たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

沖縄旅行記(5):嘉数高台公園~キャプテンズインでランチ

時刻は11時半。ゆいレールおもろまち駅で降り、駅前のTギャラリアからトヨタレンタカーを借りる。 170109_027.JPG このレンタカー、JALダイナミックパッケージ年末年始オプション利用で、何と免責保証料込みで100円! 何とも有り難いことだが、一体どこで利益を取っているんだろう…。 さて最初は、娘リクエストの米軍基地見学である。 本当は嘉手納基地を間近に望める道の駅かでなあたりまで行けばいいのかもしれないが、そこまで時間がなかったので普天間基地を遠望できる嘉数高台公園に行くことにした。 おもろまちからだと国道330号線を北上すればすぐである。 15分ほどで到着。住宅地の中にある児童遊園といったたたずまいであるが、ここは沖縄戦の激戦地、嘉数の戦いがあった場所であり、戦争の遺構もあちこち残っている。 170109_028.JPG 170109_029.JPG 急な階段を登り、地球儀を模した展望台から、普天間基地が一望するとしよう。 170109_030.JPG 広大な普天間基地が見えてきました。ちょっと距離があるけれど、駐機されている飛行機ははっきり見ることができる。 170109_031.JPG 拡大すると、おそらくオスプレイだろう飛行機が見えた。 今日は祝日なので訓練はしておらず静かなのだが、平日だともっと轟音が響き渡るのだろう。 170109_032.JPG 展望台に置かれていた案内板を眺める。 市街地のど真ん中に位置しており、とにかく迷惑な存在であるというのがわかる。いろいろあるのだろうけど、個人的には早く辺野古へ移設してこのエリアを再開発してほしいものだ。 170109_033.JPG 娘はこの飛行場を見て、何を学んだんだろうね。 170109_034.JPG 170109_035.JPG 展望台の脇には、数々の慰霊碑、そして嘉数の戦いで使われていたトーチカを見ることができる。 高台に強固な防護拠点を築き、米軍と壮絶な争いをしたという嘉数の戦いであるが、結局のところ勝利の見えない持久戦だったわけで、そんな環境下で何とか事態を打開しようとした人々には頭の下がる思いだ。 もっとも彼らが首里から午後に向かう南部に撤退したことで、民間人の被害が更に拡大したのもまた事実なのだが。 時刻は12時過ぎ。次の目的地は13時の予約を入れているので、急ぎ那覇市街へ向かう。 ホテルに立ち寄って荷物を引き取ったのち、ゆいレール旭橋駅付近のこちらの店へ時間ぴったりに到着。 170109_036.JPG ステーキパフォーマンスが有名なキャプテンズイン東町店である。 ここはJALダイナミックパッケージびっくりオプションで、わずか100円!で1800円相当のステーキランチを食べることができる。 いやはや、どこで利益を取っているんだろうね…。 170109_037.JPG ランチタイムのピークは過ぎていたので、席はほどよく空いていた。 ここはシェフが様々なパフォーマンスを見せながらステーキを焼いてくれる。 170109_039.JPG ま、シーズンオフだからか何度かトチってたけど(苦笑)それでも華麗な手さばきに拍手。 170109_038.JPG 170109_040.JPG わずか100円のランチとはいえ、手抜きは一切なく、ゴーヤチャンプルーをはじめとした野菜は美味しいし、そしてステーキもほどよく柔らかくてとても美味しかった。 いやはや、JALダイナミックパッケージ様様ですな。すべて個人手配するよりも今後は積極的に使っていこうと思う。 1時間ほどかけてランチを堪能し、午後の部に参りましょうか。