2005年01月01日

とりあえず

ブログをすることにした。
といっても本アカウントは9月には作っていたのだが、結局面倒になって今まで先延ばしになっていたのであるが。
まだ使い方もよくわからんし、何のネタを中心にするのかも決めてないけど、とりあえずあと13分で日付が変わってしまいキリよくなくなってしまうので(苦笑)アップすることにする。
どうぞよろしく。
posted by たま at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

誕生日

日付が変わってしまったが、5日は誕生日であった。20代も終わりがまた近づいて悲しいが…。
5日というのは冬休み中なので、小さいころは誕生日会もなく、プレゼントはお年玉とセットになってしまうのであまり面白くないものであったが、今になっても航空会社のバースデー割引などは繁忙期のため1/8-22とかにずれてしまい、相変わらず面白くない(その頃バースデーの人と競合するので激戦なのである。なので使ったことがない)
今日は第三四半期の締め日だったので、あわただしく処理を済ませ、誕生日はあっという間におしまい。嫁の作ってくれた好物のグラタンが救いだった(でも3日に聞いたら忘れられてたけどね…)
posted by たま at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状

我が家は昨年の12月24日、世間でいうところのクリスマスイブに八千代市から江戸川区へ引っ越した。
実は約1年前の12月25日に、江戸川区から八千代市へ引っ越している(何のこっちゃ)。
前回は、引っ越してから郵送で転出届を出したため、年賀状のみならず普通郵便までが3日になっても届かず、心配になって旧居までわざわざ見に行った。結局4日くらいからぽつぽつ来るようになった。
そこで今回は前回の反省から23日に転出届を、わざわざ郵便局に出しに行った。25日くらいに来たと思われる郵便物は28日くらいには新居へ届くようになっていた。
よし、これで完璧!と思っていたのだが…やはり1日には来なかった。結局今年も4日から徐々に来るようになっている。
しかし、今年は正月休みが短いのである。さっき来た年賀状は今年すでに何度も顔をあわせた人もいる。しかもそういう人に限って出してなかったりするわけで…。
大体、郵政公社も元旦に届くべきものを4日以降に平然と届けるなんていい根性してるよなぁ。きっと年賀状メールボックスに貯めにためて元旦に配達するときに「よし、そろそろ転出先へ送るべ」とかやってるんだろうきっと。
ま、一番反省すべきは2度も年末引越しをした自分だったりするが…orz
posted by たま at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

ビビット

3連休である。初日はほとんど家にいたが、2日目はららぽーとへ出かけることにした。
都営新宿線??京成と乗り継ぎ、船橋競馬場に着く。ここから無料バスが出ているが今日は大渋滞。乗っても動かなさそうだったので歩く。
ららぽーとへの交差点に「ビビットスクエア」なるものができていたので立ち寄る。旧ダイエー跡地と混同していたのだが近所にできた全く違うショッピングセンターらしい。なかなか繁盛しているようである。

vivit

この後ららぽーとへ行き買い物を済まし、帰ることにした。ウエストまで来ていたことから歩くには遠いので、バスに乗ることにした。どうせまだ混んでいるだろうと思い南船橋駅行に乗ろうとしたのだがこれが大失敗。まずバスが来なかった。船橋競馬場駅行は2本も行ってしまうし、あげくのはてに京成船橋駅行有料バスまで行ってしまう始末。そして何とか乗ったバスも大渋滞。さらに調べてみると武蔵野線が20:08の次が20:43…。20:17の京葉線に乗れば市川塩浜経由で帰れることがわかったが駅に着いたのは20:20…。南船橋駅は時間をつぶす場所もなく、寒いので、もう1度バスターミナルに戻って船橋競馬場駅行に乗りなおして、本数の多い京成で帰った(最初からこうすりゃ良かった)。
しっかし、武蔵野線のやる気のなさにはまいる。こんないい加減なダイヤで東京へ行く人も南船橋へ行く人もどっちも不便なら、二俣新町にホームを作ってここで折り返すべきだとつくづく思う。
そしてららぽーとも、交通渋滞を作っている元凶なんだから、道路を拡幅する費用を出すとかしやがれってんだ。もう2度とこんな混んでいる時期には行くもんか、と改めて思う…ん?そう、毎回思いながら学習せずに何度も行っている自分がここにいるわけなんだけどねぇ…。
posted by たま at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

アウトレットコンサート長柄

今度の週末から台湾に行く予定なのであるが、我が家にはうさぎ1羽とハムスター1匹がいるので、旅行中どこかに預けなければならない。ここ最近は私の実家にお願いしていたが、うさぎはあまり車好きではないようで、道中とても嫌がるので今回は近くのペットショップに預けることにし、ハムスターだけお願いすることにした。ということで、少し早いが今週行く暇が取れそうになかったので今日預けに行くことにした。
実家に行ってハムスターを預けた後、両親を白子町の別宅へ車へ送迎。帰りまでは少し時間があったので、再び車を走らせて「アウトレットコンサート長柄」というところへ行ってみた。
白子町からは約20km。茂原市街を通り抜け、山間の道に入っていく。平坦なイメージの千葉県であるがこのあたりは思ったよりも山っぽい。交差点を右折して長柄ダムの橋を超えると、大きな観覧車が見えてきた。

outlet

結構繁盛していると聞いていたのだが、今日は寒かったのか駐車場の埋まり具合は半分くらいであった。アウトレットの店をはじめとしてお店がいくつかあったが、軽井沢などのそれよりは規模はだいぶ小さい。いろいろのぞいてみたが、何しろ寒くて思考能力が落ちてたこともあったので「うーん、どうかなあ」というのが正直なところ。あたたかい日に時間をかけてじっくり見て回るといいものがあったりするかもしれないけど、そもそも私はこういう服とかインテリアとかを目的もなく買い物をするというのが嫌いなたちだったりもするので…。
まあ、こんな寒い日にこの田舎へ駐車場が半分くらい埋まるほど人が集まっているので、今後ともがんばってほしいものである。
最後に観覧車に乗って帰ろうかとも思ったのだが、1人500円という予想外の値段に、諦めた。晴れていれば東京湾と九十九里浜が一気に見えるというのがセールスポイントらしいが、いいとこ300円くらいじゃないかなあ。
posted by たま at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

「たまの日記」考

つれづれなるままにネットサーフィンをしていると「羽田空港第2ターミナル」という、本blogと同じ青い背景のblogに当たった。すわ自分のか?とも一瞬思ったが書いてあることがぜんぜん違う。よく見たら同じココログの別の人だった…。ちなみにその人も1/1からスタートさせていたし「AMCに入りました」とか路線も近そう。もっと独自路線を出さないといけないのかも。
そんなわけでふと気になって、googleで「たま 日記」と検索をやってみた。…出ない。
そこで「たまの日記」として再び検索をかけてみた。…「たまの日記」を書いている人がいっぱいいること!結局何ページか見たけど自分のものは見つけられなかった。うーんちょっとショックだなあ。
旅行記を書いているここは結構上位にプッシュされるみたいで、ANAラウンジの「signet」とかで検索かけるとほとんど当該語句を書いている旅行記がヒットしたりするのだが、このblogはまだまだなようであった。ま、本blogを大々的に公開しているわけでもないからいいけどね。
posted by たま at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

さくら旅立つ

台湾から帰ってきたのが月曜だったのでしばらく我が家のハムスターを実家に預けたままにしていたのだが、昨日実家から電話があり急に動かなくなった、ということで急遽実家に向かったのだが、残念ながら亡くなってしまった。金曜までものすごく元気だったというのだが、ハムスターは今まで元気だったのに突然亡くなってしまうというのはよくあることなので、致し方ない。この子(さくら)は元々公園で捨てられた子で、預けられた動物病院から譲り受けたので、いくつだったのかわからないのだが、我が家に来たときすでに大人だったので、結構年だったのかも。
仕方ないけど、もっと早く引き取っていれば良かったかも。親にも申し訳ないなあと。
ということで、我が家は代は違えどずっとハムスターがいたのだが、誰もいなくなってしまった。元気なうさぎはいるけどね。
posted by たま at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

横浜中華街の春節

2/9はサッカー北朝鮮戦の日であるが、旧正月(春節)の日でもある。ちょうどこの日、関内で仕事だったので、帰りに横浜中華街へ寄ってみた。
石川町駅側から入ってみると、ライトアップされた提灯がきれいである。さっそくFOMAで写真を撮るが、古い機種なので赤が飛んでしまい、あまりいい景色は取れなかった。

chinatown

店先には爆竹が飾られたりしており、夕方なので人通りも多かったが、思いのほか静かであった。後で調べると、24時には爆竹でお祝いをしていたらしい。
この間の台湾界隈にもどことなく通じる雰囲気があり、ぶらぶらと楽しむ。
最後は関帝廟を見て帰宅。この派手派手しい建物がまた魅力的であった。

kanteibyo

これから年度末にかけてしばしば横浜で仕事がある予定なので、今度はぜひランチタイムに来てみたいな。
posted by たま at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

吉野家

2月11日は仕事であった。当初は半日で終わるはずだったのだが、並行して進めている別業者の作業がちっとも進まず、結局夕方までかかってしまった。せっかくの祝日なのに無駄に過ごした1日であった…。
さてこの日は吉野家の牛丼が1日だけ復活した日である。私は松屋派(味噌汁がついている、ほかのメニューも豊富、食券なので煩わしくない、etc)だし特に熱狂的な牛丼好きでもないのだけど、とりあえず行ってみた。

yoshinoya

仕事先近くの吉野家は行列ができていたが5分程度で入れた。大盛りを注文。さすがにほかのメニューがないので素早く出てきた。やっぱりおいしいと思う。松屋の復活した牛めしよりは数倍おいしい。おいしくいただく。でもまあ週に何度も食べたいとは思わないけどな。
そそくさと食べて支払いをすると、今日食べた証明書をもらった。中には牛肉輸入復活に向けたご意見を、ということで早期解禁へのアピールなんだろうけど、何だかなあと思う。そもそも署名の送り先は日本政府じゃなくて全頭検査を拒否し続ける米国政府へ送るべきなんじゃないかなあ。解禁してBSEがまた出たらどうする気なんだろうか。まあ、今日の牛肉がBSEの問題がないと証明されたわけでもなく、さらにいつの肉だかもわからないけど私は食べているので、あまり文句は言えないけど、米国の言いなりに早期解禁するのだけはやめてほしいな、と思う。
posted by たま at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

嫁にばれる

このブログを見つけられてしまった…orz
ま、別に隠していたわけじゃないのでいいけど、あまり変なことを書けなくなったな。
posted by たま at 00:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

バレンタイン

今日は世間一般に言うところのバレンタインデーであるが、私はチョコレートが嫌いで食べられないので非常に嬉しくない日である(決してもらえないから嬉しくないわけではない(苦笑))。
というわけで今日も職場で一応チョコレートはいただいたが、嫁のもとへ直行である。毎年チョコ嫌いだから来年は特別サービスでよろしく♪と言っていたが一年後にはすっかり忘れられてしまうのでもう最近は言うのもやめることにした。職場の男女比率から考えると大量調達する必要があるので一個人向けに別メニューを購入するのは面倒だから致し方ないところであるが、実は1ヵ月後のその逆も大変なのである。男性一人あたりに渡された(と思われる)金額を徴収して女性に渡そうとすると1人あたり5000円近くいったりする。そんな高額でなおかつ無難なプレゼントを考えるのは非常に面倒なのである。ああ、1ヵ月後が面倒…。
posted by たま at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

さらばパソコン通信

今日、新宿から横浜へ移動したので湘南新宿ラインに乗った。ということで埼京線のホームに行ってみた。入ってきた電車はやはり前の方がガラガラだったので移動したが、ホームまでがただでさえ遠いのにそこからがものすごく遠い!これならいくら混んでいても一番後ろに乗るのもやむを得ない気もした。
乗ってしまえば横浜までは30分。湘南新宿ラインは総武快速利用者からすると横須賀線直通本数削減の元凶であり好きではないのであるが、やはり便利である。ただ地震の影響とはいえ昼になっても数分遅れていた。これが積もり積もってよく総武快速を遅らせている。割り込むのはいいけど少しはまともに走ってくれ、と思う。

さて、
ニフティがパソコン通信終了へ 06年3月末で
ということで、ついにニフのパソコン通信が終わることが決定した。実はまだメール環境がパソコン通信のままなので、Webメールは未だINTERWAYを使っているので、来年までに変更しないといけない。もう送る人もいなくなってしまったが送信メール取り消しとか、未読管理ができるので重宝していたのであるが、これも時代の流れだろうか。

私がニフに入ったのは96年。最初に買ったパソコンに入っていたNiftyManager(しかもWin95版でないもの)を使って接続していた。当時NiftyManagerでつなぐ人は初心者、というかNifTermとか秀Term利用者から見るとど阿呆扱いだったが、それからはや9年も経ってしまい、年月だけはベテランの仲間入りである。時代の経過は早いものだ。

まあパソコン通信はフォーラムがWebフォーラムに移転したことでとどめをさされた格好ではあるが、インターネットでの情報収集能力が常時接続により飛躍的に向上した2000年前後をもって、フォーラムもパソコン通信も役目を終えた、ということだと思う。それは致し方がないが、閉鎖かつ統制された環境であったフォーラムを見てから、2chとかを見ている我々と、最初につないで2chを見た今の連中とは、やっぱり同じ情報でも受け方が違うんじゃないかなあとつくづく思う。いわゆる「厨房」どもが今度どうなっていくのか、少し心配だ。そういう意味で、パソ通がまだ活発だった頃にニフを使えたことは、インターネット文化に距離を置いて見ることができるようになったということで大きな意味があり、やはり過去の遺物であっても残って欲しかったな、と思う。

ま、ニフのアカウントは今変えると影響が大きい(実際はそうでもないが、1年に1回くらい忘れた人からメールが来たりするもので)ので、当面そのままで行こうと思う。っていうか、アカウント変えたらココログできないか。
posted by たま at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

自転車駐輪場の利用料制

広報えどがわ2月20日号に、自転車駐輪場を登録制から使用料制に移行するという記事が載っていた。江戸川区の駐輪場は年2000円払えば1年間利用できるが、これは他区に比べて安すぎ(つまり差額は区民全体が払っていることになる)、また一時利用ができないので、例えば普段バスだがたまに小岩駅まで自転車で行く、ということができない(正確には小岩には一時利用ができる駐輪場もあるが、朝9時からなので通勤には向かない)。なので以前江戸川区に住んでいたときは新小岩駅(葛飾区なので1回150円で利用できる)をたまに使っていた。ということで今回の案は賛成であり、たまに小岩駅へ行って1回100円払ってみようかとも思っている。

ところが某党などはこの案に反対のようだ。そういえば以前、街頭演説でこの話をしていたことを思い出した。広報えどがわに料金を載せずに話を進めるのはけしからん、これを導入しても放置自転車の解消にはならない、むしろ料金増によって放置自転車が増えるのではないか、ということらしい。たしかに料金が発表されたのは2月20日であるが、この方向になること自体は昨年末に報告されていたし、そもそも放置自転車の解消と駐輪場の形態は切り離すべき話であってイコールではないだろう。むしろ今回は駐輪場の増設計画に伴う移行なので、台数は増えるから解消する方向になることは間違いないだろう。しかし納得がいかないのは「料金増によって増える」という発言。区民をバカにした発言だと思う。区民は月1800円を払えずに放置するとお思いですかね?
そして極めつけはこの街頭演説は葛飾区の新小岩駅南口で行われていたこと。南口は大多数が江戸川区民なので越境演説自体はいいのであるが、ここには前述の一時利用が1回150円必要な、利用料制の駐輪場がある。そんなに文句があるならまずはかなりの江戸川区民も利用しているだろう葛飾区の駐輪場をまず登録制にするか、せめて1回100円にしてくれってんだ。

ということで、言っていることが支離滅裂な人々の言うことは無視することにして、気になるのは回数券優遇策があるかどうかである。新小岩駅南口は朝8時には一時利用は満車になるが、回数券購入者はそれ以後でも利用できる(1年以上使ってないから今もそうかはわからないけど)。なので時たま利用したり、定期利用に漏れた人も安心して使うことができるのが便利である。できればこういう制度を導入してほしいと思う。
ラベル:江戸川区
posted by たま at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

同窓会カード

残念ながら私の出身校はなんちゃってPLTとかダイナースへのお誘いはこないところなのであるが、先日(といっても半年くらい前であるが)同窓会カードを作りましたというDMが来た。ゴールドカード待遇の提携カードが年会費永年無料ということで、かなりお得である。「愛校心の強い同窓会の皆様のために時計台をイメージしたデザイン」がうざったいんだが(我が出身校は特に愛校心がないことで有名である)まあゴールドなんだから気にしない。いくつか他の学校も見てみたのだがゴールド年会費無料という同窓会カードはかなりの太っ腹であるようだ。

で、あるがまだ申し込んでいない。理由はSFCカードへ無事切り替えが済むまで新規のカードは手をつけないで置こうと思ったのが第一であるが、他にもあってひとつはUFJ提携であること。いずれ三菱東京UFJになるからいいやという気もするが、あんまりいいイメージではなく、マイレージの移行もJMBは可能だが手数料に6000円もかかるし、空港ラウンジも他のゴールドに比べるとしょぼく、いくらゴールドとはいえ魅力がちょっと減じてしまうなあ、と思っている。
で、もうひとつかつ最大の理由は、これを申し込むと同窓会費が自動引き落としになってしまうことである…。未納組(笑)である私はこれを申し込むと年6400円払わないといけないので、結局ゴールドカードを年6400円で持っているのと同じである。まあそれでも安いことは安いが、SFCカードを持っている以上保険やラウンジはある程度カバーできてしまうので、どうしようかなあと思っている。

結局みんなそう思っているようで、このカードの入会率は今のところきわめて悪いらしい。でも同窓会員が45000人しかいないのに初年度30000人目標はかなり厳しすぎると思うけどな(たしか同窓会費を払っている率自体が半分いっていなかったような…)

ま、申込書は机の上に置いたままなので、ふんぎりがついたところで申し込もうとは思っているが。

ところでこれを調べるため同窓会のHPを見ていたところ、在学生にもカードを配るという記事があった。要は学生証のIC化とセットで導入するという話らしいが、こっちのカードはeLIOらしい。だとするとその学生が卒業したら、こっちのゴールドに切り替えられないではないか…?こんなシステム見たことがないのだが、どうするのだろうか。個人的にはEdy付のeLIOゴールド(今はないけど)にしたほうが良かったんじゃないのか?と思うが。
在学生の方どうなるのか知ってたら教えてくださいな。
posted by たま at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

鍵発見

発見しました、鍵。
嫁のカバンの中に…_| ̄|○
昨日、机の上に置いてあった鍵を何を思ったかカバンの中に入れたらしい。
そりゃ、机の上に置いておく自分も悪いけどさぁ。
覚えてろよー。
posted by たま at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

管理組合総会

本日第1回臨時総会が開かれたので行ってみた。
集会室がないマンションなので、駅ビル内の区の施設で行われたが、第1回ということもあって夫婦共出席という家が多く(我が家もそう)満席。もうちょっと広いとこのほうが良かったような。

で、最初の議題は最重要課題の理事選出。グループに分けて選出することになっているが、資料には部屋割りが101??となっていて(ここに1階はない)、さらに2年任期なのに1期のみ、と書いてあったりボロボロ。さらに管理会社の議長がまた仕切れてなくていきなり紛糾しだす。まあ私のグループはすんなり順番どおりということで決まったので、最初に理事になるのは2021年になるはず。その頃は一体どうなっているのだろうか(そもそも生きているのか?)ただこのマンションには理事好きそうな人はいないようだ。私の実家では永年理事長さんのような好きな人がいてある意味助かったのだが。

その後はまあ淡々と進むが、火災保険に水害特約が付加されたり(昨年の集中豪雨対策…と説明されていたが、45cm以上の浸水なんて50年前のカスリーン台風くらいしかないんじゃないのか?)、自転車駐輪場が修繕積み立てに回る割には駐輪場補修費がなかったり、1期予算が20万しか余らないのに保守費の増える2期以降大丈夫なのか?とか突っ込みどころ満載だった。まあ最初から総会屋をやっても仕方ないので満場一致に協力してあげたけど、これから厳しく見ていきたいとは思う。
ひとつ面白いなあと思ったのは、駐車場利用料から保守費を差し引いた額が結構な金額になること。ここは最近のマンションにしては珍しく全戸用意されておらず抽選で、自動継続(つまりはほぼ永久)なので漏れた人は可哀相だなあと思っていたが、管理費多く払っていると思えばいいわけだ。私は今は車持ってないから関係ないけど。

しかし管理組合ってちゃんと見ていくと結構大変なんだなあと思う。ここは1つのマンションだからいいけど、私の実家なんて10以上のマンションがあって、住んでたときは何もしない管理組合だなあと思ってたが、20年の月日の中に違法駐車対策とか管理会社変更とかかなりいろいろやっていたし、半ば強引な手法でCATV導入とかまでやってのけたのはある意味すごかったんだなあと思った。
posted by たま at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

花粉症デビュー??

毎年この時期になると目がかゆくなって鼻水が出る。一般的にはそれを花粉症というのだろうが、昨年まではどんなにひどくても1日くらいで直ってしまうので、いやこれはたまたまだ、と思っていた。
だが今日はもうダメ。昨日あたりからひどかったのだが、特に目がかゆい。かゆすぎる。仕事もロクに手がつかず(これを言い訳にしているという説もあるが)、今日は朝から横浜詣でで早起きだったこともあり最悪の1日であった。
うーん、いよいよデビューのときが来たのかな?
posted by たま at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

Flashが見れない

先週半ばくらいから突然PCの調子が悪くなった。
まずPDFファイルなどの資料がダウンロードできなくなった。
さらに、今日になってFlashも見れなくなっていることが判明。
どっちも今となっては結構使う機能だけにつらいものがある。
調べてみると、ActiveXの制限がFlashに関係しているらしく、またダウンロードにFlashを使っている場合もあるようだ、ということでこれまでの事象はリンクしているようだということまではわかったが、肝心の対処法まではわからず。ノートン君とかが怪しい説はあるが、ノートン君どころかその他のソフトも入ってないし…?
どなたかご存知の方ヘルプを…。
posted by たま at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

台湾料理「青葉」の牛肉麺

最近仕事で横浜詣でが続いている。
横浜は近いようで何だかんだ言って都心から1時間はかかり、どんなに急いでも半日はつぶれてしまうので、年度末のこの時期結構厳しいものがあるのだが、何といっても楽しみは中華街での昼食である。
今日は午前で終わったので、かねてから目をつけていた台湾料理の青葉へ向かった。
大通りから少し入ったところに店はある。小さいが庶民的な装いの店であった。
昼前だったのでまだすいていた。
中華街のランチメニューはどの店も安く、ここも700円とかなりひかれたが、それ以上に牛肉麺(950円)の文字が目に入ってしまった。台北で食した牛肉麺のやわらかく濃厚な味が脳裏を過ぎり、迷わず注文する。

aoba

で、肝心の味であるが、牛肉は確かに台北のものに近く、なかなかやわらかくておいしかった。あとは日本のラーメンに限りなく近かったが、まあ日本なんだからこんなものであろう。おいしくいただいた。
さて、明日も横浜である。明日は何を食べようかなあ…。
posted by たま at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

「天天常常回転坊」で回転飲茶

今日も横浜である。
春休みとあって普段の平日とは行きかう人がちょっと違う気がした。
さて今日は以前から狙いをつけていた回転飲茶屋さんの天天常常回転坊へ行く。
店に入ると、ありました保温器と一緒に回っている飲茶たち。もちろん点心系ばかりでなく、肉・野菜・海鮮料理など合計40種類も回っていた。

yamucha

1200円とちょっと高いが、6皿くらいで元が取れるはず。楽勝じゃん…と思って早速食べ始めるが、点心とかは量が少ないがそれ以外が結構ボリュームがある。特にチャーハンなんぞは普通の一品料理並み。あっという間におなかがいっぱいになる。でも思ったよりおいしかったし、何より次々と回ってくるおいしそうな料理の誘惑に負け(笑)、結局10品くらい食べてしまった。
おかげで午後の仕事がつらかったことは言うまでもない…。
posted by たま at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする