南九州旅行記(1):ホテル法華クラブ鹿児島(2020年12月)

2020年12月30日

南九州旅行記(1):ホテル法華クラブ鹿児島(2020年12月)

12月に鹿児島へ行ってきた。

10月に東京都民のGoTo解禁になったので、とにかくヒコーキで旅行に行こうと思い立ち、11月までは仕事で忙しそうだったので12月頭に行くことにして、たまには鉄道旅も良いだろうと思って未乗区間が多かった九州に行くことにした。
JALダイナミックパッケージは9月から予約時からキャンセル料が発生するようになってしまったので、今回は従来通り21日前までキャンセル無料でじゃらんのようにクーポン分の値引きではなく総額からきっちり35%値引きする楽天トラベルを選択した。
(ただし楽天トラベルも現在は予約時からキャンセル料が発生するようになってしまっている)
11月になってだいぶコロナが騒ぎになり、11月末には大阪や札幌へのGoToが停止となり、行くかどうか考えたのだが、キャンセル料は発生するし、一人で黙って出かけるのに何が悪いと思いそのまま行くことにした。
しかしこうも冬に流行がぶり返すとは思っていなかったのは反省しきりで、長期休暇になると自粛モードになるのはたまったものではなく、今後はコロナの流行波を意識した旅行計画を立てないとダメだな。
今の感じだと3月あたり良さそうな気がするけど…年度末だから出かけられるかどうか(苦笑)

JL653便で鹿児島へ


12月6日(日)。午後まで家の用事をこなして16時前に家を出発し、8月末以来約3か月ぶりの羽田空港へ。

IMG_3667.JPG

第1ターミナル南ウイングはGoToが停止された札幌や大阪便は出発していないので、少ないながらもまだそこそこ人はいたかな。

IMG_3670.JPG

IMG_3671.JPG

サクララウンジはガラガラ。夏はなかったアクリル板が設置されていた。

IMG_3676.JPG

羽田18:05発JL653便に搭乗。早めにゲートに行ったのにあと2人とか言われたのでヒコーキの写真も撮れずに搭乗するはめに。
今日の機材はB737-800なのに、非常口席を始めガラガラだった。

IMG_3708.JPG

慌てて搭乗したのに結局出発が遅れ、冬の季節風にも阻まれて鹿児島空港へ到着したのはほぼ定刻の20:04。
大慌てで20:10発の高速バスに乗り鹿児島中央駅へ。鹿児島中央駅は大きいな。
市電に乗って、今日の宿であるホテル法華クラブ鹿児島へ向かうことにする。

外観・館内設備


ホテル法華クラブ鹿児島【公式】

人工温泉「準天然」光明石温泉を完備し、JR鹿児島中央、桜島、指宿温泉へもな観光の宿泊拠点としても便利なホテル。天文館や鹿児島観光やビジネスに。朝食は郷土料理が人気のバイキングです






IMG_3741.JPG

ホテル法華クラブ鹿児島は高見馬場電停の交差点に位置しており、鹿児島市随一の繁華街天文館にも近い場所にある。
明日は朝早いので、鹿児島中央駅付近のホテルに泊まったほうが良いのだが、実はこのホテルは2004年に出張で泊まったことがあり、せっかくなので16年ぶりに再訪してみた次第である。

IMG_3715.JPG

確か前回訪れた時に出来立てだったと記憶しており、16年経っているので十分綺麗だがところどころ古臭い感じがする。
1階ロビーのラウンジなんかもちょっとひと昔前感がするが、小ざっぱりして快適。

部屋


チェックインして10階のシングルルームに向かいます。

IMG_3716.JPG

IMG_3719.JPG

部屋の広さは14平方メートルとちょっと広め。
調度品は前回訪れたままのものも多く、ちょっと懐かしい。

IMG_3725.JPG

ちょっと古臭さを感じるところもあるが、すごく気に入ったのはこのベッドに後付けで追加したスマホ置き。
電源もついていて、これは便利だ。こういった気遣いがとても嬉しいね。

IMG_3720.JPG

バストイレはごく標準的な作りだが、2階に大浴場があるので十分である。

IMG_3747.JPG

前回大浴場を使った記憶がないのだが、後で作ったのだろうか。

IMG_3743.JPG

部屋からは高見馬場の交差点が見下ろせるが、すごく行き交う人が少ないのが気になった。
前回はもっと人が行き交っていた気がするのだが…コロナ影響なのか人が減ったのかどちらだろう。

ホテル法華クラブ鹿児島のまとめ


可もなく不可もなくなビジネスホテルでした。特に気になる点もなかったけど、どうしても泊まりたい!という点もなかったような。
まあ鹿児島は見た感じ突出した人気のあるビジネスホテルがあるわけでもなさそうだったので、立地の良いこのホテルはまた次回泊っても良いかなとは思います。

豚とろ天文館本店


さて、夕食の時間であるが、既に21時半を過ぎていたので、もう普通のレストランはやっていない。
手ごろなのはラーメンくらいかと思い、向かったのはこちら。

IMG_3730.JPG

豚とろ天文館本店である。
とろけるチャーシュー豚とろが人気のラーメン屋で行列必至と聞いてたのだが、入ってびっくり、誰もいなかった。
22時閉店か?とびっくりしたが、ただ単にいなかったかららしい。うーん、こんな状況で地域経済は大丈夫なのか?

IMG_3728.JPG

IMG_3729.JPG

この店は地域共通クーポンが使えるのだが、食券方式なのでどうすればよいのかなと思ったのだが、店員に聞いてみたら1番人気の半熟玉子入り豚とろラーメンがちょうど1000円なのでこれでどうでしょう?と言われて選択。なるほど賢い値段設定だね。

出てきたラーメンは、濃厚スープに柔らかい豚とろが美味しかったが、誰もいないのはなんとなく居心地が悪いですな…。

そんなわけで明日は乗り鉄です。

ラベル:宿泊記 JAL
posted by たま at 00:00 | Comment(0) | 南九州旅行 2020.12.06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。