私用で京都(1):ベッセルホテルカンパーナ京都五条(2020年12月)

2020年12月31日

私用で京都(1):ベッセルホテルカンパーナ京都五条(2020年12月)

京都に私用があり出かけることにした。

12月にもなるとコロナ騒ぎも大きくなり、東京を目的地とする旅行は18日からGoTo停止、東京発も自粛要請が出ていた状況であるが、私用と言っても仕事にも絡む用であり、用があるのに自粛なんかできるわけないので出かけることにした。

今回もヒコーキではなくJR東海ツアーズの新幹線利用、宿泊先はいつものベッセルホテルカンパーナ京都五条である。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条

ベッセルホテルカンパーナ京都五条は、五条駅3番出口から徒歩1分で、大浴場完備。全室Wi-Fi完備、サータ社製のポケットコイルベッドを設置。優れたクッション性で良質の安眠をご提供します。京都観光の拠点、またはビジネスにご利用ください。



通算3度目、今年も7月に出張で宿泊して以来2度目なので新しいネタもないのだが記録程度に紹介します。

1階ロビー


IMG_4532.JPG

IMG_4429.JPG

IMG_4430.JPG

クリスマスの飾りが12月を感じさせる1階ロビーを入りチェックイン。
ここは過去に泊まったことがあるか聞かれ、泊ったことがあると伝えると館内案内を省略される。常宿にしている側からするとありがたい。(毎回公式サイト利用なら一発でお得意様扱いなんだろうが、違うところ経由ですいません…)
前回から変わったこととしては、2階大浴場のバスタオルの常備が無くなったので部屋からお持ちくださいということだそうだ。11月の名古屋が無かったのは全ベッセルホテル共通の施策だったのかな。ちと残念。

IMG_4432.JPG

IMG_4531.JPG

23時まで空いているロビーラウンジでフリードリンクを頂く。
ここも12時〜18時までカフェ営業をしているそうだ。電源がないので長時間は難しそうだが、チェックイン/アウト前の一時利用などで使うとうまく京都でのワーケーションができそうな気がする。ベッセルホテルは14時チェックイン、11時チェックアウトとビジネスホテルにしては結構長く部屋に滞在できるんだけど、ワーケーションとして考えると移動のための半日休みにするには役不足なので。

スタンダードツインルーム


過去2回シングルルームをチョイスしていながらツインルームがアサインされたので、今回こそはシングルルームの取材を…と思っていたのだが「空きがありましたのでツインルームにさせていただきます」と…。
前回同様4階のツインルームだった。なのでWi-Fi設定もそのまま使えた(苦笑)
なのでこれまで撮ったことのないアングルを中心に紹介します。

IMG_4489.JPG

入るとスリッパが置いてあり、部屋の中では靴を脱いで過ごす。この気楽さが良いね。

IMG_4491.JPG

ツインルームのライトは京都らしい和のテイストを醸し出し良い感じ。

IMG_4496.JPG

この部屋で一番ありがたいのはツインルームにしては広いテーブル。
特に出張利用時には本当に重宝する。椅子の間のテーブルは引き出すことができるので、向かい合わせに過ごすことも可能(過ごすにはちょっと狭いけど)

IMG_4510.JPG

部屋備え付けの飲み物はお茶とコーヒーくらいだが、1階に行けばフリードリンクなのでこのくらいで十分だ。

IMG_4497.JPG

IMG_4499.JPG

今回も大浴場で済ませたのでバスは使ってないけどシンプルなバス・トイレ。部屋のシャンプー類はローラアシュレイ製だそうだ。自分にはよくわからんがこのランクのホテルにしてはすごい良いそうですね。
自分が気に入ってるのはコップの色が違う点。どっちがどっちを使ったか忘れちゃうんだよね…まあ今回は1人なのでどうでも良いんだけど。

IMG_4507.JPG

2階大浴場の入り口も京都らしい和のテイストが嬉しい。今日も宿泊客が少ないようでのんびりと過ごすことができた。

こだわりの朝食


ベッセルホテルカンパーナの最大の楽しみは朝食。今日もいっぱい食べるぞっ(笑)

IMG_4523.JPG

IMG_4511.JPG

IMG_4513.JPG

IMG_4514.JPG

IMG_4516.JPG

IMG_4515.JPG

今日もおばんざいを始めたくさんの料理が出迎えてくれた。基本的には7月とメニューに差はなさそうだったが、細かな料理は変わっているようだ。あと大きなところでは南禅寺の豆腐が小分けになってなかったな。

IMG_4517.JPG

IMG_4518.JPG

そんなわけで今回もおばんざい→洋食のコンボ(笑)。11月の名古屋の教訓も踏まえ少しずつにしたので今回はデザートまでたどり着きました。
京都はおばんざいが少しずつ食べられるのが良いね。

IMG_4525.JPG

12月の京都はただでさえ閑散期ということもあり、土曜の朝だというのにガラガラだった。ゆったり過ごせるのは良いんだけど…。

最近は朝食が売りのホテルもだいぶ増え、よく見ると既製品ベースの品もあり手放しで絶品と言えるほどでもない気はするものの、全体の品のバランスがとても良く、このホテルの朝食は本当におすすめである。洋食も豊富という自分の好みともばっちり合うのも嬉しい。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条のまとめ


IMG_4533.JPG

今回も快適な宿泊だった。自分が何度も宿泊するホテルってほとんどないのだが、ここは何度でも泊まりたい良いホテルだと思う。
ハード面もそうだし、スタッフのつかず離れずの対応やきめ細やかなサービスも大変気に入っている。

五条通沿いの立地も最初は遠くて面倒くさいなと思っていたが、京都駅や清水五条駅、そして四条烏丸あたりから徒歩で歩けなくはない距離なので、それが逆に便利な気がしてきた。四条通のホテルだと、夜に京都駅脇の第一旭行っても歩いて戻れないし。
最近ではむしろ散策がてらに京都の路地裏を歩いてホテルに行くのが楽しかったりする。

他にも沢山京都はホテルがいっぱいあるけれど、自分としては当面ここが第一候補かなと思います。
あと最近お気に入りのベッセルホテルの中では断トツで朝食が美味しいといわれるベッセルホテルカンパーナすすきのにも一度行って見たいところです。

IMG_4527.JPG

エレベーターホールに掲示されていたテイクアウトの夕食案内。こういうサービスをさらっと提供できているのは良いよね。今回は利用しなかったけど、次回は試してみたいと思います。


ラベル:宿泊記 京都
posted by たま at 13:08 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。