たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

沖縄JGC修行記(1):発端

7月から行ってきたJGC修行も最終回となった。

今回は、前回香港に行った時に使った国際線乗り継ぎ割引運賃の最後の区間を使って沖縄へ往復する予定にしている。

ただ既に9月なので、平日に簡単に休めないだろうと思い、日曜午前の家の用を終わらせてから行くスケジュールにしたのだが、そうすると沖縄からの復路がウルトラ先得でもそんなに安くなく2万円くらいする。 何か良い方法はないものかと思っていていろいろ検索してみると、ふとここのブログ記事にたどり着いた。

国際線乗り継ぎ割引は、どんな区間でも購入可能
http://jgc.blog.jp/archives/okasin-faq26.html

なんと、国際線乗り継ぎ割引運賃は、国際線区間に接続する区間でなくても発券可能だという。 それは目からウロコだったわ…ということで、今回の沖縄発香港行の最終区間は、普通に買ったら高い那覇19:55発東京行のJL920便にしてみた。

OKAHKG2.jpg

そして往路の東京14:55発那覇行のJL919便をウルトラ先得で確保した。

このJL919便、クラスJで9990円とかなりお得な値段で確保でき、結果としてものすごく安く沖縄往復することができた。 さらに、JL920便はJMBクリスタル会員特典のクラスJ eクーポンでクラスJを事前予約したので、往復クラスJで楽々旅行となった。 本当、JALに貢献してない客だよなぁ…。

と、こんなことをしている客ばかりだったのかは知らないが、近距離国際線区間だけ残されていた国際線乗り継ぎ割引運賃は、この9月30日で完全終了となってしまった。

transit2.jpg

今回の修行では2回使ったが、全然別の日に国内旅行ができるに等しい使い勝手の良さが最高で、せっかく修行終わったのに使うことができないのはちょっと残念である。

今後は、修行するにはハノイ修行で使ったような沖縄発の国際線航空券を使うことになるが、この運賃は東京でストップオーバーできないので、台湾あたりでも最低3日間は連続して休む必要があり、社会人には修行はしづらくなってしまう。このタイミングで修行したのは正解であった。

ということで、JMBサファイアへの凱旋フライトへテイクオフ!