娘の誕生日祝いで初スカイツリー

2013年12月31日

娘の誕生日祝いで初スカイツリー

12月11日は娘の7歳の誕生日。いろいろあったが、まずは目出たい。

この12月は忙しくてあちこち行けないが、せめてどこかでお祝いでも…と考えていたのだが、東京スカイツリーへ行くことを思いついた。
混雑も落ち着き、平日なら問題なく入れるだろう。

ということで天気予報も確認し、予約期限の3日前に手配したのだが、スカイツリーの場合は天気よりも風が問題なのね。
前々日は晴れていたが強風で営業中止、当日も強風の予報で中止の可能性あり、ということで少し心配だった。
もっとも個人客の場合は振替の場合は30日間好きな時に行けるので、クリスマスイブとか元日とか思いっきり混んだ日にでも行けばいいかと少し楽観的に思っていたのだが、結果的には無事営業してくれた。

この日は帰ろうと思ったら緊急の電話が入ったりして、何でこんな日に…と思っていたのだが、無事解決して一旦家に帰り、家族を連れてクルマでスカイツリーへ。

131211_001.JPG

131211_002.JPG

この日は特に予約しなくてもすぐに入れそうであったが、まあ500円は安心料ということで仕方がないかな。
超高速エレベータであっという間に350mの天望デッキへ。

131211_003.JPG

131211_004.JPG

天望デッキはこんな感じでリア充スポットですな(笑)
さて夜景見学と行きましょう。

131211_005.JPG

131211_006.JPG

東〜南方面。遠くに葛西臨海公園の観覧車や東京ゲートブリッジ、眼の前は錦糸町駅だ。
こう見ると錦糸町駅は結構賑わってるのね。

131211_007.JPG

131211_008.JPG

北〜西方面。隅田川や荒川の流れが暗闇となってはっきり分かるのが面白い。
明るい場所は浅草界隈だ。

131211_009.JPG

都心方面。東京タワーが見えるが、てっぺんよりも高い場所にあるのが明らかによくわかるね。

よく言われているようにスカイツリーがある意味辺鄙な場所にあるので、夜景的には少し物足りないというのは確かにそうだなと思った。
錦糸町駅前が一番明るいってのもねぇ。
ただ、350mの展望というのはさすがである。
失敗したなというのは、カメラを全部忘れiPhoneしか持ってこなかったこと。
機会があればデジイチを持って、富士山が見える夕方くらいからじっくりと見てみたい。

131211_010.JPG

1フロア下がって、ガラス床から下を眺めるが、ちょっと遠すぎてあんまり実感がなかったかな。

そんなわけで一通り堪能したので夕食と行きましょうか。

131211_011.JPG

レストラン街への連絡通路から、ソラマチのクリスマスマーケットを眺める。
ここは2年目で、実は昨年ちょっと見に行ったことがあるのだが、昨年よりも店も人出も少し少なめな気がしたのが少し気になるところ。

さてレストラン街は沢山の店があるが、選んだ場所は…

131211_012.JPG

北海道名物、トリトンである。
道外初出店のこの店は、人気は衰えず21時過ぎなのに少し待たされたが、15分ほどで席へ。
ただ休日の昼とかは平気で1時間待ちとかになるので、このくらいなのはラッキーである。

131211_013.JPG

致し方ないのであるが札幌とは二重価格で、良心的な値段の店と言うより高級回転寿司のカテゴリに近いのであるが、それだけあってネタはどれも美味しい。
サーモンは言うまでもなくサンマがとても美味しかった。
満足です。

そんなわけで、最近息子がおしゃべりになり姉弟喧嘩も日常茶飯事と騒々しい毎日ですが、これから1年も良いことがありますように。

posted by たま at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック