たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

ホーチミン弾丸1泊2日旅行(5):朝のホーチミンを散策

ホテルに行きチェックインするが、もちろん部屋は今の時点では入れない。 今日は8時のメコンデルタツアーを申し込んであるので、集合時刻までの1時間市内を散策することにした。 ホテルはサイゴン川沿いにあるので、まずは川沿いを歩いてみようと思ったのだが…。 140811_033.JPG 140811_034.JPG このバイクの洪水の中、信号のない横断歩道を渡らんといかんのですよ…こりゃ命がけだなぁ。 しかもホテルを出た途端にバイクタクシーや普通のタクシー、そしてシクロの運ちゃんに声かけまくられ…。 何じゃこの街は!と思ったが、道路横断に関してはバイクや車は別に歩行者に露骨に突っ込むようなことはしてこないので、平然と歩けばあっちが避けてくれる、と解ってからはだいぶ楽に横断できるようになった。 140811_035.JPG 140811_036.JPG サイゴン川沿いの遊歩道は綺麗に整備されていてランニングしている人などもいたが、太陽の日差しは朝7時だと言うのに厳しいですな…。 ただ川沿いなだけに風が心地よく、日陰にいさえすれば先月の香港よりはしのぎやすい気がした。 140811_037.JPG 140811_038.JPG 続いてホーチミンの目抜き通りとも言えるドンコイ通りを歩いてみた。 ここは他の通りに比べ店も洗練されていているし、道路の緑も豊か、そして2車線の通りなのでバイクは多いけど広い大通りと比べると非常に歩きやすい。 所詮外国人向けの通りとも言えるが、朝から刺激的な体験が続いたので少しほっと落ち着く。 140811_039.JPG ベトナムと言えばアオザイ。現地の学生さんは今でも着ているようですね! さてホーチミンの一番の見どころは植民地時代の建築物とも言えるだろう。 点在しているので巡っていくとすぐ1キロ2キロと歩くことになるのだが、逆に朝のうちに見ておくのがいいだろうと思ってちょっとがんばってみることにしてドンコイ通りを西へ。 140811_040.JPG 街の中心部にあるランドマーク的存在の市民劇場。 劇場に用がない限り入れないが、中心地としていつも人が集まっていた。 140811_041.JPG 140811_042.JPG ドンコイ通りの北西の端にある聖母マリア教会。 レンガ色の歴史ある建物が青空に映えて美しい。 中に入ると、騒々しい外とは一転、実に静かな世界。一瞬の静寂を楽しんだ。 SGN2.jpg 140811_043.JPG かつての市庁舎であるホーチミン人民委員会庁舎は、ホーチミンを代表するコロニアル建築で左右対称の白い建物が印象的だ。 庁舎の前は公園になっていて、ホーチミンの温和な像が出迎えてくれ、絶好の写真撮影スポットになっている。 ただ、ちょうどこのあたりは地下鉄の工事中で一部通行止めになっていて、クルマが来ないのはありがたいのだが公園に柵を設置する工事中であった。 この日の朝はまだ入れたのだが、夜になるとホーチミン像の奥に柵が作られてしまったのでこんな構図の写真がちょっと撮りづらくなってしまった。 まあ工事は遅れているみたいだけど、地下鉄があると旅行者の散策はぐっと楽になるので早くできて欲しいなと思う。 最初はなんていう街だと思っていたホーチミンだが、歩いてみると緑豊かで、雑踏と静寂、アジアとフランスが混じり合う雰囲気がなかなか面白く感じてきた。 もっとじっくり歩いてみると面白いのだろうが、そろそろ集合時刻の8時になるので一旦ホテルに戻りましょうか。