京都出張(1):ベッセルホテルカンパーナ京都五条(2020年7月)

2020年09月03日

京都出張(1):ベッセルホテルカンパーナ京都五条(2020年7月)

3月以来4か月ぶりに京都へ仕事で行くことになった。
しかも仕事の日程の都合で京都に1泊することになった。
7月下旬にもなると、感染者数がかなり増え不要不急の外出は控えるようにとかいう余計なことを言い出す知事も出たりしてきていたが、今回は出張なので大手を振って出発。

久々ANA便で伊丹へ


7月30日(木)。行先は京都であるが、もちろん(?)羽田からヒコーキで行く。

200730_001.JPG

今日は久々に2タミからの出発。
今年のステータスは来年も維持されると発表はされているけど、1度も利用しないと来年のアップグレードポイントはくれないだろうから年1回くらいはANAに乗らないとと思いANAで行くことにした。
アップグレードポイントでプレミアムクラスも確保できそうだったけど、貧乏人なので(苦笑)アップグレードポイントはスカイコインに変えて値引きに使った。

200730_002.JPG

200730_003.JPG

往路は羽田8:00発NH13便。機材はB767-300ER・JA607A号機。
Webでは当日までWi-Fi表示がされておらず、ANAは未だにWi-Fiついてない便飛ばしてるのかよと思ったが、乗ってみたら無事ついていた。
機内はガラガラで、B767にも関わらず3割も乗ってなかった。非常口席なのに隣席に人いなかったし。
せっかく夏休みに向けて国内線旅客が回復基調になりかけていたのに、これはまずいよね…。

伊丹からはいつも通りモノレール〜阪急と乗り継ぎ京都へ。

200730_004.JPG

鴨川沿いは川床が並んでいたが、四条通自体はそこそこ人はいたけど、観光客は全然いないね…。

夕方まで仕事をして、会社に残した仕事の残りはホテルで済ますことにした。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条 スタンダードツインルーム


今回宿泊するのはベッセルホテルカンパーナ京都五条である。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条

ベッセルホテルカンパーナ京都五条は、五条駅3番出口から徒歩1分で、大浴場完備。全室Wi-Fi完備、サータ社製のポケットコイルベッドを設置。優れたクッション性で良質の安眠をご提供します。京都観光の拠点、またはビジネスにご利用ください。



昨年8月以来2度目。昨年、そしてこの前の沖縄の滞在が良かったので、滅多にホテルをリピートしない自分にとっては珍しくもう1回宿泊することにした。

200730_005.JPG

小綺麗で京都らしい和の雰囲気が漂うフロントでチェックイン。
ちょこちょことチェックインする人はいたが、全体的にはすいてそうだ。

200730_006.JPG

200730_007.JPG

昨年はチェックインが遅くて行けなかったロビーラウンジでのウェルカムドリンク。
今日は比較的早くチェックインしたので間に合った。
全て種類のドリンクが飲めるようにはなっていたが、氷の提供だけはないみたいでアイスコーヒーだけが飲めず。

200730_008.JPG

200730_009.JPG

夏場のサービスとしてウェルカムアイスキャンディーサービスもあった。これは子供連れには嬉しいサービスだ。
といっても子連れ客はほとんどいなさそうだったけど…。
せっかくなのでキャンディーを頂き、オレンジジュースとともにほっと一息。

今日は一番安いシングルルームを予約していたのだが、客が少ないからか今回もスタンダードツインルームがアサインされた。

200730_010.JPG

200730_011.JPG

200730_012.JPG

200730_013.JPG

200730_014.JPG

前回同様、広さ19平方メートルの部屋はそこまで広くはないけれども、一人利用であれば必要十分な広さ。
ライトブラウンの和テイストなインテリアはとても落ち着くし、設備面は電源回りもWi-Fiも申し分なく、広い机はとても作業しやすく、夜まで積み残した仕事を処理して過ごした。
バストイレはユニットバスタイプだけど十分広いし、2階に大浴場もあるので問題なし。
あと靴が脱げるレイアウトなのも良いね。

200730_015.JPG

200730_016.JPG

今回は五条通に面していない側の部屋だったのだが、景色ははっきり言って望めず住宅街ビューであった。
ふと、このホテルは2015年のオープン前は何だったんだろうと思って調べてみたら、電話局だったそうだ。
なるほど、そういう土地の再利用でこういう新しいホテルが建っていくのね…。

200730_017.JPG

2階の大浴場は誰もおらず貸し切り状態だった。仕事の疲れをゆったりと癒す。あー極楽極楽。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条の朝食


翌朝。楽しみにしていた「こだわりの朝食」の時間である。
一時期このホテルもブッフェサービスを休止していたようだが、今は沖縄と同様、マスク着用、手袋着用で再開している。
ただ、なぜか沖縄と違って手袋が片手分しか支給されなかった。それじゃ安全面としてどうなのかなぁという気がしたが、片手なので写真は撮りやすい(笑)なので今回は写真が多いです。

200731_002.JPG

200731_003.JPG

200731_004.JPG

200731_005.JPG

200731_006.JPG

小鉢中心で提供となってたけど、おばんざいは小鉢になっていたが半数以上は普通に提供されていた。
昨年の写真と比べると、ちょっとメニューが減ったかなという気がするが、それでも和洋豊富な種類が揃い、特に京都のおばんざい料理の豊富さには目を見張る。それだけでなく、小川珈琲や進々堂のパンといった地元の洋食系の食材も揃っており、本当にこのホテルの朝食はレベルが高い。

200731_007.JPG

200731_008.JPG

なので、人が少なかったこともあり和食メニューの後洋食メニューのおかわりを…(笑)
さすがにデザートまでは入りませんでした(苦笑)

しかし、昨年は朝から賑わっていた朝食会場も、今日はシーンとしていて、少ない客のほとんどは出張客ばかりで旅行客はほとんどいなかった。
京都の夏はオンシーズンではないが平日とはいえ金曜だし、これはちょっとまずいのではないかなぁ。

ベッセルホテルカンパーナ京都五条のまとめ


200731_001.JPG
(写真は翌朝撮影)

今回も満足いく宿泊でした。京都もだいぶ沢山ホテルに泊ったけど、出張で宿泊するならここが一番良いかな。
次回も出張だったらここに泊まると思います。
しかし今回の宿泊費は確か6000円くらいだったはず。直前の予約でこんなに安いなんて、嬉しいのだけど大丈夫なのかなぁ…。

200731_009.JPG

昨年同様、清水五条駅まで歩いて京阪で出張先へ。
今日は朝から京都らしい暑さですわな…。

posted by たま at 00:00 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。