2005年01月10日

羽田空港第2ターミナル

JALで新しく導入したICサービス。先行するAMC-EdyやSuicaに比べて使い勝手は極めて悪そうだし、今のメインはANAなので使うこともなさそうであるが、今日までに羽田で交換手続きをすると1000円分の利用クーポンがもらえるらしい。ということで(交通費かかるけど)新ターミナル完成後まだ羽田に行ったことがなかったこともあり羽田空港に行くことにした。

ticket

都営地下鉄では今日まで、羽田往復1000円という「羽田1,2ダイレクトきっぷ」を売っていたのでこれを利用。私の家は江戸川区の縁なので、これが実に有効に使える。計算すると往復380円トクになるのだ。有効期間も9日間と宿泊旅行にも使える。今日までしか売ってないがぜひとも継続販売してくれれば、一之江でリムジンに乗り換えないでまっすぐ都営で行ってあげるんだけど…。
東日本橋で急行に乗り換え、羽田空港までは約1時間で到着。北総車両に乗るのはすごく久しぶりだ。

hokuso

JALは第1であるが、まずは第2ターミナルで食事をしようと前方出口から降りる。エスカレーターを昇るとTVなどでおなじみのマーケットプレイスの吹き抜けが見えてきた。

marketplace

新しくて気持ちよいが、時間は15時近いのにめちゃめちゃ混んでいた。一目見て航空旅客ではないひとだらけ。1ヶ月もたっているのでさすがに人もいないだろうと思っていたのだがどっこい3連休の観光スポットになっていた。

deck_2

展望デッキも大混雑。第1より飛行機はよく見えそうだったけどそこにたどりつくまでが一苦労。

konzatsu

赤坂離宮やアカシアなど、レストランは皆大行列。こんなんじゃ慌しいビジネスマンは絶対利用しないな。
そもそも第2は第1より狭い。それなのに人が集中したらパンクするわけだ。ということで、連絡通路を利用して第1へ行く。

terminal1

第1は昔のままだが、"Terminal 1"だの"南ウィング"だのの表記が追加されていた。出発ロビーもガレリアも広々としていて、落ち着く。たしかに古さは否めないが所詮10年程度の差しかないし、現在は第2リードといった感じであるが長期的に見るとどうだろうか。
結局4階のロイヤルで食事をして、展望デッキへ行く。第2よりはすいていた。ここへ来るのは何年ぶりだろう。

JA8983

ちょうど目の前にB777-200がスポットイン。私の好きな鶴丸塗装だ。第1の飛行機はかなり新塗装化が進んでいた。悲しい限りだ。

iccard

さて本題のICカードの交換である。ひとり500円を支払い手続きをするが、即日発行ではないみたいで2週間後に郵送されるらしい。クーポンは1月下旬に来るそうだ。下旬にJAAに乗るつもりなのでそれに間に合えば成田で使えそうであるが、ぎりぎりどうかなあ。
ということで主目的はあっけなく終わったので、循環バスで再び第2へ戻り、嫁はお土産屋などを散策。その合間に私はセキュリティチェックなどのチェック。ターミナルは混んでいたが、乗る人は多くないようだった。まあ、今日までぼったくり繁忙期だからね。

yusen

A搭乗口にある優先カウンターと優先検査口をチェック。なるほど言われているようにわかりづらい。これじゃあSSプレミアムカウンターでチェックインしない上級会員が行こうとするには躊躇するなあ。
私も一応ここ通る権利はあるけど、次乗るのはいつだろう(予定なし)。

そんなこんなで、あまりぱっとしなかったけど帰宅。
ただまあ、そもそも羽田なんて空港に用がないとレストランなんて見ないで搭乗口へ直行するわけで、第1のガレリアに行ったのも空港に遊びに行って以来だし、そういう意味ではいい経験だったかな。
ラベル:ANA JAL
posted by たま at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

旅行計画

今日は雪が降ると言っていたが結局雨に終わった。最近思いっきり外れた予報をすることが多い気がするが…。そもそも予報自体東京東部は雪か雨か微妙だったのに、あんなに世間をあおらなくてもいいと思うけどね。
さてそんなわけで今日はどこも出かけず、今年の旅行計画でも考えていた。私は来年3月までANAのプラチナ会員なので、100%ボーナスマイルがつく。来年プラチナが更新できる見込みはまずないので、せめて今年はいろんなところへ行ってみたいなあと思う。問題はお金がないのと嫁の承諾が得られるか。国内は基本的に2人旅でOKなのだが嫁は海外が嫌い、しかし1人で行くなんてまかりならん!と言われるのでその説得が難題だ。
とりあえず、行きたいところとして下記をターゲットとすることにした。

1) 北海道へ行って廃線間近の北海道ちほく高原鉄道に乗る
2) 石垣島へマイル修行…じゃなくてのんびり
3) 台湾で食事
4) 香港で食事
5) シンガポール、マレーシアへもう一度
6) 毎年恒例ドイツ、今年はクリスマスマーケットへ行きたい!

このうち3)はこの前JALのディスカウントマイルキャンペーンで2名分発券したので確定である(今月末予定)。ただし無料航空券なのでマイルとは関係ない(いや、マイルで発券したからなくもないんだが…)
2)はバースデーか何かで2人で行けばOKだろう。1)の目的が目的なのでどう組み入れるか難しいがまあ国内だし最悪1人で日帰りで(笑)行けば何とかなるだろう。
4) 5)はいろいろ調べるとSIN発券の「呼び寄せプラス」というチケットを使うと周遊が可能なことがわかった。しかも現在の予約クラスのまま行けば日本発券では4月よりほとんどできなくなるアップグレード券でのアップグレード対象である。日本へ発送してくれるか不明だが最悪現地法人の人に頼めば何とかなるだろう、これを使って夏に5日間くらいで行けば嫁も承諾してくれるんではないかと思う(…たぶん)。
問題は6) である。チケットは閑散期とはいえ10万近くするし、日本発券は最短で3日滞在しないといけないので土日をはさんでも3日休まないといけない。何で滞在期間なんて設けるかなあ。滞在期間のないゲットプレミアムなんて高くて手が出せない(しかもプラチナ会員は空いていればプレミアムエコノミーにアサインできるので、なおさら)。
ということでいろいろ考えたが、下記のプランなら何とかなるだろうという結論に達した。

A) ご利用券で値下げ
B) 特典航空券で2泊4日

日程的には2泊もできれば十分なので、B)に惹かれる。しかも秋くらいには55000マイルくらい楽勝でクリアできるはずだ。しかしA)で60000マイルを使ってほとんどタダで発券して往復すると、ボーナスつきで何と20000マイルはくるようだ。これだけで香港へ行けてしまう。しかしA)は3日滞在しないといけないし…。
ということで、結論はまだ出ていない。A)で2泊で帰れればなあ。。
果たして、年末どういう結果になるだろうか。忙しすぎてどこも行けなかった、ということにならぬことを祈るばかりだ。
posted by たま at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

スーパーフライヤーズカード

請求していたANAのスーパーフライヤーズカードの申込書が届いていた。

SFC

周知の通りアップグレード券の改悪が4月にあるので、来年3月までのプラチナ期間の最後に申し込めばいいようにも思ったけど、まあ今後「最上級のステータスを永久に」なんて表現がいつ削除されるかもわからんし、最悪アップグレード券も機内販売で使えばいいや、と思い、今月中に申し込むことにした。
既存の平ANAカードの切り替えなので、AMC番号はすでに申込書に書かれていて変更はないらしい。
あとはポストに投函すればいいだけだが、問題は現カードのEdyである。ampmとかだと現金と組み合わせての利用はできないはずなので、1円単位で揃うタイミングまで使い続けなきゃいけないんだろうか…?これがレジ一体型でないEdy端末だと指定した金額だけ払えるという話もあるらしいけど、それもなあ。
posted by たま at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

JMB ICカード到着

10日に交換手続きをしたJMB ICカードが到着した。

JALIC

封筒の中にはIC利用クーポンご利用のしおりと、JMBハンドブックの最新版が入ってみたので、少し読んでみた。

まずIC利用クーポンであるが、意外に知られてないように思うが「IC利用クーポンはJMBの特典であって現金などそれ以外の交換方法が原則ない」のである。EdyやSuicaのようなシステムとは異なり、要は現行のご利用券(2005年3月31日まで引き換え可、以後は今のところNG)の後継なのである。しかしその割には空港の飲食店やホテルくらいしか使えないし、そもそも航空券の購入には現在使えないらしい。さらに2006年3月31日までであれば10,000マイル=15,000JPと現ご利用券と同じであるが、それ以後は12,000JPに下がってしまう。こんなのならJMB Suicaカードにしてくれたほうがよっぽどいいのであるが、そうしたい人はJALカードSuicaを作れということなんだろう。換算率は下がるわJALグループ以外に資金を流出させないような仕組みは作るわ、さすが経営が火の車のJALだなあと思ってしまう。
そういうわけで、切り替えの特典でもらった1,000JP以後、このクーポンが増える見込みはほとんどないだろうと思う。あとは1,000円以上の買い物で併用ができるかであるが、さすがにできないとロスが大きいと思うのでできると思われるが、どうなんだろうか。

ということでIC利用クーポンはあまり意味がなさそうであるが、ICチェックインはそれなりに使えると思われる。ご利用控えも、セキュリティチェックでちゃんと搭乗券のチェックをする、という意味ではいいと思うし。ただ航空券の半券が手元に残らず、ご利用控えになってしまうのはちょっとなあ(ま、NH国内線なんかはみんなEdyに変ええてしまっているので最近全く残っていないが)。
posted by たま at 00:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

SFCカード到着

先日申し込んだスーパーフライヤーズカードが旅行中に到着しており、郵便局へ取りに行った。カード番号もAMC番号も結局変わらなかったが、SuperFlyersのロゴとスタアラゴールドのマークがつくだけでずいぶんと平ANAカードとは違うように見えた。
しかしこれを行使する機会がまだないんだよなあ。3月くらいに大阪に仕事で行けないかなと画策しているのだが、今のところはっきりと見えてないし。使わなければ単に年会費の高いカードなだけである。
posted by たま at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

Edyを使い切る

SFCカードが来たので、今あるANAカードのEdyを使い切らなければならない。今日の朝、水道料金と新聞代をampmで支払って残りは552円であったので、今日の昼に使い切ってしまえと決めた。
ということでお昼になり、まずはampmのHPで品定め。ところがなかなか552円にはならないものである。525円の税込価格で552円になるはずなのであるが、なかなか525円になる組み合わせがない。かなり悩んだ結果、これで行けばいいだろうという結論に達した。
 ・クラブハウスサンド:368円
 ・野菜とくだもの:84円
 ・ピザまん:100円
ピザまんが税込み105円ではなく100円というのがミソである。多少栄養にかたよりがありそうだがまあ野菜ジュースつきだからいいだろう。ということで、いざ会社の近くのampmへ向かった。
その結果、クラブハウスサンドは売ってなかった…_| ̄|○
ということで売り場内で徘徊&計算。結果、下記の組み合わせで何とか552円を達成した。
 ・チキンサンド:210円
 ・鮭おにぎり:137円
 ・いちご飲むヨーグルト:105円
 ・ピザまん:100円
思いっきり栄養バランス悪いが…。
ってなわけで、今日でANAカードともお別れ。取っておきたいとこだけどAMC番号もカード番号も同じだから悪用されないようにちゃんと処理しないとね。
posted by たま at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

JLのキャンペーン乱発

最近のJLはよほど当座の現金収入が欲しいのかキャンペーンの連発である。昨年来から3度にわたって続いている国内線ステップアップマイルキャンペーンに続き、この度欧州、アジア、中国、オーストラリアへのボーナスマイルキャンペーンや、17日に開業するセントレア発着国内線ダブルマイルなどがさらに追加され、大盤振る舞いである。もっとも国際線のキャンペーンはエコノミーセーバー以上が対象なので一般人は手が出しづらいが業務渡航者には朗報だろう。
一方NHはみんながハッピーキャンペーンが続いている程度で追随する気配はなく、好対照である。

しかし、あちこちで言われているが、最近のJLはこれらのキャンペーンを特定の対象者だけバナーやキャンペーン一覧に載せる手法を取っているようだ。しかし当該ページを見ると「日本国内のJMB会員」が対象であり、掲示板で発見しマイページで見つけられず憤慨して事務局に電話するとあっさり登録されるという。DMで送られた人物だけが対象と言い切ればいいものを、そうしないで選別するのはいい気がしない。掲示板等で散々叩かれているし、みんな見ればわかってしまうのに…。

かくいう私もここ1年ほどのキャンペーンはほとんど出てきていない。2003年の実績も平JMB会員としてはそこそこ使ったつもりだったのだが。まさか2004年はNHに流れているという情報が流出しているまいとは思うが…。
そういうわけで、昨年のステップアップはちょうど嫁のマイルを使った旅行や出張と重なっていたので、某掲示板に出ていた自動応答の電話にかけて登録、あっさりと3000マイルをゲットした。それ以後は、詳細は省略するがマイページから細工をかけると応募ページに到達することを発見、毎度毎度それで登録している。おかげで本来は対象外なはずの「ダイヤモンド・プレミアラウンジキャンペーン」まで応募を承れてしまった(笑)。これで25回乗ったらくれたんだろうか?もっとも最近JL関係にはほとんど乗ってないので、せっかくのキャンペーンも意味がないのであるが、やっぱバナーが出ないのは腹立たしいので(苦笑)
posted by たま at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

SFC入会記念タグ

…がANAから送られてきた。しかしながら使えないなあこれは。お世辞にも格好よくないし、ごみにしかならないなぁ。
posted by たま at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

なんちゃってPLT

某航空系掲示板にて、某W大OB会会員がANAのプラチナサービスに申し込めることになった、ということをリークしていて(真偽のほどは不明だが)話題沸騰していた。
私はこの大学には関係ないのだが嫁は関係深いので申し込んでみるか、と思ったら、ファイナンスOB会に入って1年以上が対象らしく、さらに年会費10000円ということであった…。なので、某W大卒業生すべてが対象というわけではないが、入会資格は卒業生であったら問題なさそうなので、来年まで同じことをやっているのなら10000円払って入ったほうが無駄?に飛行機に50回or5万ポイント乗らなくてもいいので得策である。

しかしこれが大ブレイクするとは思えないが、こういう形でなんちゃってプラチナ会員が増えるのは心中穏やかではないところだ。ただでさえ05年度からアップグレードの対象運賃が狭まるのに、これ以上上級会員が増える、しかもそれが本来の制度で取得したわけではない人が増えていく、というとなると絶対数の限られているメリットの享受がなかなか受けづらくなるのではないかと思う。ただ今回W大OB会というネタ的要素があるからたたかれているわけだが、企業ベースだとなんちゃってプラチナとかは結構やっているようである。私の会社でも欧州にCクラス1往復したらプラチナにしてやるというプロモーションを見たことがある。さすがにCクラスで往復するというのは社内規定的に無理なので使えなかったけど。それを考えると、やっぱ世の中コネなんだなあ、と思いますな。
posted by たま at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

JALビルにampm

今日は天王洲にある、最近世間を賑わしているテレビ局の別館ビルへ所用があって行った。といっても賑わしているテレビ局関係の用ではなかったが。
モノレールに乗って天王洲アイル駅で降り、南へ向かうと、途中にJALビルがある。結構立派なビルであるが、ここで奇妙な光景を目撃した。なんとこのビルにはテナントとしてampmがあったのである。

JALbuilding

ampm自体は牛角のレインズ系列なので、まあ問題はないのだろうが、ampmといえばEdy。EdyといえばANAである。よくまあそんなANAの息のかかったコンビニを置いておくものだ。店内に入る時間はなかったので確認してないが、ANAの時刻表とか置いてあるのだろうか。ただ、この写真の看板には、ANA航空券支払いという項目だけが黒いテープで隠されていた。ただ隠されているだけか、本当にこの店は支払いができないのかはわからないが…。
早くファミマかなんかにしたほうがいいと思いますが>JAL。ま、ファミマにしてもSuicaの宣伝にしかならないけどね。
posted by たま at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

PLT+SFCキット到着

2005年度ANA PLT+SFCキットが到着した。

Kit

正確にはPLTキット到着は17日、SFCキットは18日であった。わざわざ1日違いで送るのもどうかと思うが(我が家は宅配ボックス受け取りだったので、別に構わないけど)。
内訳はアップグレード券が両者計8枚、あとはあいのり割引券とか各種オファーのちらしとかで、まあ特に驚くものはなし。アップグレード券は枚数だけは多いけど、使いきれるのかな?国内線SS券としてだけでもSS便に8回乗らないとならないけど、そんなに乗るつもりもないし。あとあいのり券も昨年は無料券だったようだが、今年は割引券なので、PLTとSFCあわせて2組もらっても使わないかなあ(しかも有効期限が6/30までときている)。我が家は江戸川のへりなので、成田は料金メリットがありそうだが、6月までに海外に行く予定はなし。伊丹でも行くかな(笑)
ラベル:ANA
posted by たま at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

やっぱり使えないANA FESTA

今日は髪を切るつもりであった。
嫁は夕方から高校時代の友人と食事なので、せっかくなので一風変わったところへ行こうと思い、電車に乗った。

新宿線に乗り、馬喰横山で浅草線に乗り換え。タイミングよくエアポート快特が来たが、見飽きた京成車なのでちょっとつまらない。浅草線内はガラガラであったが、品川からは結構混み出し、17:15頃に電車は羽田空港駅へ到着した。
で、向かった先はここである。別にここならあちこちにあるのであるが、この店はEdyが使えるのである。通常は券売機でチケットを購入するのだが、Edy利用者は券を買わないで並び、着席時に支払うことになっている。しかし周りの人は皆チケットだった。第2ターミナルなのに、あまり使わないのかな。
Edy払いはあっさり終了。この店は目の前に発着案内が表示されているのであるが、メガネを外したら何も見えんではないか…。

さてすっきりした後、時刻表を買いに本屋へ行くが、あいにく希望のものがない。だがコンビニにあったのでEdyで購入。これでクレカ払いを含め7マイルゲットである…。
その後は出発ロビー??マーケットプレイスと散策。今日は3連休の最後とあって、激高春休みシーズンではあるが結構混んでいた。マーケットプレイスはこの前ほどではなかったが夕食時とあって相変わらず繁盛…というか、混みすぎである。いったい気軽に入れる時はいつ来るんだろう。

一方、展望フロアは夜だけあって結構すいていた。前回は全く見れなかったのでしばし飛行機鑑賞する。2タミは当たり前だがANAだらけである。JALがくだらん赤い尾翼になってしまったので、あの尾翼のないターミナルは実に素晴らしい。ただやっぱり狭い。飛行機が行きかうのが精一杯といった感じである。あの1タミのだだっ広さが結構好きなのだが…。

2tami

この時間、目の前のC滑走路は着陸用となっていて次々羽田行の飛行機が舞い降りてくる。湾岸沿いを通って最後に大きくカーブするルートは私の好きなコースである。しばし眺めているが突然JALのB747がC滑走路から離陸した。通常この形態だと1タミ側のA滑走路から離陸するはずなのだが…。まさか今話題の誤進入じゃないだろうが(笑)気になるところだ。

目の前にB777-200が入ってきた。元国際線機のJA702Aである。見れるわけではないがシートTV付で、SS席はビジネスクラスと同じらしい。1度乗ってみたいのだが…。

JA702A

と思ったら隣にB747-400Dが入ってきた。こちらも元国際線機のJA401Aである。ちょうど1年前に大阪出張で往復乗ったことがある(偶然にも往復同じ機材だった)。やっぱりB747は存在感あるなあ。うーん、どこかへ行きたくなったぞ。

JA401A

さて今日のもうひとつの目的を果たしに、1階のANA FESTAへ向かった。いくつかある弁当の中からひとつを選び、これ使えますか?とクーポンを差し出した。ところが、使えないとのこと。いや以前使えましたよ?と言ったのだが、店員が見せたのは羽田使用不可、と書かれた社内文書であった…。
実は昨年11月に宮崎へツアーで行った時にもらった500円クーポン券が未使用だったので、有効期間が来月4日までだったので来てみたのだが、羽田はNGとのこと。ただクーポンにはそんなことは書いてない。九州限定とも書いてないから伊丹ならいいのか?と思う。それに、11月に帰りの羽田でもう1枚使ったときは使えたんだが…。しかも、宮崎空港のANA FESTAは、何故か宮崎のみやげ物がひとつも置いていない、珍しいというかふざけた店で、これじゃどこで使えばいいんだ!と思う。
やっぱANA FESTAは使えないなあと改めて思う。ANA CARDだと10%引きだが品揃えは悪いし、こんな店はみんながハッピーでEdyチャージするだけにとどめておいたほうがいい。

ということであるが弁当は手に持っていたので仕方なく購入し帰ることにする。帰りは「モノレール&山手線内割引ききっぷ」を利用。これを使うと京急+都営のエアポートきっぷより微妙に安く帰れる。湾岸の夜景を見ながら帰途に着いた。

ちなみに買った弁当は崎陽軒のしょうが焼き弁当(650円)であったが、結構おいしかった。
posted by たま at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

エマージェンシーデモ

周知の通り、5/1からANAの制服が変わる
まあそれ自体はどうでもよい。
問題は、エマージェンシーデモの内容が変わるかどうかである。

私はNH便のエマージェンシーデモが大好きである。といっても画面が好きなわけではなく音楽が好きなのである。
特にあの無意味にハイテンションなオープニングがこれから飛ぶぞ!という気持ちにさせてくれるのが良い。ということで私の携帯の着信音にもなっている(ANAのサイトからダウンロードできる)
しかし、あのデモに出てくるCAは当然現在の制服なので、まず間違いなく作り直しになると思う。その場合、構成が今のまま残るのだろうか…。変える必要もないと思うのだが、きっと変わっちゃうのかな…。そしたら、NH便を選ぶ意義半減だな(んなこたないけど)。

とりあえずこの前大阪へ行った時に現デモは目に焼き付けてきたが、5/1以降どうなるのかは興味津々である。

ちなみに音といえば、離陸前のポーンというチャイム、あれも私は好きだ。
特にB747-400が、機械的な短い音で一番いいと思う。なぜかそれより後のB777をはじめ、他の機材はソフトテンポで何となく間が抜けているのであまり好きではない。
あと、鳴らし方にも各社差があるようで、ANAは必ず4回鳴らすが、JALは2回、ひどいと1回である。
当然4回鳴らしてくれたほうがいいことに越したことはないので、今はANAを選択している(?)
JALも4回鳴らしましょう(謎)
posted by たま at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ANAユニフォームコレクション

買ったことすら忘れていたので今更だけれども、この前、一部で話題沸騰のANAユニフォームコレクションなるものを買ってみた。

私、誤解のないように言いますが、こういうものに関する趣味はまるっきりない。
ただ限定品だし愛する(別に愛してないけど)ANA製品であること、そして5/1発売で即日完売かと思いきや、まだ店頭で売っているらしいという話を聞いたので、話のネタに買ってみることにした。

ということで、GW中に横浜へ行った帰り、羽田空港のANA FESTAへ行った。ここならEdyで買え、しかも今はダブルマイルである(これも心が動いた理由の一つ)。
売り切れ間近、と掲示があったが結構まだ在庫はあるようだ(ただし、今はもう完売したようである。機内販売とかならまだ買えるらしい)
6個セットとかいうのも売っていた。準備のよさに感心したが、こんなに誰が買うんだろうと思う。
ただちょっといた間に結構な人が買っていて、しかも大半が一般の女性であった。
まあヲタは発売日に買うんだろうきっと。

さて問題はいくつ買うかであるが、1個じゃ希望のものがないと悲しいので、2個買うことにした。
ちなみに希望のものはついこの間まで使われていたものか、今のものである。それより前の時代にANAは乗ったことがないので、興味はさらにない。
10タイプあるので、2個では希望のタイプが出てこない可能性もあるが、そこまで固執する気もないし、まあ仮に出なくても、2/10集まればいいや、と思った。このときはね…。
800円払って購入。とりあえずEdyとANAカード分あわせて16マイルをゲットしたことになる。

uniform

ということで無事購入して、早速一つ目を開けてみた。
すると、1979年の747SR導入時のデザインが出てきた。あまりCAっぽくない柄であるが、まあいいや。っていうか、思ったよりもちゃちいな。

さて、もう1個は…と思ったら、同じものであったorz
ったく、いくら隣同士のを2個取ったからって、同じ種類で固めるか?普通隣同士をまとめて取るだろうが??!少しは配慮しやがれ??!
これで私のANA FESTA嫌いは益々深まったのであった。もうEdyキャンペーンもやってないし、知らん!

いやーしかし、精巧な出来と言われていたが、ちゃちい。こんなんならBトレインショーティの方がまだいいぞ(種類が違うけど)。
ってなわけで、組み立ててもいないし、もういらないので誰かにあげたいのだが、転売防止狙いか開封したら箱も閉じられない。
うーん、誰か最新のものと交換してくださいまし。

ちなみに、本題のコンソメスープ。
お湯150ccに…ってえらい少ないぞー。まあ、機内サービスの紙コップ用だから仕方ないけど。
posted by たま at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ANAユニフォームコレクション・完成品

先日の日記で報告したANAユニフォームコレクション。
せっかくなので組み立ててみますた。

uniform2

…やっぱ、イラネ。
posted by たま at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

燃油サーチャージ改定

JALグループ、国際線「燃油特別付加運賃」の額改定を申請

7月日よりJAL国際線の燃油サーチャージが改定される。この業界ではJALが発表しANAが追随するのは常識であるから、そのうちANAからも発表されるだろう。

しかし、韓国の200円アップはいいとしても、香港が2.4倍(500円⇒1200円)、東南アジア(1800円⇒3600円)や欧米(2500円⇒5000円)も倍に上がるのはかなり痛い。
せっかく閑散期に8万くらいの欧州行航空券を買っても、サーチャージで9万になるとは詐欺に近いと感じる。それに空港利用料とか入れたら10万いっちゃいそうである。
原油が高いのは事実だからやむをえない部分もあるが、それにしてもこの上げ幅に関しては根拠を聞きたいところだ。

7月1日からなので、それまでに発券してしまえばよい。
なので早めにスケジュールを決めたいところであるが、今年はまだ7月以降の予定が見えていないので、いまここでスケジューリングしづらいところ。困ったものだ。
とりあえずJALの残ったマイルは早急に発券処理しないと。

あと気になるところでは、ここでちょくちょく出てくる「シンガポールケロシン価格」
現在80ドル以上で高止まりしているらしく、この改定が無効になる月平均60ドルというのはまだ見通しがたたないようであるが、ネットで検索しても、この価格の推移が人目でわかる資料が見つからなかった。もちろん英単語でも検索しているが同様である。
嘘をついても仕方ないので事実なのだろうが、ここ何年でどのくらい高くなったかグラフでの説明くらいしてほしいところ。何なら現地の天気予報とかと同じところに「今日のケロシン価格」とかつけてくれてもいいと思うのだが…。
posted by たま at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ANA香港線イレギュラー運用

ANAの成田-香港線は1日に成田午前(NH909)??香港午後(NH910)、成田午後(NH911)??香港翌午前(NH912)の2便あり、前者はB777-200、後者はB767-300ERである。

このうち前者については、5月12日にニューヨーク線がB747-400 NewStyle機からB777-300ERへ置き換わり、パリ線に転出したため、元々パリ線で使われていたB747-400 SuperStyle機のうち1機を使って一時的に運行されている(時刻表の7月号にも、B744と記載されている)。
ちなみにもう1機は国内線で使われている。

そこで夏休み期間の7/1-9/30で、実際どれだけB744で運行されているか調べてみた。
調べ方は簡単で、ANAのWebから時間を指定して座席配列から確認することを延々とやってみただけである。とても手がかかるのでもっと簡単に調べられないものかと思うが、まあ予約行為をせずにチェックできるだけでもありがたい。

NH909/NH910がB747-400 SuperStyleで運行される日
7月1日??20日、23日、24日
8月5??7日、11日、12日

ということで実際は7月21日以降は運用が激減し、8月13日以後は運行されていない。繁忙期にも関わらず運行されないのはもったいないような気がするが、あくまで噂されている貨物機転出までの暫定措置ということで、客の多寡には関係ないのだろう。
SuperStyle自身はもともとのB777-200と比べてそれほど設備に差はないが、何といってもファーストクラスがビジネスとして開放されることが目玉である。といってもSuperStyleのファーストクラスは個室形態ではないが、ファーストクラスなんて乗ることはそうそうないから乗ってみたいところだ。
ただいくら上級会員資格を持っているとは言え同じことを考えている人なんていっぱいいそうだし、せいぜいアップグレードか特典航空券でしかビジネスに乗れない私の優先度はそれほど高くなさそうである。
何よりその前に席が確保できるかどうかが問題なんだが…。

ちなみにB777-200のビジネスは一度だけ成田??上海間で乗ったことがある。

772

まあ3??4時間くらいならこれで十分なんだけど。
またエコノミーは個人的にはB747-400のNew Styleよりもこっちの方が好きだったりする。

ついでに、B767運行便についても調べてみた。この便は時刻表にClub ANA Asiaのマークはないが、Club ANA Asiaの機材が結構増えたこともあって、マークのない便でも結構な確率で入っていることが多い。
Club ANA Asiaは特にC席が2-1-2のゆったりとした配置で人気がある。私は一度だけ、上海??関西便で乗ったことがある。

763Asia

調べてみると結構入っていたので、逆に入ってこないおんぼろ機材の便をリストアップする。

NH911/NH912がおんぼろB767-300ERで運行される日
7月5日、15日、18日、21日、28日
8月19日、22??24日
9月9日、11日、12日、14日、16日、17日、21日、22日、24日??26日、28日

9月以降は結構多くおんぼろ機材が入るが、まだ流動的なところが多いんじゃないかと思う。調べてみると9月15日のNH911便がAsia機材なのに、翌16日のNH912便がおんぼろ機材だったりした。香港のどこで交換するんだろうか?
それにしても統一性のない運用である。B747とB777は定員から何から全然違うので、スケジュールは結構遵守するんじゃないかと思うが、B767は機体自体は同じだから、頻繁にチェンジするような気もしなくもない。
しかし片や最新鋭機、片やTVもない機材。そう考えると、かなりバクチだなあ。
posted by たま at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANAシンガポール線イレギュラー運用

他の路線はどうか…と思って成田-シンガポール線を見てみると、こちらにはB747-400 NewStyle機がちょくちょく入っていることがわかった。
昨年、バンコク線がB747-400からB767-300ERに変わってから、ちょくちょくB747-400がシンガポール線に入っていることは知っていたが、この夏も入るようである。
そこでまたWebから調べてみた。

NH901/902がB747-400 NewStyle機(JFKバージョン)で運行される日
7月7日、10日、24日
8月4日、7日

NH901/902がB747-400 NewStyle機(LHRバージョン)で運行される日
7月3日、14日、17日
8月11日、14日、18日、21日、25日、28日
9月1日

JFK/LHRバージョンは私が勝手に命名したものだが、JFKはC席が多いもの、LHRは少ないものである。
主に木曜、日曜に入っているようだが7月下旬は入っていないので注意である。
また9月1日以降は入ってない。

シンガポール線は7時間近くかかり、復路は夜行にも関わらず、B777-200ということであまり評判は良くないのであるが、NewStyleとなると話は違う。
C席でもフラットになるし、高級感がまるで違う。個人的にはずり落ちるこの機材はあまり好きではないが(私の中でベストのC席はJLのスカイラックスワイダーである。もうないけど)。ただ昨年フランクフルトからの帰りに乗って以来なので、もう1度楽しみたい気がする。今年ドイツへC席で行く当てがないので…。

NewStyle

ただそれよりも、ここでもファーストクラスが開放される。NewStyleのファーストクラスは個室なので、ここは何としてもこの便に乗ってみたいなあ。

仮にC席でなくても、プレミアムエコノミーくらいはアサインされることだろうし…たぶん。
posted by たま at 00:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

JAA客室乗務員制服一新

日本アジア航空 客室乗務員の制服を一新

うーん、思いっきりJALなんですけど…。
稲葉賀惠って、こういう制服以外デザインできないんだろうか?デザイナー失格のような…(クライアントの意向もあるんだろうが)。
結構JAAの制服って好きだったんだけどね。
まあ、あまり乗ることもないけど。
それより、早くシートTVとかつけた機材をまわしてくれ…。
posted by たま at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

SQ859のマイル

ANAのサイトを見てみたら、おとといの香港-シンガポール間が加算されていたが…

2005/08/04  SQ 0859  HONG KONG - SINGAPORE  Y     1,594       1,594   1,594


ということで、100%加算されていた。
今回、旅行会社経由だったのでAMC番号は発券時に連絡せず、NHはアップグレード予約時に、SQはチェックイン時に登録してもらったのだが、噂どおり、チェックイン時の登録だと70%加算の運賃も100%になったようだ。
うーん、これはおいしい。
もっとも高々1500マイルしかないわけだが…。
posted by たま at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする