台北旅行記8:1日目から飛ばします(2)

2007年08月26日

台北旅行記8:1日目から飛ばします(2)

19:00 王記府城肉粽
今話題の(笑)中華航空オフィスなんかを見ながら、歩くこと30分
(ちと歩くには遠すぎたかも…)。

070821_044.JPG

王記府城肉粽という粽屋さんへ行ってみる。ここは親のリクエストである。

070821_045.JPG

070821_046.JPG

3種類の粽と大腸麺線、魚丸湯という5種類しかないシンプルなメニューから、肉粽と魚丸湯を注文。
ここの粽は、生の具ともち米をぐつぐつ煮込む手間のかかる製法のため、とても濃厚で米と具がマッチした味を出してくれる。1個だけであったがかなりおなかいっぱいになった。
一方で魚丸湯のあっさりした魚のすり身とすっきりとしたスープが濃い味の粽とあって良かった。
それでいて非常に安く、お薦めの店である。

さて今度はタクシーに乗る。

20:00 台北101
向かった先は、世界一のビル(だったのだが、どうもドバイの建築中のビルに抜かれたらしい…)台北101

070821_047.JPG

前回は昼に来たので、今回は夜来てみることにした。夜景が美しそうである。

070821_048.JPG

毎分1010mという高速エレベータに乗って、あっという間に展望台へ。

070821_049.JPG

前回はソフトオープンということでやや寂しい展望台であったが、土産物屋などができて結構賑わっていた。

070821_050.JPG

台北駅や総統府方面。非常に綺麗な夜景が広がっているが、前にも書いたけど台北市街はそれほど明るくないので、写真がなかなか撮れないのが悲しいところ。

070821_051.JPG

市政府周辺の新しいビル群はとても輝いていた。

さてこの展望台は350元とそれほど安くはないのだが、さらに100元払うと屋外展望台へ行くことができる。
せっかくなので行ってみた。

070821_052.JPG

屋外展望台は当たり前だが高い柵があって、そんなに見通しは良くなかった。なのであまり期待できないかな、と思ったのだが…

070821_053.JPG

松山空港方面を望む。
ガラス越しの景色と違って、熱気に満ちた街は全然違うものであったた。やはり生で見るのは違いますね。

070821_054.JPG

中山北路方面。

なんか外にいると高いところにいるんだというのが実感できて、柵に囲われているのになんかゾクゾクするのが不思議である。

070821_063.JPG

展望台の更に上にもオフィスがあるようだが…誰がいるんでしょうかね。

そんな感じで、夜景を堪能したので更に次の目的地へ行くことにする。
市政府駅まで無料バスに乗り、MRTへ乗り継ぐ。

070821_055.JPG

070821_056.JPG

22:00 士林夜市
向かったところは台北に来たなら外すことのできない夜市。

070821_057.JPG

070821_058.JPG

火曜だというのに、今日も多くの人が集まり賑わっていた。
ただ美食街はすでに閉店するところもちらほらあった。

まずは愛玉で一休み。

070821_059.JPG

もうおなかいっぱいなのであるが、前回食べれなかった、官材板を食べてみることにした。

070821_060.JPG

070821_061.JPG

官材板は台南名物の、食パンの中に様々な具の入ったシチューを入れた洋食である。薄く削ったパンが棺のように見えるから官材板というシュールなネーミングであるが…。
いや、これがまた美味しかったですわ。パンを揚げるので油っぽいのかと思いきやからっとしているし、シチューはとても甘くて美味しかった。
満足です。

士林夜市にもチャイナ服が売っているということだったので、メインストリートも歩いてみた。

070821_062.JPG

3度目にして初めてこの通りを歩いてみたが、すごい熱気!台湾人のバイタリティを改めて感じ、歩くだけでもとても楽しい。
ここでさらにチャイナ服を購入した。

23:00 城市商旅
タクシーでホテルへ。いやはや今日は歩き食べました。
明日も朝から予定が詰まっているので早めに就寝としましょう…。


ラベル:台湾
posted by たま at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 2007.08.21-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック