2005年06月08日

マイペにしてみた

6月13日から、改悪されるマイ・ペイすリボ

今までは、リボ払いする毎月の最大支払額を限度額にすることで、実質1回払いにも関わらずポイント2倍というおいしい制度であったが、13日以降の新規申し込みは、基本の最大額が1万円までに制限される。
それ以降は申請が必要だということで、無理な申請は通らないだろうから改悪なのだろう。

私、リボに関してはあまり良いイメージもないし、大体この商品ネーミングが悪すぎて気に入らなかったので入っていなかったのだが、いざ改悪となるともったいない気がするし、改悪ネタで拾ってみると実はかなりの人がこれに入っているということが判明したので、駆け込み申し込みをした(13日より前であれば、現行の申し込みは可能である)
ということでSMCのWebから申し込み、今日切り替え完了の資料が到着した。
これで7月以降はポイント2倍=マイル2倍のはずである。
楽しみだ…。
posted by たま at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

陸マイラー

今日のEZ!TVで放送されていたカードマイラーの話。
いやあ、もうちょっと何とかならんかなあというのが正直なところ。

正確に覚えているわけではないのだが、

(1)最初の家族
・セゾンカードとか還元率の悪いカードでマイル貯めようとするなよ…。
・岡山に新幹線で行くなって。飛行機で行けばマイル貯まるじゃん。アホ?
(2)2番目の家族
・1200万円使って12万マイル貯めるくらいなら、PEXで欧州10往復したほうがはるかに安く12万マイル貯まるんですが…。
(3)3番目の会社員
・香港なんて2万貯めていくより格安ツアーの方が安いぞ??。

彼らに共通して言えるのは、マイルをポイントから変換することが目的で、本来の飛行機旅行をしないがためにかえって損をしているというところである。
また陸マイラーとしても取り組みが非効率なような気がした(まあ、ライフ砲やれとまでは言わんが…)。

こういう人って、やっぱ飛行機ででかけるのが嫌いな人だから、マイルでしか乗らないとかなんですかねぇ?
posted by たま at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

パスネット厨

UCサービスセンターのカード利用制限まで残りわずかとなった。

私も外出の合間には時間があれば立ち寄って、ANAカードでパスネットやバスカードを買うようにしているが、これまではいつ行っても誰もいなかったのに、最近行くたびに誰かが販売機でカードを購入している。
しかも、必ずといって良いほど何枚も買っている…。
をい、張り紙に「1回2枚まで」と書いてあるだろうがゴルァ!

前回行った時は、明らかにUCじゃないカードで、まるでトランプをやるかのようにパスネットを買いまくっているやつがいた。私はバスカードが欲しかったのだが、そやつがバスカードを売っている自販機を占拠しどかないので、仕方ないので別の自販機(バスカードは売ってない)でパスネットを2枚買った。2枚もいらないのに…。

で、今日こそはバスカードを買うぞ!と思ったら今日もパスネット厨がいやがった…orz
これ以上パスネットを買っても仕方ないので、今日は背後に仁王立ちしていると

厨「まだ時間かかりますよ」
私「あのー、ひとり2枚までですよね?窓口行って欲しいんですけど」
厨「いや、このカードは窓口じゃできないんですよ!」
私「(ハァ?と思うが)じゃあ先にやらせてください」

ということでどかせることに成功。

ちなみにそやつのカードはANA eLIO平カードであった。
「ふん、平会員が陸マイラーしてるんじゃない!」なんては思わなかったけど、それとなくSFCロゴが見えるように(wちらつかせながらバスカードを買ったのであった…(性格悪っ>自分)

まあ、こんな奴らばっかだったら利用制限は当然だーな。
私はViewがあるからいいけれど。
posted by たま at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

最終日

今日は現職場の最終日である。

といっても朝から客先への挨拶、送別ランチ、さらに午後からは事務処理(四半期末であるからそれもしないといけない)、さらに片付けに引継ぎと大忙しであった。

私の社では、部署ごとの連携がまったくなく、メールアドレス、PC、PHS、はては入館カードまでが取り上げとなる。PCは本来は15時に取り上げであったが、さすがにそれでは支障が出るので最後まで持っていた。ただ入館カードは夕方取り上げられてしまい、トイレに行くのも難渋する始末。これでは闖入者である。
なんだかなあ。

さて、今日はかねて何度も書いていたUCカードの他カードでのプリペイドカード購入可能な最終日である。
忙しい中ではあるが、客先から会社に戻る際に立ち寄った。
今日は窓口にも購入者が群がっており、今まで見たことのない女性の姿もちらほら。私もパスネットとバスカードをANAカードで購入。100マイルゲットである。
まあ明日からもViewカードでは買えるのだが、ちとさみしい。

ところで、最終日といえば、JALのJMB特典航空券 インターネットでマイル割引キャンペーンで、国際線が1,500マイル割引で申し込める最終日である。
私の残高は13,632マイルであったので、これで韓国にでも行って使い果たそうと思っていた。
ところが異動になってしまい、いつ休めるかわからなくなり、しかも嫁も行きたいと言い出した。
嫁は前売り悟空だろうから、申し込むと変更ができない。
そんなこんなで申し込まないうちに最終日になってしまった。

で、残務処理をしていてふと時計を見たら22時。
うーんこれでは自宅に帰って取り組んだら24時を回ってしまうぞ…と思い、くそ忙しい中おもむろにJALのサイトにアクセスした(皆さん、すみません…)。
結構韓国行きは混んでいて、希望の便は満席が多かったが、ちょうど今日、8/1から羽田??金浦便が2往復になることが発表され、ちょうど羽田8:15発が空いていたので、下記の行程で申し込んだ。

8/26 JL8831 HND-GMP
8/28 JL958 PUS-NRT

まあこの時期休めるかはわからないし、もしかしたら別の旅行に行っているかもしれないのであくまで仮であるが、何とか取ることができた。
これで私の残高は132マイル。うーん、JLともおさらばかな…。
posted by たま at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

羽田1タミカードラウンジ、12/15より移転

クレジットカード・ミシュランのブログによると、羽田空港第1ターミナルの南北カードラウンジが12月15日からゲート内に移転するそうだ。

かねてからJALのラウンジ(というか一部は元ANAのラウンジsignetだったのだが)が整理されて工事中という話は聞いていたので、そろそろ…と思っていたのだが、ようやく実現である。
いくら出国手続きのない国内線とはいえ、セキュリティチェックの時間と手間を考えるとなかなかゲート外のラウンジは落ち着いて利用できないので、これはありがたい。

カードラウンジはすでに2タミはゲート内にあるが、何しろそのすぐそばに北ピアsignetがあるので、当方はそっちを使ってしまい、メリットを享受できなかった。
今度JALに乗る機会があれば使ってみたいと思うし、例えばラウンジ目当て(すでにこの段階で旅行の目的が間違っているんだが…)に、羽田発はANA、帰りはsignetのない空港からJALとかいうルートにしなくても(こういう旅行の仕方をやったことは実際にはないが)、羽田発をJAL、帰りはsignetのある空港からANAというルートも可能になったのがよい(すぐに実行に移す予定はないが…)。
特に北ウィングのラウンジは元signetっぽいので、1年ぶりの再会が楽しみだ(といっても、1タミ時代のsignetは1度しか使ったことがないが)。
posted by たま at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

7&iHDが独自の電子マネー発行へ??うーん

7&iHDが独自の電子マネー発行へ、グループ1万店舗超で利用検討
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/416320

コンビニ業界が続々とSuicaかEdyを選択する中最後の大物であったセブンイレブンであるが、結果は独自という最悪の結果になった。

全く、少しは利用者のことを考えろよなあ。
JAL-ICカード以上の愚作である。
手数料を払いたくありません、というのがミエミエだ。
ただでさえSuica定期(+自分の場合ViewSuicaカードも)とANA-Edyカードで定期入れはいっぱいいっぱいなのに、これ以上入れられますかっての。
しかも、Suica定期とANAカードは本業のカードとして必需品だけど、独自カードなんて入れたくないって。
さらに当方現在所持していないJCBが提携先とは…JCBなんて使えないってのに。

最近のセブンアンドアイは、あの悪評高き看板といい迷走モードまっしぐらであるが、まあ2007年までに現Suica&Edyの寡占化に拍車がかかって導入できないような事態に陥ることを期待しましょうかね。

ところで、最近話題の電子マネー。
当然私も毎日のように使い…というか現金を全く使ってない生活である。
非常に業界でも注目度が高く、いろんなところで記事を見る。
ただ、なぜ電子マネーを使うかという根本的な観点での記事が極度に少ないのはなぜなんだろうか。

私が電子マネーを積極的に使うのは、クレジットカードからのチャージができるからであり、それ以上でも以下でもない。

SuicaはViewカードから行えば、チャージ分はサンクスポイント3倍でお得であり、これを商品券に変えて嫁の好きなものを買う、というのが我が家の定番である。
EdyはもちろんANAカードでチャージをしているので、マイルに変わるし、あとEdy払い自体がANAのマイルになるというメリットも見逃せない(単なるクレカ払いよりも換算率が上がるので、クレカとEdyどちらも可であればEdy払いが望ましい)

もし、SuicaやEdyが、クレジットカードからのチャージを認めず、現金のみであったならば、Edyはまだ支払い自体がマイルになるけど、特にSuicaなんか絶対に使わないと思う。
現金をチャージするくらいなら直接お金を払った方が早いんで。

ところが、電子マネーの記事にこのことが載るというのがあまりに少ない。
手間要らずとか、小額決済に向いているとかそんなことが書かれているがそんなことはないって。
クレカ払いができないなら、現金チャージするほうが手間だし、マイラーは小額決済でもカード使います!(ローソンとかは私は100円でもカード払いです)

このビジネスモデルを手数料が惜しくなったりして見誤ると電子マネーの成長は止まるはず。
まあ各社わかっているとは思いますが留意いただきたいものである。
ただ最近でてきたヨドバシのEdy付クレカのように、Edyチャージ分対象外とか、そういうやってはいけないことをやってしまったカードもでてきており、このカードの売れ行きが気になるのだが、今後ウォッチしてゆきたいところ。

