚感はそれなりにしたかな。

今回朝食はついてなかったが、1回だけレストランで朝食をとってみた。
2階にあるジャパニーズフュージョンレストラン(何それ?)「ANZU」のブッフェである。

130529_002.JPG

130529_003.JPG

あんまりここで朝食を食べる人が少ないのか、ガラガラだった。

130529_004.JPG

130529_005.JPG

ここのポイントは何と言っても和食なんだろうね。
全体的に思ったよりも品数が少なかったが、日本人ならそれを補う魅力があるというものだ。
この日は昼食を食べる時間がほとんどなさそうだったので、がっつり和洋いただきました。

130529_006.JPG

130529_007.JPG

これで17$だったので、比較的お得だったのではないかと思う。

そんなわけで、さすが日系ホテルだけあって快適な滞在だったが、何としたことか、結構いいレートだったにも関わらずマイル積算対象外だった。うーん、こんなんだったら隣のヒルトンの方が良かったなぁ(ホテルは選べないので仕方ないのだけど)。

ラベル:宿泊記 出張記
posted by たま at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国出張 2013.05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

米国出張(3):サンフランシスコ市内点描

今回の出張は名所旧跡に行く時間はなかったのだが、市内をぶらぶら歩く時間はそこそこあったので、その中から何枚か紹介しますです。

130527_025.JPG

有名なケーブルカーの回転場。
到着日は小雨の降るあいにくの天気で、あーあせっかくのカリフォルニアなのに、と思ったのだが、翌日の午後からは見事に晴れ渡り、いかにもカリフォルニアって感じの天気だった。

130528_001.JPG

ダウンタウンを横切るマーケットストリートより。空が青い!

130528_002.JPG

この坂がいかにもサンフランシスコですねぇ。

130528_003.JPG

130528_004.JPG

昼食を食べにチャイナタウンに行ったのが唯一観光ぽいっちゃ観光ぽかったかな。
どこに行ってもチャイナタウンは独特な雰囲気でアジア人にとっては何となく落ち着く。

130529_008.JPG

6年ぶりのユニオンスクエア。特に用はないんだけど、何となく来てしまいますね。

130529_009.JPG

130529_010.JPG

名物のケーブルカーは、今回も乗ってはいないのだが、夕食前の腹ごなしにケーブルカーに沿って急坂を登ってみることにした。
ノブヒルのあたりまで登ってみると、写真では色が飛んでしまっているが、フィッシャーマンズワーフの方角の海が良く見えて、ちょっと感動であった。

130527_026.JPG

130529_011.JPG

130529_012.JPG

ダウンタウンのエリアであれば夜遅く歩いても何ら問題なし。
街灯の灯りが眩しく、より印象的な光景でした。

そんなわけで、サンフランシスコはこじんまりとしながら都会だし、気候も良いし、物価が高いのが玉にキズだが非常に快適な滞在であった。

んでもって、仕事も無事終わったんで帰りますよ。

ラベル:出張記
posted by たま at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国出張 2013.05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国出張(4・終):JL1便プレミアムエコノミーで帰国

米国での仕事も無事終わり、帰国であります。

130530_001.JPG

サンフランシスコ国際空港を使うのは3回目だが、国際線で出発するのは今回が初めて。
綺麗な空港であるが、全体的にあんまり店がないのね。

さて復路も当然チケットはエコノミーなのであるが、JALのプレミアムエコノミーは当日席があればどのチケットでもアップグレードできる。
とはいえ所詮プレミアムエコノミーだし、ANAだったらSFC特典でタダでうpできるのに有償はなぁ…という思いもあってどうしようか迷ったのだが、本ブログネタ的にも有効だろう(笑)と思ってうpすることにした。
結果的には窓側ではあるが席が空いていたので、無事アップグレード成功。

130530_002.JPG

費用は300$である。
日本発の場合は3万円なので、円高だったころはお得感があったのだが円安傾向にある今はちょっと微妙なお値段。さて投資に見合ったリターンは来るのかしら…?

130530_003.JPG

普通にプレミアムエコノミーチケットを買うと、ラウンジに入れるのだが、空港でのアップグレードの場合は入れない(チケットを良く見るとボールペンでラウンジが消されているのがわかる)。
羽田発とか、ラウンジが使えるとだいぶ元が取れるような気がするのだが、使えないので搭乗口近くで待つしかない。
セキュリティ後も店は少なく、あっという間にすることがないが、この空港はDHLの広告映像を視聴すれば無料でWiFiが使えるサービスがあるので、そんなに退屈することはなかった。

130530_004.JPG

そうこうする間に折り返しJL1便となる機材がやってきた。B777-200ER・JA708J号機。
ワンワールド塗装の鶴丸機である。
なんか、B747の新鶴丸塗装だったころは、ああ、JALで帰るんだという気がして安ど感があったものだが、B777で鶴丸を見ても何となくいまいちだなぁ。

130530_005.JPG

さて搭乗です。

130530_006.JPG

今回アサインされた席は窓側のバルク席でした。
定刻どおり離陸。さらばアメリカ。次来るのはいつだろう…?

130530_007.JPG

プレミアムエコノミーのピッチは970mmなのだが、今回はバルク席なのでよくわからず。
広かったが、バルク席はエコノミーでも広いので、これがプレミアムエコノミーの恩恵かどうかは微妙。
スリッパがついているのは有り難いが、往路用にスリッパ(しかもANAのプレミアムクラスに乗った時に持って帰ったもの(笑))を持ってきていたので今回は使わなかった。

130530_008.JPG

テレビは9インチとそこそこ大きいが、やっぱりJALのテレビは照度が低い。これもう少し何とかならないのかなぁ。

夕食はエコノミーと共通です。

130530_009.JPG

130530_010.JPG

・クリームビーフシチュー ロール&バター付き
・スモークサーモン、ポテトサラダ
・そば
・フレッシュサラダ
・フレッシュフルーツ
・アイスクリーム
・コーヒー、紅茶、緑茶


JALといえばビーフシチュー。クリームビーフシチューということで柔らかい味わいが美味しかった。
ハーゲンダッツは確かプレミアムエコノミーだけだった気がするが、すごく固くて溶けるまでだいぶ時間がかかった。
あとプレミアムエコノミーは頼めばうどんですかいとかが出るのだが、下調べ忘れて頼めなかった。残念。

130530_011.JPG

130530_012.JPG

130530_013.JPG

130530_014.JPG

プレミアムエコノミーはちょこちょこ空席があったが、エコノミーは満席のようだった。
こう写真を見比べると、エコノミーよりはさすがに快適そうだが、そこまで差があるかというとあんまりないような気がする。まあ、クラスJ相当だしね。
シェル型なので後ろを気にせずリクライニングできるのは有り難いが、そもそも970mm程度のピッチだったら自分は電車の時もあんまりリクライニングしないので…。

とはいえ、食事も食べましたので寝ましょうかね…Zzz


130531_001.JPG

残り2時間ほどとなりましたが、日本はもう夜の7時過ぎです。
なんだかんだ言って6時間ほど十分休めました。

130531_002.JPG

一応眼ざめの朝食です。

・鶏粥
・フレッシュサラダ
・フレッシュフルーツ
・ヨーグルト
・コーヒー、紅茶、緑茶


うーん、日本時間だと夕食なんだからもう少し欲しかったなぁ。
こういうときうどんですかいを頼めば良かったんだろうけど、忘れましたわ。残念。

羽田の到着予定は22:20。1時間遅れると深夜バスになってしまうので、果たしてどうかなと思ったのだが、追い風でもふいたのか22時よりもだいぶ早くにC滑走路に着陸。
スポットインしたのは21:55くらいか? ありがたい早着であった。

130531_003.JPG

130531_004.JPG

到着ラッシュの時間ではあるが、入国審査、税関ともにそれほど混むことなく、無事戻ってきました。
22:40発の高速バスで一之江に向かい、家には24時少し前に無事帰宅です。

130531_005.JPG

若干遅いけど、このくらいの帰宅だったら十分ですね。
大体普段はもっと帰りは遅いし(泣)
ANAのロサンゼルス便みたいに早朝着で朝から仕事させられるよりははるかにましである。
これだったらどう考えてもサンフランシスコに行くならJALだなぁ。
今後に備えてJGCでも取るか?(謎)

で、プレミアムエコノミーの評価ですが…うーん、微妙だなぁ。
快適だったのは間違いないが、300$の価値があったかと言うと。。。
1$=80円時代ので24,000円だとしたらまあ値段相応かなと思うが、30,000円ですと言われると少し躊躇しちゃう。バンコク10,000円だったら魅力的なのだが。
が、仮にJGCになったからといってJALの場合はプレミアムエコノミーのアップは特典にはないので、今後の利用は悩ましいところです。

ということで、久々の海外出張も無事終了。

ネタが貯まってますんでどんどん行きますよぉ〜。
posted by たま at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国出張 2013.05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする