たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

ペナン旅行記(10):OD2101便でLCCの洗礼を受ける(泣)

ペナンからクアラルンプールまでの戻りは17:00発のマリンドエアOD2101便である。 往路はサービス良いなと思っていたマリンドエアであるが、所詮はLCC。復路は早速その洗礼を受けることになりました(泣)

出発時刻が1時間40分遅れ!ペナン空港を散策

既に朝のペナン空港でチェックインは済んでいるのだが、1時間前に空港にいたほうが良いだろうと思い、15時過ぎにコムタのあたりでタクシーを拾い、空港へ向かった。 今思えば、タクシーに乗る前に調べればよかったのだが、暑かったのでタクシーで涼んでからマリンドエアのWebでOD2101便の運航状況をチェックすると…なんと出発時刻が18:40に変更!と表示が…。 うーん、1時間40分も遅れるのだったら、もっとジョージタウンを散策したり、1時間以上かかるが安いバスで空港へ移動したり、代替手段はいくらでもあったのに、タクシーに乗ってしまったので変更が効かない…。 渋滞もなく、15時半過ぎには空港に到着。 170817_118.JPG 170817_119.JPG エアアジアのチェックインカウンターは大行列であったが、今日に限っては時間通り運航するエアアジアのほうがよっぽど良いわと思ってしまう。 エアアジアはクアラルンプール空港で違うターミナル2に着いてしまうので、JALと同じターミナル1に着くマリンドエアを選んだのだが、失敗だったな…。 170817_120.JPG ペナン空港の発着案内は16時を過ぎても17時発のままで、かすかな期待をしていたのだが、結局18:40発に時間が修正されてしまった(泣)。 当初の予定では、18時にクアラルンプール空港に着いて、のんびりスーパーで買い物したりラウンジ巡りでもするつもりだったのだが、18時40分発となると20時着になるだろうから、スーパーで買い物する時間があまりなさそうなので、仕方なくペナン空港でお土産を全部買ってしまう。が、それでも時間が余り過ぎてる…。 170817_122.JPG 出発ロビーはかなり混雑していたので、保安検査を通って制限エリアへ行き、スタバで休憩するが、それでもまだまだ時間がある…。 170817_121.JPG ペナン空港にはプラザプレミアムラウンジがあり、プライオリティパスがあれば使えるのだが、あいにく持ってないので入れない。ワンワールドサファイアとスタアラゴールド持ってれば大体世界制覇できるのだが、こういう時には困るよな…。 170817_123.JPG 170817_124.JPG 時間が有り余っているのでマッサージチェアも試してみる(苦笑) 余った紙幣を有効活用できてなかなかオススメであった。 170817_125.JPG 隣のゲートでは、17:55発のMH1155便が搭乗開始していた。OD2101便と同じB737-800だけど、こちらのほうが値段が3倍くらいするのだが、今日ばかりは定時運航の対価と思えば納得である。 さて、18:40発ということは、遅くても18時くらいにはペナン空港に折り返しOD2101便となる飛行機が来るはずなのに、18時をだいぶ過ぎても飛行機はやって来ない。 いつ来るんだろうと思って、そうだFlightrader見ればいいやと思って、iPhoneアプリを立ち上げてみると…(今思うと、なんで15時の時点でFlightrader見なかったんだろう…疲れてたのかな)

2時間50分遅れでようやくペナン出発

なんと、折り返しOD2101便となるOD818便は、今さっきシンガポールを出発したという衝撃の表示が…。 これには面食らいましたわ…。 Flightraderのログを見ると、これから乗る9M-LNC号機のスケジュールと実際の時刻(カッコ内)は…
OD2102 KUL10:40(13:48)→PEN11:30(14:58) OD818 PEN12:45(15:45)→SIN13:55(16:49) OD817 SIN14:45(18:13)→PEN15:55(???)
と、今日は朝から3時間近く遅れていたのである。 うーん、このスケジュールじゃ18:40発なんて1000%無理じゃん。ひどいなぁ。 過去の記録を見てると何日かに1回は3時間遅れを起こしていたので、この日の午前中は整備でもしてたんではないかと勘ぐってしまうが、よりによって今日遅れるなよ…。 170817_126.JPG 果たして、空港の案内板も出発時刻が19:50に変更された。これで2時間50分遅れですよ…。 こうなってくると、22:50発のJL724便に間に合うかの方が心配になってきた。 今の遅れだと21時過ぎには着くと思うので大丈夫だとは思うのだが、乗り継ぎ申告をしていない(一旦外に出るつもりだった)ので、1時間前にチェックインカウンターに着かなかったらと思うとぞっとする。 が、念のためJALに電話しておこうかと思ったのに、18時過ぎだと日本国内もマレーシア国内も電話受付がみんな終了…。マレーシアなんか出発時刻が22:50なんだから夜つながらないと何の意味もないと思うんだけど…。 ANAが数年前に電話受付を世界各国をつないで24時間営業にしているが、JALは元フラッグキャリアの癖にこのあたりの対応が渋すぎるよな…。 まあ、最悪は空港内を走ればいいやと思いつつ、このままラウンジも行けずに搭乗とかになったらガックリだな…。 170817_127.JPG 憮然としながら出発ゲート前でボーっとしているうちに、19:16にようやくOD818便が着陸! 170817_128.JPG 19時20分頃にゲート到着。これで20時過ぎには遅くとも搭乗できそうだ。 ただこの便、やたらめったら預け入れ荷物が多く、荷物降ろしだけで相当時間がかかっていた。マリンドエアはフルサービスキャリアと同じレベルの荷物が無料で預けられるのだが、こういう場面を見てると、LCCが荷物を有料にして積む量を絞っているのは多頻度運航には効果が高いんだなぁというのを実感する。 170817_129.JPG 段々ゲート前に人が集まってきたが、LCCはおろかJALでもやっている、後方席からの搭乗案内なども一切なく、列はめちゃめちゃ。通路が1本しかないB737は後方席から案内しないと時間がかかって仕方がないのだが、マリンドエアはそのあたりの案内が全くないのはどういうことか。 なんか、時間通りちゃんと動いていればサービス良いキャリアなんだろうけど、遅れたら単なるグダグダキャリアだよな…。 20時前にようやく機内に入る。 170817_130.JPG 前3列はLCCには珍しいビジネスクラスであるが、2時間50分遅れでビジネスクラスに乗ってもねぇ…。 170817_131.JPG 170817_132.JPG マリンドエアのB737は普通席でもモニタがつき、コンセントもついて豪華絢爛!ということだったのだが、この便はモニタの準備工事のみでついてなく、コンセントも見当たらなかった。 しかも、今日のシートアサインはあからさまにチェックイン順に前から詰めたみたいで、真ん中席である。 マリンドエアは、Webチェックインできるという話で事実往路のペナン行はできたのだが、2便目のペナン発のチェックインがどうやってもできなかった。 搭乗の時もバーコードスキャンとかもやってないし、ちゃんと搭乗者をチェックしてるんだろうか。これじゃ事故起きたときとか大丈夫なのだろうかと思わずにはいられない。 170817_133.JPG 往路と違って不満たらたらの復路ではあるが、座席の広さだけは十分広かった。 後ろの方がどうなのか全くわからないが、前の方は満席のまま、20時15分頃にプッシュバック。 20:24に離陸した。とりあえず、JL724便には間に合いそうだ(ほっ)

1時間半前にクアラルンプール空港に到着

ペナンからクアラルンプールまではたった45分。水が配られると、すぐに着陸である。 170817_135.JPG 21:07に着陸し、ほどなくターミナルに到着。 JALと同じターミナル1なので、乗り継ぎは楽である。 170817_136.JPG 170817_137.JPG もう外に出て手続きする余裕はなさそうなので、乗り継ぎカウンターでチェックインしてそのまま出国してしまうことにする。 12年ぶりのクアラルンプール空港を満喫したかったんだけどなぁ…。 ということで、初LCC体験でLCCサービスの洗礼を受けたわけだが、LCCが時間通りなのは午前だけというのは本当なのね…まあ、今回4時間50分乗り継ぎにしておいたのは正解でしたわ。 何はともあれ、乗り継げて良かったです。国際線で乗り遅れると目も当てられないので…。