そういう意味で、セブンアンドアイの提携先であるJCBはEdyチャージがつい最近までできなかった(今もANA-JCBカードがやっとできるようになったにすぎない)電子マネー否定派であり、JCBが売り出し中のポストペイタイプであるQuickPayになるんではないかという気がする。
それはそれで、ますます使えないんだけど…。

ただまた話が行ったり来たりするが、手間要らず、というのは、電子マネー導入のきっかけにはならないにしても、便利というのには変わりはない。
というか、よくコンビニで見る、特に若い女性。
レジで●●円です、と言われてから、財布の中の硬貨を探し出す行為は本当にやめてほしい。
後ろの人のこと(特にさくっと電子マネーで払いたい自分とか)を考えろや。
大した金額じゃないんだから計算くらいできるだろー。
硬貨がすぐに出ないならさっさと紙幣を出せっての。
こういうDQNには強制的に電子マネーを持たせてほしい!
posted by たま at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

SFC家族会員カード到着

先月29日に、ANAスーパーフライヤーズカードの家族会員カードを申し込んだのだが、一昨日三井住友カードから不在通知が届いていたので、昨日取りに行った。

12月15日出発予定のドイツ旅行に間に合うかどうかひやひやだったのだが、結構超速で届いて何よりである。

スーパーフライヤーズカードで家族会員になると、修行…もとい規定の搭乗実績分乗らなくても、自動的にANAの上級会員かつスタアラゴールドメンバーになれるのが魅力である。
ただラウンジは本会員のカードで同伴者1名はOKだし、マイルが50%アップといってもまあそれほど頻繁に遠くに行かない限りはあまり重要でもない。また成田の上級会員専用Vカウンターでのチェックインなど、規定では同伴者NGというサービスもあらかた実際は利用できる。

そんなわけで、自分がSFC本会員になってもずっと家族会員にはしなかったのだが、ただひとつ「国際線プレミアムエコノミーのご利用」は、同伴者は厳格にNGなのである。
今回、帰りのNH210便にはプレミアムエコノミーがあるので、ここはぜひともそこに座りたいのだが、それには嫁も家族会員化する必要があった。
まあこの特典は空席がある場合に限られるので、実際座れるかどうかは運次第である(LH711便にしたので乗らないけど、行きの日のNH209便はすでに予約で埋まっていて2人がけでは座れない状態である)が、まずはスタートラインに立たないと、というわけである。

そのほか、嫁が一人or友達と出かけたときとかにも重宝するはずであるが、まあそんなことは考えられないからなあ。。。
また将来的に家族が増えたときや、親と出かけたときとか、2枚あれば合計4人までラウンジに入れるのも魅力だが、そんなときに呑気に飛行機旅行しているとは思えん…。

それはさておき、嫁のログイン画面も、SFCロゴに変更された。

SFC_gamen

嫁はANAカードも持っていなかったので、会員番号は変更である。
それはいいのだが、旧番号でログインすると今も左のロゴのままなのである。
自分は新旧ともにプラチナロゴなのだが、プラチナ(カード種別とは別に搭乗実績で決まる)とSFC(ANAカード番号の上級会員組織)の違いなのかな。
となると自分の旧番号も来年4月になると単なるAMCロゴになるんだろうなきっと。
ちと (((´・ω・`)カックン…である。
ラベル:ANA ドイツ
posted by たま at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

Viewカードで定期券売機使えず…

私の定期は年明けで切れる。
で、私は年明けすぐに誕生日を迎えるので、今のうちに半年分の定期を購入する必要がある。

なんでかって?

そりゃあひとつ若い歳で半年過ごした方がいいに決まっているじゃあーりませんか!(古い…)

で、まずはJRの定期を買おうと思ったのだが、いつもどおりピンク色の定期券継続券売機にViewスイカカードを差したら「このカードはご利用できません…」????

過去何度かこのメッセージを見たことがあるが、入金未納とか、引越し先住所未申告とか、ブラックなときばかりだったので、ちょっと冷や汗(しかも、そのときは嫁同伴だったので…)。

慌てて隣のSuica販売機でチャージだけしてみるが、これはすんなり通った。

なので、オーソリ関連ではなさそうなので、限度額の問題かなあと思った(JR券は確かショッピング枠以外に制限があるはずなので)。あとは、相性の問題?

というのが、この前の日曜、本八幡駅での出来事。

翌日、新宿駅で同じ券売機でチャレンジしてみたが、結果変わらず。
2台並んでいたので2台ともやったが変わらず。
なので相性の問題というよりは限度額っぽい。

翌々日、Viewカードセンターに電話してみる。
ところが、Viewカードを定期券販売機に入れた履歴自体がないという(チャージの履歴はあり)。
履歴がないから理由がわからない、と言われてしまった。
念のため再発行できますが、と言われたが10日かかるという。
そんなんじゃ定期の有効期限も切れちゃうし、大体歳をひとつ取ってしまうではないか…。
あとは、みどりの窓口で試してください、と言われるが、最近販売機が増えた代わりに窓口が減らされていつ行っても混んでいるので、それは勘弁してほしいものだ(それがいやだからViewカード使っているんだし)

で、その帰りに三鷹駅の券売機でチャレンジするが、NG…orz

さて、今日。
まず新宿駅南口で再チャレンジするが、NG。。。
もうダメポと思って、みどりの窓口へ行くが大行列。
うーむ、じゃあ新南口のみどりの窓口へ行くかと思ったが、すでに閉店。。。
まだ19時なんですけど…。
ここには定期券販売機がないので、西口へ行く。ここでもNG。。。
みどりの窓口は大行列な上に、当日券売り場と書いてあって、ここで定期を買えるのかよくわからなかった。
なので、1階上の別の窓口へ行くと、閉店…。

をいJR束、おまえやる気あるのかっ!

いやあ、Viewカードがないといかに不便かというのがよくわかりますた。
っていうか、JR東のサービスはマシなほうだと思っていたのだが、それはViewカードを持っているからなのね。
一般カード使いの人は、そりゃあひどい会社だと思いますわ。

仕方がないので、総武線に乗って大久保へ行ってみた。
みどりの窓口は閉店…。
販売機はNG…。

寒くて疲れて泣きそうになってきたが、中野へ行くことにした。
実は中野で降りるのは超久しぶりである。
北と南、どっちがメインなのかも知らなかったので、とりあえず北口へ行ったら、こっちが裏口だったらしい。外した…。
券売機しかなかったので試してみるが、NG…。
南口に行くと窓口があって、ここはそれほど混んでなかったので、諦めて窓口でSuica定期とViewスイカを出す。

すると…一瞬で決済が終わりました。。。。。

何なんだろう、この障害。
あのピンクの販売機だけ、ダメってどういうこと?

ということで、とりあえず定期は更新できたのだが、こんなことを半年ごとにやってたら死ぬので、再発行もやむなしか、、、と思ったら、何と来月10日からViewスイカ定期ができるんですね。

定期券機能がついた「ビュー・スイカ」カード、2006年1月10日(火)より募集開始
http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20051207.pdf

なので、これに切り替えればどっちにしてもカードは再発行になるので、これに申し込むことにしようと思う。

しっかし、なんでなんだろう。他のViewカードユーザの皆様いかがですかね?

ところで、このViewスイカ定期、詳細が書いてないのでよくわからないのだが一点気になることがある。
それはカード番号が変わるかどうか。
ViewカードからViewスイカにしたときは番号が変わったので、支払い先の番号変更が面倒であった。
そのときに比べ、今は新聞とかガスとかもこのカードからなので、番号変更だけは避けてほしいのだが…。

しかも、View's NETというインターネットから利用状況とかを確認できるページを見ると、未だに私はViewカードとViewスイカカードを2枚持っていることになっている。
どうもシステム上は切替ではなくて2枚持ちになっているが、廃止ができないというチャチなシステムらしいのだ。

なので、いちいちViewスイカを選択するのがうっとおしいのだが、どうもこれは永久に続くようだ。

Viewsnet

で、もしViewスイカ定期も同じように切替でなくて3枚持ち扱いになったりしたら…漏れはキレますぞ!
posted by たま at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

使えないViewスイカ定期

先日書いたViewスイカ定期の応募が始まったので、Webを見る。

ところが、切替のページ(→https://viewcard.jp/order/?type=50#a)を見ても、よくわからない。この切替は、Viewカード(スイカなし)をさしているのか、Viewスイカカードをさしているのかどっちなんだろう?

よくわからないので、会誌であるVIEW'S NEWSを久々に見てみる。
私、Web明細にしており会誌は送られて来ないのでVIEW'S NEWSを見るのは久々である。PDFは重いから見る気しないんだよね。

で、わかったこと。

・Viewスイカ定期は切替である。
・カード番号は変わります。
・年会費も取られます。


…うーむ、この前書いたことの懸念が全て現実になってしまったではないか。

年会費は、キャンペーンで同額の商品券もらえるからいいんだけど、カード番号が変わるのか…。
いちいち変えないでほしいんだけどさ。
NIFTYとかはオンラインでさくっと変えられるから良いけど、公共支払いとか(新聞、ガスなど)をViewカードで払っているのだが、オンラインで変えられないから面倒なんだよね。
前回もすごく変えるのがうざかったのに。
まあ、切替とは言っても、実はしばらく(ひょっとしたら永遠かも?)は旧カードから引き落としはできるので、止められたりはしないのだが。

うーむ、これを機に全部ANAカード払いにしちゃおうかなあ。
家の費用だからマイルに変えるのは忍びないなあと思っていたんだけど。。。

あとは、Suica定期が買えなかったので、「再発行しろゴルァ!で、ついでに定期券機能つけろゴルァ!」とか言ってみるか…。
でも定期券機能なしViewスイカはもう作らないのであれば、ひょっとしたら定期券機能はつきそうな気も…?
ラベル:Suica
posted by たま at 14:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

どこまでも使えないドコモ

ドコモポイントのマイル移行(JAL・ANA)の提供終了予定のお知らせ
https://www.mydocomo.com/dcm/dfw/web/pub1/premiere/MYDDP-ST0011.html#jalana

ドコモプレミアクラブにおいて、商品引き換えで唯一といっていいまともな引き換えプランであるマイル移行が3月末で終了することになった。
全く、どうしてこのドコモという会社はどこまでもケチな会社なんだか…。

当方はPHSの解約などで通信費の経費節減に取り組んでいることもあり、ファーストステージでちっとも貯まらず、ファミリー合算にも関わらず3000ポイント強しかない。
ただ、三井住友カードやUFJカードは、このドコモポイントへポイント移行ができる。
そこで、眠っているANAカードのボーナスポイント(ボーナスポイントはANAマイレージに移行できない)や、UFJのスマイルポイントをドコモポイントに移行して、8000ポイントを2000マイルにしようとかねがね考えていた。
その矢先の発表なので余計に腹立たしい。
三井住友は、Gポイントとか他にもっと還元率のいいポイント移行ルートがあるが、UFJはそういう手段があまりない(JALへストレートに移行できるが、移行手数料が6000円!もかかる)ので有力手段かなと思っていたのだが…。

まあ、今年中に予想される(だって若者割引が…orz)おさいふケータイへの切替原資にとっておくのも手であるが、そんなことをするよりクレカで買ったほうがマイルが貯まってお得であるし…。

今すぐ申し込めば、移行期間は4??6週間程度で3月末にぎりぎり間に合いそうなので、ANAやJALの残マイル、それにUFJの商品券切替ポイント(一応マイルばかりだとまずい気がするので…)などを勘案して至急申し込むことにしようっと。
posted by たま at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

結局Viewスイカ定期を申し込む

この前こき下ろしたViewスイカ定期であるが、結局キャンペーンで商品券がもらえる期限も迫ってきたので、とりあえず申し込んでおいた。
Webで申し込んだところ、1週間くらいで切替カードが送られてくるらしい。

で、カード番号はやっぱり変わるので、カード払いの切替手続きをしないといけないのだが、ちょうどいいことにこんなキャンペーンがあるらしい。

ANA CARD "使ってダブルでおトク!!" キャンペーン
http://www.ana.co.jp/amc/news/anacard_otoku/tukau.html

ということで、2月に新規に電話、新聞、電気、ガスをANAカード引き落としにすると500マイルくれるらしい。なので、今Viewスイカ引き落としの新聞やガスは切替決定だな。

うーむ、ANAカード導入当初は、ANAカードは私用払いに限定し、Viewカードがあくまでメイン⇒商品券引き換えという予定だったのだが、マイペにしてからマイルが怒涛のように貯まるんで、最近すっかりANAカードがメインになってしまったなあ。

あとETCカードについても、新規に申し込まないと退会になるらしい(!)ので、これを機に退会して、ANAカード付属のETCを申し込んでおいた。
何せViewカードはいまどきETC年会費がかかるためいずれ退会しようと思っていたので、いい機会であった。

しかし、こういちいち新種類のカードを出すたびにこんな面倒な手続きばっかりすると、自分のように段々先細りモードにするようなユーザも出ると思うんですが…もうちょっと考えた方がいいと思いますです>JR束
posted by たま at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

Viewスイカ定期にする

先日注文したViewスイカ定期カードが昨日届いた(不在票は木曜に到着)。
結局公式発表の1週間より少し遅れたわけだが、申し込みが多く新規組が相当遅れているらしいので、それに比べればましというところか。

さて早速、今のスイカ定期を切り替えることにした。

駅の定期券販売機へ行き、Suica定期切替を選択し、スイカ定期を入れて、Viewスイカ定期を入れると、Viewスイカ定期の裏面に定期情報が書かれて、スイカ定期のデポジット500円が返ってきて完了。
うっかり500円が返ってくるのを忘れていたので、ちと嬉しかったりする。
これで定期入れの厚みが若干薄くなったので持ち歩きしやすくなったけど、今まで定期が入っていたところがクレジットカードなので、ちょっと心配かな、、、という気もする。

なお気をつけないといけないのは、Viewスイカ定期に情報を移す前に、チャージなどをしてはいけないということ。
移し変えというのは、あくまでまっさらな状態でしか出来ない(合算ができない)らしい。
JRのHP

ご使用中の定期券がSuica定期券の場合は、以下の場合も定期券情報の移し替えができません。

・新しくお送りした「ビュー・スイカ」カード移し替え前のSuica機能をご利用された場合
(Suicaへの入金(チャージ)、定期券購入等を含む)


に該当する。
といってもこの日本語の意味が読んでもよくわからないと思いません?
私、2chのViewカードスレで上記にはまった人の体験を読むまで全く意味が理解できませんですた。
不親切だなあ。

ところで、前回定期を買うときに書いたが、前回の定期は年齢詐称?のため12月に7月まで買った。
ところが、今度切り替えたら…実年齢になってしまう??
…orzと思っていたのだが、切り替えた券面を見ると、年齢はおろか、名前も性別もなかった。
クレジットカードだし、定期券と同じ裏面には署名欄もあるので、本人識別のための情報なんていらないということか(そもそも欄が狭いし)
ってことで、ちょっと安心しますた。

ViewSuica
↑切り替えた定期の裏

ということで、定期は無事に切り替えたので、後は旧Viewスイカを解約するだけである。
これは、ViewALTTEという、駅にあるATMで解約手続きをして、ハサミを入れてJRへ返送すればよい。
以前のViewカードからViewスイカにしたときは返送はしなくて良かったはずなのだが、どうも返送しないと2枚保有になってしまうそうだ。なので、早めに返送しないといけないんだが、ハガキ来てません。。。早く遅れよ??。
でも、その前に新聞とかガスの切替もしないといけない。
もー面倒だなあ。Viewカードの切替はこれで2回目。前回も書いたけど、もう1回切替があるようだったら他社移行も考えますよー。

さてALTTEで解約手続きをすると、Viewスイカカードのチャージ分が現金で返ってくる。
ところが、チャージに要したViewサンクスポイントはそのままつくらしい。
ってことはですね…以下ry
なので、今までスイカ定期にチャージして、全くViewスイカにチャージなどしたことがなかったのだが、先日、限界いっぱいの2万円までチャージしてみますた!
ふふふー、丸○け??。
ただ、ちょっと気が引けたので、渋谷??有楽町間と日経新聞代に使ってみましたが(小心者なので)。
posted by たま at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

Viewスイカのチャージ払い戻し

先日書いたViewスイカの解約手続きのためにVIEW ALTTEに行った。

新宿駅南口で行ったのであるが、ここは3台のうちSuicaチャージなどができるものが1台しかなく、先客がいたので少し待った。
しかし…結構融資に使う人って多いんですね。いやーびっくり。
わたしゃ海外でキャッシングは良くしますが国内ではする気は起きないなあ。

さて順番が来たので、Suicaチャージ分の払い戻しをする。
払い戻し金額、19,670円。財布の中がお札でいっぱいになった♪

…なんて"♪"をつけてはいけないのである。これは次の引き落としで引かれるので(あくまでViewサンクスポイントだけが加算される…をっと、これ以上は言ってはいかん。。。)使わずに取っておかないと。

そういう意味では、金曜の夜に払い戻しをしたのは失敗だったかな。。。銀行に預けられないんで。

ところで、久々にVIEW'S NETにログインしたのだが…

viewsnet2

まだ新カードを使ってないので、3枚持ちにはなってなかったが、注釈を見る限り、どうもこの前記載したVIEW'S NETでは3枚持ち、ってのは現実になりそう。
まったく。。。なんていうシステムなんだか。
posted by たま at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

JALカードSuicaを申し込んでしまった

先日、Viewカード定期券付を切り替えたばかりだというのに、発作的にJALカードSuicaを申し込んでしまい、今日到着した。

JALカードSuicaは出てからすでに1年。あのSuicaペンギンがJALの飛行機と一緒に飛んでいくキャラがかわいくて、思わず申し込もうと思ったのだが…↓

JALCardSuica

自分はANA派だし、Viewカード持っているし、何しろ海外では使えない代表格のJCBだし…と思って申し込まないでいた。それから早1年。結局申し込んでしまった。

理由は…
■とりあえず年会費が初年度無料
■何だかんだ言ってJALには年数回乗るので、10%くらいはボーナスマイルをもらっておこう
■海外では使えないけど、カードを何枚も持っていながらJCBが1枚もないのはどうかなあ。。。行くかわからないけどJCBプラザとかあるみたいだし。
■端数調整でショッピングマイル+Viewサンクスポイント移行をすれば、あまり貯まらないJALのマイルも効率よく消化できそう
■ケチなJALカードにしては珍しく、乗らないで申し込めば1,000マイルくれるキャンペーンを展開している(ANAカードと違い、普段は新規/更新とも乗らないと1,000マイルくれない)

といったところである。

JCBは卒業旅行のときに、ユースホステルの会員証費用を値引いてくれるというおねーさんの甘い話(笑)に引っかかって作った記憶があるが、結局1度も使うことなく、年会費無料期間を過ぎて年会費を取られてしまってから慌てて解約したという記憶があり、それ以来だから6,7年ぶりである。

しかしながらこのカードのよくわからないところは、

・JALカード
・Viewカード
・JCBカード(でも完全なるJCBカードではない、というのがポイント)

をばらばらに組み合わさったようなカードで、例えばJALの航空券はJALカード扱い、JR東の窓口だとViewカード、普通の店ではJCBカードになって、JALカードとそれ以外では限度額も異なるし、ViewサンクスポイントとJALのマイルも別々に貯まるので、非常にわかりづらい。
またJCBは年100万以上使うとスターαというランクになってポイントが1.5倍となり、ANA-JCBカードではそれがそのままマイルになるということで重宝している人が多いが、JALカードSuicaはView-JCBカード扱いなので、その制度はない。
ANAカードの場合、カード会社の提携カードで名称をかぶせているだけなので、カード会社のメリットがほとんど使えるのだが、JALカードはそれ自体がカード会社であり、さらにViewカードもカード会社で、さらにJCBも…となっているので、わけがわからない上にカード会社のメリットもばらばらで中途半端…とあまり良いことがない。
ま、大して使うわけでもなく、次年度2,100円の年会費を払うかどうかも微妙なので、どうでもいいのですが。

ところで、前述したとおり今入会すると乗らなくても1,000マイルくれるのだが、すでにViewカードを持っている自分がちゃんと新規扱いになるのか一抹の不安があった(一応、JALカードに1年以上入会実績のない…と書いてあったので、大丈夫と思ってはいたのだが)のだが、今日JALのサイトを見るとちゃんと加算されていたので一安心である。
さらに驚いたのは、Viewカード入会キャンペーンの500円商品券もセットだったこと。わたしゃViewカード持ちなんですが…。先にメリットが中途半端と書いたわけだが、こういうメリットの合算もたまにはありそうだ。
ラベル:JAL Suica
posted by たま at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

UCカードサービスセンター、さらに改悪

昨年、UCカード(及び提携カード)以外の自販機利用を制限した銀座のUCカードサービスセンター

この前いつものようにパスネットとバスカードを買いに行ったのだが、

■オレンジカードの販売は在庫限りになります。
■バスカード(パスネットかも、いや、どっちもかも…また確認します)の販売は在庫に限りがあるようになります

という貼り紙があった(正確な文章は忘れましたけど)
うーむ、前者はいいとして(Viewカードはみどりの窓口で買えるし)後者は意味がわからんぞ。要は販売枚数を制限するってことですかね。
となると行っても必ず入手できるかわからないということはなかなか厳しいな。
しかも今バス通勤なのでカードの減り具合が激しいし。
まあ、販売が中止になるよりはましか…。

代替案としてはEdyが使えるコンビニで買うというのがあるが、バスカードをコンビニで売っているというのはなかなかなく(たしか新橋のサンクスくらいだったかな)これも競争力高そう。
パスネットとバスカードがICカード化されたら全部Suicaでカード払いできるので、あと1年は持って欲しいが…。
posted by たま at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

UCカードでついにバスカード買えず…

今日は会社が少し早く終わったので、いつもどおり銀座のUCカードサービスセンターへ行ってバス共通カードを買おうと思ったところ、何と売り切れであった…。

以前書いたようにバスカードに関しては「在庫に限りがありますのでご希望に添えない場合があります」(昨日再度確認したところこういう表現であった)とあったのだが、いきなりご希望に添えませんですた…orz。

まあ致し方ないと思いたいところだが、販売機にはバスカードの見本のところに紙で「売り切れです」としっかり書いてあるところを考えると、買いに来た人に売り切れであることを親切に周知するというよりは計画的犯行であることを疑いたくもなる。
在庫に限りがある…ってもう売る気ないんじゃないのか?と。
だとしたらまだオレカのように在庫限りで終了にしたほうがいいのに。

どちらにせよ、私は銀座に行くには交通費がかかり用がないとなかなか頻繁に行くこともできないので、ここでのバスカード購入は基本的にNGになったと考えた方が良さそうである。

ということで、まだ私のバスカードは3000円ほど残額があるが、早暁使い切ってしまうので、代替案を考えないといけない。新橋のサンクスでEdy払いができるらしいが、そこも競争力高そうだし、UCカードの通信販売もViewカードじゃできないだろうし、かといって作りながら一度も使ったことのないみずほマイレージカードで買うのもバカらしい。。。
あとは早起きしてバスに乗らずに歩くという究極の解もあるが…。

----いや、現金で買えばいいだろうという解はなしね(笑)。

早くSuicaでバスに乗れる時代が来ないものか。。。でも、Suicaでバスカードと同等のプレミアムがつくとは限らないしなあ。
posted by たま at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

UC銀座サービスセンターは閉店

先日バスカードを買えなかったUC銀座サービスセンターであるが、貼り紙で「…5月19日で閉店」というのがあった。
ここのところUCサービスセンターは閉店が相次いでいるので、またどこかが閉店なのか…と思った。

ところが、よく調べてみると、

http://www2.uccard.co.jp/profile/business/05.html

に、

UC銀座サービスセンター
中央区銀座の「UC銀座サービスセンター」。申込後60分でのUCカードのスピード発行をはじめ、UCギフトカード、プリペイドカード類の販売、UCタクシーチケットの発行など年中無休でUC会員の皆様に充実したサービスを提供します。
*2006年5月19日(金)をもって閉店させていただきます。これまでご利用いただき、ありがとうございました。

----ありゃ、銀座そのものが閉店なのですね。

うーむ、ということでバスカードの在庫云々以前に5月19日以降クレカでカードを買うすべが断たれてしまうということですか。。。
残念。

しかしながら、銀座サービスセンターができたのが確か2003年。自販機荒らしのマイラーのせいで閉店じゃないだろうけど、現在に至るまでのわずか4年弱の間に起こった改悪に次ぐ改悪でさらに閉店に至るまでのプロセスを見ると、果たしてUCカードはこのサービスセンターにどんなビジネスモデルを考えていたのか、という疑問が残るところである。

さて、バスカードはいいとしてパスネットでも買いだめしておこうかな。

posted by たま at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

UC銀座サービスセンターにバスカード!

今年は月・火と休めば9連休なのだが、私は出かける予定もないので暦どおりの出勤にした。というか出かけたくてもぼったくり価格では出かける気にもなれん…みんな良くあのぼったくり価格で出かけるよなあ。
ただ今日は午前を休みにして、久々にUC銀座サービスセンターへ行った。すでに書いたようにバスカードは期待薄なのだがパスネットの残高が切れそうだったので補充したかったのである。

ところが今日行ってみると…なななんとバスカードが補充されているではないですか!

ってことで予定変更。バスカードも追加購入しておきました。いやあ、もう売る気はないのかと思ってたけど、嬉しいね!
閉店まで残り少ないができるだけ通って購入することにしよう。

アクセス解析を引き続き眺めていると、UCサービスセンター絡みで本ブログを見ている人もちらほらいらっしゃるようですが、今がチャンス!ということです。ただ私の分は残しておいてくらはい(笑)

なおオレンジカードは完全に品切れになったようです。まあViewカード持ちな私はみどりの窓口で買えるので全く問題はないですが。

ところで本銀座サービスセンターは定期券外なので、いつもは岩本町から秋葉原まで歩いて山手線で有楽町へ行っている(そこまでしてクレカで買いたいのか?という突っ込みはナシね)。でもこれだと最低で260円かかってしまい、負担が大きいなと思っていた。
今日も岩本町駅を降りて歩いていたのだがふと、有楽町と日比谷が乗換駅でかつ改札が別であることに気づいた。乗換が改札経由だと、30分以内なら通し運賃での計算になる。カードを買ってJALプラザに行くくらいなら余裕で30分以内でOKだろう。
ってことで予定を変更し、日比谷線に乗って日比谷に行くことにした…が、日比谷線遠いなあ。日比谷まで15分もかかりやがった。

さて日比谷で降りて銀座方面へ戻る。UC銀座サービスセンターは銀座駅の方がはるかに近いのであるがやむを得ない。
無事カードを購入し今度は逆方向へ戻る。今日は暑くてたまらずまいる…。
JALプラザを冷やかして、今まで行ったことのなかった香港観光局とかもちょっと立ち寄り、所要25分で無事有楽町線の有楽町駅に到着。これで乗り込んで市ヶ谷とかで降りれば190円で済む…と思ったら、自動改札機の残高表示に「4840円…」????あれ、残高は210円だったのに…。

----そう、うっかりさっき買った新品のパスネットを入れてしまったのでした…orz
何をやっているのか。。。。_| ̄|○

ってことで無駄に320円もかかってしまいましたとさ。

posted by たま at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

本日のUC銀座サービスセンター

今日も行ってまいりました…。

・バスカード:売切表示(以前と違い、紙での表示はなし)
・パスネット:在庫あり
・クオカード:(興味ないのでよく見てないけど)在庫あり

ってことでパスネットを2枚ほど購入。バスカードは残念ながら品切れだが、19日の閉店を前に補充されることはあるのだろうか…?
明日を除けば平日なので行く機会があるか微妙だが、できたらもう1度行こうと思う。あーあしかしカードは今後どうしようかなあ…。

さて今日は前回の反省を活かし、購入したパスネットは定期入れの奥に入れて、有楽町線⇒日比谷線と経由して無事途中下車で乗換できますた。
うーん、便利だ(って、もう使わないかこのルート)。

posted by たま at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

UC銀座サービスセンター最終日

ということで、今日で閉店であります。
何度かブログでも取り扱いカードを購入した店でもあるので、今日は何としてでも行こうと思い(半分野次馬ですが)…昼休みに抜けて強引に行ってみますた(苦笑)。
#おかげで昼寝ができんかった…。

で、結果。
・バスカード:貼り紙つきで売り切れ
・パスネット:在庫あり
・クオカード:在庫あり

ってことで、前回パスネットを2枚買って余剰気味だったので視察のみで終了でありました。
最終日に入荷してくれるかと思ったんだけど、バスカード欲しかったなあ…。

あとは残2枚+残金1000円1枚でやり繰りしなければなりませぬ。
ただ今後暑くなってくるので、今までみたいに徒歩通勤、とは行かなくなることが予想されるので、どうしたものか。

ところで、閉店のご案内を入手したんですが

uccard.JPG

※プリベイドカードを現金及び以下のカードでお買い求めのお客様は
ユーシーカードビジネス(株) 電話番号(略)まで、ご連絡ください。
日産カード/東武カード/View-visaカード/View-masterカード/オリコVISAカード

とありました。てっきり通信販売はプロパーカードだけかと思ったのだが、ここに電話すれば引き続きViewカードでも買えるってことですかねぇ。
ちょっとバスカードの在庫が切れたときに電凸でもするか。
とはいえユーシーカードビジネスって会社、HPもないみたいで何やっている会社なのかイマイチわかりませんが。

あと、ついでにぐぐってみましたら、

http://www.c-media.com/cardwave/back/cw17-8.htm

にある、CARD WAVE 2004年8月号(業界誌ですかね?)において、

【プリペイドカード】
ユーシーカードビジネス 
「パスネット」や「バス共通カード」などのクレジットカード販売が普及しない理由

というタイトルを見つけますた。
うーむ、どんなことを書いているのかちょっと知りたい…。

posted by たま at 23:29 | Comment(7) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする