2011年09月05日

4年ぶりの軽井沢旅行記1:雨の軽井沢へ

息子も早6ヶ月。
ってことで、この夏は宿泊旅行へ行くことにした。
やっぱり夏は涼しいところかな…ということで、4年前に娘を連れて行った軽井沢へ再び行くことにした。
前回は2007年9月だったので約4年ぶり…月日の経つのは早いものだ。

前回は我が家にはクルマがないこともあり、電車+レンタカーで行った。
吾妻線の115系もいついなくなるかわからず絶滅危惧種であり、当然食指は動いたが、息子は前回の娘(9か月)よりも月齢が低い上に、産まれたときからクルマ育ちなので公共交通機関での長距離移動に耐えられるかイマイチ自信がなかったのでクルマで行くことにした。

さて出発の日であるが、朝から雨…orz
本ブログをご覧の方は嫁がスーパー雨女(笑)であることはよくご存じだと思うが、どうも息子はその血を引いているような…前回のディズニーも雨だったし。。。

逆方向とはいえ夏休みの最終日曜ということもあって、早起きして朝5時半に出発。
江戸川沿いを北上し、外環を半周して関越道に入る。
雨ということで80km規制でみなおとなしい。

110821_001.JPG

110821_002.JPG

息子は朝早いのでぐっすり。

途中、三芳PAと上里SAで休憩するも、雨は強くなるばかり。

110821_003.JPG

上信越道に入ると一面の霧…。
そしてだんだん馬力が出なくなる我らがAZワゴン。。。

幸い渋滞は全くなかったが、中軽井沢から北上する国道146号のヘアピンカーブで家族全員グロッキーになり(前は逆方向だったのでそんなに思わなかったけど…)、最後は息子は大泣き状態になりながらも何とか10時過ぎに宿泊先のホテルグリーンプラザ軽井沢へ到着した。

110821_004.JPG

いやはや、結構疲れました…。
200kmない中距離なはずなんだけど、みんなよく軽々と運転しますなあ。
途中休憩があったとはいえ、予想よりもだいぶ時間がかかったし。
一瞬新幹線に乗れば東京駅から1時間ちょっとで軽井沢…と脳裏をよぎりましたわ。

110821_005.JPG

雨は全くやむ気配はないが、まずはチェックインを済ませて園内バスに乗ることにしよう。

posted by たま at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年ぶりの軽井沢旅行記2:軽井沢おもちゃ王国

向かったのは軽井沢おもちゃ王国
まず4年ぶりの記念撮影と行きましょう。


↑4年前

110821_006.JPG
↑今回

こうやって同じところで写真を撮ると成長がわかって面白いですな。
娘と息子がほとんど同じ顔に見えるけど…。

110821_007.JPG

110821_008.JPG

観覧車やANAのダイヤブロックも健在であるが…天気が悪い。。。
今年の春に「自然遊園・森と体験」なるものが出来て屋外遊びも楽しめるようになったのだが、こんな天気なので当然クローズ。

そんなわけでおもちゃのパビリオンで遊ぶことにする。

110821_009.JPG

110821_010.JPG

110821_011.JPG

「おもちゃのお城」にある「手作りホビー工房」で、嫁と娘で一緒にストラップやプラ板キーホルダーを作ってみた。
なかなかカワイイ。4歳になるといろいろ出来ていいですね。

ちょうど昼になったので昼食としよう。

110821_012.JPG


王国内のレストラン、「キングハット」に来てみたが…混んでいる上に大衆食堂みたいなしょぼい雰囲気。
さらにメニューもインスタント感全開でしかも高い。。。
うーん、晴れてたら外の店に行った方が絶対にいいなあ。

110821_013.JPG

110821_014.JPG

食事に興味津々の息子はポテトが食べたくてたまらないらしい…もうすぐ離乳食だからね。

ま、とにかくおなかはいっぱいになったので…

110821_015.JPG

「トミカ・プラレールランド」には来なくてはならぬ(苦笑)
ここは人でいっぱい!
前回は総武線・中央線の103系という涙ものの車両がいたが、定期的に入れ替えているようで今回はほとんど興味のある車両がなかったのが残念。

110821_016.JPG

んで、息子の興味もイマイチ…。よし、今度実地訓練だ(謎)

今日は「はなかっぱ」のイベントがあるので、ステージへ向かう。
雨の中、はなかっぱのショーを見る。毎朝見ているので(笑)なかなか楽しい。

110821_017.JPG

110821_018.JPG

娘は「ももかっぱ」が好きらしいが、ショー終了後の握手会ではもじもじして握手せず…。

前回、娘が整備士柴崎コウになっていた「ピノチオ館」


↑4年前

110821_019.JPG
↑今回

やっぱ、大きくなったねぇ。

110821_021.JPG

息子はまだお座りができないのでアンパンマンのクルマで遊ぼうとはするもののペチャーとなってしまうので親の支えがないと遊べない。
もう少し大きくなってからだね。

110821_022.JPG

女子同士でリカちゃんのおもちゃで遊んだ後、観覧車へ。

110821_023.JPG

晴れていれば浅間山が見えるはずなんですが…orz

てことで、閉園時間が近づいてきたのでこれで撤収。
パビリオンは雨とは無縁ではあるが、やっぱりせっかくここまで来て雨だと気が滅入るなぁ…。
それだけが返す返すも残念。

あと、この写真だけ見ていると楽しいように見えるが、実際は娘が言うことを聞かずかなり疲れました。
あまりこんなところでガミガミ言うのもあれなんだけど、それにしても。。。
5歳になったら言うこと聞いてくれるのかなあ。

posted by たま at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年ぶりの軽井沢旅行記3:ホテルグリーンプラザ軽井沢

今回の宿泊先は4年前と同じホテルグリーンプラザ軽井沢である。

110821_024.JPG

ロビーは4年前と全く変わらず、懐かしい。

さてグリーンプラザ軽井沢といえば、赤ちゃんプランで有名である。
前回はコネクション館の赤ちゃんプランを手配したのだが、今回は出足が遅かったこともあり、ホテルのHPでは満室。
どこかないかな…と思って探しまくったら、近ツリのWeb予約が空いていたので手配した。
大規模ホテルだと旅行会社が確保している場合もあるのね。
ただし今回はメイン館の赤ちゃんプランである。

110821_025.JPG

メイン館とコネクション館の違いは部屋の広さ。
和室が7.5畳のコネクション館に比べ、メイン館は4.5畳と狭い。
まあ小さな子連れであれば激狭というわけでもなく、渡り廊下をいちいち歩かなければならないコネクション館よりも逆に安くていいかなという気もする。

110821_026.JPG

赤ちゃん向けの装備は前回と同じ。
TVが液晶になっていて、DVDプレーヤーがついているというので家から持ってきたのだが、この白いDVDプレーヤー、リモコンもなく見た感じスキップとかができない。
仕方がないので最初から見るも、一旦出かけて再度つけたらまた最初から…。
こんなイケてないDVDプレーヤーはじめてみましたわ。

さて、夕食です。
前回はチェックインが遅かったので別館のプリンセスコートへ行かないといけなかったが、今回は朝のうちに予約したので前回朝食を食べたリゾート館の「プレジール」という比較的綺麗なところを選択した。

110821_027.JPG

110821_028.JPG

よくある大規模ホテルのブッフェではあるが、一品一品は結構美味しい。
雰囲気も前回よりは良く、なかなか満足した夕食であった。

110821_029.JPG

110821_030.JPG

てことで、テーマがよくわからないチョイスであるが、3者三様のメニューで満足。
息子は離乳食を食べたそうであったがパス…ごめんねぇ。

さて4年前とほとんど変わらないかと思っていたグリーンプラザであるが、よく見るとちょこちょこ変わっていた。

110821_031.JPG

前回、廃人にならずに済んだロビーのPCであるが、一番右にLANケーブルが用意されていて、PCを持ってくればインターネットできそうであった。
さすがに今回はPCを持ってこなかったので試してないが、これは価値があるかも。

110821_032.JPG

110821_033.JPG

前回ゲームコーナーだったコネクション館のロビーは、ピンポンコーナーになっていた。
Wiiで娘がピンポン好きになったのでやろうかと思ったら、夜は50分1000円とのこと。うーん。

また、メイン館にキッズプレイルームなるものができたので、入ろうとしたら、1泊1室1000円とのこと。
うーん。赤ちゃん連れのプランでさらに金取るか。。。
前回はどこかに本やDVDが見れるコーナーがあったと記憶していたが、今回は見当たらず。
もしかしたらここのキッズプレイルームになってしまったのかも。
前回は単なる空き部屋を使っていた授乳室を綺麗にしたり、改善点は見られるも、全体的に利用したければ差額を払え的な感じになってきてちょっと残念であった。
今、HPを見たらキッズプレイルームの値段が500円になっていたが、こんな声が多かったのかな。
500円なら使う気になったかもしれないが…。

てことで、言うことを聞かない娘を怒ったりDVDを見せたり泣き虫な息子をなだめたりしながら、雨の軽井沢の夜は更けていきました。。。

翌朝。


↑4年前

110822_001.JPG
↑今回

おかしいなあ、浅間山はどこへ…orz

昨晩も楽しんだが、「暁の湯」(前回は「あさまの湯」であったが、改称されたらしい)で温泉を堪能する。極楽極楽。

110822_002.JPG

朝食は和食処の「浅間」で食べることにした。

110822_003.JPG

ここは和室であるが椅子席と聞いていたのだが、一部は座敷があるようで、赤ちゃん連れには最適。

110822_004.JPG

110822_005.JPG

全体的に混んでいて、欠品も多し。
それでも根性で洋食メニューを確保し、座敷で味わった(笑)

今日も朝から娘は言うことを聞かず…天気も雨であんまり気分は晴れないまま、11時のチェックアウト。
もう少し言うことを聞いてくれないかな…ホテル旅行が当たり前のように育てたのはやはり失敗だったかな(苦笑)
今回はレンタカーの時間制限もないのでゆっくりチェックアウトできたので良かった。

さて、出発の前に、前回娘が大泣きした足湯に入ってみることにしよう。


↑4年前の娘

110822_006.JPG
↑今回の息子

お、泣いてない!
この足湯、結構熱いのだが、普段泣き虫なのに強いじゃない!
我が家でもいつも泣いていた娘に比べ、気持ち良さそうにお風呂に入っているのだが、もしかしたら温泉好きなのかも。
顔が2人とも自分そっくりで嫁の要素はどこへ…って感じ(笑)だが、やっぱり違いますな。

てことで、2度目の宿泊ではあったが、全体的には満足でした。
こういう割り切ったところが家族連れには大変ありがたい。

次は晴れて息子が遊べるようになったら再訪したいな。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

4年ぶりの軽井沢旅行記4:白糸の滝〜旧軽井沢

ホテルを出発し、軽井沢へ向かって南下。
白糸ハイランドウェイを通り、途中の白糸の滝で小休止。
ここへ来るのは10年以上ぶりかな…。

110822_007.JPG

110822_008.JPG

やっと雨もやみ、時間によって薄日が差してきた。
月曜と言うのに観光客が多く、やっと旅行に来た気がする。
水の透明さが気持ちいいですね。

三笠通りを通り、旧軽井沢へ。

110822_009.JPG

110822_010.JPG

相変わらず人が多くて景気がいいですなぁ。
雨で寒々とした北軽井沢に比べると、日中の暑さは否めないが、まだ今日は曇っているだけ快適であった。

さて昼を過ぎたのでまずは食事をということで…

110822_011.JPG

110822_012.JPG

軽井沢観光会館へ行き、隣のブランジェ浅野屋のパンをテイクアウト。
ここは休憩室があるので、混んでいるパン屋で食べるよりもよほど快適。
無線LANも使えるし(爆)
ただトイレが有料なのはびっくり。そんなにマナーが悪かったのかな。
浅野屋の焼きたてパンは結構なお値段でそちらもびっくりであるが、サンドイッチは比較的手ごろでボリュームがあり美味しかった。

さて、続いては息子の食事ということで授乳室を探す。
少し離れたチャーチストリート軽井沢にあると聞いて向かうが…

110822_013.JPG

110822_014.JPG

チャーチストリートはよくありがちなショッピングモールであるが、旧軽井沢にこの手のものは必須ではないのか、2階とかは結構空きがあるようだった。
で、肝心の授乳室であるが、かなり探してもなく、まいったなあ…と思ったら、中央階段の裏手にひっそりとあった。
以前はキッズスペースがあったようだが、今は整体屋さんと同じスペースという微妙な状態。
幸い隣にお客さんはいなかったようだが、なんだかなぁ。
ま、HPを見たらちゃんと書いてあったので調べない自分が悪いのだけど…。

そんなわけで、無事授乳も終わったので嫁の物欲解消タイムと行きましょう。

110822_015.JPG

軽井沢の定番、ジャムを買って…

110822_016.JPG

甘味処「ちもと」で名物の「ちもと餅」を食べ…

110822_017.JPG

「ミカドコーヒー」で定番のモカソフトの濃厚な味を楽しみ、

110822_018.JPG

「寺子屋本舗」でおかきを賞味。

うーん、食べてばっかりですな。。。

てことで嫁のご機嫌はすこぶる良くなったわけだが、やっぱり子供連れはちと厳しいですな。
遊ばせる場所がほとんどないのが厳しい。
旧軽井沢近辺だとどこがいいんですかね。
あと、何となくこのあたりは子供のあしらいが冷たいような…人見知りのしない娘の容赦ない(苦笑)問いかけを完全無視するのには恐れ入った。
まあ、一人ひとり相手したらキリがないんで仕方ないけれども、北軽井沢から下ってくるとそんな感想をどうしても持ってしまう。

ま、娘も今回はそんなに怒られるようなこともせずおとなしく買いものに付き合ってくれたので感謝して、時刻は16時半を過ぎたので、そろそろ帰ります。

posted by たま at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年ぶりの軽井沢旅行記5:ヘロヘロになり帰宅

旧軽井沢を出発し、一路東京へ向かうが、息子がぐずぐず。

息子は夕方になると黄昏タイムで普段からめそめそ泣いているのだが、よく考えたらそんな時間だ。

しなの鉄道沿いのマックに寄って授乳、GSでガソリン入れている間におむつを替えたが効果なし。
仕方がないので泣きながら高速に乗り、横川SAで休憩。

110822_019.JPG

110822_020.JPG

110822_021.JPG

ここはご存知峠の釜めしのおぎのやが運営しており、釜めし売り場は大混雑。
相変わらず人気ですなぁ。
中には横川駅を模し、キハ57のカットモデルもあって、中のボックスシートでも食事ができるようになっていた。往年の汽車旅を体験できる粋な計らいはさすがおぎのやである。

幸い、息子の機嫌もちょっと良くなったので出発。

雨もやんだので一路スピードを上げて出発する…も、途中からぐずぐずで、藤岡PA〜嵐山PA〜高坂SAと立ち寄りあやしながら進むのでなかなか東京が近づかない。。。

パサール三芳に着いた時にはもう20時を過ぎていたので、ここで先ほど買った釜めしを食べる。

110822_022.JPG

110822_023.JPG

110822_024.JPG

正直峠の釜めしはめちゃくちゃ好きってわけではないのだが、改めて食べると一つ一つ丁寧に作られているし、あっさりとした味わいはさすがで、美味しく頂いた。
やっぱり買っちゃうんだよね。

パサール三芳はいろんな店があってもはや行き飽きたパサール幕張とはまた違った魅力がありそうだったが、そんな気力もなく、コーヒーだけ買って出発。

新座料金所を過ぎ、やっと東京都だ…と思うもつかの間、外環道に入ってすぐ埼玉へ…orz
関越道は都内へのアプローチがイケてなさすぎなんだよなあ。
三郷までぐるっと回って、江戸川沿いを南下し家に到着したのは22時!
いやあ、疲れました。翌日の会社がつらかった。。。
次の旅行は黄昏時の移動は回避しないといけませんなぁ。

天気は悪く、娘も言うことは聞かず、全体的にはイマイチ感のある旅行ではあったが、こう振り返って見るといい思い出である。

またどこかへ行こう!
節電の時短勤務で原資が少ないので贅沢できませんが…orz

posted by たま at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢旅行 2011.08.21-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする